オーストラリア旅行のおすすめスポット!絶景だらけの観光地ランキング

「オーストラリア旅行のおすすめスポット!」

ハル
どうも!オーストラリアの大自然が大好きな「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

南半球に浮かぶ動植物の楽園、大自然と大都会に点在する世界遺産、そんな魅力満載の国がオーストラリアですよね。

僕は2回目の海外旅行でオーストラリアを訪れ、太古から続くありのままの地球の営みに思わず感動してしまいました!
世界最大のサンゴ礁地帯に世界遺産の熱帯雨林、夢が詰まった庭園などなど……まさに圧倒的スケールの国。

そこで、ここではオーストラリア旅行のおすすめスポットを絶景を中心にピックアップしてランキングを作成しました。
実際に僕がオーストラリアを旅行した感想も含めているので、観光地選びの参考にしていただけると幸いです。

オーストラリア旅行の観光基本情報

オーストラリアは南半球の国で、日本の約20倍という広大な土地に多種多様な動植物が暮らす楽園として知られています。
大都市への直行便も就航していて、所要時間も最低7時間から最高10時間ほどとちょうど良い海外旅行先です。
時差も最大-1時間~+1時間なので時差ボケも大丈夫!

イギリス連邦加盟国で公用語は英語、通貨はオーストラリアドル、カンガルーやコアラなどの固有生物にも出会える国です。
首都のキャンベラや希少な動植物が生息するタスマニアなど、自由自在な観光プランを組み立てられるのも魅力です!

南半球なので季節は日本と逆、北部は熱帯で南部は温帯のため、地域ごとに雨季や乾季など四季折々の天気が存在します。
年間平均気温は約20℃ですが、国土が広いのでエリアごとに最高26℃前後から最低16℃前後まで気温差がある点に注意です。
また、内陸は砂漠性気候で朝晩の寒暖差が激しいのも特徴です。

オーストラリアは9月~11月の春か3月~5月の秋が涼しくて気持ち良いですが、ベストシーズンとしては過ごしやすい気温が続く12月~2月の夏がおすすめです!

オーストラリアのおすすめスポットランキング

オーストラリアは大きな国ということもあり、雄大な自然から洗練された都会まで無数の観光地が点在しています。

観光地として人気のシドニーメルボルンパースをはじめリゾート地として有名なケアンズゴールドコーストまで充実してます。
各地に世界遺産が散らばっており、雄大な大自然を余すところなく満喫できることから老若男女に愛されている国です。

その中でも息を呑む絶景の数々は必見です!
そこで、ここからはそれぞれの口コミと僕が実際に旅行した感想から、オーストラリアのおすすめスポットを紹介します。
ぜひ、何もかもちっぽけだと思わせてくれる壮大な世界を旅してみませんか?

1位.ウルルカタジュタ国立公園

・おすすめ度:★★★★★

ウルルカタジュタ国立公園ウルル(エアーズロック)カタジュタ(オルガ山)の巨大な2つの岩が目玉の国立公園です。
巨大な一枚岩が横たわる圧倒的スケールの絶景スポットであり、先住民アボリジニの聖地でもあります。

アボリジニの痕跡が各所に残っており、その文化の歴史を覗くために世界中から観光客が訪れる場所となっています。
160種類以上の鳥類や希少な爬虫類などなど、様々な生態系が織りなす地球の営みは途切れることなく紡がれてきた螺旋!

何より圧倒的存在感を放つウルルとカタジュタが描く風景は圧巻の絶景……地球のへそと大地のへそに腰を抜かすことなかれ!
1987年に自然遺産、1994年に文化遺産、現在では複合遺産として登録されている王道のスポットは必見です。

なお、現在は登山禁止なので観光予定の方は要注意。

▼スポット情報
・アクセス:エアーズロック空港から車やバスで約20分
・営業時間:5時~21時(季節により変動)

2位.グレートバリアリーフ

・おすすめ度:★★★★★

グレートバリアリーフ世界最大のサンゴ礁地帯として知られ、900以上にもなる島々が連なる世界屈指の絶景スポットです。
全長約2,300kmに面積約350,000km²という巨大なサンゴ礁群は、宇宙からでも見えるのだとか!

1981年に世界遺産登録されて以来、世界中からダイビングやシュノーケリングをするために旅行客が訪れています。
また、ヘリで遊覧飛行しながら眺められると聞いて、僕らもツアーを予約してました……結果は雨天中止でしたけどね!笑

グリーン島ハミルトン島フィッツロイ島などの島々の他、ミスコマケイなど時間限定で現れる砂浜があって見所満載です。
拠点となるケアンズの他、ゴールドコーストなど行き方も豊富なので、オーストラリア旅行の際にはぜひ。

▼スポット情報
・アクセス:ケアンズ中心部から船で約1時間
・営業時間:24時間

3位.オペラハウス

・おすすめ度:★★★★★

オペラハウスはシドニーにある屈指の観光地であり、近代建築にも関わらず世界遺産に登録されているスポットです。
独創性溢れる貝殻状のデザインが美しく、2,000席以上の座席を誇るコンサートホールやシアターなどが完備されています。

地元のオージーが芸術に触れる場所であるのはもちろん、世界各地から訪れる観光客の人気スポットであることは言わずもがな。
レストランやバー、カフェで思い思いの時間を過ごすのはもちろん、オペラ鑑賞などワンランク上の観光にもおすすめです!

