海外旅行の行き先の決め方!目的地を決める際に知っておきたいポイント

ハル
どうも!人生の行き先にも迷っている「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

海外旅行では行き先がとても重要。
でも、目的地を決めるのって意外と難しい。
僕はむしろ行きたいところが世界中に散らばっていて、どこから行こうか考えていると……日が暮れていることも!笑

やっぱり行き先選びでは失敗したくない。
そこでここでは海外旅行で行き先の決め方を解説する他、日数や人数や予算などで選ぶ方法についても合わせて紹介します。
ぜひぜひ、自分だけの旅行先を選んでください。

海外旅行は目的地を選ぶだけでワクワク。
まずは失敗しない選び方で厳選しましょう。

海外旅行の行き先が決まらない!

夢の海外旅行……そう簡単に行き先が決まらないのは当然です。
誰しも行きたいと思っている国はあれど、いざ本当に行けるとなるとどこに行こうか迷ってしまうものです。

「アメリカの絶景を見たい」
「ヨーロッパの世界遺産を訪れたい」
「アフリカの秘境で生活したい」
海外でやりたいことはまさに千差万別!
だからこそ自分だけの目的地を選びましょう。

決められないということは行きたいところがたくさんあるということで、決して行きたいところがないということではありません。
そのため、優先順位を考えて絞っていくのがベスト!
中には「1つに絞れないから世界一周しちゃおう」なんて欲張りな人もいるくらいですけどね。

僕が出会った旅人たちの中にもも「ずっと世界に憧れていたから仕事を辞めてきたよ」という人もいらっしゃいました。
人生の行き先未定……それもまた1つの旅!

まずは本当に自分が行きたい国をメモに書き出すべし。
そして優先順位「A→B→C」というように絞るのがコツ。
僕も行ってみたい国が多くて決められない時は、とにかく情報収集しまくって最終的に優先順位が一番高い国を選びます。

海外旅行の行き先の決め方

海外旅行の行き先を考えるならポイントごとに決めるのがおすすめ。
いきなりボーンッと「アメリカに行く」と決めたとしても、日数や予算や目的などが決まっていないと話は平行線のまま!

事実、仕事が休めないかもしれない。
予算が準備できないかもしれない。
目的が曖昧のままかもしれない。

その他にも考えなくてはならないポイントは多く、誰もがフィーリングでバシッと決められるわけではありません。
失敗しないために上手な決め方を知るべし。

ここからは海外旅行の行き先の決め方を紹介します。
もちろん、目的地なんて決めずに旅をするというのも乙なものですが、海外旅行はそう何度も行けるものではありません。
本当に行きたいところ、行けるところを決めましょう。

なお、こちらは僕自身が海外旅行の行き先を決める際に重視しているポイントを紹介するので、そこはご了承ください。
あくまでも初心者の方が知っておきたい決め方となります。

1.日数で決める

海外旅行は最低でも3日~5日ほど必須です。
余裕を持ちたいなら6日~8日は必要ですね。
9日以上休めるのならどこでも行けちゃいます。

定年して老後に海外旅行に行くなら日数にこだわる必要はないですし、退職や休職して行くのでも日数には縛られません。
ただ、働いている人は休める日も限られるはず!
まず行き先を決める際には日数で決めるのがおすすめ。

最初に何日ほど休めるか考えてみましょう。
同じ国でも滞在する町や村によって必要となる日数が変わってくるので、日数ごとに行けそうな場所をピックアップしてみてください。
なお、海外では予定通りにならないことも多いので、余裕を持って1日多めに休みを取得するなど工夫が必要!

