【マレーシア】モスクにUFO出現?オランウータン保護島に棲む森の人【海外旅行記3日目】

2017年2月マレーシア旅行3日目。トライショーに乗ってペナン島を観光!モスクにはまさかのUFOが出現?さらにオランウータン保護島に鎮座する巨大なオランウータンのボスにも遭遇。夜にはキャメロンハイランドへ。マレーシアを縦横無尽に飛び回るチキン。果たしてオランウータンと握手はできるのか!

マレーシア【クアラルンプール】海外旅行記

1日目:ANAの悶絶絶品スープ!首都クアラルンプールへ
2日目:市内観光後にペナン島へ!超絶マッサージで昇天?!
3日目:モスクにUFO出現?オランウータン保護島に棲む森の人
4日目:キャメロンハイランドの茶畑!夜のペトロナスツインタワー
5日目:傘舞う世界遺産の古都マラッカ!ブギッビンタン観光
6日目:バブルバスで悶絶!移住したい国は心の故郷

エピソード

どうも!オランウータンの仲間、チキンジャーニーのハルです!

2017年2月、9か国目のマレーシア3日目はペナン島の市内をトライショーで観光!観光後はオランウータンが保護されている島へ!そこで出会ったのは、握力500kg越えの森の人だった!さらに、秘境キャメロンハイランドへ。

1.トライショーで市内観光!

今日はオランウータンに会うってことで期待も高め!髭も濃いめ!僕が森の人みたい。途中、バティック店に寄り道。どうやらこの国はどうしてもバティックを売りたいらしい!笑

トライショーにトライ!見てよ!この明らかに手作り感満載の自転車・・・いや、車!これはトライショーと呼ばれるものらしいです!

豪華に見せようと花を添えているし、傘まであるし、優しさを感じるよね!

デコトラの運転手顔負けの改造自転車で、道路をグイグイ進む!人力ってこともあって、なかなか生身の疾走感

青空が綺麗ですなぁ!今日も今日とて快晴!とっぷりと膨れた熱気を感じながら、アジアの街を抜けていくよ。

青い空と白い雲と赤い提灯!これぞアジアって感じだよなぁ。ぎゅうぎゅうに詰め込まれた汚くて雑多な街!もちろん、褒め言葉ですよ!笑

雲も気持ちよさそうな空だよね。こうやってのんびりと旅をするのも悪くない。

2.まさかのUFOに遭遇?カピタンクリンモスク

やってきたのはペナン島最大のモスクとして知られる、カピタンクリンモスク

チョコレートみたいなタマネギ型の屋根がいっぱい!カピタンクリンモスクは1801年に建造されたインド系ムスリム寺院とのこと。その後、1910年にインド系ムーア様式に改築されたらしいですよ!

スライムが大量に現れた!鳥山先生なら、チョコレートスライムとか名前付けるんだろうなぁ。宗教とは関係ない感想を持つ僕、学がないんだなぁ・・・!笑

・・・ほわっ?あれUFOじゃん?昨日もモスク周辺で黒い物体見たぞ!怖っ!

モスク周辺ってそういう未確認飛行物体の報告多そう。

うわぁぁああぁ!アジアっぽい!竹林が作る緑のトンネル。こういう路地裏とかって、すごくノスタルジックで胸がキュッとなるよね!

ペナン島はこういう薄暗くて美しくも汚い裏路地が、迷路のようになっているんだよぉ。いっそのこと迷い込んでやろうかねっ!

昼食はマレーシアの家庭料理おかゆ!それと飲茶!どれも薄味だけど、温かい家庭料理って感じ。甘いのやら辛いのやら・・・不思議な味付け!

昼食後はブキットメラへ!ブギッメラとも言います。ついに、オランウータンに会えるのかぁ!森の人、どんな人なんだろうね!

3.森の人に会いに!オランウータン保護島

ぶぅぉ~!船の音を聞きながら、向かっているのはどこかって?

そう、僕が向かっているのはオランウータンの保護区です。オランウータン保護島と呼ばれることが多いかな!はてさて、・・・いるかな?

