【アメリカ】秘境の迷宮アンテロープキャニオン!癒しの地セドナ【海外旅行記4日目】

【アメリカ】秘境の迷宮アンテロープキャニオン!癒しの地セドナ【海外旅行記4日目】

2016年2月アメリカ旅行4日目。断崖絶壁のホースシューベンドや流れる岩の絶景アンテロープキャニオン、そして癒しの地セドナ!グランドサークルでも目玉スポットを大周遊!次々と現れる絶景の嵐に昇天寸前。アメリカの奇跡を肌で感じる感動体験だった!

アメリカ【ラスベガス】海外旅行記

1日目:砂漠に煌めくラスベガス!絢爛なカジノ&ホテル観光
2日目:旧国道ルート66!壮大な世界遺産グランドキャニオン
3日目:ナバホ族の聖地!奇跡の絶景モニュメントバレー
4日目:秘境の迷宮アンテロープキャニオン!癒しの地セドナ
5日目:アメリカ文化のルーツ紀行!西部劇にタイムスリップ
6日目:ロサンゼルス経由で帰国!日付変更線の謎
7日目:ベーグルで飛行機酔い!バイバイみんな

エピソード

どうも!世界の絶景ハンター、チキンジャーニーのハルです!

2016年2月、4か国目のアメリカ4日目はホースシューベンドにアンテロープキャニオン、セドナと大盤振る舞い!魂震える美味な名所を齧り尽くす!まだ見ぬ秘境に思いを馳せ!絶景ハンター、推して参る!

1.断崖絶壁の馬蹄!ホースシューベンド

この一見すると何もなさそうな荒涼とした大地に、実は恐ろしくも美しい絶景スポットがあるのをご存知でしょうか?

朝、ページから向かったのはホースシューベンドと呼ばれる場所。直訳すると馬の蹄鉄。何でも色々な意味で震えてしまう光景なんだとか!

断崖絶壁!あまりの高度感に足の震えが止まらない!ホースシューベンドはアリゾナ州でも屈指の絶景であるとともに、危険な場所でもあるんですよねぇ。

鉄柵も何もねぇ!膝もガックンガックン!腰も引ける!荒ぶる馬のポーズをする僕も、顔が強張っちゃってる!笑

馬の蹄のように湾曲したコロラド川が綺麗。天気が良かったら、もっと美しく映えるんだけど、ちょっと雲が……。でも、だからこそ荒涼な景色に相応しい雰囲気に!

行き方がちょっと難しいのですが、ページを起点にグレンキャニオンダムとパウエル湖の下流に位置しています!ページから南に6kmほどの場所。

フェンスなんてねぇ!ちょっと足を踏み外したら下まで真っ逆さまにピューーーンです!笑

今にも崩れそうな岩から見えるその光景は、まさしく馬の蹄!立入禁止区域になっていないので、先っちょまで行けますよ!

「先っちょだけ」と思いながらも、足が竦んじゃう。何とかタクミと岩の先に座り、写真もバッチリ!

雄大な景色を前に、両手を広げて深呼吸。これこそ、旅の醍醐味だなって感じる。

その場に立ち、そこで呼吸する。同じ地球にいるのに、訪れるまで知らない景色がある。新しい世界に触れること、それが旅

あまり先に行くと転落するから注意!死亡事故も発生しているみたいなので……。

あれ?ここ火星かな?異世界に迷い込んだかのような景色。旅仲間の後ろ姿が絵になるなぁ。

トボトボ歩きながら、次の目的地である砂岩の迷宮に向かいますよぉ!

2.流れる砂岩迷宮!アンテロープキャニオン

しばらくロードトリップを楽しみながら、やってきたのはアンテロープキャニオン!アリゾナ州No.1の絶景と名高い場所で、ナバホ族の管轄。

世界の絶景写真家が憧れる場所でもあります。この狭いスロットキャニオンはアッパーとロウワーという2つの岩層があり、受付も別々なので注意!

個人で行くこともできなくはないですが、狭い渓谷内を歩くためにはガイドが必要。いざ岩の秘境に潜入!

入口から洞窟の中に潜入しま……うわぁ!なんじゃこりゃあ!

岩がカーテンのように流れている。まるで生きているかのように自然な曲線美を描く岩肌は、絶景の中の絶景

うねりを帯びた岩の迷宮は、一度迷ったら抜けられなくなりそう。こんな光景、世界で見られるのはここだけ。

天から差し込む光!岩の隙間から差し込む太陽光が赤や橙のグラデーションを生む。

今までグランドキャニオンやモニュメントバレーは、遠くから全体像を眺める絶景という感じだったけれど、ここは中から見ることができる絶景

燃える太陽光がより強くなる!光が強くなればなるほど、陰影が明確になって、さらなる絶景へと千変万化。

アンテロープキャニオンは光の加減で絶妙に表情を変えるんですよね。

ここまで旅してきて、仲良くなれた今回の旅仲間。僕がアメリカに決め、今回の旅に参加しなければ、絶対に出会えていなかったはずの人。

そう思うと、この旅も奇跡の連続だったなと思います。このアンテロープキャニオンを仲間と歩ける感動体験。

3.ナバホ族が守る流れる岩の絶景

天然の迷路をゆっくりとトレッキング。奇跡的に人が途切れると、この世界に1人、迷い込んでしまったかのような錯覚に陥る。

そもそもなぜこのような絶景ができたのかな。アメリカにあるこの手のスロットキャニオンは、その多くが水と風の浸食によって形成されたんです!

