海外旅行が安い時期と高い時期!シーズン選びでお得に観光

「海外旅行に行くなら絶対に安い時期!」

どうも!
空前絶後の庶民的旅人こと「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

海外旅行をしたくてもやっぱり旅費って高いですよね。
なかなか安くならずに諦めている人も多いのではないでしょうか?
僕も毎日頑張って働いたお金を使うからには、少しでも旅費を節約したいと思っています。

海外旅行は安い時期を狙うと旅費も驚くほど抑えられます。
そこで、ここでは海外旅行が安い時期と高い時期について解説します。
ぜひシーズンの選び方でお得に観光するためのアドバイスも参考に。

賢く渡航する日程を見極めて、節約しつつ旅行を満喫してみてくださいね!

国内と海外の2つの視点

海外旅行の安い時期を見極める時、2つの視点が必要となります。

ほとんどの人は国内からの視点で考えることが多いですが、海外からの視点で考えることも必要となってきます。

日本にしかない大型連休や長期休暇の時期は旅費も高くなります。
ただ、海外からすると日本の休日はあまり関係ありませんよね。

旅行会社や旅行代理店を利用するのなら、国内の大型連休や長期休暇の関係によって旅費も変動します。

しかし、個人で予約や購入をするなら、海外の安い時期と高い時期を見極めて旅行をすることが可能なのです。

まずは両方の視点を持って判断するようにしてくださいね!

海外旅行が安い時期

海外旅行をする時、それぞれ旅費がかかってきます。
旅行会社や旅行代理店を通してのツアーはもちろん、各自で予約や購入をする時期によって飛行機やホテル、現地ツアーの旅費が変わってきます。

その他にも旅費を左右する要素はありますが、これらを節約するのが吉。
ここからは海外旅行が安い時期について紹介します。

同じ国や地域でも時期によって倍以上変わることもあります。
休みがそう簡単に取れない人もいますが、行くのならハイシーズンよりもローシーズンを狙いましょう!

ただ、それぞれ安くするかどうかは未定なので、あくまでも目安ということで頭に入れておくことをおすすめします。

1.飛行機が安い時期

・高くなる時期:2月~3月、6月~9月、12月下旬~1月初旬

飛行機は利用する航空会社によって違います。
ANAやJALなど日本の航空会社を利用するのと、海外の航空会社を利用するのとで航空券が大きく変動してくるの注意してください。

ただ、ほとんどの方は日本を出国して外国に入国しますよね。
つまり、航空券は日本の大型連休や長期休暇の影響を受けやすいです。

安い時期としてはゴールデンウィークの前後です。
特に新生活が始まる4月上旬~中旬は安いですね。
5月中旬~下旬も航空券は安くなります。
同様にシルバーウィークの前後も安い時期です。

その他だと年末年始の前後も安いです。
特に年末年始の休みが終わる1月中旬~2月は格安。
11月~12月中旬などに時期を調節するのもあり。
アメリカやヨーロッパなど遠方への航空券が安くなる可能性があります。

なお、旅行業界のハイシーズンが6月~9月と言われています。
お盆などが重なる時期とさらに航空券も高くなるので、この時期は避けるのが賢明ですね。

2.ホテルが安い時期

・高くなる時期:各ベストシーズンの前後

ホテルは旅行会社や旅行代理店を使うかどうかで変わります。
海外旅行の場合、ホテルは現地にあるため、日本の大型連休や長期休暇の影響はほとんど受けないと言って良いかもしれません。

ただ、旅行会社や旅行代理店によっては現地のホテルと繋がっていることが多く、それらを通して予約すると日本の休日に合わせた宿泊費にさせられるということもあります。

ホテルを安く予約するのなら、個人手配がマストですね。
ちなみに安い時期は年末年始とベストシーズンを避けた時期です。
簡単な指標としては、利用者が多い時期かどうかで判断するとわかりやすいと思います。

3.現地ツアー安い時期

・高くなる時期:各ベストシーズンの前後

現地ツアーも旅行会社や旅行代理店を使うと高いです。
日本で予約するよりも、現地で予約した方が安くなることがあります。

現地ツアーも日本の休日は関係ありません。
ただ、年末年始やベストシーズンには参加する人も多くなるため、結果的に高くなることが多いです。

現地ツアーが安い時期を狙うなら、年末年始やベストシーズンを避けましょう。

海外旅行が高い時期

海外旅行をする時、高い時期は避けることが必要です。
国内と海外の視点で見ると、それぞれ高くなる時期も見極められるようになります。

安く海外旅行をしたいのなら、まずは高い時期を避けるのが定石。
そこで、ここからは海外旅行が高い時期について解説します。
ただ、安くなる時期を見極められるよう、安い時期を合わせて紹介します。

1.国内視点の高い時期

ここからは国内視点から見た高い時期を紹介します。

1-1.ゴールデンウィーク(春休み)

