海外旅行の両替はどこで?銀行・空港・現地別に比較

海外旅行の両替はどこで?銀行・空港・現地別に比較

海外旅行では現金が必要となる場面も多いですよね。僕くらいのチキンになるとクレジットカードを海外で使うのが怖くて、逆に現金を多く両替したりします!そこで、ここでは両替をどこですれば良いのか解説しますね!

海外旅行の両替はどこで?

どうも!海外旅行が終わると財布が現地通貨でパンパンになっているチキンジャーニーのハルです!

海外旅行では、現地通貨が必要となります。ここでは現金と表現しますが、現金しか使えないことも現地では意外と多いです。例えば田舎の小さな飲食店や日用品店、雑貨屋、お土産屋などもそう。

逆にクレジットカードなどが主流のキャッシュレスな国もあります。でもやっぱり現金を少し持っていないと不安になることもあるでしょう!

まずは僕がよく使っている方法を紹介するので、安心してください。

http://chicken-journey.com/when-travel-money-exchange/

http://chicken-journey.com/how-much-travel-money-exchange/

1.銀行

・メリット:安心かつ安全に両替でき、使いやすい
・デメリット:扱っている現地通貨や両替金額が限られる

事前に現金を用意しておきたいという方は、銀行で両替してしまうのが良いです。郵便局なども可能ですが、手数料が銀行よりも高いことが多いため、銀行をおすすめします!

日本の銀行は手数料が必要ですし、両替のレートもそこまで良いとは言えないです。

しかし、やはり安心感があるというのは何よりも大きな魅力。事前に現金を用意すると当日ドタバタすることも減りますし、日本の銀行だからこそ金額の間違いや詐欺もありません。

それに、銀行の場合は現地通貨を商品として販売しているため、使いやすいようにまとめてくれています。紙幣の場合は金額の大きい紙幣を少なくし、少額紙幣を多めにしているのも特徴です。

ただ、注意しておきたいのは銀行によって扱っている現地通貨がない可能性があるということです。

アメリカのドルやヨーロッパのユーロなどは置いていることが多いですが、マイナーな国の場合は扱っていないこともあります。

僕が訪れたアイスランドのクローナなどは、現地での両替が必要となることもあるのです。そういう場合は、他の方法でトライしてみましょう!

2.空港

・メリット:その場で両替でき、対応している現地通貨も多い
・デメリット:探すのが面倒で、手数料やレートが良くない

事前に銀行で両替するのが面倒という方は、当日に空港で両替する方法もあります。この方法の場合は、それぞれの空港に設置されている両替所を見つけて利用することが必要となります!

空港のレートに関しては、正直良いとは言えません。どうしても現金を日本で用意しておきたい場合や急いでいる場合などに、空港で両替すると良いでしょう。

なお、空港の両替所というのは場所もそれぞれの空港によって違ってきます。あらかじめ確認しておかないと、当日ドタバタしてしまうことになるかもしれません。

3.現地

・メリット:手数料が安いことが多い
・デメリット:言葉が不安だし、間違いや詐欺などのリスクもある

現地で両替する方法もあります。日本で両替できなかった方は、現地で両替することもできるので安心してください!

そもそも、現地の方が手数料やレートが良い場合も多く、現地で両替した方がお得な場合もあります。言葉が通じるか不安な面はありますが、効率よく両替したい場合は現地がおすすめです。

なお、現地では銀行や空港で両替することが可能です。しかし、そういうところでも意外と効率よく両替できなかったりするので注意しましょう。

現地で両替する場合は、現地にいる友人や知人に聞くか、もしくはホテルのスタッフ、ツアーガイドなどに聞いて見ると良いです。

その場で一気に両替するのではなく、現地では少額で必要な分だけ両替しておくと安心でしょう!

どこがおすすめ?

結局のところ「どこがおすすめなの?」と困惑している人も多いと思います!

結論から言うと、銀行も空港もあまり変わりません。重要となるのは、日本で両替するのか海外で両替るするのかということです。

日本で両替するのは、アメリカのドルやヨーロッパのユーロだけにしましょう。その理由は単純で、アメリカやヨーロッパでは日本円に対する需要が少ないため、手数料が高いのです。

逆に現地で両替するのは、ドルやユーロ以外の現地通貨だと言えるでしょう。特にアジアなどは日本円の需要も高く、手数料が安く済むことが多いです。

その違いくらいで、正直どこもそこまで変わりません。自分が良いと思ったところで両替するのが良いです。

両替は数百円から数千円程度の誤差なので、面倒という方はどこで両替しても問題はありません!僕は毎回思い立ったところで両替しています!笑

両替する際の注意点

せっかく海外旅行のために両替するのに、失敗するのは嫌ですよね。両替で失敗とはあまり聞きませんが、注意しておきたいことをまとめておきました!

1.日本と海外の手数料・レート

日本と海外では、両替時の手数料・レートが異なるのです。難しいことを説明していると嫌になるので、簡単にその仕組みを解説します!

まず、海外旅行の両替で使うレートという言葉には、相場や交換比率としての意味合いで使われることが多いです。

通貨同士の価値を測る指標だと思ってください。よく「1ドル=100円」と言われますよね。それがいわゆるレートです。「1ドル欲しければ100円よこせ」ってことですね!

ただ、このレートですが毎日変化しています。変動幅もそれぞれの世界情勢や経済事情によって変わってくるのです。なので、レート自体を正確に把握しようとするのは、素人には難しいでしょう。

重要となるのは、レートよりも手数料です。日本で両替した方が良いのか、現地で両替した方が良いのかは、国ごとに把握しておきましょう!

2.両替の金額

両替する金額にも注意しておくことが必要となります。僕はチキンなので、事前に現金を多く持っておきたいと思ってしまうことが多いです!

しかし、両替し過ぎると邪魔になりますし、何より管理が大変です。

両替する金額は、多くても1万円~2万円分ほどにしておきましょう。それ以上多く両替する場合は手数料やレートも大きく関係してくるので、慎重にどこで両替するのか考えた方が良いかもしれません!

なお、クレジットカードやトラベラーズチェックを持っていく方は、そこまで現金も必要としない場合が多いです。

現金だけでも不安なので、海外旅行ではクレジットカードを持っていくことをおすすめします。トラベラーズチェックは使ったことがないですが、僕的にはそこまで必要ないかなと思いますよ。

利用の割合としては現金3割、クレジットカード7割が理想かな!

3.現地通貨の紛失

僕はやったことがありませんが、意外と多いのが現地通貨に両替した時に紛失してしまうことです!

両替した現地通貨は、どこで管理するのかも重要となります。僕の場合は日本で使っている財布にそのまま入れちゃうのですが、これはあまりおすすめしません。

できれば、海外旅行専用の財布などを用意しておき、そちらで使うと安心なのではないでしょうか。

まとめ

海外旅行では、現金も用意しておくと安心です。僕の場合は海外旅行に慣れてからクレジットカードの利用が多くなっていますが、それでも現金しか使えない国もまだまだあります!

どこで両替するのかさえわかっていれば、簡単に両替できるので、必要な分だけ両替して準備すること!

ここで紹介した両替をどこですべきか知り、現地でも安心して行動できるようにしましょうね!

準備カテゴリの最新記事