【沖縄】琉球の石垣島!絶品グルメとオリオンビールで乾杯!【国内旅行記1日目】

2016年9月沖縄旅行1日目。絶景の離島、石垣島へ向けて出発!沖縄の中でも、世界屈指のリゾートとして知られる石垣島。そこで待っていたのは、南国の熱気と絶品グルメの数々!どっぷりとのしかかる湿気を吹き飛ばす、キンキンに冷えたオリオンビールで乾杯!まさに、石垣島は琉球の楽園だった!

沖縄【石垣】海外旅行記

1日目:琉球の石垣島!絶品グルメとオリオンビールで乾杯!
2日目:石垣島一周ドライブ!鍾乳洞探検と川平湾の絶景ビーチ
3日目:神秘の西表島と琉球の面影残る竹富島!夜の森でカヤック
4日目:那覇空港から新千歳空港へ!絶景の丸い島発見

エピソード

どうも!離島のグルメハンターこと、チキンジャーニーのハルです!

2016年9月、沖縄1日目は成田空港を経由して、新石垣空港へ!沖縄の離島として知られる石垣島。そんなまだ見ぬ楽園に思いを馳せ、僕は旧友イセと飛び立った!南風が香る島で待っていたのは、絶品グルメとオリオンビールだった!

1.南国リゾートに向かって!南ぬ島石垣空港

心が疲れていたある日、ふと「沖縄行きたい」と思った僕。心が疲れたら沖縄に行くしかない!本島よりもっと田舎に行きたい!そう思って、僕らが選んだのは南の海に浮かぶ石垣島!

海外旅行も良いけれど、国内旅行も良いですね!朝からイセの車で新千歳空港に向かい、そこから成田空港を経由して、新石垣空港へ!

ANAはシートも広々、柔らかくてお尻にも優しい。でも、やっぱり航空券が高いよぉ。もっと庶民の翼になってくれぃ!笑

はいさ~い!チキンが降り立ったのは、日本の最果てにある石垣島。新石垣空港と呼ばれるこの空港、現地では南ぬ島石垣空港の愛称で親しまれているみたいですね!

読み方は「南ぬ島」と書いて「ぱいぬしま」なんです。沖縄の言葉では「南」を「ぱい」と読むんですね。だから「南風」だと「ぱいかじ」と読むのです。

あ、エッチな話じゃないですからね!笑

天気は曇天!晴れ男の僕の顔も肉饅頭みたいにむくんで、ひでぇことになっている!湿気もどっぷりのしかかってくる!これぞ南国だぁ!

2.驚きの狭さ!ギュッと凝縮されたアパホテル

石垣島は八重山諸島や琉球諸島に属する地域で、沖縄本島から約410km離れているんですよね!台湾から約270km離れていると言われているので、台湾の方が近いんだよね。

空港からバスで市内まで移動する中、大雨が降ってきた。・・・おいおいおいぃ~大丈夫かなぁ?って思っていたら、雨も止む!島の天気は変わりやすい。

太陽が言っている。なんくるないさぁ

・・・ホテル狭いぃ!今夜の宿はアパホテル!でも、こういう宿も良いよね!それよりも、アパホテルって宿泊したら社長の顔写真入りベビースターラーメンがもらえるんだね!笑

3.味のある商店街!ユーグレナモール

ここは日本最南端のアーケード商店街。その名もユーグレナモール!旧名あやぱにモール

めんそ~れっ!・・・聞こえてくるのは沖縄の歌や方言。ここに来れば沖縄の空気が口の中に飛び込んでくる!石垣島の散策なら、このユーグレナモールは外せません!

お土産もここに沢山あるから、寄ってねぇ!見てねぇ!買ってねぇ!・・・ちょっちゅね~!!

それにしても、沖縄に来てるぞぉ。南国の風に吹かれていると、ようやく実感が沸いてきた!

4.絶品のスイーツ!ハウトゥリージェラート

ユーグレナモール周辺を散策していて、偶然見つけた店がハウトゥリージェラート

ここは石垣島初の大理石アイスショップです。南国のフルーツをふんだんに使ったアイスやジェラートは、最高に美味しいスイーツ!

石垣島のスイーツと言えば、ここをおすすめしたい!メニューも沢山あって、チョコバナナとかシークワーサーミックス、泡盛ミックスなどがあります。

女子受けすること間違いなし!女の子はぜひ!

ま~さいび~んんんん!・・・僕が食べたのは、580円のパインキウイヨーグルトのジェラート。ふわっとしたジェラートが口の中で溶けて、酸味が口の中で踊る!

見た目のかわいさもあって、本当に美味しいなぁ。店は少しわかりにくい場所にあるのですが、石垣島でスイーツを食べるならここ!

