海外旅行するのが趣味の芸能人!渡航経験豊富な旅好き有名人まとめ

「芸能人も有名人も旅が大好き!」

どうも!
旅人として名を上げたい「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

海外旅行好きな芸能人や有名人ってどれくらいいるのでしょうか?
実は芸能界には無類の旅好きな人も多いと言われています。
中には一人旅したり、バックパッカーをしたり、世界一周をしたり、何カ国も周遊したり……。

そこで、ここでは海外旅行が趣味の芸能人・有名人について紹介します。
合わせて海外渡航の経験が豊富な人も紹介します。

意外なあの人が旅好きだったりするかもしれませんよ!

芸能人や有名人は旅に出る瞬間

芸能人や有名人はどんな時に旅行をするのでしょうか?
旅をする目的は人によって違いますが、ふと海外に行って自分をリセットするという人も多かったりしますよね。

まるでもう1つの故郷に帰るかのように旅をする人も……。
芸能界の荒波に揉まれていると、海外に行きたくなることも多いのかもしれませんね。

その他、単純に休みが取れたから海外に行くという人も多いです。
特に年末年始などは芸能人や有名人が空港で直撃されている様子などもテレビで放送されていますよね!

仕事上、休みを自分で取ることもできるのが芸能人や有名人の特権

中には「自分探しのため」と言って休業し、旅立つ人もいますね。
海外で語学を勉強したり、海外で仕事をしたりするために渡航する人も。

芸能界にいるとプライベートなんてあったものではありません。
もしかしたら自分のことを誰も知らない世界に行ってみたいのかも。
そこで新しい自分と出会う快感を知っている人ほど旅にハマっています。

旅好きな人が持っているもの……それこそがアナザースカイ!笑

世界の日本人と出会いやすい国ランキング!海外で待つ運命の人との恋

2018年12月20日

海外旅行好きな芸能人・有名人

海外旅行が好きな人ってたくさんいますよね。
僕も無類の海外旅行好きとして、行きたいところがあればどこへでも!
時間を作っては世界の感動に触れています。

実は芸能人や有名人の中にも旅を愛してやまない人がたくさんいます。
中には世界一周をした人や何カ国も周遊した人もいるんですよね。
番組のロケで滞在しているという人も多かったりします。

そこでここからは海外旅行が趣味の芸能人・有名人を紹介します。
ただの旅好きはもちろん、渡航経験豊富な人も合わせてチェック!

1.旅好き男性芸能人・有名人

ここからは旅好きな男性芸能人・有名人を紹介します。

1-1.伊藤英明

伊藤英明さんは数々の映画やドラマに出演するベテラン俳優。
そんな彼は休日が重なると海外旅行で休暇を取ることも。
旅人というよりは優雅に旅行を楽しむスタイルという感じ。

無類のサーフィン好きとしても知られる伊藤英明さん。
美しい砂浜を持つ海外のビーチに行くことも多いですね。
実際にアメリカはもちろんハワイなども訪れていますし、アルゼンチンなどの南米にも渡航経験があるというかなりの旅好き。

正統派イケメン俳優として活躍する一方で、海外も大満喫。
羽を伸ばして自分を解放する場所、それが彼のアナザースカイ。

1-2.大沢たかお

芸能界でも屈指の旅好きとして知られるのが大沢たかおさん。
業界では有名な旅人であり、40カ国ほど渡航経験がある人です。

アジアからヨーロッパはもちろん、北米や中南米、アフリカも制覇済み。
さらには、北極や南極の極地にも足を踏み入れるという冒険家気質!
SNS用の写真用に海外に行くようなエセ旅人とは違います!笑

旅を愛する人としては芸能界屈指なのではないでしょうか?

数々の旅を企画しては楽しむ無類の海外旅行好き。
その経験は映画やドラマなど映像作品でも活かしているそう。
また、旅の名著「深夜特急」の大ファンとしても有名です。

1-3.桐谷健太

自分のことを野良犬や野良猫ではなく、野良人と自称する旅好き芸能人
それが世界中を旅していた経験を持つ桐谷健太さんです。

旅の映像も残っているのですが、海外にいる桐谷健太さんは少年そのもの。
まるで自由人のように世界を駆け回る姿は、まさに野良人。
純粋に海外を楽しむために旅をしているようですね。

ギニアビサウのオランゴ島2人の女性にプロポーズされた経験も!
この国では一夫多妻制で、女性から告白するのが通例とのこと。
しかもその告白は断れないという習慣となっています。