また、時間で決めるというのも重要です。
海外旅行は移動に時間がかかることはもちろん、時差ボケにもなりやすいため、現地で時間通りに行動できないこともあります。
どの日にどの観光を入れるかなど細かく決めておくと安心。

それらが面倒な人はツアーに参加するのもあり
日本の主要空港発着の添乗員同行ツアーなどであれば、すべての旅程が決まっているので、日数だけ決めればすぐ予約可能です。
とにかくまずはまとまった休日を確保しましょう。

2.予算で決める

先立つものがないと海外旅行はできません。
そのため予算を考慮して決めるのも重要。
いくら海外に行きたいと言っても「2万円でどうにかなりませんかねぇ?」なんて言われてもお金がなければ厳しいのが現状!

海外旅行の予算はどんな旅をするかによって大きく違うため、正確に計算するのは計画している本人にしかできないことです。

飛行機やホテルはどうするのか。
食事はどうやって済ませるのか。
現地ツアーに参加するのかどうか。
それぞれ旅の内容によって全然違います!
だからこそ最初に予算は決めちゃいましょう。

実際にはアジアなら5万円で済むこともあれば、アメリカやヨーロッパなら15万円~20万円ほどかかることもあります。
当然、アジアでも高級リゾートで高級ホテルに宿泊して高級料理を満喫するような旅であれば30万円以上かかることも。
予算を先に決めればその枠内で決められます。

ただ、航空券はキャンペーンやセールやマイルを活用すれば安く購入できるし、ホテルもシーズンによって安くなることも。
現地ツアーであればモニターツアーも増えていて、口コミや評判を書くことで同行者1名まで無料となることも!
つまり予約の仕方で予算も全然違うわけです。
まずは予算も先に決めてしまいましょう。

3.目的で決める

海外旅行のモチベーションとして一番ワクワクすることといえば、現地で何をするのか決めることではないでしょうか?
観光とは言っても「絶景を見たいのか」「グルメを楽しみたいのか」「異文化交流したいのか」など、人によって目的は様々です。

まずはやりたいことをピックアップしましょう。
スマホやパソコンや紙に書き出してみて、自分が本当にやりたいことの順位をつけていくようにすると優先順位も見えてきます。
優先順位が決まればスケジュールも立てやすくなるはず!

ただ、予定通りに楽しめるかどうかは運次第。
海外では天候や災害だけではなく、テロや犯罪などの影響を受けてしまって催行中止に追い込まれるということもあります。
目的はあくまでも達成しやすいものを選びましょう。

また、もしもの時に備えて複数のモデルプランやモデルコースを練っておくと、いざという時も安心です。

4.現地ツアーで決める

現地ツアーを検討して決めるのもおすすめです。
海外についてはわからないことも多いので、手っ取り早くその国の観光名所が知りたいなら現地ツアーを調べてみると良いでしょう。

大手現地オプショナルツアーを紹介しているベルトラなどを覗いてみると、その国ごとに催行されている現地ツアーが見られます。
実際に予約せずとも、どのような現地ツアーがあるのか確認しておくだけでも行き先を決める際に役立つのではないでしょうか?

国によっては数百もの現地ツアーがあるので、まさに自分だけの海外旅行を作っていくことができるはずです。
気に入ったものがあれば予約するのもあり!

飛行機やホテルだけ先に確保しておいて、後は現地に到着してからオプショナルツアーで回るという旅のスタイルも人気です。
目的地が決まらないなら現地ツアーをチェック。

5.人数で決める

海外旅行を大きく左右するのが人数です。
一人旅なのか複数人旅なのかで旅は別物
ファミリーやカップルで行くのもまた然り。

友達と行くならグアムやハワイなどのリゾート、新婚旅行ならフランスやイタリアなどヨーロッパ、逆に一人旅ならタイやインドなどのアジアの他、アフリカや中南米もおすすめです。
決まりはありませんが人数で決めるのもあり!

必ずしも人数に左右されるということはありませんが、旅の同行者というのは目的地さえも変えてしまう要素となるかもしれません。
一人旅なら行きたいところに行けば良いですが、複数人旅となれば多数決で行き先を決めるなんてこともあるくらい!

