海外旅行の写真がプロ級に!画像加工編集でLightroomをおすすめする10の理由

海外旅行の大切な思い出と言えば写真ですよね!旅が終わってから見返すと、その時の空気がそのまま蘇ります!でも「もっと素敵な写真にしたい」と思ったことはありませんか?そこで、ここでは写真を簡単かつプロ級に加工編集できる画像ソフト、Lightroomをおすすめする理由を紹介しちゃいます!

海外旅行の写真にはこだわりたい!

どうも!見習いフォトグラファー、チキンジャーニーのハルです!

自慢の一眼レフカメラや手軽なスマホカメラで撮影した旅の写真、見返して見ると「もっと素敵な写真にしたい」と思うことはありませんか?

僕も海外旅行では、1回の旅行だけで300枚~400枚ほど撮影してしまいます!単純にセンスがないから数撃ちゃ当たる作戦で撮りまくっているのですが、それでも納得できない写真もたっっっっっくさんあります!笑

もちろん、ピントが合っていない写真や手振れしている写真も旅の思い出になるので良いと思うのですが、せっかくならプロのようなシャキッとパリッとふわっととろっとした写真が撮りたいですよね!

そんな願いを叶えてくれる魔法の画像加工編集ソフト、それがLightroomです!

Lightroomなら現地で感動した絶景をそのままの感動で表現できます。美味しいグルメもより美味しく表現できますし、触れ合った人々の温もりすら感じられる表現も自由自在です。

あのPhotoshopを提供しているAdobeが提供しているソフトで、正式名称は「Adobe Photoshop Lightroom CC」となっています。ただ、Photoshopよりも直感的に編集ができるので、誰でも簡単にプロ級の写真にできるのがLightroomなのです!

アップデートされて、さらにパワーアップしたんですってね!

写真にこだわりたい人は、Lightroomのことを知れば知るほど「使いたい!」と思うはずです。僕みたいなズブの素人でも使えるので、安心して使っちゃってください!

もちろん有料(月額980円~)なので、そこを検討しつつダウンロード&インストールしてみてください。

画像の加工編集にLightroomがおすすめな理由

海外旅行の写真をより一層レベルアップさせたいのなら、Lightroomが便利です。Photoshopで挫折した人でも、簡単に使えるのがLightroomだと言えます。

ここからは実際に僕が使ってみて感じた魅力を紹介しますね。本当におすすめしたいポイントがたくさんあるので、ぜひ他の人とは違う自分だけの作品作りのために、使ってみてはいかがでしょうか?

僕の写真もまだまだですが、Lightroomのおかげである程度は人に見せても恥ずかしくないレベルになっていると思い……たいです!笑

さてさて、なぜ僕がLightroomをこんなにおすすめするのか。ぜひチェックしてくださいね!

1.Photoshopよりも簡単!

画像加工編集ソフトの定番というか、すでに一強となっているのがPhotoshopですよね。そんなPhotoshopですが、やっぱりまとまった時間をかけて勉強しないと使いこなすことができません……多機能すぎてワケワカメちゃん!笑

ただ、Lightroomならそんな心配は無用です。みなさんはSNSに写真をアップする時、SNS上の機能で加工や編集をしたことはありませんか?

Lightroomも同様に、それぞれに対応したボタンをキュッと動かすだけで、写真を好みの作風に仕上げていくことができるのです。「ライト」「カラー」「効果」「ディテール」「レンズ」「ジオメトリ」などの項目から、好きな値を左右に調整するだけ!

特に海外旅行の写真は枚数も多くなりがちなので、簡単に編集できるのは本当にうれしいです!

2.写真・画像をトータルで管理・整理できる!

Lightroomが優れている点は、管理や整理がとても楽という点にもあります。Photoshopが加工編集に特化している一方で、そこに管理や整理の機能をプラスしたのがLightroomだと思うと良いかもしれません。

写真の取り込みから管理、現像、書き出し、プリントまで一括して行うことができるソフトなので、大量の写真を管理・整理したい時にも便利です。

SNS感覚でアルバムを作成することもできるので、難しいフォルダ分けの必要もありません!学習機能が搭載されていて、被写体ごとにキーワードを自動生成してくれます。そこから、テーマやコンセプトに合わせて簡単にアルバムも作れるのです。

3.クラウドストレージに保存できる!

せっかく撮影した海外旅行の写真が、何らかの事情で消えてしまうこともあるかもしれません。Lightroomはクラウドストレージに保存できるので、万が一写真を削除・消去してしまった時にも安心です。

プランによっては1TB~10TBほど保存できるので、撮影して加工編集を加えた自分だけの写真をそのままのクオリティで保存しておくことができます。

クラウド上のストレージなのでスマホやタブレット、パソコンからも操作でき、万が一壊れてしまった時にもバックアップすることが可能です!

4.写真のクオリティが各段に上がる!

僕がLightroomを使い始めたのは、この理由が一番大きいかも。特別な知識も技術も必要なく、それでいて写真のクオリティを各段にアップさせることができるのです!

もちろん、僕の写真のクオリティが高いとは言いませんが、ちょっと気になるところをちょちょいと思い通りにできちゃうんですよね!

例えば、手振れや地平線のズレ、軸のズレなど海外旅行では残念な写真になってしまうこともありますよね。Lightroomなら、そういう気に入らない点もパパッと修正可能です。

邪魔なものが写り込んでしまっても消すことができるので、より理想の作品に仕上げていくことが出来ちゃいます。

5.加工編集の作業効率が上がる!