島に上陸!何か奇妙な音がする。マレーシアのイメージってまさにこんな感じだった!

歓迎ムードに沸いているかと思ったら、全然そんなことはない。それよりも鬱蒼と続くジャングル。熱帯雨林の秘境って感じ。

ここに、オランウータンが3匹くらいいると思います。「我こそは暇だぞ」って人は探してみてくださいね!笑

ゴッキュゴッキュゴッキュ!・・・んおぉ!豪快な飲みっぷり!それと口の形よ!人間よりも人らしい。

そしてこの顔である!その堂々たる風格は、まさに森の人・・・森の主・・・いや、森の王!この島の守り神のような姿。

したり顔で木の実をグリグリしている手。いやぁ、ついに森の人に会えましたね。握手するなんて豪語していた僕ですが、こりゃできん!

手、握り潰されるよ!笑

飼育員がやってくると、どこからともなくオランウータンが集まってくる!どこにいたの?ってくらいめっちゃ集まってきたぁ!

それにしても、この口に溜め込んでいる方のオランウータンの表情が最高ですよね!こんな人間らしい表情する動物、見たことない!

もっとくれぇ!言葉がわからなくても、その表情を見ていれば何を言いたいのか不思議とわかる気がする!まぁ、仲間みたいなもんですからねぇ。

オランウータンはありのまま生きている感じだなぁ。こんな風に生きられたら素敵だろうなぁ。手を叩くと真似してくれるオランウータンもいるから、驚かせない程度に拍手してみて!

あぁ、名残惜しい。僕もこの島で保護してもらいたい。ちなみに、こんなありのままの姿を見られるのは珍しいと思う。

状況によっては一時観光中止になることもあるみたいだけど、オランウータンを見るならここ!くれぐれも握手はしないように!笑

4.秘境キャメロンハイランドへ!薄味の鍋

森の人と心で会話した後、向かうはマレーシアの秘境、キャメロンハイランド

マレーシアに来るまで、まったく知らなかった地名。徐々に高度を上げ、標高1,500mを超えると見えてくる村。村ってより町?リゾートみたい。

南国マレーシアは常に30℃前後ある常夏の国だけど、キャメロンハイランドは20℃前後で快適!

夕食はスチームボートっていうか鍋!それにしても壁がない店だから寒いぃぃいぃ!具材は豆腐にちくわ、鶏肉や魚なんかも入っていて美味ですなぁ。・・・でも、風邪引くわ!笑

キャメロンハイランドは日本人の長期滞在者も多く、日本語表記を見かけることもあるそう。

「人生疲れた」「人生嫌になった」と思ったら、ここでひっそりと暮らすのも悪くないかもしれませんね。

5.黒い物体発見!未知との遭遇

まっくろくろすけ?なんだろう、この食べ物。そもそも食べ物なのかな?

台湾のコンビニで見つけた黒い煮卵とも違う。こういう珍妙なものが置いてある店って、なんだかゾクゾクするよね!

ススワタリ、食べたらお腹、壊すかな。

カビの匂いがする!今夜の宿はWi-Fi完備のローザパサデーナホテル(Rosa Passadena Hotel)!ロビー限定だし繋がりにくいですが、こんな秘境村でインターネットが使えるなんてすごい!笑

懐かしいカビの匂いがする部屋で、のんびりと過ごしますよぉ!・・・ホテルってあんまりすることがないけどね!

暇を持て余した神々すらもさらに暇を持て余す・・・宿!

まとめ

マレーシア3日目は、ペナン島市内観光から始まり、森の人オランウータンにも出会えた日。ありのままに生きる姿に力をもらったぞぉ。

新しいことに次々と出会える旅。それが、今回のマレーシア旅行だなって思います。キャメロンハイランドでは一体何が待っているのかな!

明日は紅茶の名産地ならではの茶畑を見に行くぞ!目の前に広がる緑の楽園に、癒されること間違いなし!さらには足湯温泉が有名なスンカイにも寄り道!盛り沢山だ!

【マレーシア】キャメロンハイランドの茶畑!夜のペトロナスツインタワー【海外旅行記4日目】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です