【クロアチア】首都ザグレブの観光地巡り!喧噪の濁流渦巻くドラツ青果市場【海外旅行記6日目】

【クロアチア】首都ザグレブの観光地巡り!喧噪の濁流渦巻くドラツ青果市場【海外旅行記6日目】

2017年10月クロアチア旅行6日目。新市街と旧市街が入り混じる歴史都市ザグレブ。そんなクロアチアの首都を最終日に市内観光!旧世紀をぐるぐる散策していると、顔を覗かせるのは美しい街並み!観光でお腹がペコペコになってしまった人は、賑わい溢れるドラツ青果市場に集合!笑

クロアチア【ザグレブ】海外旅行記

1日目:カタール航空でドーハへ!評判の良い航空会社に初潜入
2日目:首都ザグレブへ!世界遺産に寄り添う田舎町コレニツァ
3日目:紅葉の世界遺産プリトヴィッツェ湖群国立公園!ボスニアヘルツェゴビナ国境越え
4日目:世界遺産ドゥブロヴニク観光で城壁巡り!夕暮れのスプリット
5日目:世界遺産古都トロギールの悪戯爺!水上都市ザダルの絶景旧市街
6日目:首都ザグレブの観光地巡り!喧噪の濁流渦巻くドラツ青果市場
7日目:ドーハから日本へ!感動の日本食と成田ガーデンホテル
8日目:ヨーロッパの余韻残る朝!札幌へ帰郷

エピソード

どうも!青果市場に現れる奇人こと、チキンジャーニーのハルです!

2017年10月、11か国目のクロアチア6日目は首都ザグレブを市内観光!同国最大の聖マリア被昇天大聖堂をはじめ、聖マルコ教会などを散策。古き良き歴史が根付く街を歩き、空腹になった僕らは活気溢れるドラツ青果市場で果物を喰い漁るのでした!笑

1.首都ザグレブ市内観光!聖マリア被昇天大聖堂

迷宮都市が誘う朝露!おはよう!じめっとした霧雨が首都ザグレブを包む朝、少し寂しい雰囲気を放つ中心部にやってきました。

ザグレブにもこのような立体地図があるため、観光の前には要チェック!地図に入っている亀裂は、運河を現しているのかな。でも、運河なんてあったっけ。まぁ気にしない気にしない!笑

天を穿つ双尖塔!ここはクロアチアで最も高い建築物として有名な大聖堂、その名も聖マリア被昇天大聖堂です。別名ザグレブ大聖堂

大きい!これが世界遺産に登録されていない……だと?!

2つの尖塔は高さ105mもあり、微細な建築によって美しく装飾されているのが特徴となっています。残念なことに片方は修復中だったものの、この迫力を目の前にすると、ぶわっと震える。荘厳な雰囲気。

聖マリア被昇天大聖堂の眼前に広がるのは、美しい噴水が特徴のカプトル地区とその広場。

曇っていて雰囲気は禍々しいけれど、建物がかわいいデザインなので、僕の心は乙女のそれに近い!笑

さて、聖マリア被昇天大聖堂の内部に潜入してみまし……おぅふ。

この雰囲気、僕みたいなふざけた野郎が入れない結界でも張ってあるのかな!全身にどっぷりとのしかかる厳かな空気。凛と張り詰めた静寂。

この大聖堂には、今でも多くの方が祈りのために訪れるそうです。宗教に疎い僕も、その圧倒的な雰囲気に圧倒されちゃいました。

暗闇を優しい灯が照らす大聖堂。広々とした空間なのに、どこか心臓がギュッとなるような感覚。

奥には厳かな雰囲気に包まれた祭壇。そこに差し込む美しいステンドグラスの色彩。幻想的な世界だぁ。

ステンドグラスは絵画のよう。小規模ではあるものの、この大聖堂を象徴とするステンドグラスは、本当に綺麗です。

ただ、ベルギーで見たノートルダムデュサブロン教会のステンドグラスの方が、荘厳で美しかったかも。当然、この大聖堂と同列に比べて語れないんですけどね!

主祭壇にはアロイジエ・ステピナツ大司教石棺。激動を極めたクロアチアの歴史の中で聖職者として影響力のあった人物。

この大司教の半生は、まさに悲劇そのものだったそう。いや、今こうして多くの人の祈りに包まれている姿を見ると、悲劇だけだったとは言えないのかもしれない。

ガクッ……全身に聖なる空気がのしかかり、無言で跪いてしまう。

いや、連日の観光で膝の爆弾が起爆してしまっただけか!笑

僕のわたあめのように軽い言葉なんて、ここでは必要ないね。ここに立ち、この絵を見上げ、そして感じる。それだけで良い。それだけで良いんだ。

まるで名作アニメ「フランダースの犬」のネロのように、僕はこの絵に吸い込まれそうなほど見惚れてしまいました。

……はっ!まだまだ市内観光しないと!……帰ってこい、僕の脳!身体!その他の贅肉とか諸々!笑

2.紋章輝く聖マルコ教会!心臓に響く大砲の音

ぐるりぐるりと街散歩!ザグレブは新市街と旧市街が入り混じるパラレルワールドですねぇ。

オシャレな通りを歩いていると、それだけで気分も上がるってもんだ!大聖堂とは打って変わって、観光もルンルン気分でぃ!

迷路のような街並みにキョロキョロしていると、何やら銅像のあるちょっとした広場のようなところに出てきた!

