海外旅行の懸賞に当たるコツは?当たった人が実践する応募方法

海外旅行の懸賞に当たるコツは?当たった人が実践する応募方法

よくテレビやラジオ、インターネットで「海外旅行が当たる!」なんてキャンペーンが実施されていたりしますよね!本当に当たるのかと疑念を抱く気持ちもわかります!僕は事実当たったことがありません。そこで、どうすれば懸賞が当たるのか実際に当たった人に聞いてみました!ここでは海外旅行の懸賞に当たるコツと当たった人の応募方法について解説します!

海外旅行の懸賞は本当に当たるの?

どうも!運のパラメーターだけ振り忘れたチキンジャーニーのハルです!

海外旅行の懸賞、当たれば無料で海外に行けちゃうなんて夢のような話ですよね!一度で良いから当たってみたい。でも、実際に当たったことはありません!

結構応募しているんですけどね。何度「世界ふしぎ発見!」の懸賞に電話したことかっっっ!そろそろ当たって……あ、でもペア旅行券ばっかりだ!そっかそっか、当たっても一緒に行く人いな……やめて!笑

実際のところ、根本的な話として「本当に当たるの?」と疑っている人も多いのではないでしょうか?僕も疑いの眼差しですよ。

これに関しては、難しいことはわからないものの景品表示法やそれに関連する規則などで細かく決められているとのことです。

簡単な話「海外旅行が当たりますよ」と謳っておきながら当選者がいないという状態は詐欺になるため、あり得ないということですね!どこかしらで誰かが当たっているわけです。

懸賞全般に言えることですが、これはキャンペーンの一部ということもあって、より多くの人を注目させるための手段でもあります。つまり、提供している会社や企業、法人はイメージを保つために、懸賞当選者を毎回ちゃんと選出しているんですよね。

懸賞に当たる確率は高い

では、テレビやラジオ、インターネット、新聞、雑誌などでおこなわれている懸賞に当たる確率はどれくらいなのでしょうか?

こればかりは、それぞれのキャンペーンによって異なりますし、そもそも応募数自体がわからないものが多いので、明確な数字は出せません。1つの当選枠に100人が応募すれば、当選確率は1%となりますね!それくらい曖昧なものです。

しかし、海外旅行の懸賞に関しては、実は当選確率が高いと言われています。その理由は下記の通り。

1.目的地が決定しているため

ほとんどの海外旅行の懸賞では、目的地がすでに決まっていることが多いです。「アメリカ10日間の旅」「フランス7日間の旅」「オーストラリア6日間の旅」という具合に、すでに決まっています。

これは、懸賞する側の都合であるため、スケジュールの変更などはなく、事前に確保している分で懸賞がおこなわれているということです。その分、当選させる確率も高くなっているのが特徴となっています!

2.日数が決定しているため

同じ要領で、海外旅行の懸賞では日数も決定していることが多いです。あらかじめ決められている日程ということもあって、懸賞結果によって変わるということもありません。これも懸賞を提供する側にとっては好都合です。

懸賞を主催している側としては、日数が決まっている方が旅行会社や航空会社とタイアップも取りやすいということですね!

3.旅行関連商品券が多いため

少し視点は異なりますが、懸賞内容によっては旅行そのものではなく「旅行券10万円分」「航空券5万円分」「トラベルギフトカード3万円分」というように関連商品券も多くなっています。

それらで代用することで、実際に旅行自体は無料にできなくとも、旅行自体を安くできる可能性もあります。そうなると懸賞主催側としても比較的負担は少なく、当選者も増やすことができるということですね!

海外旅行の懸賞に当たるコツと応募方法

ここからは海外旅行の懸賞に当たったことがある人の意見を参考に、どのような方法で応募しているのかを解説します。当たるコツを知っておけば、いつか懸賞に当たって夢の海外旅行に飛び立てるかもしれませんよ!

