【エジプト旅行】空路ドバイを経由!エミレーツ航空で中東初上陸【観光1日目】

「……こ、これが古代エジプトの呪いか」

どうも!
古代ロマンを追う「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

2017年11月、12カ国目のエジプト旅行1日目
新千歳空港から向かったのは初めての関西国際空港。
最終目的地のエジプトまでドバイ乗り継ぎ約16時間。

サービスに定評のあるエミレーツ航空で中東初上陸。
しかし、噂にたがわぬ最高の空の旅になるはずだったのに……。
高度10,000mで非常事態……これがツタンカーメンの呪いなのか!

エジプト【カイロ】海外旅行記

【エジプト旅行】空路ドバイを経由!エミレーツ航空で中東初上陸【観光1日目】

2018年3月9日

【エジプト旅行】古代遺産眠る考古学博物館!感動のツタンカーメンの黄金マスク【観光2日目】

2018年3月12日

【エジプト旅行】世界遺産ピラミッドの謎の部屋とスフィンクス!砂に埋もれた夢と古代文明【観光3日目】

2018年3月16日

【エジプト旅行】アスワンハイダムと砂漠の蜃気楼!世界遺産アブシンベル神殿【観光4日目】

2018年3月23日

【エジプト旅行】ヌビア村で水タバコ!コムオンボ神殿へナイル川クルーズ【観光5日目】

2018年3月26日

【エジプト旅行】ホルス神殿の壁画とカルナック神殿のオベリスク!王家の谷とルクソール神殿【観光6日目】

2018年3月31日

【エジプト旅行】世界遺産カイロ歴史地区!現代に蘇る絶世の美女クレオパトラ【観光7日目】

2018年4月3日

【エジプト旅行】ドバイを乗り継ぎ帰国!ホテル日航関西空港の罠【観光8日目】

2018年4月5日

【エジプト旅行】効き目抜群の余韻!旅人を夢中にさせる魔物【観光9日目】

2018年4月6日

エジプト旅行1日目のエピソード

1.ロマン溢れるエジプトへ!初めての関西国際空港

子供の頃からずっと夢見ていた国へ!
今回の旅の舞台は古代の世界遺産が眠る国
……そう、男なら一度は憧れたことがあるはず。
未知なるロマンを求めて向かうのは、生と死が這いずる国エジプト。

子供の頃の夢が叶うなんて夢のよう。
砂に包まれた古代の世界……何が待っているんだろう。
乾ききった心に血液が逆流して全身がバチバチ弾ける。
ここままじゃ血液が蒸発してミイラになってしまう!

そんな衝動を抑えられないまま関西国際空港に初上陸。
緊張感と期待感と高揚感が入り混じっておかしくなりそう。
チェックインカウンターを探してあっちこっちへ空港散策。

いつも使っている成田空港とか羽田空港じゃないから不安。
枕が変わったら眠れない的な寝言を言う僕……でも心配無用。
関西国際空港はわかりやすくて初心者にも安心

ちなみに関西国際空港は人工島に作られた珍しい海上空港。
完全24時間営業なので、寝泊まりもできちゃう便利な空港。
広々しつつも空港内はシンプルですごく親切丁寧な構造です。

エジプトをバックパッカーで旅するなんてのも夢でした。
しかし、テロなどの影響もありエジプトは厳重警戒強化中
今回は万全を期すということで観光名所を周遊できるツアーに参加。

利用したのは大手旅行会社の1人参加限定ツアーですね。
旅費は25万円前後で、想定していた予算よりも安かったです。
人見知りな僕でも、みんなが1人参加と思えば気楽!笑

フライトまで時間もたっぷり、チェックインまで充電して待機。
関西国際空港内にはコンセントも多くて助かりますね。
充電はもちろん、パソコンやタブレットを使いたい時も安心!

充電も順調に溜まってきたしそろそろ……な、何っ?

突然「ここ使っています?」と見知らぬ女の子。
愛情に飢えたミイラにとって不意打ちの会話は危険。
女の子への免疫力が皆無なので、普通にパニック状態!笑

コンセントが埋まっていることを伝えて会話も終了。
ここで「もう終わりますのでどうぞ」と言えないポンコツ。
そういう気遣いができないのも、僕がモテない理由。

いや、これはツタンカーメンの呪いってことにしとこう!笑

両替場で日本円をUSDに少額だけ両替。
残りはエジプトで使うEGPのために財布へ。
なお、エジプトの通貨は現地空港でしか扱っていないので注意。

現金が必要な方は現地で両替しましょう。
ただ、エジプトの観光名所では日本円が使えることも。
そこは訪れる場所ごとに用意しておきたいところですね。

2.エミレーツ航空でドバイへ!贅沢なアメニティ

アラブの四次元ポケット!
定刻23時35分、いよいよ憧れ続けたエジプトの旅へ。
エミレーツ航空で世界有数の観光都市ドバイ乗り継ぎ。
乗り継ぎ時間を含めると約16時間以上の空の旅。

エミレーツ航空はアラブ首長国連邦のドバイを拠点とする航空会社。
世界6大陸の都市を結び、140~150以上の都市にフライト可能。
世界各地の旅人や観光客が利用する航空会社でもありますね。

その評判通り、接客はとても良いです。
客室乗務員が親切丁寧に対応してくれるので快適。
中にはフレンドリーに話しかけてくれることも!
英語が話せなくても笑顔で接してくれるので安心です。

エコノミークラスでもアメニティがあるのがまた嬉しい。
男性だとそうでもないですが、女性だと特に嬉しいかも。
洗面用具などが入っていて、まさにアラブの四次元ポケット

これは快適な空の旅になりそう。
そんな中、トイレのドアに向かって進む大名行列。
トイレが混雑しているだけ……ええぇぇえぇえ!
聞いてみるとどうやらトイレが壊れているんだとか。

機内食と旅のワクワク感でパンパンに膨らんだ乗客たち。
トイレの前にその群衆が押し寄せ、そこは阿鼻叫喚の地獄絵図
僕もトイレを我慢しすぎて顔がげっそり……まるでミイラ!笑

……ふぅ、ドバイまでの所要時間は約11時間。
きっと僕のお腹も破裂してしまうだろう。
これもツタンカーメンの呪いなのかもしれない。

まとめ

エジプト1日目はツタンカーメンの呪いに翻弄された1日!
いや、ツタンカーメンの呪いはこれだけではないかもしれない。
いよいよ始まるエジプトの旅を思うだけで魂が抜け落ちそう。

爆発しそうなお腹を抱えつつ空路ドバイへ。
果たして、破裂せずに済むのかどうか。
それとも破裂して本物のミイラになるのか。

明日はドバイを乗り継いでエジプトへ。
かつて考古学者を夢見た男が訪れるカイロの考古学博物館。
古代の歴史が眠る博物館……きっとみんな動き出す!笑
そこで待つ黄金のツタンカーメンに会いに……!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です