壮大で哀愁漂う旅の音楽!海外旅行におすすめの洋楽15選

音楽は旅の情景をより壮大かつ鮮明にしてくれる!旅先で聞く洋楽は大切な何かを思い出させてくれます。世界一周や一人旅、ワーキングホリデー・・・何でも良い。時に勇気をもらい、一緒に歩み、寄り添ってくれる素敵な楽曲の数々。ここでは、僕が厳選した海外旅行におすすめの洋楽を紹介します!

海外旅行におすすめの洋楽

どうも!海外旅行で音楽が必須なチキンジャーニーのハルです!

海外旅行は同じ景色でも、人によって感じ方がまったく違う。旅に音楽があるとグッと雰囲気も変わります。旅の中で、何を聞くかによってまた記憶や思い出も違ってくる。

ここでは紹介する曲は、僕が個人的に好きな洋楽を選んだものなのですが、みなさんの琴線に触れられれば幸いです。

1.Avril Lavigne – Wish You Were

おすすめ度:★★★★☆

アメリカの歌姫Avril Lavigneの切ない楽曲。失恋の歌でありながらも、そのタイトルは旅の情景にも当てはまるものがある。「あなたがここにいてくれたら良いのに」という気持ちを歌った曲です。

旅先では、心細くて寂しくなることもあるかも。そんな時、誰かに寄り添ってもらいたいことも・・・。そんな旅の1ページをふっと温かくしてくれる曲。

力強くも切ない楽曲だけに、失恋を理由に旅立つ人にもおすすめ。心の傷を負いながらも前に進む勇気をもらえるかも。旅も前に進むことで、寄り添ってくれる人との出会いがあったりして!

2.Coldplay – Paradise

おすすめ度:★★★★★

イギリスで結成されたロックバンドColdplayが送る旅曲。世界のどこかにパラダイスがあるはず。でも、そのパラダイスは、自分で見つけに行かないと決して見つからない。

自分の足で進み、迷い、傷付いて辿り着く先に、きっと楽園がある。海外旅行も一緒。自分がその足を踏み入れるまで、世界は未開拓領域のまま。知らない世界があるのをそのままにしていたら、きっと世界から取り残される。

自分にとって行きたい場所。そこは自分で見つけていくしかない。きっとそこがどんな場所であれ、人生を変えるパラダイスになることは間違いない。

心の底から叫びたくなるような楽曲だけに、旅にも最適だと言えます。

3.Daughtry – Over You

おすすめ度:★★★★★

パワフルな歌声で指示されるロックバンドDaughtryの楽曲。どの歌も素敵なDaughtryですが、こちらの曲は彼ららしいサウンドの中に、旅への一歩を後押ししてくれる力強さがある。

失恋を乗り越えようとする人の気持ちを歌った曲なのですが、何もかも捨ててどこかに行きたくなる歌とも言えます。ハンマーで今までの自分を壊して、身1つで旅立とう。そう思える。

ずっとずっと前から行きたかった場所に行くのは、とても勇気がいることです。でも、今の自分を壊さないと前には進めない。そんな時にも聞きたい曲かも。

新しい自分、探しに行ってみては?

4.3 Doors Down – Here Without You

おすすめ度:★★★★☆

アメリカのロックバンド3 Doors Downが歌う、切なく悲しいメロディ。しかし、心の底から温かくなるような気持ちになる。出会いと別れを繰り返す旅では、こういう音楽が染みる。

失恋の歌でありながらも、どこか旅の壮大な情景を思い起こさせるような曲調。感動すら覚える切ないバラードは、旅の思い出をより鮮明にしてくれるかも。

傷心旅行には、最適の曲だと言えるのではないでしょうか。

5.Eagles – Take It Easy

おすすめ度:★★★★★

旅の定番と言えば、Eaglesのこちらの名曲。どの旅番組でも使われている曲で、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。田舎道をトラックの荷台に乗って、風に吹かれながら聞いていたい。

