【アラブ旅行】人が消えた空港!コロナで旅行業界壊滅?【観光7日目】

ハル
どうも!過剰な自粛警察に怯えている「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

2020年2月、18カ国目のアラブ旅行7日目
この日、空港から人間の気配が消えていた。

そこはいつもと変わらない成田国際空港のはずだった。
しかし、コロナの影響で賑わいすらも逃げ出した空港内は、閑散とした空気の圧迫感だけが充満する場所へと様変わりしていた。
ドバイから戻った僕もコロナの影響を思い知らされる。

これは人類史上初の旅行業界最大の危機なのかも。
この壊滅状態を阻止するには旅行に行くしかない。
でも、暴徒化した自粛警察が僕の旅路に立ち塞がる……一刻も早くコロナから世界が解放されないと旅そのものが死んでしまう!

アラブ【ドバイ】海外旅行記

【アラブ旅行】約1年ぶりの海外旅行でドバイへ!コロナウイルスの猛威【観光1日目】

2020年3月19日

【アラブ旅行】緑の惑星グリーンプラネット!ドバイが誇るブルジュハリファ【観光2日目】

2020年4月1日

【アラブ旅行】オールドドバイツアー!デザートサファリで首が……!【観光3日目】

2020年4月22日

【アラブ旅行】アブダビの美の結晶!カスルアルワタンとグランドモスク【観光4日目】

2020年5月18日

【アラブ旅行】世界唯一の七つ星ブルジュアルアラブ!世界最大の額縁ドバイフレーム【観光5日目】

2020年6月10日

【アラブ旅行】成田ゲートウェイホテルで後泊!コロナで変わる旅行業界【観光6日目】

2020年7月6日

【アラブ旅行】人が消えた空港!コロナで旅行業界壊滅?【観光7日目】

2020年8月24日

アラブ旅行6日目のエピソード

1.コロナで誰もいなくなった!人が消えた空港

ここは本当にいつもの空港なのか?
前泊した成田ゲートウェイホテルから成田国際空港へ向かうも、そこで待っていたのはいつもとは違う空間。
別の時間軸に取り残されたような空港だった。

……まるで巨大な鉄筋コンクリートの空き箱。
定刻の数時間前に到着した僕らの目の前に広がっていたのは、普段の賑わいを忘れてしまうほど静けさに満ちた空間でした。

この時、コロナの魔の手は確実に迫ってきていたのです。

チェックインしたスプリングジャパンのゲートもこの通り。
LCCの中でもマイナーな航空会社だから人がいないのかと思いがちですが、他のゲートにも数えられるくらいの人がいるのみ。

コロナの影響はまだ少なかったものの、確実に感染者が増加していることを受けて自粛する人も増えていたのかもしれません。
それに伴い、自粛警察も爆増しているようでした。

彼らにとっては海外旅行など言語道断!
僕らが自粛警察に直接物申されたわけではありませんが、世の中は確実に「外出=悪」「自粛=善」となってしまっていました。

人の気配がしない空港は少しだけ不気味でした。
早く飛行機に乗って故郷の北海道に帰らねば。

飛行機の中もこの通り、がらんどうです。
ソーシャルディスタンスを守るというより、乗客そのものがいなくなった飛行機は不気味さが漂うほど静まり返っています。
コロナで旅行を自粛する人ばかりとなれば、確実にこの光景が日常へと変わってしまうのではないでしょうか。

もちろん、コロナ禍で「どんどん海外旅行をしよう」なんてことは単なる庶民の僕には……口が裂けても言えません!
何より感染しないことが一番ですからね。

ただ、海外旅行に限らず、このままコロナ禍を理由に自粛を続ける人ばかりになれば経済そのものが確実に死んでしまうはず。
GoToトラベルキャンペーンは賛否両論ですが、僕個人としては新しい旅行スタイルに変えて楽しむことが必要だと思います。

あくまでも旅行を楽しみたい人に限った話ですが、「旅=人生」の僕にとってもそれは同じことです。
新しい道を見つけるしかありません。

未だコロナも終息していませんし、過剰な自粛を他人に要求する自粛警察が大勢いるので海外旅行もまたしばらくはできません。
せっかく1年ぶりの海外旅行でドバイを訪れた僕ですが、まさかコロナの影響がこんなにも大きいとは思っていませんでした。

これからの新旅行スタイル、どうするかは旅人次第。
僕もまだまだ行ってみたいところは数えられるだけで100か所以上あるので、果たして生きている間にすべて回れるかどうか。

そういう意味でもコロナとの命がけのレースはまだまだ続きそうです。

まとめ

アラブ7日目はコロナの影響を思い知らされた1日。
2020年最大の事件は、間違いなくコロナが世界的なパンデミックを引き起こしてしまったことだと思います。

今まで普通に海外旅行できていたことが、当たり前のようで実はものすごく尊いものだったということを再認識できました。
人が消えた空港を見て、ただただ今後の旅行業界の先行きが真っ暗になってしまったかのように見えますが、希望は捨ててはいけません。

果たして、また海外旅行に行ける日はいつになるのか。
「旅=人生」の同志諸君、コロナが明けたら旅をしまくりましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です