5.アメリカ占領下の歴史!730交差点

石垣島にもアメリカ占領下だった時代の名残がある。その1つが、この730記念碑。交差点の横に記念碑が置かれていて、730交差点とも呼ばれています。

沖縄はアメリカ占領下だった頃、右側通行でした。しかし、1972年に返還された後、1978年7月30日に左側通行に戻されました。それ以来、ここが730交差点と呼ばれるようになったんですよね!

後にシーサーを置いて公園化され、730シィーシィーパークと呼ばれるようになったそうです!

色々な店があって楽しいなぁ・・・あ!不気味なエイ発見!目が怖えぇ!

730交差点からお土産屋街に進むと、色々な店が見えてくるのですが、その中でも海人工房本店は有名ですね!有名人も立ち寄るらしい。

この海人発祥の看板が目印なので、お土産を買う方は、こちらも合わせて立ち寄ってみてくださいねぇ!なんでも揃うはず。

日本ボクシング界最強の男と言えば石垣島が生んだ伝説、具志堅用高。13回連続防衛という前人未到の記録を残し、その記録は未だに誰にも破られていない。

そんな伝説の男の横で両手を上げ、勝ち誇った気になっている男の図・・・です。笑

小柄な僕ですが、当時の彼も小柄だったんですね。屈強な挑戦者から13回も連続でベルトを守った超人と肩を並べられるなんて!うぃ~りきさん!

おやおやぁ?ポテポテと街を散歩していると、どこからともなく三線の音色が・・・。これぞ沖縄ですね。

伝統的な島の音楽に触れ、心も身体も癒されていく。沖縄旅、僕の心を癒す旅になること間違いなし。そう実感する僕だった。

6.沖縄料理店うさぎや!オリオンビールで乾杯

くわっち~!さぁさぁさぁ、お待ちかねの沖縄料理を食べますよぉ!やってきたのは、うさぎや

っとその前に、オリオンビールで乾杯しましょうやぁ!すぐに酔っちゃう僕ですが、湿気も吹き飛ばすようなキンキンのビールに思わず声が出ちゃう!

まずは、クビレズタとモズク、ミミガーをいただきますぅ!クビレズタは、海ブドウのこと。エメラルドの宝石のような見た目から、グリーンキャビアと呼ばれることも!

うんみゃあぁ~・・・絶品!他にも、アグー豚のソーセージやゴーヤチャンプルー、島豆腐などもいただきます!

もうね、全部美味しいや。沖縄って独特の料理も多そうだけど、本当に美味しいものばかり!島の料理にも舌鼓できて、僕の顔もニンマリしてしまう!

ふぅ~るいぃ~あ~るば~むぅ~~めぇ~くりぃ~!

店には定期的に島の人がやってきて、島の曲を歌ってくれます。もちろん、有名な「涙そうそう」や「島人ぬ宝」「島唄」など、リクエストにも応えてくれます!

落ち着いて食べ飲みしたい人はちょっとアレですが、賑やかに楽しめるのが、この店の魅力。料理も美味しいし、雰囲気も良いし、まさに沖縄の夜という感じ。

沖縄がどんどん好きになっちゃうな、これ。

7.エレファントカフェで大人な時間

宴の賑やかさもどこへやら。落ち着いて飲める店ってことで、近くのエレファントカフェというところにやってきました。

石垣島の地元のカフェ&バーという感じでしょうか。旅行客や観光客もいるけれど、落ち着いて飲めるのが良いねぇ。

沖縄の旅が始まるってことで、決起集会。イセと飲みながら、色々と語る。沖縄弾丸旅行、明日からまた楽しみ!

ほろ酔いでホテルに戻る最中、夜の海にやってきましたよ。防波堤に響く波の音が綺麗。沖縄の夜は、こんなにも静かなんですね。

疲れている心も、こうやってのんびりしていたら癒されていくなぁ。何より夜の海ってすごく良い。できればかわいい女の子と来たかった!笑

ってのは冗談だけどね!海辺に反射する街の明かりと2人の男。さて、沖縄旅行楽しむぞ!もう楽しんでるけどね!

まとめ

沖縄1日目は、移動日と市内観光!国内旅行はすぐに目的地に到着するから、とても気楽。果たして、今回の旅で僕の心は癒されるのか!・・・疲れを癒してくれ、沖縄。

南国の熱気に美味しいグルメ、優しい人々に面白い観光地。沖縄の中でも石垣島は屈指の離島リゾートという感じ。この絶景の孤島、楽しみ尽くさでおくべきか!

明日は石垣島をレンタカーでドライブするぞ!この島に眠ると言われている島人の宝を見つけてやる!

【沖縄】石垣島一周ドライブ!鍾乳洞探検と川平湾の絶景ビーチ【国内旅行記2日目】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です