飛行機の究極暇つぶし術!海外旅行の長時間フライトの快適な過ごし方

「飛行機の時間って長い……」

どうも!
万年エコノミークラス常連、「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

海外旅行で飛行機に乗る時、快適な過ごし方がわからない人もいますよね!
それが長時間フライトってなると暇つぶしにも限界が……。

そこで、ここでは海外旅行の飛行機の快適な過ごし方や長時間フライトの暇つぶしについて解説します!

飛行機という密室の中で何時間、時には十数時間過ごすことになることもあるかも。
退屈な飛行機が少しでも楽になるように、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

飛行機での暇つぶしと快適な過ごし方

海外旅行で乗る飛行機では、快適な過ごし方を知っておきたいですよね!
目的地によっては長時間フライトになることも多く、暇つぶしが必要となることも……。

アジアは3~5時間で行けることも多いですが、北米やヨーロッパは8時間~12時間、中南米やアフリカになると乗り継ぎも必要で20時間以上かかることも……。
長くなればなるほど「飛行機でどう過ごそう?」と頭を抱えますよね!

ここからは飛行機の快適な過ごし方や長時間フライトの暇つぶしについて紹介します。
ぜひぜひ時間を持て余しそうな人は、この記事で紹介することを実践してみてくださいね。

海外旅行の飛行機や航空券の予約はいつから?いつまでにすれば良い?

2017年6月17日

飛行機の乗り方・降り方!空港到着後の国内線・国際線の流れ

2017年6月27日

1.寝る

飛行機での快適な過ごし方の中でも、一番おすすめなのが寝ることですね。
離陸直後は気圧の変化によって眠りやすくなるので、もう搭乗したらスッと寝ちゃう!

眠っている間は意識がないので、長時間フライトであってもあっという間です。
「残り10時間か」と嘆いても、寝てから起きたら「もう残り4時間か」なんてことも!
眠れない人は睡眠薬やアルコールで睡眠を誘発するのもあり。

僕の場合は、座席を窓側に指定して、シートを倒して寝させてもらっています。
アイマスクや耳栓、ネックピローなど機内で快適に過ごせるグッズもあると安心ですね。
機内にはブランケットや枕もあるので、上手に使えば簡易ベッドの出来上がり!

海外旅行の服装の選び方!男性・女性別コーディネートとNGなファッション

2017年12月27日

2.機内エンターテイメントを満喫する

飛行機での過ごし方としては機内エンターテイメントもおすすめです。
ここからは機内エンターテイメントでの過ごし方を紹介します。

2-1.映画

機内エンターテイメントの大定番と言えば映画ですよね!
海外旅行で利用するような国内線や国際線では、映画も見放題です。
中には日本未公開の作品や公開中の作品などもあるんですよね。

映画好きな人にとっては、これほど嬉しい暇つぶしはありませんね!
長時間フライトであっても、映画1本2時間と考えれば、かなりの暇つぶしになります。
新作から中古まで50作品~100作品ほど楽しめることも!

洋画から邦画まで揃っているので、快適な過ごし方の金字塔とも言えますね!
日本語字幕がある作品はもちろん、日本語吹き替え作品もあります。

2-2.テレビ

ANAやJALなどであれば、日本のテレビを見ることもできることがあります。
さすがに海外の航空会社で日本のテレビというのはないと思いますが、チャンネルの中には用意されていることも!

ドキュメンタリー番組など、普段はなかなか見ないものも見られるかもしれません。
また、海外のテレビ番組を楽しめたりもするので、過ごし方としてもおすすめですね。

2-3.音楽

機内エンターテイメントでは音楽を聞くのも良いですね。
海外の人気アーティストの曲や国内の有名歌手の曲もありますね!

