疲れる長時間フライト!海外旅行の飛行機の快適な過ごし方10選

海外旅行の長時間フライトは疲れますよね!でも、快適な過ごし方さえ知っておけば、逆に優雅な空の旅を楽しめる!過ごし方によっては長いフライトもあっという間かも!そこで、ここでは飛行機の長時間フライトの過ごし方について解説します!

長時間フライトの快適な過ごし方

どうも!飛行機はいつもエコノミークラス、チキンジャーニーのハルです!

海外旅行は、目的地によってフライト時間も短ければ長いこともありますよね!アジアは3~5時間で行けることも多いですが、アメリカやヨーロッパは8時間~12時間、南米やアフリカになると乗り継ぎが必要で20時間以上かかることも・・・。

フライト時間が長時間になればなるほど、どう過ごすか悩みますよね!まずは、快適に過ごせる方法を見つけましょう!

海外旅行の飛行機の服装!長時間フライトで楽な男性・女性別の選び方

1.寝る

飛行機での快適な過ごし方の中でも、僕が一番やっちゃうのが寝るって過ごし方。必要なのは睡眠欲だけ!

何より眠っている間は意識がないので、長時間フライトもあっという間です。「残り10時間のフライトかぁ」と思っていても、寝て起きたら「もう残り4時間か」となっていることも。

僕の場合は、座席を窓側に指定して、シートを倒して寝させてもらっています。最近だとアイマスクや耳栓、ネックピローなど機内で過ごす快適グッズもあって便利ですからね!

2.映画を見る

海外旅行では国際線を利用することになります。国内線の多くは、機内エンターテイメントを用意していることが多く、映画も見放題です。中には日本未公開の作品や公開中の作品などもあるんです!天国か!

長期のフライトになる国際線では、この映画が楽しみの1つという方も多いでしょう!映画を数本見れば、いつの間にか到着しているかもしれませんよ。

ただ、酔いやすい人は映画よりも音楽の方が良いです。

3.音楽を聞く

機内では音楽を聞くのも良いですね。僕の場合はスマホに音楽を入れていて、「旅に出たくなる洋楽」なんてフォルダも作っています!恥ずかしい!笑

でも、音楽を聞くと旅を楽しんでいる感覚がより研ぎ澄まされていくんですよね。現地の景色が妄想でどんどん広がり、気持ちも高ぶってくる!身体も火照ってくる!

4.読書をする

飛行機の中は意外と集中できます。機内では読書も進むので、好きな本を持っていくと良いでしょう!僕の場合は、旅好きな人の本や旅行記本を呼んでいます。

その他、目的地のガイドブックでも持っていって、色々と現地の情報を集めておくのも良いでしょう!

ただ、読書も酔いやすい人は気を付けた方が良いです。適度な休憩を忘れずに!

5.飲食を楽しむ

飛行機の中では飲食を楽しむこともできます。もちろん機内食に舌鼓をするのも良いですし、機内で提供されるお酒を飲んでほろ酔いってのも乙です。

機内にはチョコレートや飴などのお菓子も持ち込めるので、必要に応じて手荷物に入れておくと良いです。なお、甘いものは飛行機酔いにも効果的なので、あると便利。

各種ドリンクもありますし、アルコール類に関しては国際線で取り揃えているものも豊富です!炭酸も飛行機酔いに良いですよ!

6.会話する

一緒に海外旅行をする家族や友達、仲間と会話していると、時間が経つのもとても早かったりします。気付いたら1時間、また1時間と時間も進んでいくでしょう。

会話は脳も覚醒して、飛行機酔いにも良いので、飛行機内での過ごし方としては良い選択です。ただ、国際線の場合は寝ている方も多いので、声のボリュームは小さめに!

7.ゲームで遊ぶ

機内エンターテイメントの中には、ゲームで遊べる飛行機もあります。定番ゲームも揃っているので、暇つぶしには最適だと言えるのではないでしょうか!

もちろん、フライト中はパソコンやスマホを使えますし、携帯ゲーム機も使えます。それらで時間を潰すというのも良いでしょう。

こちらも酔いやすくなる原因なので、やり過ぎには注意が必要です。最高でも2時間程度にし、1時間ごとの休憩をおすすめします!

8.機内を歩き回る

これはエコノミークラス症候群対策でもあるのですが、快適に過ごすためには歩き回ることも大切です。特に同じ姿勢で何時間も座っていると危険なので、歩き回ってください。

なお機内はファーストクラスとビジネスクラス、エコノミークラスに分けられています。原則として、それぞれのエリア内で歩き回るようにしましょう。

もちろん、走り回ったりすることはないと思いますが、迷惑にならないように配慮してくださいね!

9.予定を決める

海外旅行をするからには、ある程度予定は決めていると思います。ただ、現地の細かな情報などを調べていない方も多いでしょう。僕としては予定はある程度決めておいた方が楽しめる気がします。

何も決めずに現地に降り立つと、何をして良いのわからなくなってしまうことも多いです。そこで、飛行機のフライト時間を使って、予定を少し決めてしまうというのも良いでしょう!

「どこに行くか」「何を食べるか」「何をするか」だけでも決めておくだけで、海外旅行も存分に楽しめますよ!

10.フライト情報を見る

自分たちがどの国の上空を飛んでいるのか、気になりますよね。そんな時は、座席のモニターでフライト情報を確認することができます。

飛行機の速度や高度、現地時間と日本時間、目的地までの距離と所要時間など、色々な情報を見ることができます。僕も残りのフライト時間が1時間くらいになると、これを見ちゃうんです!

そして、もうすぐ到着するというワクワク感を噛みしめるんですよ。この時間が最高だったりします!

長時間フライトでの注意点

長時間フライトでは、注意しなくてはならない点もあります。楽しいフライトのためにも、しっかり確認しておきましょうね!

1.乾燥

飛行機の中はとっても乾燥しています。口呼吸していても鼻呼吸していても喉が痛くなるほどに!

上空にいる時間が長くなればなるほど乾燥に耐えなければならないので、注意が必要となります。定期的に機内サービスのドリンクを飲み、喉を潤してくださいね。

また、マスクなども効果的ですが、マスクの場合は逆に呼吸が苦しくなることもあるので、通気性が良いものを選びましょう!

2.エコノミークラス症候群

飛行機移動の際、飛行機はエコノミークラスで利用する方が多いのではないでしょうか。僕も安い方が好きなので、ビジネスクラスやファーストクラスなんて夢のまた夢です!

そんな中、気を付けなければならないのがエコノミークラス症候群です。別名は旅行者血栓症で、正式名称は急性肺血栓塞栓症や静脈血栓塞栓症と言います。

長時間飛行機に乗っていると、体内の血液循環が悪くなり、血栓ができ、さまざまな症状を引き起こすものですね。最悪の場合は、命に関わることも・・・。

長期でのフライトの場合は、しっかりとこのエコノミークラス症候群対策も進めましょう。ほとんどの場合は、2時間~3時間に一度歩き回ったり、ストレッチしたり、体操したりするだけで十分です。

定期的に立ち上がって体内の血液循環を促してくださいね!

まとめ

飛行機は快適な過ごし方さえ知っておけば、時間が経つのもあっという間。もともとは飛行機酔いしやすい僕が、時間を少しでも短く感じるために実践しているものばかりです!

飛行機は本来快適な空の旅を提供してくれるものなので、自分なりの過ごし方を見つけてみてくださいね!きっと良い旅になります。

ここで解説した長期フライトでの快適な過ごし方を参考にして、空の旅も満喫しちゃってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です