【モロッコ旅行】サハラ砂漠の国へ!エミレーツ航空深夜便で映画三昧【観光1日目】

「次なる冒険の地は灼熱のサハラ砂漠!」

どうも!
砂漠こそ冒険の舞台に相応しいと思っている「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

2018年10月、16カ国目のモロッコ旅行1日目
砂漠を旅するのが子供の頃からの夢だった。
そこはゲームの世界のような冒険の舞台。
生と死の境界線、黄金の砂が舞うサハラ砂漠。
そんな砂漠を一目見るためにこの旅を計画。

仕事を終わらせて向かったのは関西国際空港。
静まり返った夜の空港で、旅に恋焦がれる。
エミレーツ航空の深夜便に乗り込み、子供の頃にゲームの中で旅をした砂漠の世界に向けて出発!

色彩に溢れる青い街シャウエンや黄色い街フェズ、赤い街マラケシュなど色彩溢れる街並みも魅力のモロッコ。
果てしなく続く夢の果てで迷子になろう!

モロッコ【カサブランカ】海外旅行記

【モロッコ旅行】サハラ砂漠の国へ!エミレーツ航空深夜便で映画三昧【観光1日目】

2019年1月4日

【モロッコ旅行】ドバイ乗り継ぎカサブランカ!ハッサン2世モスクからラバト【観光2日目】

2019年1月10日

【モロッコ旅行】青い街シャウエンと黒猫たち!絶景に溺れるSNS映えツアー【観光3日目】

2019年1月21日

【モロッコ旅行】雨の迷宮都市フェズ!世界遺産の迷路となめし革職人街タンネリ【観光4日目】

2019年1月25日

【モロッコ旅行】サハラ砂漠のオアシスで星空撮影!メルズーガ村に咲く天の川【観光5日目】

2019年1月29日

【モロッコ旅行】サハラ砂漠の絶景黄金絨毯!砂の惑星とトドラ渓谷ツアー【観光6日目】

2019年2月4日

【モロッコ旅行】世界遺産アイトベンハッドゥ!マラケシュのジャマエルフナ広場に巣食う蛇使い【観光7日目】

2019年2月12日

【モロッコ旅行】幻想の国の蜃気楼!カサブランカからドバイへ帰路の途【観光8日目】

2019年2月13日

【モロッコ旅行】空港間違いと飛行機欠航に撃沈!ファーストキャビン関西空港に宿泊【観光9日目】

2019年2月14日

【モロッコ旅行】予定調和の人生に喝!無言のまま北海道へ【観光10日目】

2019年2月15日

モロッコ旅行1日目のエピソード

1.関西国際空港到着!コンセント事情を調査

夜の空港はがらんどう!
いつも通り仕事をシャキッとビシッと終わらせて、やってきたのは夜の関西国際空港……出発まで時間があるからのんびり。
もう何度も乗り継ぎで利用している関西国際空港ですが、わかりやすくておすすめです。

さてさて、今回の旅の目的地はモロッコです。
旅人の間で話題沸騰中の砂漠の国、モロッコ。
んんぅ……冒険の舞台と言えばやっぱり砂漠!

この旅の目的は雄大なサハラ砂漠を見ること。
子供の頃に読んだ絵本だったか図鑑だったかは忘れたけど、そこで見たどこまでも続く砂の世界に今も心を鷲掴みにされたまま。
今、そんな夢の世界に飛び込もうとしてる。

ただ、モロッコの魅力はそれだけじゃぁあぁあありません!
青い街と呼ばれるシャウエンをはじめ、黄色い街フェズや赤い街マラケシュなどなど訪れる価値のある場所が盛りだくさん。

今回は阪急交通社が提供している添乗員付きの一人参加限定ツアーに参加したので、集合時間までしばしの待機です。
待ち時間の過ごし方……ただぼーっとするだけ!笑

出発までにスーツケースやリュックの中を物色して忘れ物がないか確認したり、トイレに行ったり、食事を済ませたり。
関西国際空港は必要なものがすべて揃っているから憂いなし。

