海外旅行の飛行機酔いを速攻で治す!対処法と治し方6選

海外旅行の飛行機酔いを速攻で治す!対処法と治し方6選

海外旅行で心配な飛行機酔い。予防対策をしっかりするのが一番なのですが、酔ってしまってからの対処も重要です!対処方法や治し方さえ覚えておけば、何も怖いものはありません。そこで、今回は飛行機酔いの対処法と治し方について説明します!

飛行機酔いを速攻で治す対処法

どうも!お酒もチューハイ1杯で酔っちゃうチキンジャーニーのハルです!

飛行機移動の時、酔ってしまったら大変!頭は痛くなるし、気持ち悪くなるし、本当につらいですよね。でも、もし簡単かつ速攻で治す方法があるとすればどうでしょうか?

ここでは、実際に飛行機酔いしやすい僕が実践している方法を紹介するので、ぜひ飛行機酔いの治し方を参考にしてみてください!

対処方法は簡単なので、心配しないでくださいね。

冷や汗・発熱・吐き気!海外旅行の飛行機酔いの症状と期間

http://chicken-journey.com/airsickness-prevention-countermeasure/

1.酔い止め薬を服用する

これが一番簡単で楽な方法です。僕も酔ってしまった時には、酔い止め薬を服用しています。本来は飛行機に乗る30分前から飲んでおくと良いのですが、酔ってからでも遅くはありません。

飛行機酔い特有の冷や汗が出るような体調不良を改善してくれて、なおかつ気分も良くしてくれます。薬自体は6錠1,000円前後で購入できるので、飛行機酔いしそうな方は持参しましょう!

この酔い止め薬があるのとないのとでは、天と地の差ほど違いがありますね。

2.甘いものを食べる

人間は血糖値が減少してくると、体調不良になることが多いです。飛行機酔いで吐かないように、何も食べずに搭乗する方も多いでしょうが、何か甘いものを口にすると安心です。

特に脳には糖分が重要となるため、チョコレートや飴があると良いですね!脳が活性化して、乗り物酔い全般が改善されます。

ANAなどの大手航空会社などでは、飴を配ってくれることもあるので、もらっておくと良いです。

でも、血糖値は一度上がると下げようとする効果が働き、急激に血糖値が下がると今度は副交感神経が過剰に反応します。そうなると逆に飛行機酔いしやすくなるので、糖分の過剰摂取は避けてくださいね!

なお、甘いものの他、酸っぱいものなども気分をスッキリさせてくれるのでおすすめ。ただ、酸っぱいものは逆効果になることも。

3.水分を摂取する

水分も人間の身体にとってはとても重要です。積極的に飲みたいものとしては、炭酸飲料が効果的だと言えるでしょう。

サイダーやラムネなどは糖分も入っていますし、炭酸には自律神経を整えてくれる効果もあると言われています!

さらには、炭酸が身体の疲労物質を排出してくれるので、疲労回復にもなります。それと血管を拡張し、身体の巡りも良くしてくれます。体調改善にも効果的でしょう。

炭酸飲料は機内サービスにあるので、そちらでゲットしましょう。機内ではコーラやペプシ、スプライトなどが定番。柑橘類は飛行機酔いが悪化すると言われているため、その点は注意。

4.ツボを押す

ツボを刺激することによって、飛行機酔いの気持ち悪い感覚を解消することも可能と言われています。複数あるので、まずはそれぞれ確認してみてください。

4-1.内関(ないかん)

手の平側の手首から、指3本分のところにあるのが内関です。ここを押すことによって、消化器系の症状を緩和できます。吐き気がした場合は、内関を親指の平で押してください。プッシュプッシュ!

4-2.労宮(ろうきゅう)

手の平のちょうど真ん中にあるのが、労宮というツボです。ここを押すと、不安やストレスを緩和してくれる効果があります。飛行機酔いは不安やストレスから引き起こされることもあるので、労宮を押してみてください。

なお、労宮は自律神経のバランスも整えてくれるということで、精神的な負担も軽減してくれますよ!

4-3.翳風(えいふう)

耳たぶの裏側にある顎骨の付け根にあるのが、翳風というツボです。ここを押すことによって、内耳の平衡感覚を刺激できます。

身体のバランスが整うということもあり、飛行機酔いにも効果的だと言われているますね!ぜひこちらも試してみてください。

5.氷を舐める

氷を舐めると30秒ほどで飛行機酔いが治ると言われています。もともと飛行機酔いは、三半規管と視覚情報のズレによって副交感神経が過剰に働いて生じるものです。

氷を舐めることによって、その冷たさが交感神経を刺激し、副交感神経の働きを抑えてくれるのです。その抑制効果によって、飛行機酔いも解消されると言われています。

実際にテレビでも取り上げられた方法で、その効果は立証済み。

氷は機内サービスのドリンクと一緒に入れてもらえますよ!なお、外国人のキャビンアテンダントだった場合は、飲み物の名前の後に「with ice」と付け加えると、入れてくれますね。

6.寝てしまう

酔ってしまった時の対処としては、やはり寝てしまうのが最適とも言えます。気持ち悪くなるとなかなか眠れないかもしれませんが、フライト時間が長い場合は、寝るというのも効果的です。

人によっては睡眠薬を飲むという方もいますが、慣れていない方は避けた方が良いです。効果が強くて、到着しても眠ったままになってしまうかもしれません。

寝るのは良いですが、睡眠薬は日常的に使っている方だけ利用するようにしましょう!

酔ったら迅速な対処

酔ったと思った場合は、そのままにせずしっかりと対処していきましょう。そうすることで症状の悪化を防ぐことができます!

1.放置すると悪化

飛行機酔いした場合、そのままぐったりとしてしまう方も多いですよね。ただ、何も対策せずに放置したままにすると飛行機酔いは治るどころか悪化することが多いです。

自分が酔っていると思った場合は、早めに対処するようにしましょうね!酔っているとなかなか行動できませんが、できる限りの対処を!

2.体調不良は大敵

一度体調不良になると、それを引きずってしまうことがあるのも海外旅行の怖いところです。体調を万全に保つためにも、飛行機酔いなどの対策はしっかり進めておくことが必要となりますね!

なお、飛行機酔いが重篤な病気に繋がるかと言えば、ほとんどあり得ないでしょう。ただ、あのめまいや吐き気というのは予想以上につらいです!泣きそうになりますよ!笑

まとめ

僕は酔いやすいということもあって、予防対策もしていますし、酔ってしまった時にはしっかり対処しています。それもあって、最近はほとんど酔わなくなったし、飛行機が苦手という意識もなくなりました!

海外旅行の初心者の方などは、飛行機に乗ること自体にそもそも慣れていないと思うので、まずは酔ってしまった時の対処法も考えておくと安心です。

ここで解説した飛行機酔いの対処法・治し方を参考にし、飛行機酔いを乗り越えましょう!

移動カテゴリの最新記事