人生観・価値観・世界観が変わる?海外を旅して気付く13のこと

人生観・価値観・世界観が変わる?海外を旅して気付く13のこと

海外を旅すると人生が変わるなんて言いますよね!臆病者の僕も海外旅行を通して変わったこと、気付けたことも沢山あります!何も変わらないなんて言う人もいるけれど、本当にそうでしょうか?気付けていないだけではないでしょうか!ここでは僕が海外を旅して気付いたことについて紹介します!

世界を旅して気付けたこと

どうも!世界の色に擬態するタコこと、チキンジャーニーのハルです!

海外旅行をする前まで、僕は臆病者のチキンでした。今もそれは変わりません。でも、世界を旅して変わったことも沢山あります。

一人旅しようが、世界一周をしようが「何も変わらない」なんて言う人もいます。簡単に変われるのは、空っぽな人間だけだと……。でも、本当にそうでしょうか

世界を見て僕は色々なことに気付けました。変わったことも沢山ある。確かに僕はちっぽけですが、旅をして何も変わらないなんて言いません。人は変われる!

1.人生観・価値観・世界観を広げてくれる

海外を旅して思うのは人生観・価値観・世界観が広がったということ。日本にいるだけは見えないことが、世界に行くと見えてくるはず。

人生観や価値観、世界観というのは長い人生の中で培っていくものです。しかし、毎日同じことを繰り返しているだけでは、変われるものも変われません。

世界を知れば、世界中の十人十色の生き方が見えてきます。また、小さな感動に出会えたり、大きな衝撃が待ち受けていたりします。旅をすることで見えてくる景色は、目まぐるしく変わっていくのです。

「こんな生き方もありかな」「今までの自分では気付けなかっただろうな」「もっと違う世界を見たいな」……そう思えます。

自分の視野を広げるためにも、世界に飛び出て刺激を受けなきゃ!僕自身、物事の見方や考え方が変わりました。それが人生の指針にもなっています。

2.新しい自分に出会える

世界を歩いて見えるのは、知らない町に知らない人、知らない文化。未知という感覚が自分の中に流れ込んできます。見たこともない絶景や面白い文化に触れる度、新しい自分が顔を覗かせるんです。

海外を旅していると「こんなことが好きだったんだ」「あんなことに興味があるんだ」と、新しい自分を客観的に見られるようになります。

僕自身、絶景を求めて歩き回ったり、世界遺産に感動したり、秘境を訪れて言葉を失ったり。今まで知らなかった自分に出会えました!

ただ、新しい自分がどんどん溢れてくるから、逆にわからなくなることもある。それが旅の面白いところ。

3.自分と向き合える

飛行機の轟音の中、鉄道に揺られる中、深夜のバスの中。旅に出ると、自分と向き合う時間は沢山あります。

じっくりと自分を見つめて、何かを考える時間というのは、日常生活ではなかなかないでしょう。

最近、じっくりと自分と対話していますか?

僕も旅をしている時は、色々なことを考えています。自分のことをしっかり見つめることで、本当の自分を見つめ直すこともできるかもしれませんね!

4.人生に自信が持てる

世界を旅したことがあるという経験は、人生そのものを輝かせてくれます。海外を旅したことで、自分自身の人生を見つけた人も多いです。

どんな人生が正解なのかは、誰にもわかりません。自分だけが納得のできる人生であれば、それで良い。

僕自身、自分の人生に少しだけ自信が持てるようになりました。人と比べるのではなく、自分にしか送ることができない人生を歩きたいですね!

自分と誰かが入れ替わってもわからないような人生ではなく、自分だけの人生を送るというのは重要なことだと思うのです。

5.生き方のヒントが見つかる

世界で暮らす人々は、生き方も人それぞれ。日本だけが生きる道じゃありません。

日本ではよく「人生終わったな」「人生がつらい」「人生に疲れた」という言葉を聞きます。人生人生人生……生き方に悩む人ばかりです。

アメリカにいるエンターテイナーや南米の冒険家、アフリカの原住民、アジアの料理人やヨーロッパの芸術家。はたまた、自由に生きるヒッピーやバックパッカー。

世界を自分の目で見ると、生き方のヒントが見つかります。常識という名のレールに縛られ、固定概念に悩まされている人も多いでしょう。でも、生き方は自由です。自分で決めて良いんです!

そう気付かせてくれたのは、世界でありのままに生きる人々でした。ちゃんと気付いていますか?

6.小さいことが気にならなくなる

広い地球を飛び回っていると、小さなことが気にならなくなってきます。知っている人も多いかもしれませんが、僕は小さなことでも気にする性格です!笑

でも、世界を見てからはあまりクヨクヨ悩むことが少なくなりました。小さいことを気にしてしまう方は、世界の広さを知ってください。

自分の悩みなんてちっぽけなものに感じるはず!「なんでこんなことで悩んでいたんだろう」ってね!

