一人旅・バックパッカーで海外旅行するのが趣味の芸能人・有名人

芸能界には海外旅行好きな芸能人や有名人も沢山います!中には一人旅やバックパッカーが好きで、世界一周をしたり何か国も周遊したりしている人もいるんですよね!そこで、ここでは海外旅行が趣味の芸能人・有名人について紹介します!

海外旅行好きな芸能人・有名人

どうも!未だに海外で芸能人や有名人に遭遇したことがないチキンジャーニーのハルです!

海外旅行が好きな人って沢山いますよね!実は芸能人や有名人の中にも、旅を愛してやまない人がいます。中には世界一周した人や何か国も周遊した人もいるんですよね!

世界を旅する芸能人・有名人、一体どんな人がいるのでしょうか?

旅好き男性芸能人・有名人

男性芸能人・有名人の中には、海外旅行を楽しんでいる方もとても多いです。こだわりの旅を楽しんでいる方も多いので、チェックしてみてくださいね!

1.伊藤英明

伊藤英明さんは、数々の映画やドラマに出演するベテラン俳優ですよね。そんな彼のオフは、いつも海外旅行に使っているようです。旅人というよりは、優雅に旅行を楽しむスタイルという感じでしょうか。

無類のサーフィン好きとしても知られる伊藤英明さんは、海外のビーチに行くことも多いようです。実際にアメリカはもちろん、ハワイなども訪れているようですし、アルゼンチンなどの南米にも渡航経験があるのだとか!

正統派イケメン俳優として活躍する一方で、海外で定期的に羽を伸ばしてストレス発散しているんでしょうね!

2.大沢たかお

芸能界でも屈指の旅好きとして知られるのが、大沢たかおさんです。業界では有名な旅人であり、40か国ほど渡航経験がある人です。

アジアからヨーロッパはもちろん、北米や中南米、アフリカも制覇済み。さらには、北極や南極の極地にも足を踏み入れるなど、その冒険ぶりは芸能界でも屈指だと言えるでしょう!

数々の旅を企画するのはもちろん、映画やドラマなどの映像作品でも自身の経験を活かしているそうです。また、旅の名著として知られる「深夜特急」の大ファンとしても有名ですね!

3.桐谷健太

自分のことを野良犬や野良猫ではなく、野良人と自称する旅好き芸能人、それが桐谷健太さんです。数々の旅情が映像として残っているのですが、旅をする桐谷健太さんは目がキラキラしています!

まるで少年のように世界を駆け回る姿は、まさに野良人ですね。純粋に海外を楽しむことを目的に、彼は定期的に旅立っているようです!

旅人としての魅力なのか、彼はギニアビサウのオランゴ島で2人の女性にプロポーズされたそうです!しかも、この国は一夫多妻制で女性から告白するのが通例。その告白は断れないという習慣らしいです。彼自身「アフリカに2人の嫁がいます」と語るほど!笑

アフリカだけではなく、世界中の国に渡航経験があり、今後も彼は世界のどこかに現れるでしょう!まさに神出鬼没の野良人。

4.斎藤工

高校時代に沢木耕太郎さんの「深夜特急」に惚れ、海外一人旅に出た俳優、それが斎藤工さんです。アジアやヨーロッパを旅し、その魅力にどんどんハマっていったとのこと。

一人旅やバックパッカーの経験もあり、12か国~13か国を放浪したようです。その後も海外には定期的に旅立ち、世界の色々な国を訪問したようですよ!

一見すると海外とは無縁そうな人ですが、実はとても海外旅行好きなんですね。事実、若い頃は海外に行くためにモデルをしていたらしいですよ!笑

5.櫻井翔

ジャニーズアイドルとして超多忙な毎日を送る櫻井翔さんも、アイドル界の旅好きとして有名ですね。オフの日が3日あれば、彼は海外旅行に出かけるようですよ!

