【マレーシア】キャメロンハイランドの茶畑!夜のペトロナスツインタワー【海外旅行記4日目】

2017年2月マレーシア旅行4日目。キャメロンハイランドで目覚める朝!古風な街並みを見ながら田舎の雰囲気に誘われる!さらに向かうは目の保養になる美しき紅茶畑!目を癒した後はスンカイで足湯。夜にはホタルの光の劇場。そしてクアラルンプールに戻った僕を待っていたのは、夜空に輝くペトロナスツインタワーだった!

マレーシア【クアラルンプール】海外旅行記

1日目:ANAの悶絶絶品スープ!首都クアラルンプールへ
2日目:市内観光後にペナン島へ!超絶マッサージで昇天?!
3日目:モスクにUFO出現?オランウータン保護島に棲む森の人
4日目:キャメロンハイランドの茶畑!夜のペトロナスツインタワー
5日目:傘舞う世界遺産の古都マラッカ!ブギッビンタン観光
6日目:バブルバスで悶絶!移住したい国は心の故郷

エピソード

どうも!紅茶を飲みながらまったりするチキンジャーニーのハルです!

2017年2月、9か国目のマレーシア4日目はキャメロンハイランドの市内観光!緑の絨毯が広がる紅茶畑で目の保養!足湯があるスンカイで足の保養!ホタルの光で心の保養!夜にはペトロナスツインタワー!心が疲れちゃった人、ちょっとだけ休むのも良いんじゃない?

1.ボロボロな市場!緑豊かな市内観光

標高1,500m以上にあるキャメロンハイランドの朝は涼しい。そんなキャメロンハイランドをぐるっと散歩してみましょう!

さてさて、やってきたのは何やらボロッボロの市場!屋根やら壁やら剥がれてんよ!

緑溢れる市場には、癒されるサボテンと多肉植物がモッソリゴッソリ!キャメロンハイランドで植物に囲まれる暮らし・・・移住しよ!笑

にゃんにゃんこんなとこにいたの!突如始まる奇祭、にゃんこ祭り。そんな目で見られたら、始めざるを得ない!

足元がモソモソするなぁと思ったら猫がいるんだものぉ。甘え上手な子だなぁもう!僕ってなんか動物に好かれるんですよね!笑

市場をふらふら歩いていると、奇妙に入り組んだ場所に迷い込んだ!重なり合う階層が迷路のようになっていて、なんだか不思議な景色。

帰り道がわからなくなるかも・・・。でも、このまま迷い続けても良いかもしれない。

紅茶やコーヒーが有名なキャメロンハイランドですが、他の植物も溢れていますよ!

ぜひともこの重なり合うビニールハウス群、見てみてくださいな。風が強いから要注意!

多肉植物とサボテンだらけ!こういう植物、好きよ。

2.心休まる高原リゾート!昼食は麺料理

寒空の下で震えている街、タナラタ。青空に包まれて温かくなってくる。太陽が近い!高原リゾート、気持ち良いなぁ!

タナラタはマレーシアの避暑地としても知られるため、多くの方が訪れるのだとか。街並みも綺麗で素敵ですねぇ。これは長期滞在にも最適かも!

電線が邪魔くせぇぃ!綺麗な街並みが台無しじゃあ!こういうのって電線とかがないところに作るんじゃないの?笑

しかも、キャメロンハイランドの文字の横に保安官バッジみたいなもんもある!近くに警察署があるのかな。

良い匂いぃぃいぃ!美味しい匂いが漂ってくるぞぉ!キラキラした目で見ていると、店員さんが「Where are you from?」と聞いてくる!それも、とてつもない笑顔で!

微笑みの国タイとは言ったもんですが、マレーシアも微笑みの国なんじゃないかな。それくらい人が優しい!

昼食は麺料理の他デザートやらなんやら!この麺料理、つるっつるしてて美味しいよぉ!喉につるっつる入っちゃう!

・・・はい、グルメレポーターとして失格なのはわかっています!あの飯食い芸人に怒られそう!笑

3.紅茶の香りに包まれて!緑の絨毯でかくれんぼ

午後の紅茶!いや、あの午後の紅茶じゃないですよ。ここはキャメロンハイランドの紅茶畑。かつてウィリアム・キャメロンというイギリス人国土調査官によって開拓された地。

香り豊かな紅茶は、とても美味しいです!丘陵に広がる茶畑を見ながらティータイムってオシャレよね!ちなみにマレーシアのサービスドリンクは熱いものばかりなので火傷注意。

ここからプランテーションウォーク!目を癒す準備はできてるかい?

ほわぁ・・・目が癒される!緑の絨毯だ。静岡の茶畑のように綺麗に並べられているんじゃなくて、一言で言えば無造作で雑な感じ!笑

写真が伝わらないんですけど、この階段かなりの急勾配なんですよね!踏み外したら茶畑にスッテンコロリンして怪我するんで気を付けてくださいね。

茶畑でかくれんぼ!腰くらいの高さから胸くらいの高さまで、茶畑で人が見えては隠れる。まるでみんなでかくれんぼしているみたいな。

普段ブルーライトで目を酷使している僕にとって、この緑は天然の目薬やぁ。太陽光が雲の合間を縫って差し込むと、黄金や新緑に色を変えていく。

茶畑の中で風を感じる。風の音、感じていますか?

