海外旅行のパスポート・ビザとは何か!意味の違い

海外旅行のパスポート・ビザとは何か!意味の違い

海外旅行に必要なのはパスポートの他にもあります。例えば、ビザが必要となる国は多々あるのです。日本人がよく訪れる国ででも必要なことがあるので、ここでは海外旅行のパスポートとビザについて解説します。

パスポート・ビザとは何か

どうも!ビザを取得するだけでも一苦労、チキンジャーニーのハルです!

海外旅行は、原則パスポートがあれば可能だとこのサイトでも言いました。しかし、国によってはビザが必要となることもあります。そもそもビザとは何か知らない方もいるので、そこから説明していきます!

1.パスポートとは何か

パスポートというのは、身分証明書という意味が大きいです。

旅券とも呼ばれているもので、海外旅行ではこのパスポートがなければ出国も入国もできません。海外旅行の際は、しっかりパスポートを取得してから渡航することになります。

国ではそれぞれパスポートを発行していて、申請者に対し、許可が出た人だけ受領することができるのです。

日本のパスポートは世界有数の力を持っていて、10年と5年のものに分けられています。どちらでも効力は同じで、世界の主要国であれば渡航がほとんど可能です。

ビザとは異なり、海外旅行の際には絶対に必要となるものなので、意味などは知らなくとも、絶対に必要なものとだけ覚えておくと良いでしょう!

2.ビザとは何か

ビザというのは、入国許可証という意味が多いかも。

それぞれの国では、各国の国籍を持っている人が入国できるかどうか定めています。日本国籍の場合は、パスポートだけで多くの国に入国することが可能です。

しかし、それでも他国に入国する時には、入国を許しても良い人物なのかどうか判断されるのです。それが入国審査というもの。日本の場合は多くがビザ免除となっているので安心ですが、必要な国は事前に調べておくことが必要です。

入国審査の際に、その人物に対してビザを確認し、入国審査官が判断するというわけですね!怖いと思うかもしれませんが、短期滞在の観光目的では普通に入国できるので安心してください。

渡航する前に、ビザ要否一覧(日本国籍)について知っておきましょう。その他、外務省のビザ免除国・地域(短期滞在)についても要チェックです!

必要な場合は、現地の空港でビザを発行してもらうこともあれば、事前に申請して発行してもらう場合もあります。不要な場合は、パスポートだけで渡航が可能です。

ただし、ビザが不要であっても電子渡航認証が必要な国は増えているので注意しましょう。代表的な国としては、アメリカやカナダ、オーストラリアです。

ビザは必要?

ビザが必要な国では、申請してビザを取得しないと入国が不可能です。ただ、短期滞在の場合は免除されていることが多く、そういう意味では日本のパスポートは世界でも有数の力を持っています!

そもそも、なぜビザが必要な国とそうでない国があるのでしょうか?

まず知っておきたいのは、国はその国に入ってくる人物を管理する必要があるという点です。例えばとても治安が良くて、食べ物も美味しくて、絶景も多く、インフラも整っている国があるとしましょう。そういう国は誰もが住みたいと思いますよね?

しかし、訪れる人をすべて受け入れていては、国がパンクしてしまいます。移民によってもともと住んでいる国民の仕事が減るかもしれませんし、治安も悪化するかもしれません。

そういうことを避けるために、それぞれの国ではビザを設定しているのです。

逆に言えば、すぐに自分の国に帰国するとわかっている短期滞在の観光客などは、ビザが不要ということが多いわけなのです!

ビザが不要な場合の多くは、短期滞在かつ観光目的の場合がほとんどだと覚えておきましょうね!ただ、それぞれの国によって「12日以内」「3か月以内」と定められているので、それも要確認!

学生が留学する場合や社会人が海外で仕事をする場合は、また違うビザが必要となります。その点も留意しておくことが必要ですね。

パスポートとビザの違い

海外旅行初心者の方の中には、ビザとパスポートが同じものだと思っていることもありますね。僕も最初はパスポートがあればどこでも海外できるのかなと思っていました!

そもそもビザとパスポートは別物なので、そこは注意が必要となります。

・パスポート(旅券):身分証明書
・ビザ(査証):入国許可証

パスポートというのは、日本政府が本人を日本国民だと認め、海外に渡航することを認めた身分証明書です。

ビザは、その国に入国する諸外国が申請者に対して審査し、犯罪歴や思想などを考慮して問題がない場合だけ発行される入国許可証です。

海外旅行に必ず必要となるものがパスポート、犯罪歴などの審査が重要な国で必要となるのがビザとなります。そこは勘違いしやすいので、渡航前にその国がどういう条件で入国を定めているのか、調べておきましょう!

まとめ

海外旅行をする前に、パスポートを取得するのはもちろん、ビザなども国によっては必要となることがあることを覚えておきましょう!

最近はとても便利になっていて、ビザの申請も難しいことはありません。また、日本のパスポートがあり、短期滞在の観光であれば免除されることも多いです。

ここで紹介したビザについて、それぞれの国で必要かどうか調べてから渡航しましょう!

準備カテゴリの最新記事