プライベートで訪れる国が多く、アジアを中心に渡航している旅人ですね。あまり距離がある旅行先には行かないことでも知られていて、気軽な旅行好きな人だと言えます。

ただ、彼がヨーロッパに行かない理由は「将来新婚旅行で行く時のために残している」ということらしいです!そこら辺がアイドルらしいですよね!笑

6.鈴木亮平

芸能界一の世界遺産マニアとして知られるのが、俳優の鈴木亮平さんです。長身ムキムキのガッチリイケメンで、海外でもモテそうな人だなぁと個人的に思ったりします!

そんな鈴木亮平さんは、世界遺産を求めて渡航する旅人なんです。

世界に1,000以上あると言われる世界遺産の30分の1を訪れるほど、世界遺産フェチなのが鈴木亮平さんです。30分の1ということは、約33か所。これからさらに増えるでしょうね!

世界遺産を訪れると「世界にはまだ君の知らないところがある」と言われているような気がするのだとか。その気持ち、僕もとても共感できます!

世界遺産検定1級取得者でありながら、東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻卒業の英語検定1級取得者でもあります。「俳優になっていなかったら旅行記者で働いていた」と語る彼は、まさに芸能界屈指の旅人だと言えるでしょうね!

7.滝沢秀明

大人気旅番組「クレイジージャーニー」に、アイドルとしてではなく火山探検家として出演したのが、タッキーこと滝沢秀明さんです。甘いマスクの裏で、実は火山に対する熱い想いを持つ人。

世界各国の火山を訪れるのはもちろんですが、滝沢秀明さんの場合は溶岩湖を見るということにこだわっています。マグマがグツグツと煮え滾る火口に接近し、その熱気を肌で感じるのが好きなのだとか!

資料を自分で作ったり、カメラを自分で回したり、かなり真面目で正統派な旅人だと言えます。ジャニーズというイメージが強過ぎますが、その裏では火山探検を愛する人でもあるんですよね!

毎回チームをしっかり組み、万全の状態で危険な火山にアタックしているのも彼のこだわり。

8.玉木宏

国内旅行や海外旅行にこだわらず、一人旅をしていることで知られるのが玉木宏さんです。俳優として活躍する彼は、仕事で海外に行くことも多く、海外慣れしている芸能人・有名人だと言えますね!

初めて海外に触れたのは20歳の頃で、初ハワイに色々な衝撃を受けたのだとか。海外という異国に感動しながらも、ハワイで日本語が通じることなどにも感動し、それから海外の魅力にハマったのだとか。

忙しくてなかなか海外旅行はできていないと語ることもありますが、色々な国に渡航経験を持つ人でもありますね!

実際に玉木宏さんの旅企画「秘境ふれあい紀行」なども特別番組として製作されるなど、旅行好きのイメージが強いです。

9.千原せいじ

旅人というよりは、大人気番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」でアフリカに通っているのが、お笑い芸人の千原せいじさんです。

歯に衣着せぬ発言もあり、時にはピリッとすることもあるけれど、すぐに現地の人とも打ち解けられる人でもあります。自身をアフリカントラベラーというほど、アフリカを愛している人でもありますね!

一人旅やバックパッカーの経験はなさそうですが、定期的に海外に行っている芸能人です。職業旅人ってやつですね。

10.出川哲朗

テレビの仕事で海外ロケに行くことが多いのはもちろん、後輩芸人と旅行するのも好きなのが出川哲朗さんです。世界各国に渡航経験があり、彼が踏み込んだ地は通称「俺の庭」になるらしいです!笑

英語はできないものの、情熱だけで通じる出川イングリッシュの使い手でもあります。コミュニケーション能力が異様に高く、現地の人ともすぐに仲良くなれる点は、素直にすごいですよね!

個人的には、一緒に海外旅行したらとても楽しそうだなって思いますね!