彼自身「アフリカに2人の嫁がいます」と語るほどです。
不倫や浮気に厳しい日本だと「このスケコマシ野郎!」と言われそうですけどね!笑

もちろんアフリカだけではなく世界中の国に渡航経験あり。
純粋に旅が好きなんだろうなと感じさせてくれる神出鬼没の野良人です。

1-4.窪塚洋介

窪塚洋介さんは俳優としてはもちろんレゲエDJやカメラマンでもある人。
独創性溢れる世界観を持っており、ファッションでモデルとしても活躍しています。

そんな彼も海外に頻繁に渡航している芸能人です。
ペルーのマチュピチュやインドネシアのバリ島など。
思い立ったら行動するタイプの人ということもあり、多種多様な渡航歴がある人物としても知られています。

また、歌手活動のPVやMVを海外で撮影することも。
仕事でもプライベートでも海外経験が豊富な人だと言えます。

単純に人としてのカリスマ性があり、憧れる人も多いですね。
あのクールな生き方はなかなか真似できません!

1-5.斎藤工

高校時代に沢木耕太郎さんの「深夜特急」に惚れて海外一人旅。
そんな旅の経験を持っているのが斎藤工さんです。

アジアやヨーロッパを旅し、その魅力にハマったとのこと。
一人旅やバックパッカーの経験もあり、12カ国~13カ国を放浪した様子。
その後も海外に何度も旅立ち、世界の色々な国を訪問した旅人です。

一見すると海外とは無縁そうな人ではありますよね。
セクシーで色気があって旅というよりは優雅なクルージングが似合う人。
でも、自分の足で世界を歩くような海外旅行が好きとのこと。

事実、若い頃は海外に行くためにモデルをしていたという逸話も!

1-6.櫻井翔

ジャニーズアイドルの嵐として超多忙な毎日を送る櫻井翔さん。
彼もアイドル界きっての旅好きとして有名ですね。
オフの日が3日あれば海外旅行に出かけちゃう人です。

プライベートで訪れる国も多く、アジアを中心に渡航している旅人
あまり距離がある旅行先には行かないことでも知られていて、気軽な旅行が好きな人だと言えるかもしれませんね。

単純に忙しすぎて移動時間が長い国は行けないのかも!
もしくはジャニーズ事務所の稼ぎ頭ということもあって、危険な国への渡航は禁止されているのかもしれませんね。

ただ、彼がヨーロッパに行かない理由は何ともロマンチック。
なんでも「将来新婚旅行で行く時のために残している」のだとか。
くぅ~……そういうところがやっぱりアイドルなんだなって思いますよね!笑

1-7.鈴木亮平

芸能界一の世界遺産マニアとして知られるのが俳優の鈴木亮平さん。
長身ムキムキのガッチリイケメンで海外でもモテそうな人。

そんな鈴木亮平さんは世界遺産を求めて旅する人です。
世界に1,000以上あると言われる世界遺産の30分の1を訪れるほどの旅人。
まさに世界遺産フェチなのが鈴木亮平さんなのです。

世界遺産を訪れると「世界にはまだ君の知らないところがある」と言われているような気がするからこそ行くのだとか。
……その気持ち、僕もとても共感できます!

世界遺産検定1級取得者でありながら、東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻卒業の英語検定1級取得者でもあります。

「俳優になっていなかったら旅行会社で働いていた」と語る彼は、まさに芸能界屈指の旅人!

1-8.滝沢秀明

大人気旅番組「クレイジージャーニー」に、アイドルとしてではなく火山探検家として出演したのが、タッキーこと滝沢秀明さんです。
甘いマスクの裏で実は火山に対する熱い想いを持つ人。

世界各国の火山を訪れるのが彼の旅のスタイル。
滝沢秀明さんは特に溶岩湖を見るのがこだわり。
マグマがグツグツと煮え滾る火口に接近し、その熱気を肌で感じるのが好きというちょっとクレイジーな一面も!笑

資料を自分で作ったり、カメラを自分で回したり、かなりの正統派旅人。
ジャニーズらしさを良い意味で感じさせない、まさに火山探検を愛する人。

専門チームを組み、万全の状態で火山にアタックするのもこだわり。
ジャニーズ事務所傘下のジャニーズアイランド社長も務めるなど、今後はジュニアを引き連れて火山へ……なんてこともあるかも!笑

1-9.玉木宏

国内旅行や海外旅行に限らず、一人旅を愛するのが玉木宏さん。
俳優として活躍する彼は仕事で海外に行くことも多く、海外経験豊富。

初めて海外に触れたのは20歳の頃で、初ハワイに衝撃を受けたのだとか。
海外という異国情緒の虜になった彼は、その後も海外の魅力にどんどんハマったとのこと。

忙しくてなかなか海外旅行はできていないと語る彼。
それでも芸能界では屈指の渡航経験を持つ人でもあります。
実際に玉木宏さんの旅企画「秘境ふれあい紀行」などもあり。

特別番組として製作されるなど旅行好きのイメージが強いです。

1-10.千原せいじ

旅人というよりは職業旅人なのが、お笑い芸人の千原せいじさん。
人気番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」でアフリカに通っているというなかなかの攻めっぷり!

