海外旅行写真をカメラで自撮り!5つのおすすめセルフィー方法と魅力

海外旅行で写真を残したいと思っても、撮ってくれる人がいないなんてこともありますよね!知らない人に撮ってもらうのも良いけれど、撮り方でなかなか満足できなかったりすることも……!そんな時は自撮り・セルフィーで思い出写真を残しましょう!そこで、ここでは海外旅行写真の自撮り・セルフィーの方法と魅力について紹介します!

海外旅行の写真を自分で撮りたい!

どうも!自撮りやセルフィーが全然上達しないチキンジャーニーのハルです!

海外旅行の写真は自分で撮るという人も多いですよね。現地で暮らしている人や観光している人に頼んでも良いのですが、なかなか……!

そんな時に便利なのが自撮り・セルフィーなんです!

海外で知らない人にカメラやスマホを渡すのも怖いですし、何より英語が話せない人は頼むのも大変ですし、構図がイメージと違ったりしますし、手振れしていたりすることもあります!

意外と人に撮ってもらうのって満足できないことも多かったりするんですよね!

自撮りやセルフィーであれば海外旅行の写真を思い通りに残せます!……僕としては「もっとリアルな世界を楽しんで!」と思うのですが、写真を残すのも海外旅行の楽しみですからね!

僕は全然自撮りやセルフィーも上達しないのですが、それでも自分で撮れたら楽だろうなって思ったりします。

海外旅行写真をカメラで自撮りするおすすめの方法

そもそも自撮りやセルフィーをしない人だと「あれ?どうやって撮るの?」と思うかもしれませんね。自分にカメラを向けても、頭がこんがらがっちゃうことがあります!笑

そこで、ここからは自撮りやセルフィーをする方法を紹介します。撮り方さえ知っておけば別に難しいことはありません。ただ、扱いに慣れていない人もいるので、まずは撮り方をしっかり押さえておきましょう!

1.自撮り棒・セルカ棒を使う!

自撮りのために開発されている自撮り棒・セルカ棒も多く、近年はカメラ用品を扱っている店でも、電化製品を扱っている店でも扱っています。デパートや百貨店に入っている雑貨屋でも扱っているかも!

買い物をするのが面倒という時には、海外旅行前に通販サイトで注文しておくというのも良いでしょうね。もちろん、大きな空港などであれば自撮り棒やセルカ棒を扱っている店もあったりしますよ!

使い方はとても簡単で、カメラをセットしてワンタッチでシャッターを切るだけなのでとても簡単ですね。Bluetoothなどを使って遠隔操作による撮影も可能だったり、使い方は色々あります。

ただ、自撮り棒やセルカ棒を伸ばしたまま歩くのはやめましょう!海外旅行をしていると特に中国人や韓国人の人に多いですね。棒を伸ばしたままレンズを見つつ歩き回っている人!

こういう人は邪魔になるだけではなく、事故にも繋がるので要注意!自撮り棒やセルカ棒は立ち止まって使うこと!

2.スマホのインカメラを使う!

自撮り棒やセルカ棒を持っていないという人でも、スマホのインカメラを使えば自撮りもできちゃいます!

iPhoneでもandroidでも同様ですが、カメラアプリを開いてインカメラモードに変更して撮影するだけです。とても簡単ですし、扱いも簡単ですね!

ちなみにスマホの画面をタッチして撮影する方法もあれば、スマホの横に付いているボタンを押して撮影する方法もあります。

ただ、インカメラだと画質や画角が低下する他、構図やポーズも限られてしまうことが多いです。これは自撮り棒やセルカ棒を使っても同様なのですが、レンズとの距離も同じになってしまうので、似たような写真になりがちですね。

パパッと撮りたい時はインカメラで十分だと思います!

3.スマホ用三脚とセルフタイマーで撮る!

スマホ用三脚を使うというのも良いかもしれませんね。スマホ用三脚は色々なアイテムが登場していて、メーカーごとに使い勝手も違います。

ただ、三脚があればカメラを固定できるので、自由な構図やポーズで写真を撮ることができます。また、カメラを置いてセルフタイマーで撮影できるので、誰かに撮ってもらう必要もありません。

インカメラとは違って通常のレンズを使った撮影ができるため、画質も良いし広い画角で撮ることができます。

スマホ用三脚によっては水平な場所だけではなく、傾斜のある場所や垂直な場所でも設置できるものがあります。形状に合わせて変化させられる三脚もあるので、旅行前に準備しておくと良いかもしれませんね!

4.一眼レフのバリアングルを使う!

自撮り棒やセルカ棒がなくても、一眼レフのバリアングルを使えば自撮りができちゃいますね!

バリアングルというのはカメラに設置されているモニターを可動範囲内で動かせるというものです。モニターが回るので、レンズの方にモニターを向けて確認しながら撮影することが可能です!

ただ、バリアングルの画面は可動領域が決まっているので、自撮りには向いていないものもあるかもしれません。また、一眼レフは重量もあるので男性だと楽々ですが、女性だと大変かもしれませんね!

扱いは難しいですが、圧倒的な画質で写真を残すこともできますし、撮りたい写真のジャンルやテーマもイメージしやすいので実は意外と優秀です!

5.一眼レフ用三脚とセルフタイマーで撮る!

