海外旅行で使う格安航空会社(LCC)とは?メリット・デメリット

海外旅行で使う格安航空会社(LCC)とは?メリット・デメリット

海外旅行や国内旅行で、庶民の足となってくれるのが格安航空会社(LCC)ですよね!しかし、利用したことがない人にとっては、何が良くて何が良くないのかがイマイチわからない!そこで、ここでは格安航空会社(LCC)のメリット・デメリットを解説します。

格安航空会社(LCC)とは?

どうも!飛行機移動は安く済ませたいチキンジャーニーのハルです!

海外旅行や国内旅行の心強い味方と言えば、格安航空会社(LCC)ですよね。普段から飛行機をよく利用する方は、利用している人も多いのではないでしょうか!

僕も基本的に飛行機移動は安くしたいので、航空券も安いものばかり。飛行機移動にお金を使うなら、現地で使える旅費を多くした方が良いなって思ってしまうんです!

格安航空会社(LCC)というのは、ローコストキャリアという意味であり、必要最低限のサービスのみの航空会社を意味しています。徹底した効率化によって低い運賃、低価格かつ簡素化されたサービスの航空輸送を提供する航空会社と定義されています。 

旅行の費用を抑えたいという方にとっては、おすすめですね!

海外旅行で使う一般航空会社(FSC)とは?メリット・デメリット

格安航空会社(LCC)のメリット

ここからは格安航空会社(LCC)のメリットを紹介します。良い点も多々あるので、予約・購入の前に参考にしておいてくださいね。

1.格安な運賃

格安航空会社(LCC)最大の特徴と言えば、安い航空券を販売しているという点です。飛行機の運賃が驚くほど安いため、移動費をかなり抑えることができます。

セールも頻繁におこなわれていて、たまに価格破壊を引き起こすほどのキャンペーンもあります。そういう時期を積極的に狙えば、格安で海外旅行することが可能です。

また、燃料サーチャージもない場合があるため、全体的な移動費が安くなるのもメリットです。

さらに片道だけでも料金が安いため、状況に合わせて安い航空券を予約・購入することが可能となっています。通常の航空会社(FSC)では片道だけで往復の料金と変わらないこともあるので、この点は大きなメリットです!

2.フライト情報が予約・購入時に決定

格安航空会社(LCC)では、予約・購入時にフライト情報が決定します。そのため、自分が乗る便についての情報も集めやすく、安心して当日も行動することができます。

空港に到着すると、ドタバタしてしまってなかなか焦ることも多いです。しかし、格安航空会社(LCC)の場合は便名や機材名、スケジュールが明確にできるので旅行の計画も立てやすいです。

3.制限のない滞在日数

基本的に格安航空会社(LCC)は往復ではなく、片道で購入することができます。そのため、制限のない滞在日数でスケジュールを立てられるのです。

例えば、バックパッカーをやりたい場合は、最初の目的地へ向かう航空券だけ欲しい場合もありますよね。そういう場合にも活用できます。

最低滞在日数や最長滞在日数などの制限に関係なく予約・購入できる点は大きなメリットです。自由に旅行を楽しみたい場合は、格安航空会社(LCC)の方が良い場合も多いかもしれませんね!

ちなみに、格安航空会社(LCC)は片道料金がベースとなっているので、計算もわかりやすいです。

4.自由度の高いルート

目的地ごとに片道で安く予約・購入できる格安航空会社(LCC)は、自由度の高いルートを選択できるのも魅力です。もちろん格安航空会社(LCC)が就航している空港も多いため、より好きな目的地に向かえます。

ルートを自分で決めて海外旅行したいという方にとっては、より魅力も大きいでしょう。

バックパッカーはもちろん、自由な旅をしたい方に最適なのも、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

5.最新鋭の機材

格安航空会社(LCC)は、最新鋭の機材で運行されています。

「安いということはボロボロなんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実は格安航空会社(LCC)の方が新しい機材を搭載しています。

この手の航空会社が新機材を選ぶ理由は多々あります。新機材を使うことで燃費を良くすることはもちろん、安全性にも配慮できる点などもその理由です。

格安航空会社(LCC)のデメリット

ここからは格安航空会社(LCC)のデメリットを解説します。残念ながら悪い点もあるので、予約・購入の前に参考にしてみてください。

1.サービスが有料

格安航空会社(LCC)では、サービスをカットすることで安い運賃を実現しています。そのため機内食や飲み物、食べ物、ブランケット、エンターテイメントなど、各種サービスが有料となっています。

また、各社によって提供しているサービスが異なるため、他の格安航空会社(LCC)とは特徴が異なります。自分が搭乗する航空会社のサービスについては、事前にチェックしておくと良いでしょう。

