【ベルギー旅行】ヨーロッパの中心都市へ!前泊で成田東武ホテルエアポート【観光1日目】

「中世の世界では何が待ってるんだろう」

どうも!
存在自体が中世都市、「CHICKEN JOURNEY」のハルです!笑

2016年6月、6カ国目のベルギー旅行1日目
人生で初めてのヨーロッパに思いを馳せて。
目的地は中世の街並みが残るブリュッセル。

ヨーロッパの美しい街々を思い浮かべながら前泊。
宿泊した成田東武ホテルエアポートは成田国際空港に一番近いホテルだった!

ベルギー【ブリュッセル】海外旅行記

【ベルギー旅行】ヨーロッパの中心都市へ!前泊で成田東武ホテルエアポート【観光1日目】

2017年8月16日

【ベルギー旅行】世界遺産グランプラス!世界で最も美しい広場でビール【観光2日目】

2017年8月17日

【ベルギー旅行】美しき教会と美食巡り!グランプラスの夜景に潜む亡霊【観光3日目】

2017年8月19日

【ベルギー旅行】中世の世界遺産!花の都ゲントと水の都ブルージュ【観光4日目】

2017年8月21日

【ベルギー旅行】足の血豆が爆発!極寒のKLMオランダ航空で気絶【観光5日目】

2017年8月22日

【ベルギー旅行】帰国後にフレッシュネスバーガー!美食の国ジパング【観光6日目】

2017年8月23日

ベルギー旅行1日目のエピソード

1.のんびりと前泊!成田東部ホテルエアポート

海外旅行と言えばヨーロッパ……でも、僕にとっては未開拓地。
せっかく海外旅行をするならヨーロッパも外せないよね。

目的地に選んだのは中世の街並み残る美食の国として知られるベルギーのブリュッセル

ヨーロッパ旅行ならフランスやイタリア、スペイン、イギリスを選びたいところだけれど、そこでベルギーを選ぶセンスを褒めてください!笑

仕事をきっちりと終わらせて夕方には新千歳空港から成田国際空港へ。

中世都市が時空を超えた先で待っている!
人生初ヨーロッパということもあり、いつもより興奮も大きめ。
高まる気持ちを噛み砕きながらも、今日は焦らされつつ前泊。

宿泊したのは成田東武ホテルエアポートというホテル。
ここは成田国際空港に一番近いホテルで、空港まで約1km。
無料シャトルバスを使えば空港まで5分~15分で到着というアクセスの良さが売りですね!

時刻表を見る限り、早朝6時30分前後から深夜23時10分前後まで運行しているので、前泊はもちろん後泊にも便利ですね。

飛行機の時間に合わせてシャトルバスを利用すれば安心です。
心配ならフロントのスタッフに出発時間を告げておくと、何時に乗れば良いのか教えてくれますよ!

部屋はとても綺麗で、大きなベッドやテレビもあります。
無料Wi-Fiも完備なので、インターネットを使いたい人も安心。
アメニティも充実の内容となっていて、なかなか良し。

ただ、レストランも併設されているのですが、ちょっと料金が高いので、空港周辺のコンビニ弁当を購入もしくは空港の飲食店で済ませるのがおすすめです。

写真に不審人物が写っていますが、毎年旅をしている旧友なので気にしないで!笑

2.人生初のヨーロッパ旅行!ベルギーに思いを馳せて

ホテルの窓からふと外を見てみると、綺麗な夜景。
成田国際空港は夜も眠らない空港なのです。
前泊や後泊がもったいないという人は、空港に寝泊まりしても良いかもしれませんね!

僕もいつかは空港で寝泊まりしてみたいけれど、ちょっと怖くてなかなか……。

明日にはベルギーに到着しているのか。
そう考えると、心臓がトクトクと震えるのがわかる。
今まで見てきた景色のどれとも違う景色がきっとあるはず。

ヨーロッパと言えばフランスやイタリア、スペインやイギリス……数えきれないほどの人気観光地があるんですけどね!
僕らはあえてベルギー……粋なチョイスでしょ?笑

目を閉じれば中世の街並みが浮かんでくる。
頭の中はメルヘンなファンタジー状態。

美食の国よ……待っていろぃ!
虫歯になるほどチョコレートとワッフル喰ってやるからなぁ!笑

まとめ

ベルギー1日目は前泊ということもあって焦らし焦らされる1日。
ただ、人生初のヨーロッパ旅行ということもあって期待が膨らむ。
しかも今回は、他に旅仲間が2人参加予定。

何が待っているのか考えるだけで心臓がドキドキする。
ベルギーには何が待っているのかな。
僕の陳腐な頭の中にはチョコレートとワッフルと小便小僧くらいしかないんだけど楽しみは尽きそうもない!

明日からようやくベルギー旅行本番。
中世の街並みが未だに眠る国でどんな絶景に出会えるのかな。
眠ろうとする僕の中で、ふわふわと妄想が広がる。
……さぁ、タイムスリップしたかのような中世の旅へ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です