一眼レフ用三脚もあるので、そちらを使ってみるのも良いです。一眼レフを支えるものだとある程度の三脚が必要となりますが、より綺麗な手振れのない写真を残すことができます。

三脚に設置してレンズを任意の方向に向け、セルフタイマーで撮影するのがおすすめです。一眼レフの機能であればセルフタイマーも2秒~10秒ほどに設定できるので、自分の理想の構図やポーズで撮れるように調節してみてください。

ただ、一眼レフの三脚はなかなか高価なものが多く、安価で売っているものだと壊れてしまうこともあります。飛行機に持ち込むのは難しいですし、預け荷物にするのも邪魔になります。

どうしても写真にこだわりたいという方であれば、使う価値は大きいかもしれませんね!

海外旅行写真の自撮りの魅力

ここまで自撮りをする人が増えたのって、SNSがブームになったからですよね!僕も昔はFacebookやTwitter、Instagramに投稿しまくっていたものです!笑

今はどんどんその頻度も減り、SNS離れが進んでいますけどね。SNSにハマりすぎると、せっかく海外旅行に行っても「自撮りしなきゃ!」「良い写真残さなきゃ!」と観光そっちのけになってしまいますよね……。

それはちょっと残念です。それでも自撮りは魅力もあります。ここからはそんな自撮りの魅力について紹介しますよ!

1.自分の好きな構図・ポーズで撮影できる!

人に撮ってもらうと「ん~~……思っているのと違う」という状況になったりします。

自撮りだったら自分の好きな構図やポーズで撮影できるので、人に気を遣う必要もありません。撮りたい構図やポーズを人に伝えるのって、結構難しいんですよね。

それならいっそのこと自分で撮影できる自撮りの方が良いかもしれませんね!

ちなみに自撮りは自撮りでも、セルフタイマーを使った方が手振れしなくてピントの合った写真を残せます。僕の場合は人に撮ってもらうことが多いですが、どうしてもこだわりがある時には自分でカメラを置いて撮影します!

2.好みの画像に設定しながら撮れる!

好みの画像に設定しながら撮れるというのも、自撮りの魅力なのではないでしょうか?

スマホカメラであればオート設定でも十分に綺麗な写真が取れますが、一眼レフカメラだとよりこだわった写真を撮ることもできるんですよね!マニュアルモードにすれば、細かく設定を変更できます。

そもそも写真ごとに好みがあって、自分の好きな設定もありますよね。それを自分ですべて設定して撮影できるのも自撮りの魅力だと思うのです。

最終的には加工編集で作品として仕上げていくのが良いですが、最初からしっかり設定して手間を省くというのもありです!

3.人に頼む必要がない!

海外旅行は時間も限られていることが多くて、人に頼んで写真を撮ってもらうにも限界があるかもしれません!

世界一周とかならのんびりと時間を使って撮影しても良いですが、観光で訪れている時には自由時間も限られてきますからね。そうなったら、頼めるような人を探すのも時間がかかるし、そこから撮ってもらうのも時間がかかります!

自撮りなら人に頼む必要がないので、パッパパッパと思い出写真を残していくことができるはずですね。

4.時間も場所も気にしなくて良い!

自撮りなら時間も場所も気にしなくて良いです。好きな時に好きなように撮ることができて、納得できないなら画像を削除してまた撮り直せば良いですからね!

もちろん自撮り棒やセルカ棒を使う時は、周囲の環境に合わせて使っていくことが必要です。どこでも如意棒よろしく伸ばして使っていると、周りの人が迷惑していることもありますからね。

いつでもどこでも取れるのですが、本気でカメラをやっている人がいる前で自撮り棒・セルカ棒を使っていると嫌がられることもあります。使う時には注意が必要ですね。

5.何枚でも撮影できる!

自撮りであれば何枚でも撮影可能です!これって意外と重要なんですよね!自撮りの魅力はこれが一番かもしれません!

例えば、SNSに画像をアップしようと思っているのなら、写真写りが綺麗なものが良いですよね。人に撮ってもらうと普段とタイミングが違ったりするので、顔がなかなか決まらないことも多いです!

僕も人に撮ってもらうことが多いですが、タイミングが悪くて超絶ブサイクになっていたりすることもあります!いや、もともとイケメンじゃないからどうにもならないこともあるんだけどさ……っておい!笑

人に頼んでも1枚~2枚くらいしか撮ってくれないこともあり、その中で写真写りが良いものが撮れていないこともあります。

自撮りなら大量に撮影して、その中から写りの良い画像を選んで他のものは削除することもできるのが便利ですね。そういう意味では自撮りも魅力が大きいです!

まとめ

海外旅行の写真や画像って、人に撮ってもらうことができるなら良いですがなかなか難しいこともあります。特に自分が納得できる写真になれば良いですが、そうならない残念な画像になってしまうことも多々あるのです!

自撮りなら魅力も大きいですし、スマホでも一眼レフでも撮影することは可能です。ちょっとコツは必要ですが、上手な撮り方を知れば今すぐにでもSNSにアップしたくなるSNS映え必至な写真が撮れるかもしれません!

ここで紹介した海外旅行の写真を自撮り・セルフィーする方法や魅力を参考に、ぜひ旅の思い出を残していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です