やっぱり旅に音楽は最高のスパイスとなるので、ぜひぴったりな選曲を!
もちろん、自分が好きな歌い手の作品がないこともあるので、あらかじめ自分の音楽プレーヤーに入れておくというのもありですね。

音楽を聞くと旅を楽しんでいる感覚がより研ぎ澄まされていくんですよね。
僕もスマホに入れて旅をする国に合わせた楽曲を楽しんでいます!
現地での妄想がぶわぁっと広がり、身体も心も火照ってくる!笑

2-4.ゲーム

機内エンターテイメントにはゲームも搭載されていますね。
定番ゲームも揃っているので、暇つぶしには最適ですよ。

テトリスやソリティアなどの人気ゲームはもちろん、将棋や囲碁、チェス、オセロやリバーシなども楽しめちゃいます。
ANAやJALの機体だと、これらのゲームもかなり充実していますね。

もちろん、自分で携帯ゲーム機を持っていくのも良いです!
長時間フライトを利用して、やれていなかったRPGを楽しむのも良いかも。
僕ならオープンワールドのゲームで一足先に世界を満喫しちゃうかも!笑

2-5.電子書籍

飛行機の中には電子書籍を楽しめるものもあります。
モニターで読むことができるので、邪魔になることもなく快適です。

飛行機の中では意外と身動きが取れないということもあるので、電子書籍は便利。
機内エンターテイメントで満足できないなら、自分でスマホやパソコンにダウンロードしておくのも良いかもしれませんね。

インストールさえしておけばオフラインで楽しめる電子書籍アプリもあるのでそちらもあると良いでしょう!

3.機内サービスを利用する

飛行機での過ごし方なら機内サービスもおすすめだと思います。
ここからは機内サービスでの過ごし方を解説します。

3-1.アメニティ

機内サービスの中でも一番先に目に留まるのがアメニティですよね。
普通であれば座席にそのまま置かれていることが多いです。

アメニティにはアイマスクや耳栓、歯ブラシなどが入っていることも多く、大手航空会社では定番のアイテムが揃っています。
海外旅行好きの間ではエミレーツ航空やカタール航空のアメニティが人気ですね!

僕もエミレーツ航空のアメニティは3つほど持っていますが、これだけでお土産になるくらいですね。
昔はもっとすごかったみたいですが、今でも十分に充実した内容だと思います!

3-2.機内食

機内サービスと言えば、やはり機内食が楽しみの1つかもしれませんね。
僕はあまり飛行機の中で食事をするのが苦手なので好きではありませんが、せっかく乗ったのなら、その航空会社の機内食を楽しむのもあり!

食べ物だけではなく飲み物も機内サービスとなっているので、そちらもぜひ。
ワインやビールの他、コーラやペプシ、スプライト、オレンジジュースにリンゴジュースまで揃っています。
また、コーヒーや紅茶、緑茶などの温かいドリンクもあるので快適すぎるくらい。

機内食の他にも軽食があったり、スナック菓子が置いてあったりします。
自分で取りに行くのが面倒な時には、キャビンアテンダントに持ってきてもらうことも可能です。

3-2.機内販売

航空会社によっては機内販売をしているところもあります。
機内でしか買えない限定グッズもあるので、むしろ飛行機好きにとってはそれが楽しみの1つになっていたりしますね!

限定アイテムはそれぞれの航空会社ごとに違います。
また、機内販売によっては有料ドリンクや有料スナックがあるので、そちらの買い物を楽しんでみるのもありかもしれませんね!

4.フライト情報を確認する

自分たちの飛行機の情報って、意外と気になりますよね。
そんな時は、座席モニターでフライト情報を確認することができます。

飛行機の速度や高度、現地時間と日本時間、目的地までの距離と所要時間、さらには天気や気温まで、知りたい情報を集めることができます。
僕も残りのフライト時間が1時間くらいになると見ちゃうんですよね!

これを見ると、もうすぐ到着するというワクワク感を噛みしめられます。
もうすぐで到着すると思うと自然とテンションも上がってくるってもんです!

