【エジプト】絶景の青い村で水タバコに挑戦!ヌビア村とコムオンボ神殿【海外旅行記5日目】

【エジプト】絶景の青い村で水タバコに挑戦!ヌビア村とコムオンボ神殿【海外旅行記5日目】

2017年11月エジプト旅行5日目。アスワンから離れた秘境、青い村と呼ばれるヌビア村へ潜入。そこで待っていたのは強靭な皮膚のクロコダイル!人生初の水タバコにも挑戦!優雅なナイル川クルーズに旅情を抱きながら、向かうはコムオンボ神殿。太陽が沈んだ後の古代遺跡は、まさにアラビアンナイトな世界だった。

エジプト【カイロ】海外旅行記

1日目:空路ドバイを経由!エミレーツ航空で中東初上陸
2日目:古代の遺産眠る考古学博物館!ツタンカーメンの黄金マスク
3日目:世界遺産ピラミッドの謎の部屋とスフィンクス!古代文明の絶景
4日目:アスワンハイダムと砂漠の蜃気楼!世界遺産アブシンベル神殿
5日目:絶景の青い村で水タバコに挑戦!ヌビア村とコムオンボ神殿
6日目:ホルス神殿の壁画とカルナック神殿のオベリスク!王家の谷とルクソール神殿
7日目:世界遺産カイロ歴史地区観光!ショッピングモールと絶世の美女
8日目:ドバイを乗り継ぎ帰国!ホテル日航関西空港の罠
9日目:抜けない余韻の魔力!旅人を魅了してやまない効き目

エピソード

どうも!水タバコにハマりそうな非喫煙者、チキンジャーニーのハルです!

2017年11月、12か国目のエジプト5日目はアスワンから船でヌビア村へ。そこに現れるクロコダイルと戯れる僕。水タバコにも挑戦し、肺を汚す大人の嗜み。その後はクルーズに乗り込み、向かうは夜の帳が下りた幻想のコムオンボ神殿!迷い込もう!アラビアンナイトの世界へ!

1.船に乗ってアスワンの秘境へ!現地の原風景

ここは船の中!……さて、今日は朝からある村に向かいますよ!一体どんな秘境なんだろう?

エジプトについて色々と調べたけれど、その村についての情報はあまり出てこないんですよね!なんでも、青い村と呼ばれているのだとか!

ドーンとナイル川に浮かんでいるのが、僕らが2泊3日のクルーズで乗船しているコンシェルト号です。んで、今乗っているのはその村へ向かうための小さな船!

緑色に塗られたタイヤから、冒険の匂いがしてくるぜっ!笑

冒険心が焦げ付くっ!あぁ~、こういう小さな船での旅ってのも良いですよねぇ。ブオォォオオという音を全身で楽しみながら、向こうに見える砂の楽園に思いを馳せちゃいます。

まだ見ぬ絶景が待っていると思うと、それだけで心がジリジリと焦がされていく感覚になるんだよね!

しばらく船で進むと見えてきたのが、アスワンで暮らす人々の小さな家。エジプト旅の中で見た建物の中でも、趣があって素敵な家ですね!

現地の人が洗濯や掃除をしているのを見ながら、船はゆっくりゆっくり進む。

旅するキャラバン!船から砂の大地に目を向けると……ん?んん?砂漠の急斜面を登っていく一団がっ!

サラサラの砂に足を取られながらも、器用に登っていくところを見ると現地の人なんでしょうね!それにしてもどこに向かうのかな。あの山の向こうにオアシスでもあるのかな!

この絵になる風景をもうちょっと見つめていたい。砂に照り返す太陽が心も身体も焦がしてくれる。恋い焦がれちゃう風景

どんぶらこどんぶらこ。船はゆっくりと進んでいきます。砂に岩に草に木に……。ここまで色々な景色を楽しめるのは、エジプトでも珍しいかもしれない。

ただ、正直今回の旅の目的は世界遺産のピラミッドアブシンベル神殿だけだったので、ハイライト自体は終わってしまった。青い秘境村って言ってもねぇ……あんまり期待できないんじゃない?

