【メキシコ旅行】死者の日の再来!カンクンからダラス乗り継ぎ記憶喪失【観光5日目】

「いつも帰国の記憶がないのはなぜ?笑」

どうも!
帰国日だけ記憶喪失になる「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

2018年4月、13カ国目のメキシコ旅行5日目
未知なる大冒険だった海外旅行も終わりの時。
送迎してくれたガイドに一目惚れしつつ空港へ。
カンクンからダラスを乗り継いで帰国するも苦難の連続。

怒涛のアメリカ乗り継ぎに救世主。
消えゆく記憶の中を辿りつつ前途多難で疲労困憊。
満身創痍で飛行機に乗り込むも……記憶喪失になってしまうのだった!

メキシコ【カンクン】海外旅行記

【メキシコ旅行】太陽と海賊の国!カリブの五つ星ホテルグランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチカンクン【観光1日目】

2018年5月7日

【メキシコ旅行】神秘の泉グランセノーテ!古代マヤ文明の世界遺産チチェンイッツァ【観光2日目】

2018年5月14日

【メキシコ旅行】トゥルム遺跡のイグアナとマリオ!海賊の隠し財宝を追え【観光3日目】

2018年6月8日

【メキシコ旅行】幻想のピンクラグーン!リオラガルトス秘境探検ツアー【観光4日目】

2018年6月14日

【メキシコ旅行】死者の日の再来!カンクンからダラス乗り継ぎ記憶喪失【観光5日目】

2018年6月15日

【メキシコ旅行】屍に染み込む濃厚ラーメン!失神の先に見る三途の川【観光6日目】

2018年6月16日

メキシコ旅行5日目のエピソード

1.最高の五つ星ホテルからカンクン国際空港へ

最高の旅をありがとう!
カンクンを訪れるならぜひこちらのホテルへ。
五つ星ホテルなんて泊まったことがない僕らでも、最高のリゾートを満喫させてくれた素敵なホテルでした。

その名もグランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチカンクン(Grand Fiesta Americana Coral Beach Cancun)
世界トップクラスのジュニアスイートが格別。
全室オーシャンビュープライベートビーチも完備

カップルにもファミリーにもおすすめです。
それこそ新婚旅行にも最適ですし、子連れにも最適です。
日本人スタッフも常駐しているので安心だと思います。

カンクンには他にも豪華ホテルがたくさんあるので、ぜひベストな高級ホテルを選んでみてはいかがでしょうか?

可愛らしいガイドに一目惚れしつつカンクン国際空港へ。
なお、カンクンのホテルゾーンからは車で20分~30分の所要時間ほど、ダウンタウンゾーンからでもそこまで大差はありません。
移動時間は長くないのでタクシーでも移動可能。
ただ、送迎があるともっと楽で良いですね。

カンクン国際空港はとても小さな空港。
自動チェックイン機もあってスムーズにチェックインが完了。
手荷物検査や保安検査は余裕のスルー。
出国審査も拍子抜けするほど簡単でした。

陽気なメキシコは良い意味でも悪い意味でも適当!笑
早朝ってこともあって職員も眠かったのかな。

朝食は大きなサンドウィッチ!
このサンドイッチが美味しい……ただ大きい。
こんなに食べてから飛行機乗ったら大変なことになる!笑

僕のように乗り物酔いする人は食べまくると危険です。
くれぐれも朝食は少なめに。

たらふく食べて飛行機に搭乗。
いざ帰国となれば早いもの。
海外旅行はいつも一瞬で終わっちゃう……疲労困憊で元気もなし!

2.ダラスフォートワース国際空港乗り継ぎ!帰国の記憶

不思議なオブジェを眺めて失神!
到着したのはダラスフォートワース国際空港。
アメリカから中南米への乗り継ぎで利用する人も多いかも。

ただ、往路で難航した乗り継ぎも復路は簡単でした!
それもそのはず、まさかの救世主が現れたのです。

運が良かったのか、カンクンからの乗り継ぎの際に日本人係員と偶然遭遇し、そのまま案内してもらうことができました。
ダラスでの乗り継ぎは厄介なんて聞きますが運次第。
日本語スタッフがいれば予想以上に簡単!

でも、乗り継ぎ時間には余裕を持っておきましょう。
最低乗り継ぎ時間としては1時間~2時間あると安心。

注意しなければならないのはアメリカ入国審査です。
アメリカは税関も厳しいので、立ち寄る際には注意。
もちろん、普通の観光客なら問題ないとは思いますけどね。

ある程度の英語が必要となることもあるので、事前に準備しておくといざ何か英語で質問された時でも安心なのではないでしょうか?
特にメキシコからの入国には厳しいなんて聞くので、そこは乗り継ぎであってもちゃんと対策しておきたいですね。

さて、いよいよメキシコ旅行も終了です。
本当に楽しい冒険の日々でした……本当に。
ただ、満身創痍でもう一歩も動けないほど。
記憶まで失い……それはまるで屍のようだった!

でもまたメキシコは訪れたいです。
……次は死者の日に!笑

まとめ

メキシコ5日目は疲労困憊で死者になりかけた1日!笑
初中南米に大満足なものの記憶を失うほど満身創痍。
海外旅行の帰国日はいつも記憶が溶けて消えてしまう。

そんなメキシコ旅行は感動の連続だった。
メキシコを訪れるならカンクンは欠かせない。
美しいカリブ海を眺めて絶景というラム酒に酔うのが乙なもの。
そこに眠る絶景や世界遺産、秘境はまさにカリブの奇跡。

ぜひ海賊のようにカリブ海を目指して旅してみてはいかがでしょうか?
最高のバカンスがきっと待っています。
ただ、屍のようにならないよう気をつけて!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター、ブロガー、フォトグラファー。 チキンだけど世界の絶景、世界遺産、秘境を求めて彷徨っています。 臆病者だからこその目線で、海外旅行初心者の方のために情報をまとめています。