人生このままでいいのかな?行き詰ったら実践すべきたった1つのこと

「人生このままでいいのかな……」

ハル
どうも!人生に迷いもがき続けている「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

人生なんて言ったら大袈裟かもしれないけど、生きていれば誰しも必ず「このままでいいのか」と立ち止まることがありますよね。
自分の選択が正解か間違いかわからず、暗闇の中を必死にもがく日々に疲れて果ててしまう人も少なくありません。

僕の人生も行き詰まっては何もできなくなったり逆に何かを始めてみたり、失敗したり成功したり常に一喜一憂の毎日です。
もしあなたも立ち止まってしまったのなら、まずはもやもやの正体を知り自分の心に耳を傾けてみませんか?

そこで、ここでは人生このままでいいのかなと焦る理由行き詰まったら実践したいたった1つのことを紹介します。
大丈夫……人生なんて迷うのが当然ですから!

もやもやした感情の正体

仕事もプライベートも順風満帆、他の人から見れば十分なほどに充実しているはずなのにそれでも襲ってくるあの感情!
一体この正体不明のもやもやはなんなんだろう。

そんな風に人生に迷い、頭の中には常に「このままでいいんだろうか」なんて感情が渦巻いている人も多いと思います。
まさに人生という旅の放浪者、僕もそんな人たちの仲間です。

このもやもやした感情の正体とは?
……その答えは1つしかありません。
人生に行き詰まりを感じるのは現状に満足していないからです。

SNSでは他人の充実した日々が流星群の如く流れ、YouTubeでは過激映像でマウント合戦、テレビでは芸能人のセレブ生活に密着。
そんなキラキラしたものと自分の現状を比べていたら「何をやっているんだろう」と焦ってしまうのも不思議ではありません。

もやもやした感情は他人と比べて初めて産声を上げます!

自分らしさってなんだろう?自分探しの旅が無意味なたった1つの理由

2019年9月8日

人生に迷ってしまう悪い習慣

人生に迷っている人ほど実は暇だったりします。
この暇を持て余すことこそ人生を惑わせる最悪の習慣です。

僕がフリーランスで仕事を始めて間もない頃。
必死に営業して仕事をもらって指が折れるかと思うくらいに文章を書きまくったにも関わらず、最初の月収はなんと5万円でした!

高校生や大学生にだって稼げるくらいの金額。
普通なら死に物狂いで仕事をして月5万円なんて「これからの人生どうすりゃいいんだ」と絶望してもおかしくありません。
でも、その当時の僕は不思議と「このままでいいのかな」なんてことは考えたことはありませんでした。

要は暇がないと悩むことすらできないわけです。
もちろん、いつも全身全霊で物事に打ち込んでいたら疲れてしまうので、たまにはぼーっとする時間も大切だと思います。
でも、何もせずにただ考え事をするのは無駄。
人生は悩んでいる時間が一番もったいないです!

もやもやした感情が襲ってきたら趣味に没頭したり勉強したり運動したり、とにかく何かを始めてみることが大切です。

自分の気持ちを洗い出そう

どうしてももやもやするなら心の整理が必要です。
自分の気持ちを洗い出していくことによって、自分が何に対して行き詰まりを感じているのかが見えてくると思います。
大切なのは自分の心の声に耳を傾けること!

  1. 今の仕事を続けてていいのかな
  2. 趣味を探さないといけないのかな
  3. 資格の勉強をしないとダメかな
  4. 運動して痩せた方がいいかな
  5. 一生独身のままなのかな
  6. 子供を育てないといけないのかな
  7. 貯金しないといけないのかな

あぁもう……考えたらきりがありません!笑

その洗い出したものこそ、もやもやの正体です。
このどんよりとした感情に支配されてしまうと「人生このままでいいのかな」と性悪な悪魔が耳元で囁いてきます。

それを打破しないと人生も先に進みません。
だからこそ自分の気持ちを洗い出し、できない理由よりもできる理由を考えて突き進むことが必要不可欠となります。

もちろん、できないことはできません。
ただ、できると信じてまずはやってみないことには、本当にできないのかどうかすらもわからないのではないでしょうか?

気をつけたいのは問題を後回しにすること
もやもやとずっと悩み続けてしまうことです。
いつか終わってしまう人生の中で悩む暇なんてありません。
たまには現実に打ちひしがれて落ち込んでも良いけれど、たくさん泣いた後はたくさん笑えるように前に進みましょう!

人生の行き詰まりを突破する方法

もし人生に行き詰まりを感じているのなら、とにかくまずは自分の信じる方向を見つめてひたむきに行動するしかありません。
これこそが「人生このままでいいのか」という感情を打ち消すたった1つの方法です。

逆に現状に腐ってしまったらそこで終わりです。
僕も人生がうまくいかない時は「努力したって意味がない」なんてネガティブフィールド全開で腐ることもあります。
「努力は必ず報われる」なんて言葉は嘘っぱち!
むしろ努力したって報われないことの方が多い。

でも、何もしなければ一生そのままです。
本当の意味で人生を諦めてしまった人はもやもやすることもなく、ただ毎日を死んだ魚のような目で生きていくしかありません。
もやもやするということは少しでも現状を変えたいという気持ちがあるということ……そこに気づけたあなたはもう大丈夫!

自分の望みは自分にしかわかりません。
あなたが本当にやりたかったことは?
人生は一度しかないなんて使い古された言葉かもしれませんが、死のカウントダウンは牛歩のように刻一刻と迫ってきます。

まずは思い立ったことからどんどん挑戦です。
失敗したって良いからまずはやってみましょう。
案外、成功なんてものはその後についてきます。
もちろん結果に繋がらなくたって大丈夫。

きっと挑戦したこと自体が人生に意味を持たせてくれます。

世界に存在する無数の生き方

そもそももやもやしているのは日本という小さなコミュニティの中で、理想を追い求めてしまうからではないでしょうか?

「もっと良い服を着たい」
「もっと良いものを食べたい」
「もっと良い家に住みたい」

誰もが思うことだけど、誰もが手にできるわけじゃない

世界から見れば日本の生活は天国に見えることもあるだろうし、逆に日本の生活が地獄に見えてしまう人もいるかもしれない。
それは日本から世界を見ても同じことが言えます。
つまりは見方によって違うということです。

どんなに貧しくてもありのままの幸せを見つけられる人もいれば、どんなに豊かであっても幸せを追い求めてしまう人もいます。
その中で世界にある無数の生き方に目を向け、理想の人生というものが本当に存在するのかを考えてみることが大切です。

どうしてももやもやするなら自分が本当に生きてみたい人生を、一度だけ毛穴が溶けるほど真剣に考えてみてください。
自分が望むままに生きていけば「このままでいいのさ」と思える日がきっとやってきます!

僕もまだまだ人生迷子の未熟者ですが、これからも世界中を旅して無数に存在している生き方の1つでも学べたらなと思います。
人生に正解も間違いもないからこそ、このままでいいのかどうかなんて自分で決めてしまいましょう!

まとめ

仕事がうまくいかない時やプライベートがうまくいかない時、不意に「人生このままでいいのか」と焦ってしまいますよね。
でも、それは人生を変えるきっかけを与えてくれているのかもしれません。

もやもやした感情は現状に満足できていない自分に気づきを与えてくれるもの……そこに耳を傾ければ人生もきっとうまくいく。
そんな時にできることは自分の本当の望みのままに生き、とにかく考える暇もないくらいに行動を起こすことです。

ここで紹介した人生このままでいいのかと感じる理由や行き詰ったら実践したい方法を参考に、少しずつ人生を進めていきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です