5.タブレット・パソコンで作業する

飛行機の中ではタブレットやパソコンで仕事をしている人も多いですね。
忙しそうなビジネスマンなどは、作業していることも多いかも!

せっかくの海外旅行なら仕事のことは忘れたいところですが、どうしても暇なのであれば飛行機で仕事を済ませてしまうというのも良いかもしれません。

また、アプリを入れておいて英語などを勉強するのも良いですね。
機内では数時間十数時間という時間があるので、その間集中して勉強すればかなり有意義な時間になります。

その他、連絡先の整理や写真の整理などをしてみても暇つぶしになりますね!

6.充電する

海外旅行では意外と充電し忘れてしまうことも多いです。
飛行機によってはコンセントがあるので、充電プラグとして活用しましょう。

到着してから充電がなくて困るということもあるので、充電しておくと良いかも。
特にスマホなどは海外でも使えることが多いからこそ、充電は常に意識しておきたいですね。

7.読書する

飛行機の中は程よい雑音もあって、意外と集中できます。
機内では読書も進むので、好きな本を持っていくというのも良いでしょう!
僕の場合は旅人の本や旅行記の本を読むことが多いかも。

電子書籍と違って荷物になりますが、紙で読む方が集中できるんですよね。
それに現地でもゆっくりと読みたい本もあるので、そういうものを持っていくと快適に過ごせるかもしれませんね。

その他、ガイドブックや旅行雑誌もあると、現地の情報取集ができて便利です。
機内誌などもあるので、飛行機の中でしか読めない書籍も読んでみてはいかがでしょうか。

8.飲食で満たす

飛行機の中では飲食を楽しむこともできます。
機内食などではなく、自分でお気に入りのお菓子などを持っていくとテンションも上がりますよね!

僕はチョコレートや飴などのお菓子も持ち込むことが多いです。
甘いものは乗り物酔いにも効果的だと言われているので、あると意外と便利だったり。

また、保安検査場でチェックを受けたものや抜けた後に購入したものであれば、問題なく飛行機に持ち込むこともできます。
こだわりの飲み物などもあるなら、そちらを持ち込むのもありですね。

9.会話で盛り上がる

一緒に海外旅行をする家族や親戚、友人に知人、恋人や会社の仲間と会話を楽しむというのも良いかもしれませんね。
会話すれば時間が経つのも早いですし、気分転換になります。
気づいたら1時間、また1時間と時間も進んじゃうかも。

会話は脳も覚醒して乗り物酔いにもなりにくくなると言われています。
ただ、飛行機では寝ている方や休憩している方もいるので、声のボリュームは小さめに!

海外旅行でおすすめの旅友・旅仲間募集方法!旅好きを探す・見つける時の注意点

2017年6月7日

10.ストレッチ・マッサージで癒す

長時間飛行機に乗っていると身体も凝り固まってしまいます。
そのため、適度にストレッチやマッサージで身体の緊張をほぐすようにしましょう。

特に腰や膝、足首など下半身の血流が滞ることもあるので、意識的に伸ばしたり揉んだりしてくださいね。

また、エコノミークラス症候群対策として、機内を歩き回ることも大切です。
同じ姿勢で何時間も座っていると危険なので、少し歩いて血流が滞らないようにしましょう。

なお、機内はファーストクラスとビジネスクラス、エコノミークラスに分けられています。
原則としては違うクラスに侵入することは禁止されています。
それぞれのエリア内で歩き回るようにしてくださいね。

もちろん、無駄に歩き回ると邪魔になることもあるので、迷惑にならないように配慮することが重要です。

11.スケジュールを確認する

海外旅行をするからには、ある程度予定や計画は決めていると思います。
現地に着いてからドタバタしないよう、スケジュールは今一度確認しましょう。

中には現地の細かな情報を調べていないという人も多いかもしれません。
現地の情報はある程度知っておかないと、思う存分楽しめないこともあります。
空港周辺はもちろん、宿泊するホテル周辺の情報も集めておきたいですね。

また、現地ツアーのデスクの場所を確認しておくのもありです。
慣れない海外なので、観光についてもある程度決めておくと良いかもしれませんね!