11.ナオト・インティライミ

歌手として人気を集めるナオト・インティライミさんは、日本を代表するアーティストでもありますよね!ちょっと言い過ぎでしょうか!笑

そんなナオト・インティライミさんは、芸能界屈指の旅好きとしても知られています。芸能人・有名人の旅人の中でも、特に旅人としてのイメージが強い人、それがナオト・インティライミかなって思います。

1999年にニューヨークのアポロシアターに出演して以降、2000年にタイを人生初バックパッカー、2002年にアフリカ一人旅、同年に南米を旅するなど旅人としての経験が豊富です。

2003年からは515日をかけた放浪の旅に出て、世界28か国を旅した人としても知られていますね!本や映画にもなるなど、旅人としても有名。

彼が作る歌の中には旅での経験も多々盛り込まれていて、彼という人物そのものが旅でできているような雰囲気すらあります!

12.ふかわりょう

ふかわりょうさんは、海外旅行好きというのもあるのですが、その中でも特にアイスランドを心から愛する人なんですよね。お笑い芸人はもちろん、タレントやDJとしても活躍する彼ですが、その多様性はアイスランドから影響を受けている面もありそうです!

僕もアイスランドを訪れて一番好きな国になったので、ふかわりょうさんの気持ちが少しだけでもわかる気がします。あの国は、訪れた人を虜にしてしまう魅力が満載なんですよね!

アイスランドの他にも、色々な海外に行ったことがある人物として、個人的に尊敬していますよ!アイスランドについて語りたいくらいです。

13.宮川大輔

宮川大輔さんは、大人気番組「世界の果てまでイッテQ!」で知られるお笑い芸人さんです。「アカーーン!」や「やっすいやつやん!」などのフレーズで大人気ですね!

彼の場合はほとんどが仕事での海外渡航なのですが、海外を普通の人よりも多く知っているのは間違いありません。しかも祭りに特化しているということで、他の人にはない渡航経験の持ち主でもありますね!

世界を旅する人は多くても、世界の祭りに参加しまくる人はなかなかいないので、そういう意味ではすごい人だと思います!

宮川探検隊などの企画も相まって、より今後も渡航する国は多くなりそうですね。

旅好き女性芸能人・有名人

女性芸能人・有名人の中にも、海外に旅立っている人は意外と多いです。オシャレでSNS映えする旅はもちろん、コアな旅を楽しんでいる方も沢山いるみたいですね!

1.イモトアヤコ

海外経験のほとんどが仕事という旅芸人、それがイモトアヤコさんですよね。伝説のコモドドラゴンとの戦いはもちろん、世界各国でハチャメチャな企画をこなしてきた人でもあります。

女性芸能人の中でも、海外渡航経験は業界一だと言って良いのではないでしょうか。一人旅やバックパッカーではなく、彼女の場合はスタッフがすべてやってくれているはずなので、本来の旅人のスタイルとは若干異なります。

しかし、すでに世界100か国以上に渡航していて、その渡航経験は地球何周分にもなりますね!

また、登山家やアルピニストと言われる面もあります。これに関しては、番組が前面バックアップしているものの、仕事であれだけの山に登るというのはすごいです。

2.菅野美穂

芸能界でも無類の一人旅好きな女性有名人と言えば、女優の菅野美穂さんですよね。撮影の合間などにオフができると、すぐに準備して海外に飛び立つなど、旅人としてのバイタリティがものすごい人です!

しかも、英語が堪能ということもあり、一人旅が多いらしい。忙しい女優ということもあり、時間ができた時にはパパッと単独で海外に出掛けてしまうほうが楽なのかもしれませんね!

テレビなどの職業旅人とは違い、自分の力だけで旅をするところを考えれば、一番ナチュラルな旅人に近い人だと言えるでしょう。

ちなみに、菅野美穂さんがおすすめする国は、ハワイとキューバ、ケニアだそうです。ハワイは王道ですが、キューバとケニアは旅人らしいチョイスだと言えますね!