カントリーっぽく懐かしくなる曲調ですが、色褪せない。どこまでも行きたくなるような歌だけに、世界一周をする人にもおすすめできるでしょうね。

「落ち着いて」「気楽に行こう」と語りかけてくるこの曲は、一人旅にもピッタリ。青い空にオオワシ、ずっと続く一本道、ワクワクする心。・・・さぁ、旅に出よう。

6.G-Eazy & Kehlani – Good Life

おすすめ度:★★★★☆

映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」のエンディングに使われた楽曲。アメリカ出身ラッパーG-EazyとシンガーソングライターKehlaniが歌うR&Bサウンドが心地良い。

人生は素晴らしいなんて言葉、もう聞き飽きた。でも、人生の素晴らしさを歌う曲は、やはりどれも良い。この曲はパッショネイトでリズミカルなサウンドで、自然と身体が動いてしまう。

旅に出る前の好奇心や旅の最中の冒険心を、より一層高めてくれる曲だと言えるでしょう。曲調が聞いていて気持ち良いので、ダンスしたくなるかも。

7.Jose Gonzalez – Step Out

おすすめ度:★★★★★

映画「LIFE!」の挿入歌として有名な楽曲。踏み出すことの大切さを教えてくれる曲。心と身体の奥底から、溶岩のように勇気が沸き上がってくるような気持ちになる。

人気歌手Jose Gonzalezが歌うこの曲は、力強く踏み出す一歩を後押ししてくれる曲です。僕が一番好きな国アイスランドに旅立つ前、世界の裏側に行く恐怖で震えていた中、背中を押してくれた曲でもあります。

誰にでも踏み出す勇気はある。一歩踏み出すだけで人生は変わる。これは僕が実際に体験したからわかります。自分の足元を見てみて、新しい世界に踏み出してください。

それが人生を変える一番最初の足跡になるはず!

8.Michael Jackson – Heal The World

おすすめ度:★★★★☆

ポップの王様Michael Jacksonが歌う世界平和を願った曲。未だに世界のどこかで起こっている戦争やテロ、犯罪の数々。それを癒せるのは、もしかしたら歌なのかもしれない。

彼が楽曲に込めた想いが耳に届くと、自然と涙が出てくる。この歌のように、世界が平和になることを祈りたいですね。

誰もが旅を楽しめて、誰もが好きな場所に行けて、誰もが美味しいものを食べて、誰もが絶景に心打たれる世界。そんな世界があっても良いじゃないか。

46億年という地球の歴史の中で、一度くらいは全人類が悲しむことのない日が来ると良いですね。

9.Mêlée – Built To Last

おすすめ度:★★★★☆

アメリカ出身ロックバンドMêléeが贈る愛を歌った楽曲。心地良いサウンドに耳を傾けて、人々の愛に目を向けたくなる。旅先の一瞬が記憶に残るような、そんな曲となっています。

人は旅で何かを得る。旅をして何も変わらないという人もいるのですが、チキンな僕にとっては、世界を旅してから変わったことが沢山ある。

旅する度に、きっと何かが生まれて作られているんだなって思うんです。この曲は若者に人気の番組「テラスハウス」でも使われていたことで知られています。素敵な曲なので、ぜひ。

10.OneRepublic – Let’s Hurt Tonight

おすすめ度:★★★★★

映画「素晴らしきかな、人生」に使われた楽曲。人気ロックバンドOneRepublicの力強い歌声に、心臓が燃えるほど熱くなる。人生の素晴らしさを教えてくれる曲とも言える。

人生で大切なもの。それは愛と時間と死。誰もが持っているのに、誰でも見えるわけじゃなくて、見ようとしなければ見えないもの。旅をしていると、それらのワンシーンに出会うこともあるかも。

そのどれもに共通しているのが、傷。さぁ、次の旅も傷付きながら進もう!