海外旅行の計画・予定・スケジュールはいつから?何ヶ月前までがおすすめ?

2017年6月6日

12.窓から景色を眺める

これと言ってやることがなければ、窓から景色を眺めるのも風情があると思います。
異国の地を空から見ると、旅をしている気持ちがグッと高まります。

日中の便だと遥か先まで続く雲海を見られるでしょうね。
夜中の便だと煌びやかな夜景が見られるかもしれません。

ぜひぜひ眼下に広がる光景を眺めて、気分を高めてみてくださいね。

13.トイレで用を足す

必要に応じてトイレで用を足すというのも良いでしょう。
飛行機の中のトイレは限られているので、早め早めに使っておくことが重要です。

また、排泄以外にも手洗いやうがい、歯磨き、化粧などもOKですね。
さすがにメイクは時間がかかると迷惑になるのでやめた方が良いと思いますが、短時間の利用なら全然ありでしょうね。

個人的には顔を洗うだけでも気持ち良いですし、歯磨きすると気分転換にもなってシャキッとします!

14.出入国書類を書く

渡航する国によっては出入国書類が必要なこともあります。

日本でも必要となることが多く、国内であれば携帯出国証明申請書や携帯品・別荘品申告書の記入が必要です。
世界の国でも必要となり、海外であれば出入国カードや税関申告書などの記入が必要となります。

これがないと出入国で止められてしまうことも多いです。
飛行機でスムーズに出入国できるよう、機内で書いておきましょう。

各国出入国書類の書き方:https://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/

15.フライトログを書いてもらう

飛行機ファンや飛行機マニアの間で流行っているのがフライトログです。
本来は航空日誌として機長や副機長が書くものなのですが、また違った楽しみ方があります。

実はキャビンアテンダントにフライトログを書いてもらうことができます。
しかも手書きで書いてくれるので、ちょっとした楽しみになるかも!

忙しくない時であれば、手の込んだものを書いてくれる人もいます。
もちろん機内での仕事がメインとなるので、邪魔にならないように書いてもらうのも良いかもしれませんね。

16.ひたすら耐える

できることをやり尽くしてしまったら、残りはもう耐えるのみ!
瞑想でも妄想でも良いので、頭を静寂に包み込みましょう。

ただ、この耐えている時間というのは身体も心も持ってかれます!笑
疲れてしまわないように、適度に我慢するようにしてください。

僕も膝を抱えて数時間耐えたことがあります。
まるで身体が無重力になって宇宙の果てに飛ばされたような感覚。
これは一度みなさんにも味わってもらいたいです!笑

長時間フライトでの注意点

飛行機の快適な過ごし方を知ったら、ぜひ注意点も知っておきましょう。
特に長時間フライトでは気をつけておきたいことも多いです。

ここからは長時間の飛行機で注意しておきたいことを紹介します。
楽しい空の旅を送るためにも、しっかり確認しておきましょうね!

1.充電切れ

スマホやタブレット、パソコンをずっと使っていると当然充電も切れてしまうことがあると思います。
現地に到着してから使おうと思った時に充電切れになっていたら……。

充電切れになるとホテルで充電するまで何もできないので注意しましょう。
音楽プレーヤーや携帯ゲーム機なども同様です。

2.時差ボケ

フライトの所要時間が長ければ長いほど、時差ボケもしやすくなります。
比較的アメリカ側が時差ボケしやすく、ヨーロッパ側は時差ボケしにくいと言われています。

どちらにしても慣れない飛行機で数時間以上移動していると頭も環境に適応できなくなるので、気をつけておきたいですね。
時差ボケになると猛烈な眠気が襲ってくるので注意してください。