それにして深夜の空港は雰囲気が好き
学校や病院などでもそうなのですが、人で賑わいが消え失せて静けさに満たされている場所って興奮しませんか?笑

関西国際空港については語ることもなし。
今までの海外旅行記で触れてきてしまっているので、もうこれと言って何かを紹介するということもありません。

でも何も紹介しないとブログの意味がないので、ちょっとここからは空港のコンセント事情について紹介しちゃおうかね。
ここ関西国際空港はとにかくコンセントが多いです。
空港内のいたるところにコンセントがあるし、搭乗口付近にもあるので、いつでもどこでも充電が可能です。

もちろん、お金はかからないのでご安心を!
無料ほど怖いものはないけれど無料です!
ただ、早い者勝ちなので先に利用している人がいたら充電できないため、そこは譲り合いの精神が必要となりますね。
利用は最長でも30分ほどに抑えるようにしましょう。

また、スタバやマックなどの飲食店にあるカフェスペースでも充電できるので、そちらで充電を済ませるのもありです。
ちなみにトイレでの充電は迷惑なのでNG
化粧室はあくまでも化粧を……いや、用を足すところです。

僕が搭乗するエミレーツ航空、ドバイ行きの搭乗ゲートの近くにもコンセントがあるので拝借させていただきました。
充電したい人は遠慮なく挿しちゃってください。

そうこうしているうちに出発時刻だ。
いよいよ砂漠の国モロッコへの扉が開かれる。
……いやぁ、楽しみだなぁこんちくしょうめぇ!

2.エミレーツ航空の深夜便!映画三昧な空旅

アメニティありがとうございます!
エミレーツ航空名物、乗客のみなさんに快適な空の旅を過ごしていただくためのアメニティセットです。

エジプト旅行の際にもエミレーツ航空でアメニティセットをいただいたのですが、今回ももちろんいただきますよ。
もらえるものはもらっておくってなもんよ。
ってか座席に勝手に置いてあるもんね!笑

エミレーツ航空では定期的にアメニティセットのデザインが変わるそうで、このバッグのデザインも毎回違うのだとか。
僕のようにエコノミークラスに乗る人も問題なくもらえるので、ついつい飛行機に乗るのが楽しくなっちゃうかも!

昔はもっともっと豪華なグッズだったようですが、そこは時代の流れというかなんというか……ごにょごにょ。

関西国際空港からまずはドバイに向けて約10時間、さらにドバイからカサブランカまで約8時間の超ロングフライト。
新千歳空港からの移動を含めると乗り継ぎ時間込みで約24時間

もう過酷な旅は始まっておるぞ!笑
サハラ砂漠を見る前にくたばりそう。

ただ、そこはエミレーツ航空の機内エンターテイメントをしゃぶり尽くす……まずは映画でも見て長い空の旅としよう。

フライト時間を映画の本数で割って計算すれば……あれ?
これは蜃気楼かな?もう砂漠の中なのかな?
なんだか頭がふわふわしてきたぞ。

とりあえずモロッコまでしばし空の旅。
……絶景のためなら世界のどこまでも!
幻想と色彩のモロッコ旅、どんな世界が待っているんだろう!

まとめ

モロッコ1日目は果てしない砂漠の国へ空の旅!
エミレーツ航空なら怖くないとこの時は思っていた。
ただ、快適なはずの機内で見る映画の本数が多くなればなるほど、目の前が真っ暗になる不思議……そこは幻想の中。

家を出発すること約24時間という試練。
この時間に僕は後々まで悩まされることになる。
それも子供の頃に夢見た砂漠をこの目で見るため!

明日はドバイからカサブランカへ。
そのまま市内観光という命知らずの強行突破。
何やら絶景のモスクがあるとの噂、果たしてその真相は?
頭の中は色彩の妄想でいっぱい……果たして僕の運命は?笑

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター、ブロガー、フォトグラファー。 チキンだけど世界の絶景、世界遺産、秘境を求めて彷徨っています。 臆病者だからこその目線で、海外旅行初心者の方のために情報をまとめています。