同行する人数が増えれば増えるほど予定を立てるのも一苦労で、当然のように行き先を選ぶのも難しくなってしまいます。
行き先を決める際には人数で決めることも忘れずに。

6.距離で決める

行き先までの距離で決めるというのも重要。
海外旅行の移動は国内旅行の比ではありません。
それこそアジアなら5時間前後で行ける国は多くても、欧米となれば10時間以上かかることも普通にあるのが海外旅行です。

特に海外旅行に慣れていない人は距離にも注目
僕は乗り物酔いをすることや体力がないことも考慮して、長時間フライトになってしまう旅行先は極力避けています。
まぁ……アイスランドやモロッコなど移動だけで数十時間かかるところであっても、見たい絶景があれば行くんですけどね!笑

ただ、飛行機移動が長いと地獄です。
足腰は痛いし目は疲れるし唇はカサカサ。
距離が長くなればなるほど目的地への試練は続く!

旅慣れしていない人はまずアジアを訪れてみて、少し慣れてきたらアメリカやヨーロッパ、さらに攻めるならアフリカや中南米という感じて決めていくのがおすすめです。
くれぐれも無理のない距離の行き先選びを。

7.治安で決める

海外旅行は安全に楽しんでこそ。
行き先の決め方でも重要となるのが治安です。
原則として治安が悪いところは行かないこと!

仕事で行かなくてはならない人は仕方ないですが、海外旅行でわざわざ紛争地帯に行ったりスラム街に行ったりするのは危険です。
自ら命を差し出しているようなものなので、僕はおすすめしません。
どうしても治安が気になるならツアーで参加するなど、旅のスタイルを工夫してみるというのも手かもしれません。

海外の治安は日本の数倍は悪いです。
いや、もしかしたら数百倍……数千倍かも!
できれば治安の良いところに決めてください。

治安は国や地域ごとに違うので、渡航する前に自身が考えている行き先について外務省の海外安全ホームページなどで確認してください。
ただ、人によって旅のスタイルも違うので、海外に何を求めるのか今一度考えて選ぶことが必要です。

8.ランキングで決める

日本人特有の右向け右体質で選ぶのもあり。
人気の行き先から選べばまず失敗しません。
日本人に人気のある海外旅行先ランキングなどを調べてみて、その中でも人気の国から決めるというのがおすすめです。

人によって好き嫌いがあるのでメジャーなところよりもマイナーなところを好む人が多いですが、ランキングは裏切りません!
人気があるということは旅先としても魅力があるということ。
迷ったらとにかくランキングを参考に。

このブログでもランキングを独断と偏見で作っています。
偏りはあるかもしれませんが、そちらもぜひ参考にしてください。

9.ランダムルーレットで決める

目的地未定のまま海外旅行をするのもあり
ランダムのルーレットを作り、そこに行く。
それだけでかなり刺激に満ちた旅ができるはずです。

行き先を決めるのは自分自身。
日本で入念に計画を立てていくのも旅の醍醐味ですし、逆に何も決めずに飛び立って世界一周してくるというのも旅の醍醐味。
生涯で数回だけの海外旅行はまさに運命の出会い!

いっそ旅行本を買ってきてパララララとめくりながら指差しで決めてしまうというのも楽しいかもしれませんね。
行き先がランダムって興奮してきません?笑
チキンな僕もいつかはそんな旅がしてみたい!

まとめ

海外旅行は行き先の決め方で変わる。
目的地は旅の方向性を決めると言っても過言ではありません。
それほどどこに行くかによって思い出も違ったものとなります。

海外旅行は1年でも1回~2回という人がほとんど。
相当な旅好きでなければそう何度も行けません。
そんな時に行き先の決め方がわからないと、本当に自分が行ってみたい旅行先がわからず、計画そのものがおじゃんになることも。

まずは本当に自分が行きたい場所へ!
ここで紹介した海外旅行の行き先の決め方を参考に、一生の思い出に残るような目的地を選んでみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です