ここだけ花畑が広がっていて、特別な場所だと語りかけてくる。迫ってくるような街並みを彷徨うだけで、出会える景色は千差万別。

気軽に触れるなかれ!ここにも祈っている人たちが大勢いました。どうやらここは戦争時、苛烈な戦火に耐え抜いた場所らしいです。

クロアチアの人気観光地と言えば、この聖マルコ教会。かわいらしい紋章がオシャレですよね!

この聖マルコ教会はカトリック教会の一種で、旧市街グラデツの中心にあります。礼拝堂やアーチはゴシック様式で、その他はロマネスク様式になっているようです。

ちなみに、左がクロアチアで右がザグレブの紋章となっています。

街に鳴り響く大砲の音!……と言いたいところですが、時間的に大砲の音は聞けませんでした。くぅ!聞きたかった!

あの窓からドーンと発射するんでしょうね。焼けるような生の大砲の音、お腹に響くから気を付けないと!

きっちゃねぇ電話ボックス!シール好きと落書き好きがここで密会した結果、こうなってしまった!……ってのは冗談!笑

それにしても、こんなシールと落書きだらけだったら、大切な人への電話もかけたくなくなるぞぉ!まぁ、僕に大切な人なんて……うぅ。

3.昼食は5 Big Fiveにて!安定のファーストフード

バーガー大好き!海外旅行の昼食に最適なのが、そう……バーガーですよね!いや、ただ単に僕の場合はジャンクなフードが好きなだけなんですけれども!笑

ここはザグレブ中央駅前に広がるイェラチッチ総督広場の周辺にある5 ビッグファイブというファーストフード店です!

空腹にガツンと来る!クランキーオニオンチキンバーガー!この圧倒的ボリュームである!やっぱりジャンクフードは味が濃くて美味い!

クロアチアの薄味に物足りなさを感じていた僕の舌が、ビックンビックン喜んでますぞぉ!

「もっとクロアチア料理っぽいもの食えよ!」って声、聞こえてくる!笑

4.喧噪と活気の濁流!賑わい溢れるドラツ青果市場

んん~!洋梨の良い香り!新鮮な果物の香りに誘われて、やってきたのは喧騒が渦巻くドラツ青果市場。美味しそうなものが目白押し!

僕も自然と「Can I try it?」と話しかけ、おばちゃんに試食させてもらったりする……あれ?チキンな僕が海外の市場で普通に試食してるぞ!笑

クロアチアは沢山試食させてくれるから、お腹が空いたら立ち寄ってみてね!満腹になるくらい食べさせてもらえるよ!バーガー食べた後でもね!笑

そこに流れる人々は、喧噪の濁流となってワクワクする気持ちを運んでくる。そんな賑々しい市場を歩いていると不思議と楽しくなってくるんだよぉ!

紅色の傘が包む市場は、異世界に来ていることを教えてくれる。こういうガヤガヤした市場の賑わいは、どんな音楽よりも美しい音色なのかもしれない。

はぁ~これぞ旅っ!市場ってのは、その国の顔を覗いているような気になってくるよね!まさに旅の醍醐味!

ドラツ青果市場の周辺には、お土産屋なども!オシャレなマグネットや面白い置物を見ていると「Please, come in!」と気さくに話しかけてくれますよ!店の中に入っても何もされないから安心して!笑

紳士な人も多くて、接客もとても親切です。ジャケットを落とした時には、ササッと拾って濡れないように袋をくれたりします。まさに紳士の国、クロアチア。

5.鳩胸に詰まった思い出!夕刻ドーハへ

すごい鳩胸っっ!クロアチア旅行で最後に会話したのは、おそらくこの子。食べかけのパンをあげると、突如始まる喜びの舞い

強靭な鳩胸を見ながら、僕は今回の旅も大成功だったことを実感する。いやぁ、ヨーロッパは何度旅行しても飽きないなぁ。

……君はこれからどこに行くのかな?僕は今日、日本に帰るんだ。

長かった旅もそろそろ終わり!市街地からザグレブ国際空港に移動して、フライトまでのんびり。

さすがに数日間ずっと観光しまくっていたので、ここで疲れが爆発。正直、本当の話なのですが、帰路の記憶がほとんどない!笑

気絶と一緒に記憶喪失でもなっとんか。

バイバイ、クロアチア!みなさん、クロアチアは本当に良い国です。ヨーロッパ、特に東欧や南欧を旅行する方は絶対に立ち寄ってもらいたいです。

夕刻、ドーハへ向けて離陸。飛行機からは素敵な夕焼け。

息を呑む絶景の世界遺産をはじめ、旧市街が語る歴史の重みや文化の深さ、美味しい食べ物に優しい人々。この国は魅力も尽きない。

魅惑の……いや、媚薬の国クロアチア。この国は旅の快感をより一層深めてくれる国だった!

まとめ

クロアチア6日目は、新市街と旧市街が渾然一体になった首都ザグレブを市内観光!ゆったりとした時間の中で流れるクロアチアの生活を垣間見た1日でもあった!

個人的にザグレブを観光するなら、必ず訪れて欲しいのが聖マリア被昇天大聖堂とドラツ青果市場です。クロアチアの魅力がギュギュギュッと詰まっている場所!

明日は飛行機の中で迎えよう!ドーハから日本へいよいよ帰国します。最後までみなさんを僕の旅情に連れていきますよ!

【クロアチア】ドーハから日本へ!感動の日本食と成田ガーデンホテル【海外旅行記7日目】

ヨーロッパカテゴリの最新記事