海外旅行で恋人・カップルが喧嘩するのはなぜ?夫婦や彼氏彼女が別れる原因と仲直りの方法

「喧嘩して別れるという最悪の結末が……」

どうも!
恋人に振られる時の理由が「優しすぎる」でお馴染み、「CHICKEN JOURNEY」のハルです!笑

海外旅行にはカップルで行くこともありますよね。
結婚ほやほやで新婚旅行をするという夫婦もいると思います。
ラブラブな彼氏彼女の中には旅行計画中の人もいるはず。

ただ、そんな海外旅行ではなぜかギスギスして喧嘩になることも。
中には仲良しな友達との旅行でも喧嘩になってしまう人もいます。
海外旅行では普段と違った環境でストレスが溜まることもあります。
次第に疲労も溜まって衝突が絶えなくなる……なんてことも!

そこで、ここでは海外旅行で恋人・カップルが喧嘩する原因を解説。
喧嘩して別れるという最悪の結末にならないための仲直りの方法も紹介します。

彼氏彼女や夫婦でのラブラブな海外旅行

みなさんは愛しの恋人と海外旅行に行きたいですか?
……行きたいですよね……行きたいでしょ!
事実としてすでに計画している人もいるかもしれません。

しかし、そんな楽しい海外旅行で喧嘩する人も後を絶ちません。
彼氏彼女や夫婦で素敵な海外旅行にしようと思っていたのに……。

旅行が喧嘩した悲しい思い出で真っ黒に染まってしまうかも。
できれば素敵な思い出だけ残して現地を去りたいものです。
成田離婚なんてことになったら本当に笑えませんよね。

実際に海外旅行では、小さな喧嘩が頻繁にあります!
一緒に行く人のちょっとしたことが気になってしまうことも。
普段は気にならないのに、疲れてくるとイライラしてしまう。
そうして旅行中にピリッとする瞬間が訪れるわけです。

中には甘い甘い海外旅行を過ごすカップルもいます。
新婚夫婦なら、旅行でより愛情が深まることもあるはずです。
……うぅ、血反吐が出るくらい唇を噛みしめていることは内緒。
本当はそういうラブラブな海外旅行がしたいですよね!

しかし、喧嘩してしまう人たちが多いこと多いこと!
まずは喧嘩しないためにも、喧嘩になる原因を知っておくことが重要です。

旅行先で恋人やカップルが喧嘩になる原因

海外旅行では恋人やカップルが喧嘩をするのも日常茶飯事。
慣れない移動に慣れない宿泊、慣れない飲食に慣れない観光。
異国の地には未知が広がっている一方で、不慣れなことがストレスになることも……。

旅行先で喧嘩ばかりしてしまう恋人やカップルもいるのが事実。
中には帰国してそのまま空港で別れてしまう人もいるのだとか!
失恋だけではなく離婚すらも生み出す空港……恐ろしいですよね。

でも、そもそも喧嘩になる原因とはどういうものなのでしょうか。
ここからは恋人やカップルだけではなく、夫婦はもちろん、友達などとも旅行先で喧嘩してしまう理由について紹介します。

一体どんな理由が……恐る恐る覗いてみてみましょう!笑

1.自分勝手な行動

旅行先ではもちろん、計画中でも自分勝手な行動が多い人はやはり喧嘩してしまうことも多くなります。
相手のことを考えずに勝手に決めてしまうのはNGですよね。
自分だけで旅をするわけではないので、お互いに折れることが重要。

「ここに行くと決めたからね!」
「これ食べたいから行こうよ!」
「疲れたからもう休もうよ!」
「眠たいから勝手に観光してきなよ!」

こんなことばかり言われたら喧嘩にもなりますよね。
たくさんの友達と旅行しているとこういうことも多々あります。
もう現地ツアーを予約しているのにわがままを言うなんてことも。

自分勝手な行動ほど、旅行先で悪目立ちしてしまうものです。

あまり自分で勝手に行動していると、相手の逆鱗に触れて「効果は抜群だぁー!」というような会心の一撃をぶち込まれるかもしれません!

喧嘩をせずに旅行するためには協調性が重要です。

2.無責任な言動

無責任な言動は意外とイラッとするものです。
責任を取れないのに適当なことを言われるとイライラしますよね。
それが旅行を左右するような決断だった場合は余計に腹が立つかも!

