財布・ベルト・腕時計!海外旅行の空港保安検査場で引っかかるもの

財布・ベルト・腕時計!海外旅行の空港保安検査場で引っかかるもの

空港で不安なことと言えば、やはり保安検査場なのではないでしょうか。海外旅行も国内旅行も、保安検査場を通過しないと飛行機には乗れません。僕も引っかかることがあって、冷や汗もびっちょり!そこで、ここでは保安検査場で引っかかるものについて紹介します。

空港の保安検査場で引っかかるもの

どうも!保安検査場の引っかかり常習犯、チキンジャーニーのハルです!

空港の保安検査場は、やはり初心者の方にとって不安もありますよね。もちろん引っかかっても取り外せば良いのですが、できればスムーズに通過したいところ!

ここでは実際に僕が引っかかったことのある、引っかかりやすいものを中心に紹介しますね!

1.スマホ・携帯電話

保安検査場を通過する際、ポケットにスマホや携帯電話などを入れ忘れたまま金属探知ゲートを通過してしまうことがあります。当然ながら金属なので引っかかってしまうんですよね!

保安検査場を通過する前にトレイがあるので、そちらで別途チェックを受けることが必要となります。手荷物はトレイに入れてチェックしてもらいましょう!

その他、タブレットやノートパソコンなども注意が必要です。

スマホや携帯電話は小さいので、チェック後もトレイに置き忘れてしまうことがあります。その点も注意しましょう!

2.財布

忘れがちなのが財布です。財布には金属を入れている方も多く、それが検査で引っかかってしまうこともありますね。

財布は事前に取り外してトレイに入れるか、もしくはバッグに入れてチェックを通過すると安心です。

なお、財布は忘れがちなので、チェックを受けた後も必ず確認するようにしてください!

3.ベルト

保安検査場で頻繁に引っかかるものと言えばベルトですよね。女性は少ないかもしれませんが、男性はベルトを着用している方が多いです。

金属が含まれていないベルトなら良いですが、引っかかりそうな場合は事前に取り外しておくことをおすすめします。

海外の空港で引っかかることも多く、僕もベルトで引っかかったことがあります。忘れがちなものとして有名なので、移動日は最初から着用していかないというのもあり。

4.腕時計

腕時計は金属製のものも多く引っかかることが多いです。腕に着用していると気付きやすいので大丈夫だとは思いますが、飛行機に乗る際には取り外して検査を受けてください。

時計によってはそのまま通過できるものもあるようですが、極力事前に取り外してトレイに入れておくと楽です。

海外旅行の際などは腕時計をしていく方も多いので、こちらも事前にチェックすることをおすすめします!

5.靴

靴によっては金属が含まれているものもあります。工事現場で使うような安全靴とまではいきませんが、金属の装飾をしている靴もあるでしょう。

靴によっては引っかからないことも多いですが、海外の空港などでは事前に靴を脱いでから保安検査場を通過するというところもあります。

その他、上着など事前に取り外す必要があるものは、それぞれの空港で指示があります。その指示に従ってくださいね!

6.鍵

鍵も引っかかってしまうことが多いです。事実、鍵に関してはポケットに入れたまま忘れているという方も多いかもしれません。

自宅の鍵や車の鍵、スーツケースの鍵など必要に応じて持っていく人は多々いるでしょう!

こちらはバッグなどで管理すると、金属探知ゲートを通過する時も楽です。置き忘れてしまわないように、わかりやすい管理方法を考えておくと良いでしょう。

7.カメラ

カメラはわかりやすいので引っかかるということは少ないですが、僕が海外旅行する際には、引っかかっている人もいました。

最近は小型のデジカメなども多いですし、首から下げたまま通過してしまう方もいます。空港係員が「取り外してください」と指示してくれると思いますが、忘れることもあるので注意しましょう。

カメラはサイズに限らずトレイに乗せてチェックを受ける必要があります。

8.イヤホン・ヘッドホン

一人旅などの場合は、暇潰しで音楽を聞いているという方も多いでしょう。しかし、ずっと着用していると忘れてしまって、そのまま保安検査場を通過してしまうこともあります!

イヤホンやヘッドホンも引っかかることがあるので、事前に取り外してトレイに入れておきましょう。

9.アクセサリー

ピアスやネックレス、ブレスレットやヘアピンなど、各種アクセサリーの中には引っかかってしまうものもあるでしょうね!

僕はあまりアクセサリーは見に付けませんが、女性などは特に注意が必要かもしれません。男性でも普段からアクセサリーを身に付ける方は注意しましょうね!

金属類も多いので、取り外すのが面倒な方は、もともと着用したまま空港に行くのは避けた方が良いです。現地に到着してから着用すると良いかもしれません!

保安検査場前に取り外そう

保安検査場は、ハイシーズンでもローシーズンでも混雑していることが多いです。所要時間もそれぞれの状況によって、大きく変わります!

時間としては通過するだけで10分~30分前後かかることもあります。

スムーズに通過するためにも、引っかかりそうなものは事前に取り外しておくことをおすすめします。正直、混雑している状況で引っかかると、結構テンパりますよ!笑

金属探知ゲートを通過する時は、衣服だけの状態にしておくと、とても楽なのではないでしょうか。

僕も基本的に保安検査場を通過する時は、無駄なものはすべてバッグに入れています。その方が、忘れ物も少なくて済むし安心ですよ!

まとめ

海外旅行や国内旅行で飛行機に乗る際、必ず通過しなくてはならないのが保安検査場です。ここで引っかかるのは、できれば避けたいところですよね!

どのようなものが引っかかりやすいのかを知っておけば、事前に対処することもできます。保安検査場を通過する前に確認しておくようにしてください!

こちらで紹介した保安検査場で引っかかるものを参考に、ドヤ顔で保安検査場を通過しちゃいましょう!笑

移動カテゴリの最新記事