冷や汗・発熱・吐き気!海外旅行の飛行機酔いの症状と期間

冷や汗・発熱・吐き気!海外旅行の飛行機酔いの症状と期間

海外旅行でつらい症状と言えば飛行機酔いですよね!でも、実際に飛行機酔いになったことがない人は、どのような症状なのかわからないかもしれません。症状は冷や汗や発熱、吐き気、めまいなどが一般的!ここでは、飛行機酔いの症状と期間について解説します。

飛行機酔いの症状

どうも!酔っているわけじゃないですよ?チキンジャーニーのハルです!

海外旅行の悩みと言えば、飛行機酔いですよね!僕は酔いやすいので、飛行機酔いには人一倍気を付けています。ただ、中には飛行機酔いの症状かどうかわからない方もいるかもしれません!

飛行機に慣れていない方は、酔ってしまうこともあるでしょう!まずは症状を知るのも重要ですね。

飛行機酔い予防対策!海外旅行で絶対酔わない方法19選

海外旅行の飛行機酔いを速攻で治す!対処法と治し方6選

1.冷や汗

飛行機酔いになると、冷や汗が出るんです。これは僕の実体験でもあるのですが、頭がぐにゃ~っと歪む気がして、汗が止まらなくなるんです。嫌な不快感。

人間は外部環境に合わせて適応しようとするのですが、飛行機は特有の浮遊感と速度感が相まって、乗り物酔いにもなりやすくなります。この冷や汗が続くと居心地も悪いので、ラフな服装に着替えるのが良いでしょう。

僕は最近酔わなくなりましたが、酔っていた頃は尋常じゃないほどの汗をかいていました!笑

2.発熱

これは人によって違ってくるかもしれませんが、酔うと身体が発熱することもあります。飛行機酔いの気持ち悪さが相まって、体温調節機能にも害を及ぼすのかもしれません。

また、飛行機から降りた後に、熱が出る人もいるのだとか。

涼しいと酔いにくいですが、一度酔うと身体が熱くなって、より嫌な感覚になります。それがまた発熱を繰り返して、ふらふらしてしまうこともあるので注意が必要となりますね。

飛行機酔いになってしまったら、身体を冷やすことも忘れずに

3.吐き気

飛行機酔いの症状で厄介なのが、吐き気なんですよね。僕はアメリカ旅行の際、デルタ航空でベーグルを食べたのですが、飛行機酔いもあって吐き気がすごかったです。

一度胃袋に入れたものは出さない主義の僕ですが、飛行機酔いは吐き気をより悪化させます。

万が一の場合はトイレに行くこともできるのですが、飛行機内のトイレは数が限られているので、座席にあるエチケット袋などを使うと良いですね!

4.めまい

目の前がぐんにゃりと歪んだ感じになり、目の焦点が合わせにくくなるのも、飛行機酔いの症状です。

乗り物酔いは、自分が動いていないのに外部環境が動くことによって、脳が錯覚を引き起こし、体調不良を悪化させます。つまり、脳が混乱している状態

それがめまいを引き起こす原因になるのです。めまいが酷い場合は、無理に立ち歩いたりせず、座席を倒して身体をリラックスさせてください。

5.頭痛

頭痛も飛行機酔いの症状の1つですね。めまいにも関連しているのですが、飛行機酔いになると脳が過剰に敏感になってしまい、頭痛も引き起こすことが多いです。

僕の場合は飛行機酔いで頭痛までにはなったことはありませんが、むしろこの頭痛しか症状として出てこないという方もいます。

頭が痛い場合は、飛行機酔いの可能性もあるので対処法を試してみてください。放置していると、飛行機に乗っている最中、ずっと頭痛に悩まされるかも!

6.顔面蒼白

症状が悪化すると顔面蒼白になります。いわゆる「君、顔白いよ」状態ですね!

顔というのは白くなったり、赤くなったり、青くなったり、色々と表情に現れます。そのため、わかりやすいと言えばわかりやすいのですが、顔面蒼白までいくとやばい。

飛行機内では、トイレなどで鏡を見られるので、顔の様子を見てから判断するのも良いかもしれません!

7.判断能力の低下

飛行機酔いになると、具合が悪くて何も考えたくなくなります。そのため、脳の回転がとても悪くなってしまうのです。僕も正常な判断ができなくなるくらい、気持ち悪くなったことがあります!

判断能力が低下するので、酔いが治るまではあまり行動しない方が良いかもしれませんね。

また、酔い止め薬を飲み過ぎると、逆に体調不良になることもあるので、対策はほどほどに!

飛行機酔いの期間

飛行機酔いは無限に続くかのような地獄!いつになったら治るのか、そこが知りたいですよね!

症状としては、期間というと数日治らないように感じますが、ほとんどの場合は数分から数時間で治ります。人によって20分~40分で治まることもあれば、1時間~2時間前後長引く方もいるので注意が必要。

飛行機酔いは、三半規管が弱い人や外部環境に影響されやすい人がなりやすいと言われています。ただ、何度も飛行機に乗っていれば慣れるので、酔いにくくなるはずです。

飛行機酔いにめちゃくちゃ弱かった僕も、何回か飛行機に乗っている内に慣れてきました。実体験だからこそ、自信を持って「いつか慣れる」と言いたいですよ!

まとめ

海外旅行の飛行機酔いは、症状も人によって違います。ただ、その症状を知っておけば、予防や対策も早めにできますよね!

対処法や治し方も色々とあるので、あまり過剰に「飛行機酔いになるのは嫌だな」と思わず、あまり意識しないようにしましょう。そうすれば、純粋に旅行を楽しめるはず!

こちらで紹介した飛行機酔いの症状と期間を知り、海外旅行を思う存分楽しみましょう!

移動カテゴリの最新記事