2.青く美しいヌビア村へ!クロコダイルと水タバコの嗜み

なんだこの青い村は!ポコポコした丸い屋根の建物が並ぶ、ここはヌビア村。エジプトの古代建築の一種であるオベリスクには「KATTODOOL」の謎の文字。

カラフルに彩られたこの村は、今まで見てきたエジプトの建物とは違う雰囲気。一体どんな人が住み、どんな日常が流れているのかな。

期待していなかったけれど、目の前に見えた景色に心が躍る!

キラキラした笑顔!上陸すると地元の子供たちが集まってきました!こんな素敵な笑顔ができるなんて、きっと心も綺麗なんだろうなぁ。

今の僕にはこんな笑顔できない。いつから心の底から笑えなくなったんだろうねぇ。

物質的・経済的な豊かさだけに騙されている僕の心を浄化したのは、ヌビア村の子供たちだった。

ガイドのワエルさんが、村の建物の中を案内してくれるそうです。現地の生活はどうなっているのかな。そんな期待に胸が青く染まる!

旅をする中で、こういう景色は青春そのもののような気がするんですよね。大人の青春。ワクワク感やドキドキ感が詰まったものこそ海外旅行なのかなって……アオハルかよ!

ちょ……ワニおるやんっ!観光客に向けて飼っているのか、それとも違う目的で飼っているのか。その真意はわからないけれど、こんな間近でワニを見たのは初めてかも!

現地の生活はどんな感じかなって疑問、もうクロコダイルで吹っ飛びました。

クロコダイルの赤ちゃんなのかな!こういうのを見て「キャー」と青ざめる人がいますが、この凶悪な目と不気味な肢体、僕は好きですよ。

……不思議な空間。ここだけエジプトから切り離されたみたいな空間だ。壁が青く塗られていて、まるでモロッコのシャウエンみたいな街並み。

こんな村がエジプトにあったなんて感動だなぁ。現地の人もまったりと座って気持ち良さそう。

壁には砂漠に広がるオアシスが描かれていますね。……そうか!このヌビア村こそが砂漠のオアシスだったのか!

青くてかわいい村だ!建物が犇めき合っていて、それぞれが迷路のようになっているんですよね。でも、太陽の光を反射して輝く青い村は、絶景です。

ちゃっかりお土産なんか置いているところを見ると、エジプトの商魂はそのまま受け継いでいる様子。でも、ここでは物売りが無理に売り込んでこないから、他の場所に比べても快適!笑

巨大なクロコダイルもいるよ!……なかなかの巨体でギラッギラの貫録。威風堂々と横たわるクロコダイル、ちょっとメタボ気味ですなぁ。もっと運動させてあげないと!笑

ただ、こいつと戯れたら絶対に死ぬ自信がある!……にも関わらず、ガイドのワエルさんは「ここでワニと遊べるよ」とニコニコして言いやがる。

……正気の沙汰じゃねぇなぁ!

あっ……小っちゃかった!さっきの大きなクロコダイルと戯れるのかと思ったら、まさかのワニの赤ちゃんだった!こりゃかわいい!

ひんやりした身体に、ザラザラした皮膚がなんとも言えないですねぇ。……でも、僕の顔ちょっと怯えている!笑

コポコポコポォォ……水タバコを吸う音はポップでコミカルなポコポコ音。力強く吸わないといけないから、どうしてもこんな感じの顔になる!写真写りを気にする人は注意だけど、インスタ映え確実!

水タバコの感想ですが、これは美味しいですよぉ!タバコってよりは葉巻に近いかもしれません。味よりも香りが強いのが特徴ですね。香りを楽しむ贅沢品。……中毒になりそう!笑

普段タバコをまったく吸わない僕ですが、水タバコは奢侈品として家に置いておいても良いかな!でも、大きいから邪魔になること間違いなし!

