【グアム旅行】東京浅草ぶらり散歩!立ち塞がる入国審査官【観光1日目】

「初めての世界へ!」

どうも!
入国審査と税関に怯える「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

2013年2月、1カ国目のグアム旅行1日目
この日、僕は初めて世界に触れることに……。
人生で初めての海外旅行に心臓がバクバクしてる。

東京浅草を観光後、深夜便でグアムに向かった僕ら。
……しかし、目の前には鬼軍曹のような入国審査官が!

グアム【タモン】海外旅行記

【グアム旅行】東京浅草ぶらり散歩!立ち塞がる入国審査官【観光1日目】

2017年6月12日

【グアム旅行】タモンの水族館!ディナークルーズとポリネシアンダンスショー【観光2日目】

2017年6月13日

【グアム旅行】シーウォーカーで海底探索!シュノーケリングもおすすめ【観光3日目】

2017年6月14日

【グアム旅行】タモンビーチでナマコ投げ大会!熱帯夜のナイトマーケット【観光4日目】

2017年6月15日

【グアム旅行】厳しい保安検査場!飛行機遅延で廃人に【観光5日目】

2017年6月16日

グアム旅行1日目のエピソード

1.東京観光!渋さが光る浅草名物の雷門

朝、自分の心臓の音で目覚めた僕。
「あれ?昨日何時に眠ったっけ?」そう思ってしまうほど、緊張しまくり。
人生で初めての海外旅行ってだけで全身が震える!

本当はどうってことない海外旅行も、臆病者の僕にとっては人生最大のイベント。
早朝、新千歳空港にぞろぞろと大学の仲間が集まり、そのまま成田国際空港へ!
やってきたのは東京の下町浅草。

浅草名物の浅草寺雷門……渋いぜ。
別名、風雷神門とも呼ばれ、紅色に染められた大提灯が日本らしさ満点!

木彫りの底面が、より深い味わいを醸し出していますね。

日本の風景っていうのは、やっぱり風情を感じるね。
特にこの雷門は浅草のランドマークというより、日本を象徴する風景だよね。

日本の文化って素敵だなぁって素直に思う。
雷門の向かい側には観光案内所の浅草文化観光センターもあります。
ぶらり散歩をする時には立ち寄って情報収集するのもあり!

ここはいつも観光客でパンッパンに混雑中!
毎日が年末年始の初詣かってくらいにね!笑

2.運試しでおみくじ!気になるその結果は……

人混みで溢れる雷門を抜け、両脇のお土産屋を眺めながらゆっくりとぶらり散歩。
浅草は以前にも来たことがあるけど、みんなで来ればまた違う!

大学の卒業旅行だから、感動もより大きいわけです。
みんなでおみくじを引き、未来を占ってみるのも思い出の1つになるよね。

占いなんて信じてはいないけれど、これは占いってより文化だから!笑
ガラガラガラリ!……これは、何やら当たる予感がするっ!

3.浅草名物うなぎ!安いうな重で体力回復

一通り浅草を観光していると……お腹も空いてくるよね!
ふらっと立ち寄った風情溢れるうなぎ屋で、安いうな重を注文。
ちょっと小ぶりですが、1,000円でこの味は満足感あり。

大学生だし、そんな贅沢しちゃいられないからね!笑

それにしても楽しみだなぁ……グアムかぁ。
ワクワクしている気持ちを抑えるのに必死。

ただ、その前にこの東京観光の目玉も目玉、大目玉よ!笑
人類の英知が結集したあの巨大建造物を見に行こう!

4.世界一の電波塔!巨大な東京スカイツリー

どでけぇぇぇえでさぁねっ!

間近で見るとぎっくり首になっちゃう!
このサイズ、首を鍛えていないと持っていかれるぞ!笑

そりゃ634mだもんなぁ……世界一の電波塔だもんなぁ。
でも、いつかは東京スカイツリーを超える巨大建造物も次々生まれるんだろうか。

東京タワーみたいに古き良き東京って感じじゃなくて、新しい東京って感じ。
これからの日本の中心、ネオ東京ここに誕生!

浅草から成田国際空港に戻り、いざグアムへ。
あぁ、ドキドキするなぁ……楽しみだなぁ。

でも、飛行機が苦手な僕は、初海外旅行で酔ってしまわないか不安。
パスポートと搭乗券を握りしめ、緊迫したままテイクオフ!

飛行機の中に流れる聞き慣れない英語のアナウンス。
いよいよ、海外旅行という実感が湧いてくる!
……グアムなのに大袈裟だよね!笑

5.深夜便でグアムへ!恐ろしい入国審査官現る!

思っている以上に快適なフライトだったぁ!
機内で寝ていたら、3時間40分ほどでグアム国際空港到着。

でもここで油断しちゃいけない!
怖いのは入国審査と税関だ。
そこを抜けたら預け荷物を受け取り、空港を出るだけさ。

……な、なんだと?

目の前に現れたのはドウェイン・ジョンソン顔負けの強面!
タトゥー満載で腕がドラム缶ぐらいある恐ろしい入国審査官!

……な、殴られる!笑
いや、本当にそう思ったんだってば。

心臓が飛び出しそうになりながら、パスポートを渡す僕。
「……(こいつ何しに来やがった)」という目で睨む入国審査官。
震えながらカタコトの英語で質問に答える僕。

ハル:「H…Hello.(きっと深夜だから機嫌悪いんだ)」
ドウェイン:「What’s your purpose to be here?(ギロッ)」

こんな目で見られたら震えが止まらないよ。
やたらパスポート見てるし、もしかして入国拒否なの?笑
初海外で入国拒否なんてあるの?笑

ハ:「Sightseeing.(目が怖い)」
ド:「How long are you going to stay here?(ジッ)」
ハ:「For five days.
ド:「…OK.(ギョロッ)」
ハ:「Th…Thank you!(普通に通った)」

強面入国審査官はその極太な腕でスタンプをバチン!
もはやスタンプすら可哀想になってくるレベルの力強さ。

でも、初めてパスポートにスタンプが……嬉しい!
なんて喜んでいると、それと同時に彼が一言。

ド:「Happy birthday!(ニコッ)」

……え?
彼の顔を見ると、屈託のない笑顔がそこにはあった。
入国した日、僕は空の上で誕生日を迎えていたのです!
それにしても、このタイミングで言う?
ちょっとクールすぎじゃない?笑

イメージで人を決めつけちゃいけないんだなって1つ勉強になりました。
もう1つ気になっていた税関も全然どうってことなかった!笑
みんなとも無事合流して、幸先の良い旅のスタート。

あぁ……そういえば浅草で引いたおみくじ、大吉だったっけ。

まとめ

グアム1日目は東京浅草観光も束の間、入国審査官に肝っ玉と尻子玉を抜かれた1日。
ただ、その入国審査官は思っているよりもハートフルな人だった。

ああいう神対応がニュートラルでできるって、やっぱり日本とは違うね!
マニュアルだけじゃない紳士な対応にメロメロ。
もう少しで惚れるところでした!笑

さてさて、ここから南国グアムのキラキラした旅が始まりますよ!
入国審査で冷や汗をかいたからワクワクもテカテカもマシマシ。
全力で卒業旅行を満喫してやるからなぁ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター、ブロガー、フォトグラファー。 チキンだけど世界の絶景、世界遺産、秘境を求めて彷徨っています。 臆病者だからこその目線で、海外旅行初心者の方のために情報をまとめています。