歯に衣着せぬ発言もあり、番組では波乱を巻き起こす天才として有名!笑
ピリッとすることもあるけれど、すぐに現地の人とも打ち解けられる人
アフリカントラベラーを自称するほどアフリカ好きな人でもあります。

仕事とは言っても定期的に海外に行っている珍しい芸能人です。
しかもその旅先がアフリカばかりというのも面白いですよね。
これからもアフリカ通勤を応援しています!

1-11.出川哲朗

テレビの仕事で海外ロケに行くことが多いのが出川哲朗さん。
大人気番組「世界の果てまでイッテQ!」のご意見番です!笑

実は仕事だけではなくプライベートでも海外に行くことが多い人。
同番組の後輩芸人ロッチの中岡創一さんとも旅行したりしていますね。

世界各国に渡航経験があり、彼が踏み込んだ地は「俺の庭」になるらしいです!笑

英語はできなくても情熱だけで通じる出川イングリッシュの使い手
名物企画「出川哲朗はじめてのおつかい」は英語ができない人の希望。
コミュニケーション能力が異様に高く、現地の人ともすぐに仲良くなれるその姿に勇気をもらっている人も多いです。

1-12.ナオト・インティライミ

歌手として人気を集めるナオト・インティライミさん。
そんな彼は芸能界屈指の旅好きとしても知られています。
芸能界の中でも特に旅人としてのイメージが強い人ですね。

1999年にニューヨークのアポロシアターに出演。
2000年にタイを人生初バックパッカーで放浪。
2002年にはアフリカと南米を一人旅。

2003年からは515日をかけた放浪の旅へ。
その旅で世界28カ国を旅した人としても有名。
本や映画にもなるなど、芸能界屈指の旅人でもあります。

彼が作る歌の中には旅での経験も多々盛り込まれていて、彼という人物そのものが旅で構成されていると感じさせることも。

1-13.ふかわりょう

ふかわりょうさんは海外旅行好きというよりアイスランドを愛する旅人
お笑い芸人はもちろん、タレントやDJとしても活躍する彼。
その多様性はアイスランドから影響を受けているのだとか。

また、心に残る旅だったと語る彼はポルトガルにも影響を受けた人です。
ポルトガルの太陽を感じながらその色彩に触れ、現地の人との交流も楽しんだようで、それが新たな感性にも繋がっているのだとか。

旅を笑いに変えるのではなく、そこで感じたことを自分の中に落とし込む。
それが彼の旅のあり方であり、彼が旅をする理由でもあるのかもしれません。

1-14.宮川大輔

宮川大輔さんは「世界の果てまでイッテQ!」のお祭り男として有名です。
必殺の「アカーーン」や「やっすいやつやん」などのフレーズで子供から大人まで人気を集める人でもあります。

彼の場合はほとんどが仕事での海外渡航ですが、海外経験は豊富。
普通の人よりも世界のことを知っているのは間違いありません。
チーズ転がし祭り乳牛祭りなど、他の人にはない体験をしています。

世界を旅する人は多くても世界中の祭りに参加しまくる人はなかなかいないのではないでしょうか?

「宮川探検隊」などの企画も相まって、さらに期待も大きいですね。
まだまだ彼の愚痴りながら続ける旅を見ていたいです。

1-15.山下智久

ジャニーズのNEWSの元メンバーとして知られるの山下智久さん。
彼もかなりの海外旅行好きとして知られる人です。

初めての海外旅行でカルチャーショックを受けてから旅の虜。

2ヶ月かけて北米や南米を旅するほどの旅行好きでもあります。
アメリカではルート66を一人旅するなど、なかなかの旅人っぷり。
こちらは「ルート66~たった一人のアメリカ~」という映像作品にもなっています。

プライベートでもハワイに行くなど、相当な旅好き。
仕事をしすぎるとボイコットしたくなるとのことで、大きな仕事の後は長い休みを取って完全なオフを楽しんだりすることも!