建物の屋上から眺める景色は、こんな感じです。壁は青や白だけれど、屋根は色を塗っていないところもありますね!その雑な感じがなんとも村らしくて好き!

ナイル川を見ながらの暮らし……なんて素敵なんでしょうか。僕もこの村が大好きになりました!

家の中を見せてくれた現地の人。こんな仲睦まじい親子を見ていると、本当にここでの暮らしが豊かなんだと伝わってきますね!触れ合うほどに好きになる人たち。

日本は便利で豊かですが、ここは便利じゃなくても豊かなんだよね。

騙されちゃいけない、濁されちゃいけない、見失ってはいけない。……本当の豊かさというもの。

エジプトは砂漠の国ということもあって、青はオアシスの象徴なんだと思う。だから、ここの人々は街を青に染めた。まるで砂漠に湧く美しい水のように……。

砂漠を彷徨う旅人やラクダを連れたキャラバン、他国から来た商人が本物のオアシスを見つけられる場所。それがヌビア村なんじゃないでしょうか。

ラクダもいますよ!見事に装飾されているところを見ると、ヌビア村をラクダに乗って散策するツアーとかもありそうですね!

次はもっとロングステイしたいなぁ。ここで長期滞在すれば、エジプトのことをもっと好きになりそうな気がする。

アスワンの秘境村、そこは美しさと豊かさに溢れる青い村だった。そんな素敵な村を後に、見つけたのは奇妙な岩の遺跡。煉瓦のように積み重なった建物とそこに突き刺さる像のお尻のような岩が……くぅ~!たまらんっ!

象のケツ……コホンッ!象のお尻を眺めながら、ヌビア村の絶景の余韻に浸りましょう!

小さな船の旅はもうちょっとだけ続くみたい。いや、ずっとずっと続いてほしい。そのまま世界のどこかに消え去っても良いかもね。

3.ついに出発!クルーズからの眺めとティータイム

でぇぇ~~~んっ!ヌビア村の観光が終わり、しばしコンシェルト号で休憩。……それにしても本当に青い村だっ……ん?!ワニおるやん!ここに!笑

まさかヌビア村から抜け出してきたのかって冗談はさておき、コンシェルト号ではこういうベッドメイクサービスがあるんですよね!これがゾウになったりツルになったりするらしい!すごい遊び心とサービス精神

ん~~っ!気持ち良い!クルーズのデッキに上がってみると、そこに吹き抜けるナイル川の風が心地良い。今日は観光尽くしな日でもないので、しばしクルーズの旅を楽しみましょうかねぇ。

太陽も沈みかけて、景色が黄金色に染まっていく。何千年前の人が見た景色と同じ景色を僕も見ている。それってすごいことなんじゃないかな。

時代が変わっても、このナイル川で見られる景色はこの先も変わらないでほしいですね。

優雅なティータイム!ティーカップ片手に遠くの景色をぼんやり眺める僕。こういう自分と向き合う時間は好き。考える時間は無限にある。でも、忙しい毎日だと自分と向き合うことも忘れてしまう。そんな時こそ、世界を旅して考えるべき。

……ふぅ、良いティータイムだったなぁ。デッキから部屋に戻る僕。そんな刹那、耳に飛び込んできた悪魔の誘惑「ヤスイヨヤスイヨー」。

……出たっ!エジプト名物、馴れ馴れしいお土産屋のおっちゃんだ!「カワイイカワイイ」となぜか褒められる僕。かわいいと言えば良いと思っとる!そんなことで騙されんぞぉ!

Can I use Japanese yen?」……日本円しか持っていなかった僕はそう聞いて、またここでもお土産を買うのだった!結局買っちゃうっていう……ね!笑

4.神秘のアラビアンナイト!夜のコムオンボ神殿

アラビアンナイトの世界!さぁさぁ、やってきたのは遥かな歴史を超えてきたコムオンボ神殿砂漠の夜に輝く黄金の遺跡に、思わず目が奪われます!これはすごい!