例えば、治安があまり良くないと路地に入りたがるとか。
危険なのに好奇心が勝ってしまって勝手にどこかに行くとか。

「ちょっと危ないけどこっち行ってみようよ」
「この店怪しいけど入ってみない?」

これらの無責任な発言は喧嘩の原因になります。
特に友達なら許せるかもしれませんが、夫婦は特に要注意。
彼氏彼女も相手に危険が及ぶなら行動は控えた方が正解です。

例えるならば嫌がっている心霊スポットに連れて行くようなもの!

「大丈夫じゃない?」
「別に良いんじゃない?」

そんな適当な発言ではなく、自分の意思表示が重要。
くれぐれも相手に責任を押し付けるような言動はダメ絶対!

3.丸投げして準備不足

すべて相手に丸投げして、自分は準備をしないというのも喧嘩の原因。
海外旅行は自己責任であり、自分で準備するからこそ楽しいものです。

相手に丸投げしてしまうと忘れ物も多くなってしまいます。
初めての海外旅行で無知ならば仕方ないとも言えるでしょう。

しかし、同行する以上は大人として他人任せにするのはNGです。
お互いに旅をするなら、お互いが自立することが必要となります。
準備不足でスムーズに旅行ができなくなれば、喧嘩の原因として十分!

人間は不公平感があると、不満や不平が溜まります。

「俺だけ準備してるじゃん」
「私しか用意してないじゃん」

こんなことになったら現地で喧嘩の火種になることも……。
知らないから仕方ないのではなく、自分で調べるのも旅行の楽しさであり、それを共有するのも大切なことです。

また、現地の情報を調べていないとトラブルや問題も発生します。
その国の文化や習慣を知らずに渡航して、現地の人に嫌がれることも。
ルールやマナーを守り、場違いな行動や言動はしないように!

4.蓄積してくる疲労やストレス

海外旅行ではどうしても疲労やストレスが溜まります。
移動中や観光中のちょっとしたことが引き金となって喧嘩になることもあるので、注意しなくてはなりませんね。

一緒にいる時間が長くなればなるほど、不満や不平が蓄積。
それがある時に爆発して大喧嘩になってしまうなんてこともあります。
突如沸騰するマグマのようにゴングが鳴ってしまうかもしれません!笑

僕も疲れが溜まりやすい体質なので、同行する人はイライラするかも。
そのため、お互いに無理のないスケジュールにするのもあり。
しっかりと休憩を挟んで、お互いに無理なく楽しめる予定で!

5.目的の相違

目的の相違によって喧嘩になってしまうこともあります。
相手とは楽しい旅行にしたいけれど、相手が要求してくることばかりに賛同していると、自分の目的が実現できないこともあるかもしれません!

人によっては世界遺産や絶景を楽しみにしている人もいます。
人によっては買い物やショッピングを楽しみにしている人もいます。
行き先は同じなのに目的に違いが生じると喧嘩になることも……。

友達同士なら良いですが、特に恋人やカップルは要注意ですね。
夫婦ともなるとそこで価値観の違いに気づくなんてこともあります。
お互い男女で楽しみたいことは違ってくるので、それに合わせてスケジュールを組むようにしたいですね!

状況によっては別行動したり、自由時間を作ったりするのもあり。
目的に合わせて観光できるようにスケジュールを組みましょう!

6.現地でのトラブル・問題

現地でトラブルや問題が発生すると喧嘩になることもあります。
原因は別にあっても、気づけばヒートアップしていることも。

時間に遅刻してしまった時に「○○が寝坊したからだよ」はNG。
「○○のメイクが長すぎるんだよ」なんて小言が増えたら要注意。
そこからはもう止まりません……第三次カップル大戦開幕です!

海外旅行のトラブルや問題は得てして発生します。
現地の人に怒られたり、ぼったくりに遭ったり、何かを失くしたり、ホテルの備品が故障したり、ツアーが催行中止になったり……。
こういうイレギュラーな事態は、海外だと本当によくあることです。

そういう非常事態の時こそ、頼りになるかどうかの分かれ道。
そこで頼りないと思われてしまったら終わりかもしれません。
帰国後に別れる原因になってしまうこともあります。

そんな時は笑顔で「海外ってこういうことも普通にあるんだなぁ!」って笑い飛ばしましょうね!笑

7.お金のやり取り

お金のやり取りで喧嘩になることも意外と多いです。
彼氏が「ちょっと手持ちがないから払っておいて」なんてことも。
彼女が「レストラン代は払ってね」なんてこともあります。

