【グアム】東京観光!強面の入国審査官現る【海外旅行記1日目】

2013年2月グアム旅行1日目。この日、僕は初めて海外という世界に触れる。飛び立ったのは成田空港。直前まで東京観光を楽しみ、深夜便でグアムに向かった僕ら。しかし、目の前には鬼軍曹みたいな入国審査官が!

グアム【タモン】海外旅行記

1日目:東京観光!強面の入国審査官現る
2日目:タモン観光!ディナークルーズとポリネシアンダンスショー
3日目:マリンスポーツ三昧!シーウォーカーとシュノーケリング
4日目:絶景ビーチでサプライズ!ナイトマーケットの絶品グルメ
5日目:保安検査場で丸裸!飛行機遅延で廃人に

エピソード

どうも!入国審査でいつも躓くチキンジャーニーのハルです!

2013年2月、1か国目のグアム1日目は期待に胸躍らせ、東京観光を楽しみ現地入り!しかし、僕の前に立ちはだかったのは恐ろしい体躯の入国審査官だった!

1.新千歳空港から成田空港へ!東京観光!

朝、僕は自分の心臓の音で起きた!「あれ?昨日何時に眠ったっけ?」そう思ってしまうほど、緊張しまくり。人生で初めての海外旅行。それだけで全身が震えるよ。

本当はどうってことない海外旅行も、僕にとっては人生の一大イベント。早朝、新千歳空港にぞろぞろと大学仲間が集まり、そのまま東京へ!やってきたのは東京、浅草。雷門・・・渋いぜ。

和っていうのは、やっぱり風情を感じるでござる。日本の文化って素敵だなと素直に思うハルでぇむん。

2.みんなでおみくじ

人混みで溢れる雷門を抜け、両脇にお土産屋を見ながら、ゆっくりと観光。浅草は以前にも来たことがあったから、そこまで感動するってもんでもないのよね!笑

でも、大学の友達との卒業旅行だから、感動もより大きいわけです。みんなでおみくじを引き、未来を占ってみる。占いなんて信じたくないけれど、何やら当たる予感がするっ!

3.うな重食べてスタミナ回復!

一通り浅草を観光していると、当然お腹も空いてくるよね。立ち寄った風情溢れる店で、うな重を注文。ちょっと小ぶりですが、1,000円でこの味は満足感あるぅ!

それにしても楽しみだなぁ、グアム。ワクワクしている気持ちを抑えるのに必死。ただ、その前にこの東京観光の目玉。あの巨大建造物を見に行くぞ!

4.ネオ東京を象徴するスカイツリー

ドデカァーーー!間近で見るとギックリ首になってしまうんじゃないかってくらい大きい!そりゃ634mだもんなぁ。

東京タワーみたいに古き良き東京って感じじゃなくて、新しい東京って感じ。ネオ東京、ここに現る!

浅草から成田空港に戻り、いざグアムへ。あぁ、ドキドキするなぁ。楽しみだなぁ。でも、飛行機が苦手な僕は、初海外旅行で酔ってしまわないか不安。緊迫の中、テイクオフ!

飛行機の中では聞きなれない英語のアナウンス。いよいよ、海外旅行という実感が湧いてくる!

5.深夜便でグアムへ!恐ろしい入国審査官現る!

思っている以上に快適なフライト。機内で寝ていたら、すぐに到着。3時間40分ほどでグアム国際空港へ。

よし!後は入国審査を受け、預け荷物を受け取り、空港を出るだけ・・・な、なんだと?

目の前に現れたのは、ドウェイン・ジョンソン顔負けのタトゥー満載で腕がドラム缶ぐらいある恐ろしい入国審査官!・・・な、殴られる!笑

心臓が飛び出しそうになりながら、パスポートを渡す僕。「(こいつ何しに来やがった)」という目で睨む入国審査官に対し、カタコトの英語。

ハル:「H…Hello.(きっと深夜だから機嫌悪いんだ)」
ドウェイン:「What’s your purpose to be here?(ギロッ)」

こんな目で見られたら震えが止まらないよぉ。やたらパスポート見てるし、もしかして入国拒否なの?初海外で入国拒否?

ハ:「Sightseeing.(目怖いよぉ)」
ド:「How long are you going to stay here?(ジッ)」
ハ:「For five days.
ド:「Hmm…OK.
ハ:「T…Thank you!(普通に通ったぁ)」

強面入国審査官はその極太な腕で、スタンプをバチン!初めてパスポートにスタンプが・・・嬉しい!なんて喜んでいると、それと同時に彼が一言。

ド:「Happy birthday!

え?彼の顔を見ると、屈託のない笑顔。入国した時、僕は空の上で誕生日を迎えていたことを忘れていました!それにしても、このタイミングで言う?クール過ぎる!笑

イメージで人を決めつけちゃいけない!みんなとも無事合流して、幸先の良い旅のスタート。

そういえば、浅草で引いたおみくじ、大吉だったっけ。

まとめ

グアム1日目は、東京観光も束の間、入国審査官にビクビクする日となりました!ただ、その入国審査官は、実はクール過ぎる人だったんです!

ああいう対応の仕方って、やっぱり嬉しいですよね!マニュアルだけじゃない紳士な対応。もう少しで惚れるところでした!笑

さてさて、ここから南国グアムのキラキラした旅が始まりますよ!

グアム2日目:タモン観光!ディナークルーズとポリネシアンダンスショー【海外旅行記2013年2月】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です