・安くなる時期:3月初旬~4月中旬、5月中旬~下旬

ゴールデンウィークは4月下旬~5月初旬の連休で、主に昭和の日や憲法記念日、みどりの日、こどもの日などが重なる大型連休です。
土日の休日はもちろん有給休暇を活用すれば7連休~9連休ほど休むことができます。

この時期は海外旅行をする人も多くなり、飛行機やホテルが高騰します。
個人手配はもちろんツアーに参加する場合も高くなりがちなので、避けておきたい時期です。

また、大学生がかなり長期の春休みになることが多いですし、卒業シーズンなどと被るため、空席や空室も少なくなりがちです。
そのため、他の旅行者は高くなることもあるので注意が必要となります。

1-2.お盆(夏休み)

・安くなる時期:6月初旬~8月初旬、8月下旬

お盆は夏期休暇、主に8月の中旬で取得できる連休です。
暦では国民の祝日などがないものの、この時期は会社や企業も休業し、学校も夏休みに入っているのでハイシーズンとなります。

日本では年末年始と並ぶ大型連休となるため、この時期を利用して海外旅行を考えている方も多いのではないでしょうか。
当然、それに合わせて旅行代金も高くなることが多いです。

また、学生も社会人も帰省ラッシュとなります。
そのため、海外だけではなく国内の交通網も影響を受けます。
この時期は高くなるので、それ以外の日でスケジュールを立てましょう。

1-3.シルバーウィーク(秋休み)

・安くなる時期:9月初旬~中旬、10月初旬~11月下旬

シルバーウィークは9月にある長期休暇ですね。
上手く土日と重なると5連休~7連休ほど休むことも可能です。

そんなシルバーウィークになること自体が稀ということもあり、連休が上手に取れる年には多くの方が海外旅行に出てしまいます。
そうなると、料金も高くなることは必然ですね!

1-4.年末年始(冬休み)

・安くなる時期:12月初旬~中旬、1月中旬~2月下旬

海外旅行が高くなる時期として避けておきたいのが年末年始です。
学生たちは冬期休暇ですし、社会人も年末年始に入ります。
逆にお正月をすぎれば料金は安くなる傾向が強いですね。

この時期は海外旅行に出かける方も1年で一番多いかもしれませんね。
ほぼ確実に休めるということで、多くの方が海外旅行の予定を入れます。
当然、高い価格設定にしても予約が入るので、飛行機やホテルの相場も自然と高くなってしまうわけです!

また、海外旅行ではなくても年末年始の帰省に合わせて飛行機やホテルを予約する方が多いのもこの時期の特徴となっています。
ほぼ確定で高い時期なので、避けるのが賢明だと思います。

1-5.その他の祝日

・安くなる時期:各祝日の前後

日本は国民の祝日も多く、数日間の連休になることが多いです。
一番多いのが月曜日や金曜日に祝日が入る連休ですね。

これらの時期は価格も少し高く設定されていることが多いかもしれません。
ただ、期間自体が短いため、そこまで短いスパンで価格の幅が大きくなるということは考えにくいです。

祝日を狙って出発する方は有給休暇を使いましょう。
前日や前々日に出発できるようにすると安く済ませることが可能です。
もしくは連休の中日に出発すると安くなることもありますね!

2.海外視点の高い時期

ここからは海外視点から見た高い時期を紹介します。

2-1.年末年始(冬休み)

・安くなる時期:12月初旬~中旬、1月中旬~2月下旬

年末年始は国内外問わず、どうしても飛行機やホテルが高くなります。
それだけではなく現地ツアーなども高くなる傾向が強いです。
全世界が書き入れ時に入るため、必然的に相場も高くなってしまいます。

海外では新年のカウントダウンで訪れる観光客も多いです。
世界的に有名なカウントダウンとなると、何十万人何百万人という人が訪れる一大イベントのようになっていることも……。

日本の休日と海外の休日が重なることで、その旅費は爆発的に高騰します。
安く旅行したいなら、この時期は避けるようにしましょう。

2-2.ベストシーズン

・安くなる時期:各ベストシーズンの前後

それぞれの国ごとにベストシーズンというのがあります。
ハワイやグアム、サイパンなどのリゾートはもちろん、台湾や韓国など近場の海外旅行先であっても、ベストシーズンは高いです。

ベストシーズンはその国を最大限に楽しむことができる時期です。
当然、世界中から海外旅行客が集まってくるので、自然と飛行機もホテルも現地ツアーも高くなっていく傾向があります。

ハイシーズンとローシーズンの差額で数万円数十万円というのも普通です。
マストな時期で楽しむならベストシーズンがおすすめですが、そこまでこだわりがないという人は違う時期に旅行するのが良いかもしれませんね!

まとめ

海外旅行はできれば安く行きたいのが本音です!そのためには、少し工夫して高くなる時期を避けてみるのが良いかもしれません。

なかなか休みは取れないかもしれませんが、少しズラすだけで大幅に安くなることもありますよ!そういう工夫によって、お得に海外旅行を楽しんでみてください。

ここで解説した安い時期や安くなる期間を参考にし、夢の海外旅行に飛び立ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です