世界遺産として登録されたのは2007年と新しいですが、シドニーを訪れるならまず間違いなく立ち寄るべき観光地です。
複合遺産として合わせて登録されているハーバーブリッジ国立植物園も見逃せません。

▼スポット情報
・アクセス:シドニー中心部から車やバスで約5分
・営業時間:9時~20時30分(曜日により変動)

4位.ホワイトヘブンビーチ

・おすすめ度:★★★★☆

ホワイトヘブンビーチは「天国にでも来てしまったのか」と錯覚してしまうほど、白く美しい砂浜が広がっている場所です。
ウィットサンデー諸島国立公園の一部として保護されており、環境に優しいクリーンでエコなビーチとしても有名です。

絵画のような海とのコントラストが美しく、ビーチでのんびりしたり海洋生物との出会いを楽しんだり、遊び方は十人十色
ダイビングやシュノーケリング、遊覧飛行などのレジャーも楽しめるアクティビティ好き激推しのおすすめスポットです!

ハミルトン島から高速船で約30分とアクセス抜群ですし、もし行き方がわからないなら現地ツアーに参加するのもあり。
ありのままのオーストラリアの絶景を堪能したいならここで決まりです。

▼スポット情報
・アクセス:ハミルトン島から船で約30分
・営業時間:24時間

5位.ブルーマウンテンズ国立公園

・おすすめ度:★★★★☆

ブルーマウンテンズ国立公園は豪壮な自然が広がる国立公園で、原生林や滝の他にも奇岩や洞窟が続く冒険の地です。
2000年に世界遺産登録された未開拓地が広がる手つかずの自然はまさに地球の神秘……青く霞む姿は絶景中の絶景!

この国立公園にあるエコーポイントから眺める景色が定番となっており、世界的に知られるスリーシスターズは必見です。
原生林に囲まれたシーニックワールドではレイルウェイケーブルウェイスカイウェイの3つの乗り物も楽しめます。
自然に溶け込んだ乗り物は絶景を眺めるのにぴったり!

さらには世界最古の鍾乳洞として知られるジェノラン洞窟ルーラカスケードと呼ばれる滝など、気分は探検隊そのもの。
自然が好きな人にとってはここ以外ありえないと言っても良いくらいおすすめの観光地です。

▼スポット情報
・アクセス:シドニー中心部から車で約2時間
・営業時間:24時間

6位.ザトゥエルブアポストルズ

・おすすめ度:★★★★☆

ザトゥエルブアポストルズ十二使徒を意味する海食柱群で、石灰岩でできている海岸沿いの奇岩群のことを意味します。
オーストラリア旅行ではマイナーかもしれないですが、グレートオーシャンロードのドライブで立ち寄る観光地として人気です。

切り立った断崖絶壁の海岸線は地球のパワーを感じずにはいられない場所で、絶景愛好家の中でも隠れて人気の場所です。
使徒とか言ったら大人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」好きが黙っちゃいない……もちろんアニオタにもおすすめ!笑

12本と言われているものの波による浸食によって崩壊した海食柱もあり、現在では8本を残すのみとなってしまいました。
絶景のライムストーンを見たいなら早めに。

▼スポット情報
・アクセス:メルボルン中心部から車で約3時間
・営業時間:24時間

7位.ウェーブロック

・おすすめ度:★★★★☆

ウェーブロックはまるで波が止まっているかのような花崗岩のことで、悠久の時の流れを全身で感じられる場所です。
高さ約15mで長さ約100mの動かない波は、27億年以上かけて浸食され形成されたものなのだとか!

最寄りのパースからであっても車で約4時間以上かかるということもあり、アクセスがちょっと難しいスポットでもあります。
ただ、それゆえにレア……ウェーブロックを訪れたことがある日本人はなかなかいないはずです。

観光地らしい観光地ではなくちょっとした秘境を訪れたいなら、ぜひこちらのスポットを選んでみてはいかがでしょうか?

▼スポット情報
・アクセス:パース中心部から車で約4時間
・営業時間:24時間

8位.キュランダ

・おすすめ度:★★★☆☆

キュランダ世界最古の熱帯雨林にある村。
世界遺産にも登録されているジャングルを抜けると広がっている村で、ケアンズ旅行などでは定番の観光地となっています。
アボリジニの言葉ではカモノハシの土地という意味です。

キュランダではマーケットで買い物したり、コアラやカンガルーと触れ合ったり、水陸両用車アーミーダックに乗ったり……幸せの青い蝶ユリシスを探すなんてのもあり!
オーストラリアらしさ全開の遊びが満載です。

行き方としては車やバスも便利ですが、やっぱり定番の高原列車スカイレールはみなさんにおすすめしたいです。
僕も行きスカイレールで帰り高原列車のチケットを購入して、どちらの絶景も満喫させていただきました。

▼スポット情報
・アクセス:ケアンズ中心部から車やバスで約40分
・営業時間:24時間(店により変動)

9位.パロネラパーク

・おすすめ度:★★★☆☆

パロネラパークは苔むした庭園がジブリ映画「天空の城ラピュタ」を彷彿とさせると一部で話題になった観光地です。
ある男性が生涯をかけて造り上げた夢の城……緑の中で光を浴びて佇む姿はまさにロマンそのもの!

