【アメリカ】旧国道ルート66!壮大な世界遺産グランドキャニオン【海外旅行記2日目】

【アメリカ】旧国道ルート66!壮大な世界遺産グランドキャニオン【海外旅行記2日目】

2016年2月アメリカ旅行2日目。グランドキャニオンへ向けてルート66をロードトリップ!洋楽の音色に耳を傾けながら、世界遺産を目指す。出会う景色はどれも見たことのない世界!黄昏に染まる大渓谷の夕陽は圧巻。グランドキャニオンは震えるほどの絶景だった!

アメリカ【ラスベガス】海外旅行記

1日目:砂漠に煌めくラスベガス!絢爛なカジノ&ホテル観光
2日目:旧国道ルート66!壮大な世界遺産グランドキャニオン
3日目:ナバホ族の聖地!奇跡の絶景モニュメントバレー
4日目:秘境の迷宮アンテロープキャニオン!癒しの地セドナ
5日目:アメリカ文化のルーツ紀行!西部劇にタイムスリップ
6日目:ロサンゼルス経由で帰国!日付変更線の謎
7日目:ベーグルで飛行機酔い!バイバイみんな

エピソード

どうも!世界遺産の恋人こと、チキンジャーニーのハルです!

2016年2月、4か国目のアメリカ2日目はルート66をドライブし、世界遺産グランドキャニオンへ!異国情緒溢れる小さな町に立ち寄りながら、旧国道をロードトリップ。そして、ついに世界遺産グランドキャニオンが現れる!

1.眠らない街の朝焼け!脅威の晴天率

ラスベガスは眠らない。でも、朝になると嘘のような静けさが訪れ、とても穏やかな街へと一変。静寂に包まれたクレイジーシティの朝は、妙に気持ち良い!

砂漠にあるラスベガスは、晴天率も高め。年間降水量も低いので、晴れることが多い!晴れ男の僕の力もあって、雲1つない青空ですよ!

ロードトリップ!昨夜宿泊したデイズイン(Days Inn)のデニーズで巨大パンケーキを食べ、いざ車に乗り込みます。向かうは、世界遺産のグランドキャニオン

たっぷり寄り道しよう。僕の人生のように。

2.ミード湖とフーバーダムを散策

広い広い道路を快適にドライブ。洋楽を聞きながらだと、より旅が楽しくなる!初めてのロードトリップだけど、めっちゃ楽しい!

道の先に見えてきたのは、地元で綺麗な湖として知られるミード湖です。透き通るような水色が美しいですねぇ!砂漠に囲まれているラスベガス屈指のオアシス。

ピコーン!ミード湖にあるのが、こちらのフーバーダムです!アメリカって宇宙人が降り立つ場所も多くて、このフーバーダムでもUFO目撃情報があるらしいです!

僕のことも連れ去ってくれ!いや、でも変な宇宙人に身体の中を弄くられるのは嫌だなぁ!笑

3.旧国道ルート66をロードトリップ

広大なアメリカの大地を抜け、旧国道ルート66を進みます!ルート66沿いには、かつて栄えた小さな町も沢山あります。景色がアメリカン過ぎるでぇの!

気持ち良いぃ!洋楽を聞きながらドライブなんて、なんてオシャレなんでしょうか!しかも景色がまた最高。流れる風景に心躍る。

アメリカは国土がとても広いということもあって、キャンピングカーで旅している人も多いですね!長時間かけて旅を楽しむんでしょうね!羨ましい!

僕もいつかはキャンピングカーでゆっくりと長い旅をしてみたいもんだなぁ。

4.クルーザーズルート66カフェで休憩

ルート66で有名なのがクルーザーズルート66カフェです!ウィリアムズという旧国道沿いの町にある人気店。カフェ好きなら絶対に立ち寄りたい店ですね!

なんと言っても雰囲気が良い!ここでスキンヘッドのバイカーがサンドイッチでも喰っているんでしょうね!古き良きアメリカ文化が妄想を駆り立てる!

僕らはナチョスとクランベリーソースサラダを注文!アメリカのカフェは何でこんなにオシャレなんだろう。普段ダサい僕でもオシャレに見えるかも!笑

それにしても水がでけぇ!こんなに飲んだら、お腹たっぷたぷになっちゃうよ!でも砂漠で水分補給は生命線。

ルート66を通ってグランドキャニオンへアクセスする予定の方は、ぜひこのウィリアムズに立ち寄ってみてください。雰囲気が穏やかでローカルアメリカって感じ。

お土産屋とかもあるし、飲食店とかもあるからちょっと立ち寄るには最適ですね。アメリカに住んでいる人の生活が垣間見れそうな気がして、色々と散策しちゃいたくなる!

5.世界遺産グランドキャニオン!壮大な絶景

人生は冒険の連続。ずっと憧れていたグランドキャニオンに到着。僕は今、あの世界一有名な世界遺産とも言える場所に来ているんだ!まさに、旅は人生!

グランドキャニオンは1979年に世界遺産に登録された大渓谷で、合衆国初期の国立公園。地球の歴史を秘めた広大な大地には、恐竜がいたカンブリア紀からベルム紀までの地層も見られます!

