海外旅行の時差ボケを簡単に治す方法!対処法と治し方5選

海外旅行の時差ボケを簡単に治す方法!対処法と治し方5選

海外旅行で厄介な時差ボケ。飛行機に慣れている方は大丈夫だと思いますが、一度時差ボケするとつらいのも事実!ただ、解消法を知っておけば、時差ボケも怖くはありません。そこで、ここでは時差ボケの対処法と治し方を解説します!

時差ボケを簡単に治す対処法

どうも!地球の時差にすら感動しちゃうチキンジャーニーのハルです!

予防対策をしていても、時差ボケになっちゃうことがありますよね!どこでも眠くなるし、ふらふらするし、なかなか厄介ですよね。でも、簡単かつ速攻で治す方法があるんです!

ここでは、時差ボケ常習犯の僕がやっている方法を解説するので、解消法をチェックしてみてください!

不安にあることは何もありません。時差ボケを撃退しまよう!

吐き気・めまい・頭痛!海外旅行の時差ボケの症状と期間

ジェットラグ予防対策!海外旅行で絶対時差ボケしない方法12選

1.体内時計を調節する

時差ボケは外部環境に脳が対応しきれず、体調不良を引き起こしてしまうものです。とにかく体内時計や生物時計が狂ってしまうことによって引き起こされると思ってください!

そのため、普段の自分の生活に合わせて行動すると良いです。体内時計は睡眠や食事、運動などによって自動で調節されていきます。自分が起きている間の活動をコントロールすることで、体内時計も整っていくのです。

体内時計は生物時計とも呼ばれていて、朝から夜までのサイクルをDNAレベルで刻み込まれているのです。

時差ボケは本来の自分のサイクルに同調させようとして起こるものなので、体内時計を正常に戻す行動をすれば治りますよ!

2.メラトニンを分泌させる

少し難しいのですが、人間は夜になるとメラトニンが分泌されます。昼間に太陽を浴びてセロトニンを分泌させると、夜はメラトニンも正常に分泌されるようになるのです。

メラトニンには、眠気を誘う効果があると言われるのですが、その他体内時計を調節する働きがあると言われています。

最近では、メラトニンのサプリメントを服用することで、時差ボケ対策をおこなっている方もいるほどです。時差ボケになった場合は、昼間に太陽を浴び、夜はぐっすり寝るようにしてくださいね!

3.太陽光を浴びる

太陽光には、体内時計をリセットしてくれる働きがあると言われています。人間は太陽光を浴びることで生物時計を調節し、それに合わせて同調させようとするのです。

出国後も帰国後も使える方法なので、現地で太陽光を浴びて狂ってしまった時間の感覚を取り戻しましょう。到着日はつらいかもしれませんが、しっかり太陽光を浴びておくだけで、全然違います!

方法もとてもシンプルかつ簡単なので、この方法なら誰でもできますよね!僕も飛行機で移動した後は、太陽光を積極的に浴びるようにしていますよ。

4.睡眠時間を確保する

体内時計が時差によって狂ってしまうと、やはり睡魔が襲ってきます。そういう場合は無理せず眠るのも良いですが、寝過ぎは禁物。睡眠時間は夜にまとめて確保するようにしましょう。

理想的な睡眠時間は7時間前後ですが、旅先では5時間程度寝るだけでも違ってきます。日本で時差ボケに悩まされる場合は、夜に多めの睡眠を確保してください。

眠れない場合は睡眠薬を使うのも良いのですが、慣れていないと逆に体内時計が狂ってしまうこともあるので、注意が必要となりますね。

5.薬を飲む

最近では時差ボケに効果的な市販薬も販売されています。また、メラトニンのサプリメントや貼るタイプのパッチなど、時差ボケに効果的と言われる薬も多くなっています。

また、アルゼンチンの研究チームによると、バイアグラなども時差ボケを解消する可能性があるという結果を発表しています。さすがに、海外旅行で使うことはないとは思いますが……。

薬はドラッグストアや薬局でも手に入るので、どうしても時差ボケを早く解消したいという場合は、使ってみると良いですね!

時差ボケになったら迅速な対処

時差ボケになった場合は、ちゃんと対処するだけで体調が全然違います。症状の悪化を防ぐためにも、注意が必要ですね!

1.放置しても数日で鎮静化

時差ボケのほとんどは、放置していても数日で鎮静化します。期間としては、短くて2日~3日で治ることが多いですね。ただ、長い人だと1週間前後症状が出る人もいます。

対処法を実践するのも良いですが、症状が軽度の場合は、安静にして現地の生活に慣れるのが重要です。

日本でも数日いつも通りの生活を送っていると、自然と体内時計が調節されていきます。それだけで、十分治すことが可能だと言えるでしょう!

2.睡魔は旅行の敵

旅行中の睡魔は厄介です。僕も時差ボケで眠くなることがあるのですが、せっかくツアーに参加していても、ガイドの話を聞かずに眠ってしまうことがあるんです!笑

もちろん、交通機関で移動中だったり、食事中だったり、買い物中だったり、睡魔はいつでも襲ってきますよ。

そうなると、旅行を全力で楽しむことができなくなってしまいますよね。数日で治ることがほとんどですが、できれば早めに対処した方が良いかもしれません!

まとめ

僕のように時差ボケしやすいという方は、治し方も知っておくと便利です。もちろんある程度すると慣れてくるのですが、時差ボケの対処法は知っておいて損はありません!

海外旅行を全力で楽しむためにも、時差ボケにはならないのが一番です。なってしまったとしても治す方法を知っておくというのは大切。

ここで解説した時差ボケの対処法・治し方を活用して、時差ボケを撃退しちゃいましょう!

移動カテゴリの最新記事