2.旅好き女性芸能人・有名人

ここからは旅好きな女性芸能人・有名人を紹介します。

2-1.イモトアヤコ

海外経験のほとんどが仕事という旅芸人、それがイモトアヤコさん。
伝説のコモドドラゴンとの戦いはもちろん、世界各国でハチャメチャな企画をこなしてきた人でもあります。

女性お笑い芸人の中でも海外渡航経験は業界一です。
仕事なのでスタッフがやってくれているはずですが、渡航経験は桁違い。
すでに世界100カ国以上に渡航していて、地球何周分にもなります。

また、登山家やアルピニストとしての経験もあり。
プロではなく番組がバックアップしているとは言っても、仕事であれだけの山脈を登るというだけでも偉業です。

ただ最近は女優としての仕事が多く、旅芸人としての魅力を失いつつありますね!笑

2-2.菅野美穂

芸能界でも無類の一人旅好きな人と言えば、女優の菅野美穂さん。
撮影の合間などにオフができると、すぐに海外に飛び立つ旅人です。
限られた時間しか休めないからこその圧倒的なバイタリティ!

しかも英語が堪能ということもあって一人旅好きでもあります。
多忙な女優の仕事をしつつも、時間ができた時にはパパッと単独で海外へ。
誰にも気を遣わずに旅をするのが好きなのかもしれませんね。

テレビの職業旅人とは違い自分の力だけで旅をするところを考えれば、一番ナチュラルな旅人に近い人だと言えます。

ちなみに菅野美穂さんがおすすめする国はハワイとキューバ、ケニア。
ハワイは王道ですが、キューバとケニアはまさに旅人らしいチョイス!

2-3.多部未華子

大人しそうな性格と清楚な外見からは想像できませんが、女優業界でも屈指の冒険好きとして知られるのが多部未華子さんです。

3日あれば海外旅行するほどのフットワークがあります。
実際に台湾にバックパッカーとして渡航したり、アメリカの大自然を冒険したり、ブラジルで地球の裏側を覗いたり。
そんな彼女を突き動かすのは圧倒的な冒険心!

しかも、必ず一眼レフカメラを持っていくほどの写真好き
旅先の写真を部屋に飾っていることでも知られています。
海外から刺激を受け、それが彼女自身の魅力に。
人生に冒険を忘れないその姿こそ彼女の魅力そのもの。

2-4.中鉢明子

旅好きな人の中でもリアルな旅人として語られるのが中鉢明子さん。
芸能界デビューする前は、バックパックだけでアジアやアフリカ、南米を旅していたことでも知られているほどの旅人。

彼女はボランティアとして精力的に活動しています。
旅をしながら現地の人の役に立つことをするというのがテーマ。
人のために働きながら旅をするって本当に素敵ですよね!

特に彼女が気に入った場所はニューヨークにあるハーレムというエリア。
このハーレムはマンハッタン北部にあり、世界の縮図とも言える場所。
そんなコアな場所が好きというのも旅好きらしさがありますね。

旅した国は30カ国以上で、ほとんどが一人旅。
バックパッカーの経験がかなり豊富な旅人でもあります。
デンマークを皮切りに、アメリカやセネガルなどの国を旅したことでも知られています。

2-5.中谷美紀

中谷美紀さんは1人で旅をするのが好きな人として有名です。
女優として活躍する彼女はインド旅行が特に印象に残っているとのこと。

ちなみにインドを旅した時の本も出版しています。
そちらでは笑って泣いた38日間の旅情が描かれているんですよね。
混沌のインドを女性が1人で旅するというのは、なかなか危険。
治安も気になって行けない女性も多いと思います。

ただ、中谷美紀さんはインドで良くも悪くも刺激を受けたようです。
旅人の中でも「二度と行きたくない」という人と「絶対にまた行きたい」という人に別れる国、それがインド。

中谷美紀さんはそのどちらでもないらしいです。
ただ、旅を通して学んだことは多かったとのこと!

カオスな町を旅する魅力、僕もエジプトやベトナムで経験しました。
あの中毒性は半端ではありませんよ!笑

2-6.西野カナ

若者から絶大な支持を得ている歌手、西野カナさん。
そんな彼女も芸能界では海外旅行好きとして知られています。
乙女そうな彼女ですが、海外に行くと「人が変わっちゃう」そうです!笑

自分でしおりを作り、スケジュールを考え、現地情報も欠かさない旅。
真面目な彼女だからこそ、毎回しっかりとした用意周到な旅。
同行する人と相談しながら決める時間も楽しいのだとか……あの時間って最高ですよね!