11.Phillip Phillips – Home

おすすめ度:★★★★★

アメリカのシンガーソングライターPhillip Phillipsが歌う心地良い旅の名曲。夕暮れを駆け抜けながら、ギターの音色に耳を傾けたくなる。その爽快な音色は、気付いたら口ずさんでしまうほど。

彼の楽曲は旅に出たくなる曲が多いのですが、その中でもこの曲はおすすめしたい曲です。誰にでも故郷というのはあると思いますが、世界を旅していると、その故郷が増えていきます。

世界中に自分だけの故郷を作ろう。みなさんは自分の故郷と言える場所はありますか?世界のどこかにあるかもしれません。探しに行きましょう。

12.Sam Smith – Lay Me Down

おすすめ度:★★★★☆

イギリスの人気シンガーソングライターSam Smithの甘い歌声が響く楽曲。その透き通るような美声を聞いていると、何もかも忘れて眠りたくなる。まさにこの曲のタイトルそのもの。

海外で過ごす夜というのは、とても特別なもの。そんな夜に最適な楽曲。優しいピアノの旋律が心に染み込んでくる曲で、大切な人と旅する方にとっても素敵な曲だと言えるでしょう。

遠い世界に旅立つ自分の束の間の休息。「甘いカクテルでも飲みながら」「窓から夜景を眺めながら」「星空の下で横になりながら」と、色々な旅のワンシーンを演出してくれます。

13.Sigur Rós – Hoppípolla

おすすめ度:★★★★★

アイスランドを代表とするポストロックバンドSigur Rósの楽曲。リズミカルで優しい旋律が流れる音楽は、滑らかな前半の曲調から壮大な後半の曲調へと変化していく。とても美しくて心地良い。

この楽曲のタイトルは、水溜まりで飛び跳ねるという意味。冒険心を刺激されて、好奇心でどこへでも行きたくなるような気持ち。そんな海外旅行に最適です。

世界を旅していると、目まぐるしく景色が変わっていく。そんな心の躍動をメロディに乗せてどこまでも広がるような曲。冒険心を忘れず、水溜まりに飛び込んでみてください。きっと世界が変わる!

14.The Script – For The First Time

おすすめ度:★★★★☆

アイルランド出身のスリーピースバンドThe Scriptが歌う、心の底から沸々と冒険心が沸いてくる楽曲。その素敵な音色と歌声には、誰もが共感できるはず。

人生では初めて経験することばかりです。でも、その初めてを楽しめば、人生は輝かしいものとなるでしょう。旅も同じ。初めての連続で、何から何まで自分にとっての初体験。

そんな素敵な「初めて」を彩る素敵な楽曲がこちらです。未知なる体験を求めて、一人旅に行きたくなること間違いなし。

15.Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth

おすすめ度:★★★★★

映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」で有名な楽曲。絶大な人気を誇るアメリカのラッパーWiz KhalifaとシンガーソングライターCharlie Puthの哀愁漂う歌声が、旅を黄昏で満たしてくれる。

この映画は事故で亡くなったポール・ウォーカーのための作品でもあったことで、楽曲のタイトル「See you again」という言葉の意味が、深く心に突き刺さります。

旅をしていると出会いもあれば別れもある。その時「バイバイ」ではなく「また会おう」と言える方が素敵。世界は思っているよりも狭い。きっとどこかでまた会えるさ。

そんな旅の思い出を、いつまでも思い出させてくれる素敵な曲。

まとめ

どの曲もノスタルジックでメロディアス。旅をしている自分と重ね合わせて聞けば、旅の思い出もまた違った印象になるかも。

ふわっと香ってくる海外の香りや目に飛び込む荘厳な建物、雄大な絶景など。音楽と一緒に感じれば、また一段と鮮明な記憶として残っていくものです。

こちらで紹介した海外旅行におすすめの洋楽を聞きながら、海外旅行に出かけてみてはいかがでしょうか!

“壮大で哀愁漂う旅の音楽!海外旅行におすすめの洋楽15選” への2件の返信

    1. ぽけめしさん、コメントありがとうございます!
      個人的に良いと思った曲を紹介した記事なので、ぽけめしさんには合わなかったようで残念です。
      何も発見のない記事になってしまい、申し訳ありません。

      ただ、YOUTUBEの動画は埋め込みで共有からタグを取得したものなので、問題はありません。
      そちらのご指摘もありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です