【オーストラリア】大地を望む熱気球!タックルで吹っ飛ぶチキン【海外旅行記4日目】

【オーストラリア】大地を望む熱気球!タックルで吹っ飛ぶチキン【海外旅行記4日目】

2015年6月オーストラリア旅行4日目。大自然を望む人生初の熱気球体験!冒険と言えば熱気球ということで、震える足で乗り込むチキン!上空から見えたのは美しい朝焼けと地平線!しかし、片付けの最中、オーストラリア人ガイドにタックルされ吹っ飛ぶのだった!

オーストラリア【ケアンズ】海外旅行記

1日目:南半球の国へ!眠れない飛行機の夜
2日目:天空の城パロネラパーク!熱帯夜のジャングル探検
3日目:世界遺産グレートバリアリーフ!秘境キュランダ村に潜入
4日目:大地を望む熱気球!タックルで吹っ飛ぶチキン
5日目:懐かしき故郷!北海道へ

エピソード

どうも!膝がぐにゃぐにゃのチキンジャーニーのハルです!

2015年6月、2か国目のオーストラリア4日目は熱気球!オーストラリアの大自然を肌で感じ、地平線の先には絶景!しかし、タックルされて吹っ飛ぶ僕!一体何が……?

1.熱気球で冒険へ!巨大化するコアラ

ケアンズの西部にあるマリーバ高原。太陽が昇る前に僕らはケアンズから車で向かう。

冷気が残る暗闇の高原で、ゆらゆらと立ち上がる熱気球オバケだ!オーストラリアと言えど、6月の朝は冷える!でも、炎の熱気が伝わってくる気がする!

むくむくっ!熱気球も僕らの期待でパンパンに膨らみ、準備完了。いざ乗り込むぞ!オーストラリアの大自然を楽しむなら、この熱気球は欠かせない!

2.空へ舞う熱気球!地平線に見える朝陽

この浮遊感!体験した人にしかわからない乗り心地だと思います。車でも飛行機でも船でもない。地面がそのまま持ち上がるかのような、ふわっとした感覚!

冷たい大気が押し上げてくれるように、簡単に浮くんです。大勢の人の夢を乗せて、空から大陸を見下ろす。チキンはすっかり優雅な冒険家気取り。

モンゴルフィエ兄弟、ありがとう。

ゴーッという音とともに炎を吹き出し、熱気球が上下に舞う。こんなに大勢の人が乗ってもビクともしない乗り物!

あんなに暗かった空も、地平線が見えるほどに明るくなっている。今ならどこまでも行ける。いつか熱気球で冒険したい……なんてチキンは思いませんが、これは乗るべきだよ!

3.無事着陸!ガイドの強烈タックル!

優雅な時間というのは、終わりを告げるもの。ゆっくりと降下していき、目的の場所にドスッと着陸。

今回一緒に飛び立ったメンバーと写真をパシャリ!僕らが参加したツアー会社のものだと、写真もUSBでもらえるので嬉しいですね。

最後はみんなでちゃんと片付けもしますよ!この片付けも、なかなかできない体験ですよね!

僕もバルーンを片付けようっと……おっ、なかなか重いな。よし、これで大丈夫か……ぎゃひー!一体何が!え?!

驚く僕に爆笑するガイド。冗談好きなオーストラリア人ガイドがタックルしてきたんです!アメフト代表選手並みのタックルに吹っ飛びました!笑

でも、そういうこともやっちゃうのが人柄の良いオージーらしい!僕は好きよ、そういうの。悪戯好きなオージーも多いから、みなさんも注意!笑

4.ケアンズ国際空港へ!東京で足止め

熱気球ツアーを思う存分満喫した後は、そのままケアンズ国際空港まで!

鳥たちも気持ちよさそう!それにしても、空を飛べるってすごいなぁ。飛行機だと風なんて感じられません。

熱気球は風を肌で感じながら楽しめるので、おすすめです!なお、運が良ければ、熱気球からカンガルーやワラビーなども見られるらしいです!

本当に楽しかったオーストラリア。次はグレートバリアリーフにリベンジするぞ!

そんな思いを馳せて、飛行機に乗り、成田空港へ。帰りは爆睡してから一瞬で到着。

夜は東京で一泊しなくてはならなかったので、空港近くのホテルに宿泊。

まとめ

オーストラリア4日目は、熱気球を堪能しました!オーストラリアの大地を空から見るのは最高です!ぜひぜひ!

熱気球なんて、人生で何回乗れるかわからない乗り物です。チャンスがあるなら、絶対に乗ってみるべきものだと思いますよ!

成田空港近郊のホテルで宿泊。明日は地元の北海道に帰りますよ!

【オーストラリア】懐かしき故郷!北海道へ【海外旅行記5日目】

オセアニアカテゴリの最新記事