【アラブ旅行】成田ゲートウェイホテルで後泊!コロナで変わる旅行業界【観光6日目】

ハル
どうも!丑三つ時に現れる妖怪こと「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

2020年2月、18カ国目のアラブ旅行6日目
アラビアンナイトが明けるとそこは和の世界。
ドバイ国際空港から成田国際空港まで爆睡の旅路。

現地を深夜に出発して、日本には夜に到着。
庶民の僕らには贅沢すぎるアラブ旅行だったけれど、時間という概念が砂漠の端っこまで吹っ飛んでしまうほど楽しい旅だった。

ただ、飛行機は快適で楽々だったにも関わらず、ホテルに到着するなり紐を切られた操り人形のように魂が抜けて仮死状態に……。
これ、後泊じゃなかったら命を持ってかれてたかも!笑

アラブ【ドバイ】海外旅行記

【アラブ旅行】約1年ぶりの海外旅行でドバイへ!コロナウイルスの猛威【観光1日目】

2020年3月19日

【アラブ旅行】緑の惑星グリーンプラネット!ドバイが誇るブルジュハリファ【観光2日目】

2020年4月1日

【アラブ旅行】オールドドバイツアー!デザートサファリで首が……!【観光3日目】

2020年4月22日

【アラブ旅行】アブダビの美の結晶!カスルアルワタンとグランドモスク【観光4日目】

2020年5月18日

【アラブ旅行】世界唯一の七つ星ブルジュアルアラブ!世界最大の額縁ドバイフレーム【観光5日目】

2020年6月10日

【アラブ旅行】成田ゲートウェイホテルで後泊!コロナで変わる旅行業界【観光6日目】

2020年7月6日

アラブ旅行6日目のエピソード

1.成田ゲートウェイホテルにて後泊

ふぅ……まるで屍のようだ!
グアム国際空港から成田国際空港まで直行便で約11時間。

同行したミンタと「直行便ってのが楽で良いよなぁ」なんて話をしていたけれど、いざ乗ってみるとやっぱり長時間移動は堪えます。
乗り継ぎは乗り継ぎでかなりハードだけれど、ずっと飛行機という空飛ぶ檻に閉じ込められているのは大変です。

初めての海外旅行を体験した大学生からすでに7年ほどの時間が経過したこともあってか、妙に疲れが残るようになってしまいました。
でも、これがまた海外旅行の良さでもあるんだけどね!笑

さて、生粋のドMが全身の肉を引きずりながらやってきたのは、成田国際空港付近にある成田ゲートウェイホテルです。
空港からシャトルバスがあるので、長旅でボロボロになった旅人にとっては嬉しい限りですね。

部屋は洋風でエレガント&シックな雰囲気。
全室にシャワーとバスとトイレが完備となっていて、冷暖房と冷蔵庫、テレビ、Wi-Fiまでしっかりとついています。
アメニティも充実なので、後泊だけではなく前泊にもピッタリかもしれませんね。

ただ、正直疲れすぎて設備なんてどうでもいい!笑
とにかくご飯を食べて寝るに限る。

こんな内容のないスカスカの旅行記になってしまったのですが、移動日だとどうしても書くことがないのでご愛嬌ってことで。
もうドバイの旅行記ですらありませんが、これも余韻の1つとして楽しんでおこうと思います。

それにしても2020年現在、コロナによって地球は大騒ぎとなっており、旅行業界は存続の危機と言っても過言ではありません。
こうやって「疲れた」なんて旅行の愚痴が言えるのも、平和な世界があってこそですよね。

これからの旅行業界はきっとコロナを前提として変わっていくしかないのかなぁ……とちょっと切なくなってしまいます。
でも、コロナが蔓延したからこそ、旅行業界も新しい道を模索することが必要となったわけで、逆に良い方向に進んでいくかも。

とにもかくにも、早くコロナが終息してくれることを祈っています。

まとめ

アラブ6日目は深夜便にてドバイ国際空港から成田国際空港への移動のみ……毎度のことながら語ることはありません!笑
でも、帰国で体力を全部持っていかれるというのは、海外旅行を思う存分楽しんだということの証明ですよね。

コロナによって「旅行=悪」のような風潮になってしまっていますが、それでは世界中の旅人たちは全員悪人ってことになります。
そうではなく、コロナと上手に向き合って旅行できる世界になってくれれば、僕個人としても嬉しい限りです。

明日は成田国際空港から新千歳空港へ。
後泊からのこの移動が最後の試練。
最後まで気を抜くことなく帰ります!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です