思い描いていたアラビアンナイトの世界が、そのまま広がる遺跡の残骸。かつてプトレマイオス朝の時代に建設されたものとのこと。コムオンボ神殿は希少な二重神殿となっていて、他の遺跡とはまた違った特徴がありますよ!

暗闇の遺跡探訪へ!はい!それじゃあさっそく中を覗かせていただきましょう!

このコムオンボ神殿、大きな支柱が何本も連なっており、それが遺跡全体を支えているのが特徴です。圧倒的なまでのサイズ感は、歩く度に足元からじわじわ伝わってきます。

遺跡内部には壁画も描かれており、あの絶世の美女クレオパトラのレリーフもあるのだとか。夜なので暗くてわかりませんが、探してみると見つけられるかもしれませんね!

ちなみに、こちらの壁画には古代エジプトの場景が彫られているそうです。

古代エジプトに思いを馳せながら、夜の遺跡をただただ歩く。暗闇がそうさせるのか、まるで時間が止まったかのような場所。摩訶不思議なアラビアンナイト

巨大な穴を発見!ここは井戸……みたいなものなのかな。

コムオンボ神殿は古代エジプトのコムオンボという町に作られた神殿ということもあり、生活のために必要だったものも遺跡として残っています。

こういうものを見ると、そこで生活していた当時の光景が目の裏に蘇る。

コムオンボ神殿の周辺に作られたのが、ワニのミイラを展示している博物館です。通称クロコダイルミュージアム

内部は写真撮影が禁止なのですが、大量のクロコダイルのミイラが展示されていて、人間のミイラとはまた違った迫力がある。鬼気迫る不気味なミイラ、なぜか見つめていたくなる。

5.エジプトの硬貨をゲット!ステラビール……美味し!

こ、これが……!エジプトポンドは紙幣がメインなのですが、たまに硬貨があるんですよね。ほとんど紙幣なのですが、今回ツアーで一緒だったおじいちゃんが手に入れたということで譲ってくれました!

僕は現地のコインを集めるのが好きなので、これは嬉しい!しかも、このコインにはツタンカーメンの黄金マスクが描かれているんですよね!これだけでもお土産になる!

美味しっ……!今日もこんな豪華な食事が食べられて幸せ。それにしてもコンシェルト号のビュッフェはレベルが高い!普通にエジプト料理美味しいよ!

ゴキュッ……ゴキュッ……!くううぅううぅぅう!渇いた喉に突き抜けるステラビールが美味い!

今日は観光のボリュームが抑え気味だったけれど、のんびりとヌビア村を満喫できて良かった。クルーズでの夕焼けも最高だった。それに幻想的なコムオンボ神殿も絶景でした。今日も今日とて大満足の1日

アラビアンナイトに包まれて……おやすみなさい!

まとめ

エジプト5日目は、ヌビア村でゆっくりと過ごす1日。そこにあったのは青く美しい村だった。エジプトのどんな村とも違う場所。そこに住む豊かな心を持った人々。初体験の水タバコもたまらない!

クルーズで向かったコムオンボ神殿では、暗闇に浮かぶ古代の歴史を見上げて感動。幻想に包まれる夜の遺跡冒険は、また新たなエジプトの一面を見せてくれました!

明日は古代の神殿を巡る旅!エドフ神殿にカルナック神殿、ルクソール神殿などの神殿珍道中!さらには王家の谷を訪れ、ファラオたちの痕跡を追う!ハトシェプスト女王葬祭殿では、面白いおじいさんとおじさんに遭遇!……さぁ、神殿の謎を追え!

【エジプト】ホルス神殿の壁画とカルナック神殿のオベリスク!王家の谷とルクソール神殿【海外旅行記6日目】

アフリカカテゴリの最新記事