3.多部未華子

大人しそうな性格と清楚な外見からは想像できませんが、女優業界でも屈指の冒険好きとして知られるのが多部未華子さんです。3日あれば海外旅行することもあり、フットワークがとても軽い人でもありますね。

台湾にバックパッカーとして渡航したり、アメリカの大自然を冒険したり、ブラジルで地球の裏側を覗いたり。そんな彼女を突き動かすのは、圧倒的な冒険心。

しかも、必ず一眼レフカメラを持っていくほどの写真好きで、旅先の写真を部屋に飾っていることでも知られていますよ!

海外を楽しむことで刺激を受け、人生をキラキラ過ごしているからこそ、それが彼女の魅力そのものに繋がっているんでしょうね!素敵です。

4.中鉢明子

旅好きな女性芸能人の中でも、リアルな旅人として語られるのが中鉢明子さんです。芸能界デビューする前は、バックパックだけでアジアやアフリカ、南米を旅していたことでも知られていますね!

彼女の場合はボランティアで精力的に活動し、旅をしながら現地の人の役に立つことをするという旅のテーマもあったようです。人のために働きながら旅をするって、本当に素敵だなと思います!

特に彼女が気に入った地としては、ニューヨークにあるハーレムというエリアです。このハーレムはマンハッタン北部にあり、世界の縮図とも言える場所なのだとか!

旅した国は30か国以上で、その多くで一人旅やバックパッカーを経験したとのこと。デンマークを皮切りに、アメリカやセネガルなど色々な国を旅しているのも、彼女の旅人らしさですよね!

5.中谷美紀

中谷美紀さんは、1人で旅をするのが好きな女性芸能人ですね。女優として活躍する彼女は、インド旅行が特に印象に残っているとのことです。

インドを旅した時の本を出版していて、そちらでは笑って泣いた38日間の旅情が描かれています。混沌のインドを女性が旅するというのは、なかなか危険ですし治安も気になりますよね。

ただ、中谷美紀さんはインドで良くも悪くも刺激を受けたようです。旅人の中でも「二度と行きたくない」という人と「絶対にまた行きたい」という人に別れる国、それがインド。

中谷美紀さんは、そのどちらでもないらしいです。ただ、旅を通して色々と学んだことは多かったとのこと!

カオスな町を旅する魅力、僕もエジプトやベトナムで経験しました。中毒性は半端ではありませんよ!笑

6.西野カナ

若者から絶大な支持を得ている歌手、西野カナさん。そんな彼女も芸能界では海外旅行好きとして知られています。乙女そうな彼女ですが、海外に行くと「人が変わっちゃう」らしいですよ!笑

旅行の際にはしおりを作り、パソコンでスケジュールを考え、現地情報も徹底リサーチするのだとか。同行する人がいる場合は、その人と相談しながら決める時間が楽しいみたいですね!

航空券やホテルもすべて個人手配するという彼女は、正真正銘の旅人だと言えますね!年に1回は必ず海外旅行する彼女は、中南米をメインに旅している人です。

ビーチや街並み、世界遺産などが好きということで、中南米が多いとのこと。

せっかくの休みをボリューム満点にするために、予定ギュウギュウで出発する彼女の旅、素敵ですね!僕もそういうタイプなので、予定はいつもギチギチです!笑

7.一青窈

意外と知られていませんが、女性アーティスト業界で旅好きな人と言えば、一青窈さんです。一人旅が好きで、月1のペースで旅をすることもあるようです!

作詞から作曲をする上で、彼女は煮詰まった時などにも海外によく行っているらしいです。ミャンマーやラオス、フィリピンに韓国など、アジアを中心に一人旅している人でもありますね!

彼女が素敵な楽曲を作り続けられるエネルギーとなっているのは、海外旅行での経験や世界で見た景色なのかもしれませんね!

8.平野綾

まだまだ旅人としては渡航経験も少ないものの、一人旅をするのが好きな人と言われています。また、アメリカのニューヨークに留学するなど、積極的に海外と関わりを持っている面もありますね!