時差ボケの症状と仕組み・メカニズム!時差ボケしやすい人の特徴と期間

2017年7月22日

時差ボケを防止する予防対策方法!体内時計を調節する治し方と解消のコツ

2017年7月24日

3.乗り物酔い

飛行機などでは乗り物酔いになる人も少なくありません。
長時間フライトで疲労やストレスが溜まってくると、より体調不良にもなりやすくなります。

乗り物酔いになると飛行機で快適に過ごすどころではありません。
ぜひ、乗り物酔いの予防や対策、対処の方法について知っておきましょう。

乗り物酔いの症状と仕組み・メカニズム!乗り物酔いしやすい人の特徴と期間

2017年7月26日

乗り物酔いを完璧に防ぐ予防対策方法!治らない人の対処と解消のツボ

2017年7月10日

4.乾燥した空気

飛行機の中はとっても乾燥しています。
口呼吸していても鼻呼吸していても喉が痛くなるほどに!
喉や鼻の奥がキリキリとした感覚になることもあります。

上空にいる時間が長くなればなるほど乾燥に耐えなければならないので、注意が必要となります。
定期的に機内サービスのドリンクなどで喉を潤してくださいね。
また、マスクなども効果的なので、通気性が良いものを選びましょう!

その他、乾燥によって目をやられてしまう人もいます。
ドライアイの人にとっては飛行機が地獄かもしれません。
普段使い慣れている目薬も持参して、定期的に目を癒してください。

5.エコノミークラス症候群

飛行機はエコノミークラスで利用する方が多いのではないでしょうか?
僕もそんなにお金はないので、ビジネスクラスやファーストクラスなんて夢のまた夢です!笑

そんな中、気をつけなければならないのがエコノミークラス症候群です。
別名旅行者血栓症と言われ、正式名称は急性肺血栓塞栓症や静脈血栓塞栓症と言います。

これは長時間飛行機に乗っていると体内の血液循環が悪くなり、血栓ができて血液に関する症状を引き起こすものです。
最悪の場合は、命に関わることも……。

長期フライトの場合は、このエコノミークラス症候群対策も忘れずに!
ほとんどの場合は2時間~3時間に一度歩き回ったり、ストレッチ・マッサージしたり、体操したりするだけで十分ですので安心してください。

定期的に立ち上がって体内の血液循環を促してくださいね!

6.他の乗客への配慮

これ、本当に多くて毎回「懲らしめてやろうか」と思っちゃいます!笑
飛行機で自分が快適に過ごすために他の乗客に迷惑をかけていたら目も当てられないですよね。

快適な過ごし方や暇つぶしをするのも良いですが、マナーやルールはちゃんと守るようにしましょう。
以下、僕が遭遇した迷惑客たちなので、ぜひ反面教師にしてください!笑

  • 空いているからと他の席から移動してきて我が物顔で座る人
  • 座席を2つ以上占拠してまるで自分の部屋かのように使う人
  • モニターをバンバンと叩くようにタップする人
  • 座席を蹴ったり殴ったりする人
  • トイレに籠って化粧やメイクをする人
  • 大音量でスマホゲームをする人

挙げていたら際限なく出てくるのが、このようなモンスターパッセンジャーです!笑

みんなが気持ち良く飛行機に乗れるように工夫しましょうね。

まとめ

飛行機は快適な過ごし方を知れば、意外とあっという間です。
僕も乗り物酔いしやすいので、少しでも快適に過ごせればと思って色々な方法を実践しています。

長時間フライトだと数時間以上は飛行機で過ごすので注意してください。
暇つぶしの方法は様々なので、ぜひ試してみてくださいね。

ここで解説した海外旅行の飛行機の快適な過ごし方や長時間フライトでの暇つぶしを参考に、ぜひぜひ素敵な空の旅になりますように!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター、ブロガー、フォトグラファー。 チキンだけど世界の絶景、世界遺産、秘境を求めて彷徨っています。 臆病者だからこその目線で、海外旅行初心者の方のために情報をまとめています。