水職人と風職人の天然アート

水と風が運ぶ砂岩が岩肌を削り、この滑らかに流れる岩模様を生み出したのだとか。悠久の時の中で生まれた絶景、ロマンでしょう?

それぞれの岩は、鳥の頭に見えたり、女性の横顔に見えたりするらしい。この写真の中にも、それぞれ写っています!

僕らが歩いているロウワーアンテロープキャニオンは、ナバホ族の言葉で螺旋状の岩石アーチという意味。確かに螺旋の岩だ!

僕の旅のテーマは絶景や世界遺産、秘境を巡ること。でも、今回の旅をする中で、一緒に世界を冒険したい仲間や大切な人との旅も良いなって思っています!

こんな景色をともに共有できる人がいるって、素晴らしいこと。それも初めて会った人と歩いているなんて、感慨深い!

アンテロープキャニオンの場合は、絶景を見るというよりは、絶景を体感する感覚。音を立てて大地が鼓動する空気を、全身で感じながら迷路に迷う。乙ですね。

光で金色になったり、赤褐色になったり、橙色になったり。表情を変えながら突き進むこと20分~30分。体感的には数時間歩いた感じ!

出口も見えてきた!時とともに千変万化するアンテロープキャニオンは、死ぬまでに絶対もう一度見たい景色

地球の割れ目から!頭上注意です!よそ見して歩いているとゴチンします。

1つ注意なのですが、雨が降っているとアンテロープキャニオンには入れません。鉄砲水で命を落とす危険性もあります!

狭い渓谷トレッキングを終え、地上に出てくると青空が!清々しい気持ちで、遠くの砂漠をずっと見つめる僕。

夢が叶う瞬間っていつもこんな穏やかな気持ち

他の絶景とは違った感覚で楽しめる秘境、それがアンテロープキャニオンですね!

4.世界屈指のパワースポット!癒しの地セドナ

ドライブはまだまだ続く!今日も洋楽を聞きながら、ファンタ片手に上機嫌!笑

ロードトリップは寄り道がまた楽しいんだよなぁ。人生と一緒です!寄り道は多ければ多いほど面白い。

このファンタの色見てよ!絶対に身体に悪いよこれ!でもファンタ好き。

古来、ネイティブアメリカンが聖なる場所としたセドナ。アメリカに来てから、砂漠や岩しか見ていなかった僕にとって、緑が眩しい。目も喜んでる!笑

辿りついたのは癒しの地として知られるリゾート。スピリチュアルスポットやパワースポットとして知られ、年間約400万人の観光客が訪れる観光地です!

僕が憧れるヒッピーの聖地でもあるんですよね。

ベルロックやカセドラルロックなどボルテックスと呼ばれる赤い砂岩が多く、ヨガや瞑想の聖地としても著名。

世界から多くの移住者がやってきて、人口の7割は移住者らしいですね。確かにこの景色を見ちゃったらリピーターになっちゃう。

国籍や宗教を超えて多くの人が集まる素敵な場所。

RPGの世界!荒涼としたグランドキャニオンやモニュメントバレーとは違い、岩と森が織り成す神秘的な景色

まさに天然のファンタジー世界とでも言いましょうか!チキンもここに来て、さらに元気をもらっちゃった気がする!これ以上元気になってどうすんだぃ!笑

サボテンもかわいくて、思わずハムッと頬張りたくなる!

あの世界的有名人、ウォルト・ディズニーが愛した町としても知られるセドナ。エネルギーが心の底から湧いてくる場所で、きっと癒されることは間違いないでしょう!

心が豊かになる!このどこまでも続く永遠の絶景を見ていると、全身が浄化されていく感覚!

心がドス黒くなっちゃった人、一度で良いので訪れてみて。

5.幻想的な礼拝堂!チャペルオブザホーリークロス

セドナの十字架礼拝堂、それがチャペルオブホーリークロスです。教会として今でも使われていて、多くの人が訪れています。

宗教とはほど遠い僕ですが、ここを見れば教会が人々の心の支えになっていることを感じられる。

十字架の先からは、セドナを一望できますよ!僕のような宗教すら齧ったことがない門外漢が、訪れて良いのか。ちょっと恐縮します。

罪の告白!僕は今までの人生の中で、謝りたいことが山ほどあります。ここでこれまでの罪を懺悔してしていこう。

……綺麗なチキンに生まれ変われるかな!