普段なら何気ないことでも、海外では「ん?」となることもあるかも!
恋人にカップル、夫婦ならお金のこともそこまで気にならないはず。
ただ、それが友達などになると「いつ返してくれるの?」となることも。

海外での支払いはどちらが払っても良いくらいの気概が必要です。
特に現金だと為替やレートも曖昧なので、きっちり割り勘はNG。
曖昧にすることで喧嘩になることもありますが、あまりお金にうるさいというのも避けておきたいところですね。

紳士の僕は伝家の宝刀「ここは俺が出すよ」の使い手。
この秘技が鞘から顔を覗かせれば、お金で揉めることはなし!笑
そういうお金へのおおらかさも大切になるわけです。

8.時間の使い方のズレ

海外旅行はいわば仮の同棲みたいなもの!笑
新婚夫婦ならこれからの結婚生活の予行演習。
彼氏彼女なら一緒に暮らすための前段階。

旅行中にお互いの普段の生活が露見されてしまう可能性もあります。
もちろん、お泊りデートなどをしている恋人同士ならば、相手のことも良く知っているでしょうねっ……ちきしょうめぇ!笑

男性はシャワーで15分、女性はお風呂に1時間。
彼氏は準備に30分、彼女は準備に1時間。
旦那は食事も1時間、妻は食事に2時間。

食事はもちろん、睡眠もそれぞれ違います。
観光の時間も歩くスピードも話すスピードも。

相手との時間の使い方は根本から違うものだと理解しましょう。
その上でお互いに受け入れてあげることが必要ですね!

9.荷物の窃盗・盗難

世界各国で発生していて今後も絶対になくならないのが窃盗や盗難。
日本ではそうそうありませんが、海外では普通にあります。
それも無防備な日本人は狙われやすいです。

厄介なのはどっちが悪いとも言えないこと。
しかし、それが逆に相手の責任を追及してしまうことにもなります。
一番悪いのは窃盗や盗難を働いた犯人なので、相手を責めないように!

「そんなところに置いておくからでしょ!」
「何でそうやって目を離すの?」

……あぁ、始まってしまいました。
そんなこと言わずにそこはどうするかを一緒に考えるべきです。

これを言ってしまったら喧嘩になるのはわかっているはず。
でも、どうしても口に出てしまうこともあるかもしれません。
そんな時、気遣いの言葉が出てくるかで変わってきます。

10.横柄な態度

誰に対しても横柄な態度だと一緒にいる人もムカムカしてきます。
僕は万年腰が低い人なので、こういう態度の人は怖いです。
旅行中でさえそういう態度をする人とはそもそも旅行しませんけどね!笑

横柄な態度は彼氏彼女でもカップルでも夫婦でも友達でもNG。
また、ツアーのガイドや送迎のドライバー、はたまたレストランの店員やホテルのスタッフに対してもそういう態度なのは人としてダメ。
喧嘩の原因というよりは、幻滅されてしまうことが多いですね。

相手から「こういうところがある人なのか」と思われれば終わり。
海外旅行だと余計にそういうところが目立ったりします。

どんな時でも誰に対しても紳士淑女で!

11.相手を無視してスマホ・パソコン

旅行中であっても電子機器を手放せない依存症の人もいますよね。
いつでもどこでもスマホやパソコンが身体と一体化している人たち

海外旅行では極力、電子機器は触らないようにしたいですね!
もちろん、電子機器を触っているのが悪いとは言いません。
しかし、相手の話も聞かずに、景色も見ずに、料理も食べず。
それって旅行をしている意味がないような気がしませんか?

その画面の向こうには喧嘩の世界が広がっています。

最近だとSNS映えを狙ったり、シェアしたりする人もいますよね。
そのために、常にスマホやパソコンを触っている人もいるほどです。
まずはブルーライトの画面より、目の前の景色を見てくださいね!

12.不満ばかりの愚痴・文句

何をしても不満ばかりの愚痴や文句を聞かされるのは嫌ですよね。
そんな人とは一緒に旅をしていても楽しくありません。
旅行は良いことも悪いことも受け止めて楽しむのが吉!

特に何に対しても批判したい人というのは多いですよね。
絶景を見ても不満、食事をしても愚痴、観光していても文句。
どんなことでも満足しない人とは旅行していてもイライラするもの。
僕は少なくともそんな愚痴や文句は聞きたくありません!