古城や噴水などロマンをひしひしと感じられるスポットが点在しており、散策しながら緑の迷路を彷徨うのがここの楽しみ方
オーストラリアには数多くの観光地がありますが、僕のお気に入りスポットなので、みなさんもぜひ訪れてみてください。

ちなみにケアンズ発着のツアーが人気で、神秘の土ボタルや聖堂の樹、南半球の星空を一緒に回れたりもしますよ。

▼スポット情報
・アクセス:ケアンズ中心部から車で約1時間30分
・営業時間:9時~20時

10位.ナンバン国立公園

・おすすめ度:★★★★☆

ナンバン国立公園は高さ約3m~5mほどの石柱が林立していることで知られる、砂漠地帯の国立公園です。
中でも砂漠に立つ奇岩群ザピナクルズは、この地域一帯を代表とする自然景勝地として知られています。

太古の昔に海だったことから石灰岩質の土台が形成され、果てしない年月によって風化してこの地が生まれたのだとか!
自然を愛する写真家たちの間では「別の惑星にいるようだ」と噂になり、パース旅行でも人気となっています。

人とはちょっと違う観光地が好きな人におすすめです。

▼スポット情報
・アクセス:パース中心部から車やバスで約2時間30分
・営業時間:24時間

その他のスポット

その他にもオーストラリアには貴重な野生動物と出会えるカカドゥ国立公園やグランピアンズ国立公園などがあります。
シドニーやメルボルンなどの大都会も良いですが、やっぱり絶景を楽しめる大自然は外せないスポットですよね。

他にも植物園や動物園、博物館など都会で楽しめるスポットも満載で、ここで紹介しきれないほどに選択肢があります。
大陸自体が巨大なので、何を楽しみたいか決めてから海外旅行の計画を立てていくと良いかもしれませんね!

実際にオーストラリアを旅行した感想

オーストラリアを訪れたのは2015年の6月。
旧友のミンタと世界遺産グレートバリアリーフをこの目に焼き付けるため、旅の玄関口となるケアンズに降り立ちました。
空港の入り口から入ってくる南半球の風にうっとり……昇る太陽の美しさはまさにロマンスドーンそのものでした!

僕が訪れたケアンズはオーストラリア大陸の中でも意外なほど日本に近く、飛行機の所要時間も7時間30分ほど。
格安航空会社で人生初の長時間フライトはなかなか過酷でしたが、田舎町のまったりした景色に思わず癒されました。
リゾート地で治安が良いのも嬉しいところですね。

この旅では世界遺産に登録されているサンゴ礁地帯グレートバリアリーフと世界最古の熱帯雨林の2つ制覇するのが目的でした。
ただ、残念ながらグレートバリアリーフの遊覧飛行ツアーは雨天で中止となり、観光は泣く泣く断念することに……。
訪れるなら雨季よりも乾季がおすすめです。

それでもスカイレールや高原列車でキュランダを訪れ、パロネラパークでロマンを感じ、熱気球でアサートン高原を眺めたり。
……最高のオーストラリア旅行だったことは間違いありません!

大自然の絶景を求める人にも、ありのままの動植物と触れ合いたい人にも、リゾートで現実逃避したい人にもおすすめです。
次訪れるならウルルカタジュタ国立公園など内陸を攻めてみたいと思っています。

以下、オーストラリア旅行記です。
旅行予定の方はぜひ読んでみてくださいね。

【オーストラリア旅行】南半球の国へ!飛行機の眠れないの夜【観光1日目】

2017年6月22日

【オーストラリア旅行】天空の城パロネラパーク!マンガリーフォールズとジャングル探検ツアー【観光2日目】

2017年6月23日

【オーストラリア旅行】世界遺産グレートバリアリーフ中止!キュランダ村のコアラ【観光3日目】

2017年6月24日

【オーストラリア旅行】人生初の熱気球ツアー!身体が吹き飛ぶ強烈タックル【観光4日目】

2017年6月25日

【オーストラリア旅行】後泊からの地元北海道へ!少しだけ大きくなれた旅【観光5日目】

2017年6月26日

まとめ

オーストラリアはおすすめスポットが無数にあり、どの都市を旅の拠点にするかによって観光の仕方も全然違ってきます。
どこまでも広がる大自然はもちろん、賑わい溢れる大都市も楽しめてしまうのがオーストラリア旅行の魅力です。

僕はまだケアンズしか訪れていないのですが、いずれはこの大陸に散らばる絶景を集めて回りたいなぁと思っていたりします。
理由なんて単純でエアーズロックを見た旅仲間が言っていたんです……あれは自分の目で見ないといけないと!笑

ここで紹介したオーストラリア旅行のおすすめスポットを参考に、みなさんも南半球のスケールに圧倒されてみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です