ほわぁあぁーーぃい!こ、これがグランドキャニオンか。

この絶景をどんな綺麗な言葉で表現したとしても、きっと写真だけじゃ伝わらない。眼前180°以上に広がる大渓谷に全身が震える

こんな世界遺産が見たかった!金色に染まる大渓谷は、絶景や世界遺産、秘境を求めてきた僕の理性を一瞬で吹き飛ばしました。鳥肌が止まらない。

開口一番「すげぇ……」しか出てこない僕は、物書きの名折れ。だって、こんな絶景上手く例えられないよ!

グランドキャニオンはそれぞれポイントがあり、駐車場から少し歩いてようやく見えてくるんです!だからこそ……だからこそ、感動も全身の奥底から爆発する。

眼下に広がる雄大で壮麗な景色は、僕の眼球に焼き付いた!あの光景は、何度でも頭の中で蘇る。

視界に入りきらないほど圧倒的な世界遺産の迫力に、本気で生きていることを実感

この地に吹く風や照らす太陽、感動している人々の声。生で感じた方が絶対良い。残りの人生で、これほどの景色に何度出会えるのかな。

沈みゆく太陽とともに、今回の旅仲間と集合写真!ちょっと面映ゆいけれど、素敵な写真!旅仲間とこんなにも仲良くなれたのは、きっとグランドキャニオンのおかげ。

あれ?これ「ファンタスティック4」の人たちかな?果てしなく続く断崖絶壁を背に写真を撮るなんて、贅沢の極み!

映画のワンシーンみたいなシルエット写真がオシャレ。この仲間とともに、これからも旅をしてみたい。そう素直に思った。

自分の足でここに来て、仲間と笑って写真を撮る。それだけで旅の醍醐味だと言えるでしょうね。写真は思い出を永遠にしてくれるよ!

6.恋に落ちる壮麗な大渓谷の夕焼け

夕焼けは今まで何度も何度も見てきたはずだった!でも、こんなに心が温かくなったのは初めてかもしれない。雪も残るほどの気温なのに、不思議と寒くない!

旅の疲れもふわぁっと溶けていくような、そんな暖かい気持ち

この景色を見て涙する人がいると聞いていたけれど、僕も泣きそうだった。こりゃ泣きますよ。

タクミも夕陽を見ながら黄昏ている。社会人を目前にした彼は、きっと何か思うところもあったんだろうね。

でも、またこうやって仲間と素敵な旅ができると思えば、これからの人生もきっと悪いことなんてない!グランドキャニオンもそう言っている!笑

清閑な黄金に包まれるグランドキャニオンで、もうどれくらい時間が経ったろう。

グランドキャニオンに恋に落ちてしまった僕ですが、カップルは違う意味で落ちちゃいそう。あんなギリギリまで……。

吊り橋効果を狙ったのか!彼氏め、ここだと吊り橋効果なんて意味がないぞ!タマヒュン状態にならないように気ぃ付けな!

ってカップルかどうかもわかりませんけどね!笑

7.ビッグEステーキハウス&サルーンで晩餐

全身が痺れた感動を背に、僕らはグランドキャニオンを後にします。お腹も減ったということで、ビッグEステーキハウス&サルーンにやってきました!

ここではステーキとビールを注文。IPAやアンバー、ブルームーン、プリスナーで乾杯。

……クセじゃぁ!ビールのクセがすごい!ビールが苦手な僕は、苦虫顔でそっとグラスを置く。笑

ボリューム満点!ステーキもそうですが、手前のマッシュポテトがとんでもねぇ量だ。むしろそっちの印象が強い晩餐会。

じゅぅ~しぃ~!肉汁溢れるステーキはジューシーで、美味なり!濃い味のソースがたっぷり!これなら腕っぷしの強いアメリカンたちも満足でしょうね!

8.買い出し三昧!宝くじに夢を乗せて

ツアーとは違って、ロードトリップなので立ち寄りたいところはどこでも寄れる。そういう自由な旅もまた良いですよね!

買い出しも兼ねて、ホテル近くのコンビニにやってきました。

億万長者ぁあ!……宝くじはアメリカでも大人気!今までの最高当選金額は日本円で約1,500億らしいです!夢があるなぁ。そんな大金を手にしたら1,498億円くらいは寄付したい!笑

夜も深くなってきたので、今日のホテルであるレッドフェザーロッジ(Red Feather Lodge)へ!

夜はマサさんとディープな話で盛り上がりましたよ。今まで一緒にアメリカを旅した人の話とかを聞けて、貴重な時間。そのままおやすみ。

まとめ

アメリカ2日目は、ルート66とグランドキャニオンを巡る感動の1日!憧れの世界遺産を前に、何もできなくなるという感覚を全身で感じた。数億数千万年という月日が作った大渓谷には感動せずにいられない!

グランドキャニオンまで向かうルート66沿いは、どの町も素敵だった。こんなロードトリップ、またやってみたいと心の底から思う!

2日目でアメリカの絶景に圧倒される僕。明日は憧れのナバホ族の聖地モニュメントバレーに行くよ!一緒に未知の惑星のような絶景、見てみないかい?

【アメリカ】ナバホ族の聖地!奇跡の絶景モニュメントバレー【海外旅行記3日目】

北米カテゴリの最新記事