【オーストラリア旅行】南半球の国へ!飛行機の眠れないの夜【観光1日目】

「南半球にある自然の宝庫へ!」

どうも!
季節と一緒に脳の回転も逆になる「CHICKEN JOURNEY」のハルです!笑

2015年6月、2カ国目のオーストラリア旅行1日目
世界遺産グレートバリアリーフを見るため、南半球の国オーストラリアへ。
目指すは自然の宝庫に眠る絶景の数々。

しかし、夜中に飛行機で現地に向かうものの頭の中が大混乱。
初めての長時間フライトで頭の回転が逆になってしまうのだった!

オーストラリア【ケアンズ】海外旅行記

【オーストラリア旅行】南半球の国へ!飛行機の眠れないの夜【観光1日目】

2017年6月22日

【オーストラリア旅行】天空の城パロネラパーク!マンガリーフォールズとジャングル探検ツアー【観光2日目】

2017年6月23日

【オーストラリア旅行】世界遺産グレートバリアリーフ中止!キュランダ村のコアラ【観光3日目】

2017年6月24日

【オーストラリア旅行】人生初の熱気球ツアー!身体が吹き飛ぶ強烈タックル【観光4日目】

2017年6月25日

【オーストラリア旅行】後泊からの地元北海道へ!少しだけ大きくなれた旅【観光5日目】

2017年6月26日

オーストラリア旅行1日目のエピソード

1.成田国際空港からケアンズ国際空港へ!

いざ、自然の宝庫オーストラリアを目指して!
小学校時代からの友達であるミンタと男二人旅。

目指すは世界遺産グレートバリアリーフで有名な田舎町ケアンズ
一体どんな世界が待っているんだろう?

海外旅行は大学の卒業旅行でグアムに行ったっきり。
それ以来の海外旅行ということもあって、緊張もひとしお。

楽園のような大自然……!
新千歳空港から成田国際空港に向かい、次のフライトまでのんびり。
ガイドブックを見て未知の南半球まで思いを馳せてみる。

ケアンズまでは直行便があるんだけど、新千歳空港からだから成田国際空港で乗り継ぎ。
この待つって時間が疲労を蓄積させるよね。

アインシュタインは相対性理論で楽しい時間ほど短く感じるって言ってたけど長い!
恋人とデートってことならいくらでも待てるのにねぇ!笑

それから数時間、僕らはジェットスターに乗り込むのだった。
LCCにも初挑戦なんだけど、格安航空会社ってどうなんだろ……。

かなり暗くなってきて、いよいよ飛行機が飛び立つ。
ドキドキしながらも、かなり期待に胸躍らせている僕ら!
この海外旅行の背筋がソワソワする感じがたまらない!

2.飛行機全然眠れない!7時間耐えて南半球へ

……ぐぬぬ、眠れない!
熱血テニスプレイヤーとして知られる松岡修造さんが言っていた。
人は寝る時も一生懸命だと眠れるのだと!
でも眠れないものは眠れないぃぃぃいいぃい!笑

いやいや、一生懸命寝るってできないしっっっ!
久々の飛行機ということもあって眠れるはずもなく、ただただ耐える。
まるで極寒の風に凍えるコウテイペンギン並みに前屈みで耐える。

機内食の味?そんなの眠くて覚えてないよ!
LCCのジェットスターはシートもそんなに狭くないけれど、ちょっと硬い。
格安航空会社ならこんなもんかなって感じね。

そうして魔のフライト時間は過ぎていくのだった。
僕らの目はどんどん凶悪になっていく!笑
一重だから余計に眼光の鋭くなっちゃってもう大変よ。

ただ、翌朝に見た南半球の朝焼けには思わず感動。
到着した解放感と朝焼けの美しさに、移動の疲れなんて一瞬で吹き飛んじゃった!

いよいよオーストラリア旅行、始まります!

まとめ

オーストラリア1日目は魔のフライトに頭が大混乱な1日だった。
6時間~7時間以上の所要時間なら、LCCは使わない方が良いかも。
我慢すれば良いだけだけど、眠れなくて大変なことになるかもしれません!笑

オーストラリアの朝焼けが美しくて本当に良かった。
この感動がなければきっと南半球で亡骸になっていたよ!
いや、完全にもう最後は亡者だったけどね。

これからいよいよ始まるオーストラリア旅行。
本当に世界遺産グレートバリアリーフは見られるのか!
どんな大自然が待っているのか!
期待で胸がパンッパンだぜ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター、ブロガー、フォトグラファー。 チキンだけど世界の絶景、世界遺産、秘境を求めて彷徨っています。 臆病者だからこその目線で、海外旅行初心者の方のために情報をまとめています。