いや、素直な感想を言うのもそれはそれで良いです。

「これ美味しくないねぇ!」
「思っていたよりもしょぼかったね!」

そういうことで盛り上がるというのも旅の醍醐味です。
ただ、それをずっと聞かされるとせっかくの旅行も台無し
そこから喧嘩になるなんてことも珍しくありません。

喧嘩で別れる前に実践したい仲直り方法

海外旅行から帰ってきて別れるなんて、最悪の結末ですよね。
友達であっても喧嘩をすれば、そのまま音信不通になることも。
それが恋人やカップル、夫婦となればさらに最悪の状況に……。

大切なのはその場でしっかりと仲直りするということ!
喧嘩してしまったら、旅行先でちゃんと仲直りしておきましょう。

ただ、仲直りの仕方がわからないということもありますよね。
ここからは喧嘩で別れる前に実践したい仲直り方法を紹介します。

1.優しく話しかける

旅行中にギスギスしてくると、ついつい言葉にも棘が出てきます。
仲直りするためには優しく話しかけるようにしてくださいね。

疲れてくると出てくる言葉もチクチクしちゃいますよね。
まずは険悪なムードを切り抜けるために、優しい言葉を心がけて!

2.素直に謝る

どちらが悪いかによって違いますが、素直に謝ることも大切です。
むしろ自分が悪くないと思っても謝るくらいの気概が重要かも。

お互いに気が強いと衝突も増えてしまうので、まずは折れてください。
喧嘩してしまうのは、お互いに折れないからです。
自分だけが折れるというのは腹立たしいかもしれませんが、まずは勇気を持って折れてみてください。

素直に謝られると、相手も許すしか選択肢はなくなります。
ここで勇気を振り絞れるかが重要ですね!

3.気持ちを伝える

自分の中で消化不良なことがあるなら、気持ちを伝えることも重要。
伝えずにムカムカしているだけでは、相手もわかりません。
何に怒っているのかを伝えることが仲直りへの道です。

ただ、あまりにもストレートに気持ちを伝えすぎるのはNGです。
相手の気持ちを考えて発言するようにするのが重要となります。

4.休憩をする

海外旅行はとにかく疲れることもあり、次第に争いも増えます。
そのため、ちゃんと休憩できる時には休憩しましょう。
体力が残っていると心にも余裕が生まれます。

ギリギリの状態で海外旅行をするとそれが命取りに!
朝晩だけではなく、観光している時なども適度に休憩しましょうね。

5.楽しむことを忘れない

海外旅行は本来、とっっっっっっても楽しいものです!
イライラしてくるとそんな単純なことも忘れてしまいがちです。
そのため、楽しむこと忘れないことが大切となります。

嫌なことがあるとそちらばかり気になるのですが、それは幻です。
本当はもっともっと楽しいことが多いのに、喧嘩をするとそっちばかりが気になってムカムカしてきたりします。

旅行を楽しむという気持ちだけは忘れないように!

実録!本当に会った新婚夫婦の成田離婚

みなさんは「成田離婚」なんて言葉を聞いたことがあるでしょうか?
すでにもう死語となりつつありますが、事実として……成田離婚は実在する!!!

成田離婚の言葉の意味としてはそのまま。
帰国して成田国際空港でそのまま離婚を決意するというもの
1990年代後半に出てきた言葉で、スピード離婚の一種ですね。

僕が調べたところ、実際に成田離婚をした人もいるようです。
離婚とまではいかなくても、別れるという決断をする人もいます。
夫婦はもちろん、恋人やカップルも成田で別れてそのまま音信不通なんてことも……。

友達同士で旅行中に喧嘩をし、そのまま別々に帰国した人もいるとか。
旅行前はあんなに楽しかったのに、いざ行ってみると相手の嫌なところも見えてしまうなんてこともあるのかもしれませんね。

ただ、離婚や別れを決断するには早いとも言えます。
旅行はあくまでもイレギュラーなこともあるので、冷静に判断したいですね!

まとめ

海外旅行では喧嘩することだってあるかもしれません。
それがまた良い思い出になれば良いのですが、そうとも限りません。
もしかしたら思い出したくもない最悪の結末になってしまうこともあるかもしれません!

海外旅行で喧嘩してしまう理由は人それぞれ。
ただ、喧嘩の原因を知っておけば無駄な争いも避けられますよね。
また、仲直りの方法を知っておくと険悪なムードも避けられます。
喧嘩するほど仲が良いなんて言いますが、実際に喧嘩したら嫌ですからね。

ここで解説した海外旅行で恋人・カップルが喧嘩する原因を知り、楽しく素敵な旅行にしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です