6.ボルテックスで癒しパワー注入!

それでは、世界屈指のパワースポットに触れに行こう!なんか石が積んであるけれど、何か意味があるのかな!

トレッキングコースも多々あるから、自然と戯れたい人にもぜひおすすめしたい!自然の中を歩くってのは、やっぱり気持ち良いもんですぞぉ!

距離が短くなるほどに、パワーを感じる。いやいや、僕はスピリチュアルなことはよくわからないのですが、この地に全身が呼応する感じ

見よ!この全身でエネルギーを吸収しようとする大学生の姿を!僕も無我夢中で岩にペタペタと触れてみる。

もっともっと上に登ることもできるのですが、僕らはここらで小休止。幼稚園児並みの体力しかない僕……「助かった」と小声。笑

セドナの木々と砂岩は見ているだけでエネルギーを感じる!今なら超能力も使えるんじゃないかってくらい、心の奥底のエネルギーが満ちていくよぉ!

ここでしばらく座って瞑想。

どんなに人生に迷っていても、嫌なことがあっても、ここに来れば大丈夫。セドナはいつまでも待っていてくれる気がする。

この写真、ノスタルジックでしょう?笑

僕も足の裏やらお尻からビッシビシとエネルギー、来てます。あの超絶マジシャンのMr.マリックも、きっとここに来たら言うでしょう!

「来てます!」と……。

ふんぬぁあ~!パワーを吸収し過ぎたせいなのか。僕の跳躍力はこの時、常人を遥かに超えるほどになっていた!

地面を強く蹴り、いざ飛ぶと身体も勢い余って海老反りに!あまりのパワーに腰骨折れるわっ!笑

7.異国情緒の町セドナ!街並みが素敵

セドナの魅力は、赤い砂岩の絶景やどこまでも広がる緑の木々だけではありません!街並みもすごく素敵なんです。

海外旅行を色々していると好きな町も見つかると思うのですが、僕はさっそく見つけちゃったみたい。ここが好き。

ピンクジープは町の人気者!夕焼けが包むセドナを歩いていると、このピンクジープも多々見かけます!オシャレですね!

また、街中には他の観光地のようにお土産屋もあるのですが、サイキックやオーラ、パワーストーンの店などが多々並んでいます。水晶なども多く見かけるかな!

スピリチュアルの世界に、僕はどんどんハマっているかも。

幾度となくアメリカの町を見てきたけれど、セドナは抜群に綺麗な町。ここの夕焼け、もしかしたら世界一かもしれない

街中には、前世や死後について語る人々もいて、心が自然とエネルギーに満ちていく。僕もセドナで沢山の元気をもらった!

赤く染まるボルテックスの中に、スヌーピーがいます。気付いちゃった方もいるかもしれませんね。この写真の中にいるので、目を凝らして!

これはスヌーピーロックと呼ばれているんですよね!絶景に隠れて、気持ち良さそうに寝転がっている姿。かわいいです!

また来たい!海外旅行では「また来たい」なんてありきたりかもしれません!でも、そう心の底から感じさせる何かがあるんだ!

気付くと時計はもう18時を回っている。こんなに楽しい旅がそろそろ終わってしまうと思うと、なんだか急に寂しくなってくる。

まだ終わりにしたくない!そう思わせるのは、セドナの長閑な街の雰囲気に誘われたからなのかな。

8.美しい夕焼けとパーティー

賑わい溢れる街並みもゆっくりと落ち着きを見せる。セドナに来てもう数日経ったと思うくらい、不思議と馴染んでしまった。

セドナを訪れるなら、絶対にこの夕焼けは見た方が良いですよ!いや、見ないとダメです。

これが癒しの町か!多くの人が訪れ、ここで暮らし、実業家からヒッピーまで吸い寄せる町。

こんな夕焼けを見てしまったら、その意味は言わずもがな。心で理解してしまう

僕もいつか何もかもを捨ててここに来るかもしれない!

夜は僕の部屋に食材を持ち込み、みんなでパーティー。いつも以上に会話も弾み、みんなの色々な一面が知れて、さらに夜は深まっていきました。

まとめ

アメリカ4日目は、朝から夜まで絶景の連続だった!断崖絶壁のホースシューベンドに震え、アンテロープキャニオンで迷宮に迷い、セドナでパワーをもらった!

この旅で僕が得たものは、もう両手では抱えきれないほどになっています。どこも素敵過ぎて、言葉にならない!

怒涛の4日目も終わり!明日はルート66を通り、ラスベガスに戻ります。なんだか旅の終わりを感じ、少し寂しい。でも、まだまだ旅は終わらない!

【アメリカ】アメリカ文化のルーツ紀行!西部劇にタイムスリップ【海外旅行記5日目】

北米カテゴリの最新記事