彼女はグアムやタイなど、リゾートの旅行が多いそうです。仕事で訪れることも多そうなので、そういう意味では海外渡航経験自体は多いらしいです。

特にタイのプーケットなどは3回以上訪れているみたいです。写真集やトレーディングカードの撮影で行くなど、意外とツウな面もあるのかもしれませんね!

9.ホラン千秋

ホラン千秋さんは、ドケチ旅行が好きな女性タレントです。予算を最小限に抑えて、ギリギリの旅行をすることに楽しさを発見できる人なんですよね!それだけで僕は「うんうん」と思っちゃいます!

海外旅行はケチケチし過ぎるのも良くないですが、お金をかけたからと言って素敵な旅行になるのかと言えば、そうではありません。旅する人の形だけ、素敵な旅行があるのです。

そういう意味では、ホラン千秋さんの楽しみ方も良いんじゃないかなって思いますね。ちなみに、彼女は「もう歩けないと言う人」「ヒールで旅行に来る人」「免税店狙いで来る人」が嫌いみたい!

旅行の目的は人それぞれなので良いですが、その気持ちもわかります。人一倍、旅に対するこだわりが強いところを考えると、旅人だなって思っちゃいますね!笑

10.眞鍋かをり

趣味が一人旅だと公言する眞鍋かをりさんは、ノープラン旅行を楽しむ女性芸能人です。いつも計画はあまり立てず、思い立った日にそのまま出発してしまうのだとか!なかなかクレイジーな旅人ですよね!笑

自身のブログで海外旅行記を発信するのはもちろん、一人旅の様子を描いた本「世界をひとりで歩いてみた――女30にして旅に目覚める」も出版しています。

旅に目覚めたのは30歳になってからと遅咲きですが、その後4年間で14か国を旅するなど、かなりのバイタリティです。

海外ではナンパされることも多く、危険な目に遭ったことも多々あるのだとか!まさに珍道中って感じですね。

海外で芸能人・有名人に遭遇するかも!

海外旅行の中でも、ハワイやグアムなどメジャーな地域に行けば、芸能人や有名人に遭遇することもあるかもしれませ!ちなみに、僕は未だに遭遇したことはありませんけどね。

1.自分から声をかけてみても良いかも!

飛行機に乗っている時には、よく芸能人を見かけるということもあるかもしれません。特に海外旅行となると、主要空港である成田国際空港や関西国際空港を使うことが多くなります。そうなれば、出会える可能性は高いかもしれませんね。

もちろん、見かけた場合は「ファンなんです」と話しかけても良いと思います。

ただ、相手はプライベートで旅行している場合もあるので、その雰囲気をぶち壊しにしてしまうのはやめましょうね!

話しかけて冷たくされたからと「態度悪かった」とか「性格悪かった」と言うのは間違いです。興醒めさせてしまわないよう、配慮することも重要だと思います。

2.ルールとマナーは守ろう!

いきなり写真を撮影したり、無断で盗撮したりするのは非常識です。どうしても撮りたい場合は、「一緒に撮ってくれませんか?」と聞いてみるなど、配慮が必要です。

また、大声で芸能人の名前を叫んだり、SNSで拡散させたりするのも良くないでしょうね!

旅人が好きな芸能人が多いですが、そこら辺はルールやマナーを守っておくことが必要ですね!

それが、お互いに気持ち良く旅ができることに繋がっていくのではないでしょうか。

まとめ

海外旅行を楽しむ芸能人は多々いますが、その旅のスタイルはそれぞれ違います。その人ごとにこだわりがあったり、目的があったりするので、それを知るのも楽しいかもしれません!

憧れの芸能人がどのような国に行き、どのような刺激を受けているのか。そういう点も旅行の楽しみだと言えるかもしれませんね。

ここではあくまで旅好きな芸能人を紹介しただけですが、自分の海外旅行のモチベーションにしてみるというのも良いのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です