もちろん悩みなんてその人の数だけあるし、人によって悩みの大きさや深さも違います。でも違う視点から見てみることも大切ですね。

7.他人の目を気にしなくなる

「世間体」こんな言葉を気にする必要はありません。日本は恥の文化ということもあり、「こうあるべき」「こうしないとダメ」だと他人と比較して落ち込むこともありますよね。

でも、他人の目なんて気にしないでください。僕自身、人の目が気になるのなら、こんな醜態を晒すことはしていません!笑

他人の目を気にして良いことなど、今まで一度でもあったでしょうか。自分だけの生き方を貫くなら、他人の言動や行動なんて気にしないでください。

もちろん、刺激を受けられる人の意見は吸収!後は自分を貫くべき!

8.日本の良さに気付ける

海外を旅して気付いたのは、日本の良さです。日本の文化や風習の中には、理解できないものもあります。しかし、世界に行ってみないと見えないこともあるのです。

例えば、伝統的な文化や建物、食事が美味しいことやトイレが綺麗なこと、交通網が発達していること、店のサービスが良いこと……数えたら切りがない。

日本という国を離れてみて、初めて日本の良さに気付けることもあります。僕の場合はそうでした。この国はダメなところもある。でも、良いところも沢山ある。

それに気付けたのは大きな成長に繋がったかも!

9.世界の面白さに気付ける

世界の面白さに気付ける点も、旅行の良さですよね。自分のイメージなんて、一瞬でぶち壊されます。

世界は面白さで満ちています。まったく違った世界を見ると、その面白さに気付けるのです。それは、人生の深みを増してくれて、より素敵なものにしてくれるのではないでしょうか!

旅をする度に、好奇心が刺激されます。その好奇心は、また次の新しい世界を見せてくれるのです。

10.日本と世界の違いを知れる

旅を通して、日本と世界の違いについて知ることができたのも、僕にとっては大きな変化となりました。

日本の常識が海外では非常識だったり、日本のように豊かな国もあれば、海外には貧しい国もあったり。その違いについて知れただけで、僕は旅をしていて良かったと思います。

同じ地球の上なのに、海を超えるだけでまるで違う世界。大陸が違うだけで、千変万化する世界。それは旅をした人だけが得られる特権です。

11.世界中の人と交流できる

海外旅行の魅力は、何より世界中の人と交流できることにありますね。チキンの僕は知らない人に話しかけるなんてできないし、英語も話せないです。

それでも、世界に出てみたら、世界からこっちに近寄ってくれます。僕もアイスランド人の優しさに触れ、台湾人の面白さに触れ、アメリカ人のクレイジーさに触れました!

友達になれればそれが一番ですが、ただ交流するだけでも良い出会いになること間違いなし。それが自分を変えてくれることも。

12.世界が遊び場になる

旅をして思うのは、世界が遊び場になったなと思えること。僕は映画館に行ったり、オシャレなカフェに行ったり、登山に行ったり……狭い範囲で生きていました。

もちろんそれも充実しています。でも、海外を知ってしまったら、遊ぶフィールドは地球上が舞台。もちろん危険もありますし、リスクがないとは言えません。

でも、世界が遊び場って素敵じゃないですか?もっと世界で遊びましょう!

13.たった一度きりの人生を楽しもうと思える

僕の周りには自分の人生を楽しんでいる人が大勢います。僕自身、自分の人生を楽しもうと思っています。それは海外旅行をしてから、より強く思うようになりましたね!

人生は一度しかありません!しかし、そのことに気付けているようで気付けていない人が多いです。もしくは気付かないふりをしているだけかも。僕もすべて理解できているとは言えません……。

ただ、人間は誰しも生きている以上、いつか死んじゃいます。どんな人でも必ず訪れるのが死というものです。

世界を旅すれば、その人生の短さと長さにも気付けるはずです。そこに気付いて楽しもうとすることこそが、大切なのかもしれませんね!

何も変わらない人と何か変わる人

世界を旅したところで、何も変わらない人もいれば、人生そのものが変わってしまう人もいます。

例えば、アメリカの絶景に感動して、ガイドになる人もいます。アイスランドの自然に惹かれて、自然保護活動に勤しむ人もいるでしょう。カナダで恐竜の化石を見て、考古学者を目指す人もいるかもしれません。

旅で何も変わらないという人は、間違いではありません。自分という存在がしっかりしている人は、きっと変わらないでしょう。でも、変わる人なんていないと言うのはちょっと違う

「すぐに変われる人なんて、中身が殻っぽだからだ」なんて言われることも……。でも、空っぽじゃない人だって変われるのです。

あくまでも僕の個人的な意見ですが、新しい刺激を受けて変われるのって、素晴らしいことだと思います。

そのために大切なのは、常に好奇心を持って世界に飛び出すことなのではないでしょうか。何かを知りたいと思うのも、何かに触れたいと思うのも、好奇心が必要です。

感受性が豊かな方は、きっと海外を旅して変われます。チキンな僕も少しずつ変わってきたのが、その証拠ですね!笑

まとめ

海外を旅して変わることや気付けることは、沢山あります。変わる人も変わらない人も、どちらが良いとは言えません。ただ、新しい世界に飛び出すというのは、どっちに転んでも面白い!

自分を変えたいと思う人、何か新しいことをしたい人、挑戦することを忘れない人。僕も偉そうなことを言えるほど旅をしているとは言えませんが、それでも気付けたことは多いです。

ここで紹介した海外旅行で変わることや気付けることを知り、新しい旅に出てみてはいかがでしょうか!

旅行コラムカテゴリの最新記事