1枚1枚写真を修正していると、何週間も何か月もかかってしまうかもしれません。

そんな時でも、Lightroomなら数千数万という写真も一気に修正することが可能です。編集の操作を記録しておくことができるので、一度良いと思った編集の流れを登録しておいて、他の写真に適用することもできちゃいます!

気になるところがあれば、その都度修正していけば良いだけなので、かなりの時短になりますよ。

6.プリセットでプロのような加工編集ができる!

Lightroomにはプリセットというものが用意されています。簡単に言えばプロなどが使っている編集技術をそのまま使えるセットのようなものです!

写真ごとに「ミステリアスな雰囲気にしたい」「ドラマチックな空気を演出したい」と思った時、プリセットを使えば簡単にプロ級の加工を加えることができるのです。以下、海外旅行の写真をより一層おしゃれにできるプリセットを紹介してくれているページを紹介します。

  1. Lightroomで必ず役立つ!すごい無料プリセット40個まとめ【2017年保存版】
  2. 【無料】高品質!すぐに使える実用的なLightroomプリセット集8選
  3. Lightroomに絶対入れておきたい!すごい無料プリセットのまとめ

無料で提供されているプリセットが多いので、好みの作風に合わせて使えば自分の思い描く写真にできちゃうかもしれません。本当にガラリと写真の雰囲気が変わります!

なお、プリセットはLightroomの編集画面から「プリセットを読み込み……」で適用しないと使えないので注意しましょう!

7.自分のスタイルが見つかる!

海外旅行の写真に対しては、自分が思い描くイメージがあると思います。僕の場合はコントラストがはっきりしていて、彩度が高く、シネマティックな作風が好きです!

「シャープでカリカリした写真にしたい」「ふんわりと柔らかい写真にしたい」……はい、Lightroomなら思い通りの作品が作れます。自分の中で理想とする作風がきっと見つかるでしょう。

他の人の写真を見て「なんでこんなすごい写真が撮れるの?」と思うかもしれませんが、SNSやブログで見るような画像は、その多くが加工されています。

加工と言えば聞こえは悪いかもしれませんが、要は自分の作風を極めることができるということですね!

8.カメラの機能に左右されない!

加工や編集をするのならRAWで撮影しておくべきです。ただ、Lightroomの場合はどのような保存形式でも同様に加工・編集ができるのもポイントです。

正直、カメラ初心者の僕からするとRAWと言われたって「らぅ?ろぅ?……は?意味わかんね!」となってしまうわけです!笑

カメラの機能によって編集できるRAWですが、実はメーカーごとに違っていて、純正品だと純正品でしか加工できません。CanonならCanon、NikonならNikonという感じです。

RAWというのは簡単に言うと生写真……いやいや、生写真だとアレか。何も手を加えていない生まれたての画像データのことです。JPEGやPNG、GIFになる前の状態みたいな。

LightroomならRAWはもちろん、何でも構わず編集できちゃいます!これは僕みたいに知識がまったくない人でも使えるので、本当に嬉しいですよね!

9.デバイスも選べる!

Lightroomはクラウド上で修正できるので、パソコンだけではなくタブレットやスマホからでも編集可能となっています。これが本当に便利なんですよね!

例えば、海外旅行先で「○○なう!」と写真をアップしたい時でも、タブレットやスマホでパパッと編集してアップできちゃいます。常にクオリティの高い作品を、どのデバイスからでも加工できるのです!

デスクトップパソコンで高画質なまま反映させることはもちろん、各デバイスに合わせて自動的に反映されるので、その点も安心して加工編集ができます。

10.そのままSNSでシェアできる!

写真や画像を綺麗に見せたいと思う気持ちって、やっぱりSNSが主流の時代になったからこそ生まれる感情だと言えますよね!

そんな時、FacebookやTwitter、InstagramなどにすぐシェアできるのもLightroomの特徴です。いつでもどこでも簡単操作で、すぐに自分だけの写真を共有できるというのは本当に魅力的だと思います。

これがあれば、海外旅行先で寝る前にパパッとアップするのも夢じゃありません!

加工・編集は悪いことじゃない!

テレビとかラジオとかでもそうですが、「写真の加工」「画像の編集」って良くない意味で使われることが多いと思います。「これ加工じゃん」「あれ編集してんじゃん」という具合に使われる言葉ですからね。

でも、世界中で活躍しているプロのフォトグラファーたちは、むしろ加工編集ソフトで自分の作品に個性をプラスしている人が多いです!

僕も「加工とか編集とかってどうなのかなぁ」と思っていました!笑

意固地になって「そのままの写真を届けないと意味がない」と思っていたのですが、その日その時その場所で撮影した写真というだけで、唯一無二の作品と言えます。

そこにLightroomやPhotoshopでさらに自分らしさを加えていくことができれば、もっと良い写真にできるのです。そうすれば、カメラで写真を撮るのがもっともっと楽しくなりますよね!

ぜひぜひ、加工編集は悪いことではないので、自分にしか表現できない世界を描いてみてはいかがでしょうか?

まとめ

海外旅行の写真や画像というのは、ちょっと加工編集するだけで数段美しくなります!自分の描きたい写真にできないジレンマを抱えている人は、ぜひLightroomを使ってみてくださいね!

海外旅行好きな人はカメラ好きな人も多いはずなので、そういう意味では写真を撮る人すべてに、その人にしかない世界があると思うのです。それをより表現しやすくなるのがLightroomなのではないでしょうか?

ここで紹介した海外旅行の写真をプロ級にしてくれるLightroomの魅力を参考に、ぜひ素敵な旅の思い出を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です