絵画のような世界の中にいると、自然と心も落ち着くね。

癒されるぅうぅぅ!こんなにも、心が穏やかになることってなかなかない。

どこまでも広がる緑の世界。心の中で「お~い、お茶!」って叫びたくなるんだけど、そこは我慢しよう。

何がすごいって、山の急斜面にも茶畑が広がっているんですよね。

観光客もそんなに多くなくて、ゆっくりとマレーシアの田舎を満喫したいなら、ここがおすすめですね。個人的にマレーシアで一番美しい絶景だと思う!

ほら、ハイビスカスも気持ちよさそう。

そろそろ次の目的地に行くってことで、この茶畑にも別れを告げるとしましょう。いつかまた戻ってくるかも!笑

4.秘境の足湯を求めて!スンカイへ

一体この山に何があったの?!

そう言えば聞いたことがある。マレーシアは天然ゴムやアブラヤシが有名なんだってね。ここはそのプランテーションの一種。大規模農園みたいな。

日陰でのんびりしている人々にマレーシアの貧富の差を感じていると、スンカイに到着。ここは足湯温泉が有名なんだってね!

受付から温泉までは剥き出しの車で移動。密林の中にある温泉ということで、気分もワクワクしてくる!

赤道直下の国で温泉!南国で入る温泉ってのも乙ですなぁ。厳密には赤道直下じゃないんだけど、ムシムシ暑い中で、さらに足も熱い!笑

ちょっと汚いのは藻が茂っているからですね。でも、この藻があるからこそ肌がつるつるになるんだとか・・・それ本当?笑

まぁ美肌効果があるなら、入ってみる価値あり!

よし、車に乗って帰ろう・・・はっ!こんなところにもトーマスが!でも、顔が雑過ぎる!ウィルバート・オードリーに怒られるぞ!笑

ディテールこだわってて結構完成度高いのに、顔だけ・・・顔だけなんだ!おしいところは!

5.幻想の天然光!夜を彩るホタルの光

うまいぃぃいぃ!濁流の川の上にある店で夕食です。中華・・・なのかな。今までの味付けよりも濃くて美味しいよぉ!濃けりゃなんでもうまい!笑

ただね、ハエがすんごいのよ、ハエが!僕もハエはあんまり気にしないんだけど、やっぱり食べ物とかの近くを飛んでいるのは嫌よねぇ、奥さん!笑

うほぉ!道路から立派な樹木が生えてる!

自然を大切にするっていうマレーシアの優しさ溢れる写真だと思うの、これ。僕はこういう風景、いつまでも残っていて欲しいなって思います。

やってきたのは、幻想的なホタルの光が見られるという川辺。ここから船に乗って熱帯のイルミネーションを見に出発!

マングローブに集まったホタルが演じる熱帯の幻想夜。子孫を残す相手を見つけるため、命を灯して光る姿に生命の神秘を感じる。

船が揺れるのと夜ということで写真は撮れなかったけれど、動画は撮影できました!船を漕いでくれたおじいちゃんに「Bood boy!」と褒められる26歳の僕。

戻ってくる頃には、夜も更けてしまっていました。でも、この幻想的な体験は、ぜひおすすめしたいです!

生きているホタルなんて、初めて見たかもしれない。淡い光を放つ姿を見て、僕ももっと命を燃やさないとダメだ・・・そう思うのでした。

6.ペトロナスツインタワーの夜景!豪華なホテル

熱帯のクリスマスツリーに癒された後は、クアラルンプールに戻ってきました!

自然の光とは違う人口の光。そう、これがペトロナスツインタワー。美しく聳え立つ2本のタワーが綺麗。・・・でも、ガイドさんに撮ってもらった写真、手振れがすげぇ!笑

ペトロナスツインタワーは1998年に完成。20世紀で世界一高いビルだったと言われ、21世紀でもツインタワーとしては世界一の452mとなっています!モスクの尖塔のようなイスラム様式も特徴的 !

キラキラシャンデリア!この独創的なシャンデリアがあるのは、インターコンチネンタルクアラルンプール(InterContinental Kuala Lumpur)、今夜の宿です!

世界中にある高級感溢れるインターコンチネンタルホテル。正直、僕はもっと安宿で満足なのですが、こういうホテルも良いですね。

なんか、良い匂いがする!笑

部屋の設備が僕の海外旅行史上最高かもしれない!社長椅子まである!ちょっと座ろうか迷ったけど、怖いからやめた!笑

田舎のチキンな僕にとって、ここはあまりにも広過ぎるよ。豪華過ぎて逆に落ち着かないです!

そんなふかふかのベッドで、今日の旅を振り返ろうっと。おやすみ。

まとめ

マレーシア4日目は、紅茶畑に足湯温泉、ホタル、ペトロナスツインタワーと盛り沢山の日。美しい田舎と発展を続ける都会。その両方を見られました!

田舎をただのんびりと旅するのも悪くない。何かあるってわけでもなく、何かするってわけでもない。出会った場所でただ感じるだけ!

明日は古都マラッカに潜入してみます!世界遺産にも登録されている美しい古都で待っているものとは!

【マレーシア】傘舞う世界遺産の古都マラッカ!ブギッビンタン観光【海外旅行記5日目】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です