1.とにかく応募しまくる

懸賞に当たるためには、応募しなければ当たりません。宝くじなども買わない限りは当たることがありませんよね。

懸賞の場合は宝くじとは違って圧倒的に当選確率も高いですし、そもそも必要となる費用もほとんどかかりません。プレゼントみたいなものなので、このチャンスを逃すわけにはいきませんよね。

必ずどこかしらで海外旅行の懸賞は開催されているので、見つけ次第応募しまくることが当選の確率を高めてくれます!応募数が多くなればなるほど当選確率も比例して高くなっていきます。これは真理ですね。

ただ、応募するのはあくまでも信用できるところだけにしてください。個人情報などが必要となることも多いため、信用できないところにまで応募してしまっては、詐欺の被害に遭う可能性もないとは言えませんからね!

2.早い時期から応募する

懸賞に応募した場合、必ずそれを確認するスタッフがそれぞれいます。その人たちが目を通し、最終的に当選させる人を決めていくということになります。

近年は効率化のために完全なランダム抽選ということもありますが、未だに応募の内容を見てくれるところもあるんですよね!

早い時期から応募しておくと、その分多くのスタッフの目に通る可能性があるため、応募期間の早い段階から応募しておくと良いです。もちろん、あくまでも少し確率を高めるための方法ですけどね。

なお、電話での応募やインターネットでの応募の場合は、そもそも時期が関係ないものもあるので注意しましょう!

3.繁忙期ではなく閑散期を狙う

確率論で言うと、根本的にベストシーズンと重なっている懸賞の場合は、当然ですが応募総数も多くなります。長期休暇や大型連休と旅行期間が重なっているなら「応募だけでもしておこうかな」と思う人も多くなってしまうのです。

逆に言えば長期休暇や大型連休以外の時期であれば応募総数も少なくなるため、当選確率が高くなります。

主催者側も当選者を出さなくてはならないため、繁忙期閑散期に関わらず、当選者自体は毎回必ず決定されるんですよね。そうなれば、おのずと当選確率も高くなってくるのではないでしょうか!

4.パスポートの残存期限を書いておく

これは懸賞の達人たちが実践している方法らしいです。パスポートの残存期限を書いておくと良いのだとか。パスポートの有効期限に余裕がある人は、当選確率も高くなると聞きますね。

海外旅行の懸賞主催者側としては、当選したからには旅行に行ってもらいたいという思いがあります。そこで「パスポートの残存期間がなかったから無理です」と言われれば、また抽選しなくてはなりませんよね。

それなら、最初からパスポートの期限に余裕がある人を選ぶ傾向があるのだとか!これは寝耳に水!

とにかく「当選すれば絶対に行けますよ」というアピールがあれば、抽選する側も検討しやすいと言えるかもしれません。もちろん、完全なランダム抽選の場合は、それらの事情も考慮されないこともありますけどね!

5.メッセージやコメントを贈る

メールや手紙で応募する場合は、メッセージやコメントを必ず贈るようにしましょう!

海外旅行の懸賞の場合は目的地が決まっているので、その目的地に対する熱い思いなども書いておくと目に留まると言われています。こんなアナログな方法は近年通用しなくなっているとも言えますが、それでも手紙やメールなどでは有効な手段ですよね。

また「人生で初めてできた恋人と行きたいです!」「新婚旅行に海外旅行を考えています!」「家族を連れて行ってあげたいです!」などの具体的な内容も良いのだとか。

その他、好きなテレビやラジオの場合は感想を添えておくというのも良いですね!

まとめ

海外旅行の懸賞に絶対当たるということはありませんが、少し工夫することで当たる確率を高めることもできます。懸賞の内容は近年でも変化してきていますが、コツさえ掴めば当たるかもしれません!

ここで解説した海外旅行の懸賞に当たるコツや応募方法を参考に、夢の海外旅行を手に入れちゃいましょう!

旅行コラムカテゴリの最新記事