また、預け荷物も有料となる点は、デメリットです。僕は心配性で荷物を無駄に多く詰めてしまうので、重量オーバーになることもあります。そうなると、1kgオーバーごとに料金が増額されるので、その点も注意が必要です。

2.トラブルに弱い

格安航空会社(LCC)は、遅延や欠航が多いと言われています。例えば、機材にトラブルなどがあった場合、その便の遅延や欠航を判断するまでが早いのです。

また、格安航空会社(LCC)の場合は空港に滞在する時間を短縮することでも効率化しています。遅延や欠航があると他の便にも雪崩式に被害が出るので注意が必要です

しかし、振替便も用意されていないため、その便が遅延や欠航になると、泣き寝入りしかできない場合もあります。それが原因でキャンセルになることも多く、利益を重視している航空会社ならではの対応に不満を持つ人もいます。

さらに、トラブルがあった場合は自力解決で自己負担となることがほとんどです。その点は、大きなデメリットとなります。

3.座席やシートの問題

格安航空会社(LCC)でよく言われるのが、座席やシートの問題です。これらに関する不満を抱く方がいるので、その点も確認しておきましょう。

まず、多くの搭乗者が感じているのが、座席やシートが狭いということですね。格安航空会社(LCC)では1回のフライトで多くの乗客を運びたいため、座席を増やしています。

そのため、前の座席との間隔が狭くなってしまうのです。身体が大きい人や身長が高い人だと、より窮屈だと感じてしまうかもしれません!

さらに座席指定が有料のことが多いです。また、事前座席指定が難しいということもあって、窓側が良い方や通路側が良い方などは指定が難しいかもしれません。

ただ、航空会社によっては予約・購入時に席を指定できるものや選べるものもあります。

4.決まり事やルールが厳しい

圧倒的に効率重視を徹底している格安航空会社(LCC)は、空港滞在時間の短縮や上空待機しないなどの独自ルールを決めています。燃料の消費をいかに抑え、より多くの乗客を運ぶかが鍵ということです。

そのため、出発時間や荷物の重量などに関しても、非常に厳しく設定しているのが特徴です。

他の航空会社の場合は、出発時間ギリギリでも連絡さえしておけば待ってくれたりしますし、重量オーバーしていても許容してもらえることもあります。

しかし、格安航空会社(LCC)の場合は決まった時間になればチェックインカウンターも登場ゲートも締切になることがあります。しかも、どんなに交渉しても乗せてくれません。重量についても1gでも超過していると却下されます。

決まりやルールが多く、厳しいという点もデメリットとなります。

5.マイルが貯まらない

基本的に格安航空会社(LCC)では、マイルが貯まりません。マイレージシステムを提供している航空会社との提携などが増えれば、今後は格安航空会社(LCC)でもよりマイルを貯められるかもしれません。

マイレージサービスを提供しているLCCもあるのですが、用途が限られるのはもちろん、基本的にマイルは貯まらないと思っていた方が良いです。

飛行機に頻繁に乗るという方は、通常の航空会社を利用してもマイルで乗ることができます。そこはどちらの方が良いのかを考えて利用していくことが必要ですね!

6.チェックインカウンターが遠い

一般航空会社では空港の中でもわかりやすいところに配置されています。しかし、格安航空会社の場合は悲しいことに端に追いやられているんです!笑

すべての空港でそういう状況かというと違いますが、大きい空港で優遇されるのは、やはり一般航空会社です。格安航空会社はターミナルが違ったり、階層が違ったりすることもあるので、不便を感じる人も……。

利用する際には、その空港の案内図を確認し、カウンターの場所で戸惑わないようにすることも大切ですね!

7.飛行機酔いしやすい

格安航空会社の場合は、小型の飛行機が多いですし、座席が狭いので飛行機酔いしやすいと言われています。実際に僕も飛行機酔いしやすく、格安航空会社の場合は酔ってしまうこともあるんですよね!

飛行機酔いはさまざまな原因がありますが、酔いやすくなってしまうと感じている方が多いのも事実です。もちろん、対策をしっかりしておけば大丈夫ではありますけどね!

体調不良にならないために、準備をしてから搭乗することをおすすめします。

まとめ

格安航空会社(LCC)は、安くて自由度も高く、便利なのは間違いありません。ただ、メリットもあればデメリットもあるので、自分たちの予定に合わせて活用しましょう!

上手に活用すれば空の移動費を節約することにも繋がります。ただ、好みの問題もありますし、旅行のどこに比重を置くかでも変わります!

ここで紹介した格安航空会社(LCC)のメリット・デメリットを参考に、飛行機を活用してみてくださいね!

移動カテゴリの最新記事