飛行機やホテルも自分で手配するという彼女は、正真正銘の旅人。
年に1回は必ず海外旅行するそうで、主に中南米をメインに旅しています。
中南米のビーチと世界遺産が好きということで、他にも旅の経験が豊富。

せっかくの休みだからこそ、ボリューム満点にするために予定をギュウギュウに詰め込んじゃう旅って素敵ですよね。

僕もそういうタイプなので予定はいつもギチギチです!笑

2-7.一青窈

意外なことに女性アーティストで旅好きな人と言えば一青窈さんが有名。
一人旅が好きで月に1回のペースで旅をすることもあるようです。
月に1回って相当なペース。

作詞や作曲をする上で煮詰まった時、海外に行くのが彼女のスタイル。
ミャンマーやラオス、フィリピンに韓国などアジアを中心に一人旅。
やはりアーティストは海外で完成を磨くことも多いのかも!

彼女が紡ぐ楽曲の根本的なエネルギーとなっているのは、海外旅行での経験なのかもしれませんね。

2-8.平野綾

声優として活躍する一方で海外旅行も好きなのが平野綾さんです。
また、アメリカに語学留学するなど、かなりのバイタリティ。

旅としてはグアムやタイなどリゾートの旅行が多いそうです。
グラビアの撮影など、仕事で訪れることも多いようですね。
そういう意味では海外渡航経験も十分。

タイのプーケットなどは3回以上訪れるほどのリゾート好き。
写真集の撮影はもちろん、トレーディングカードの撮影で行くことも。

2-9.ホラン千秋

ホラン千秋さんはドケチ旅行が好きなエコ旅人です。
予算を最小限に抑えてギリギリの旅行をするのが彼女のスタイル。
そんな彼女の旅には僕も「うんうん」と共感しちゃいます。

旅の楽しみ方は人それぞれですが、彼女は生の感覚を味わいたいのかも。
お金をかければ思い出もたくさん作れますが、より現地の人に近い形で旅をすることこそ、彼女のスタイルと言えるかもしれません。

そういう意味ではホラン千秋さんもかなりの旅好きですね。
ちなみに彼女は「もう歩けないと言う人」や「ヒールで旅行に来る人」の他、「免税店狙いで来る人」が嫌いとのことです!笑

旅行の目的は人それぞれなので良いですが、その気持ちもわかります。
旅に対するこだわりが強いところを見ると正真正銘の旅人だと言えますね。

2-10.眞鍋かをり

趣味が一人旅だと公言する眞鍋かをりさん。
彼女はノープラン旅行を楽しむ旅人です。

計画はあまり立てずに、思い立った日にそのまま出発してしまう強者。
なかなかクレイジーな旅人かもしれません!笑

自身のブログで海外旅行記を発信しています。
その他、一人旅の様子を描いた本も出版するほどの旅好き。
代表作「世界をひとりで歩いてみた――女30にして旅に目覚める」は要チェックです。

旅に目覚めたのは30歳になってからと遅咲きの彼女。
ただ、その後4年間で14カ国を旅するなどかなりハイペース。
そう……一度ハマれば抜け出せなくなるのが海外旅行の魔力!

海外ではナンパされたり、危険な目に遭ったり。
そんな彼女の珍道中はこれからも続きそうですね!

海外で遭遇した時の注意点

海外旅行の中でもハワイやグアムなどメジャーなところは芸能人も多し。
中にはオフを満喫する人に遭遇することもあるかもしれません!

僕は未だに遭遇したことはありませんが、SNSでは「発見」という情報も。
ただ、休日で訪れている有名人というのは完全にオフモードです!

遭遇することがあってもマナーやルールは守りましょう。
ここでは遭遇した時にどうするのかについて紹介します。

1.声をかけるのはあり?

海外に向かう飛行機では、芸能人や有名人に出会うこともあります。
海外旅行となると成田国際空港や関西国際空港を使う人が多いです。
必然的に出会える可能性は高いと言えるでしょう。

遭遇した時には自分から声をかけてみるというのも良いです。
無断で写真を撮ったりするくらいなら声をかける方が良し。
優しい人であれば真摯に対応してくれることも。

ただ、相手はプライベートで旅行しているかもしれません。
もちろん、仕事で海外に向かう途中ということもあります。
そのため無理に話しかけたりするのはやめましょう。

話しかけて冷たくされたからと文句を言う人もいるかも。
そこで「態度悪かった」とか「性格悪かった」と言うのは間違い。
芸能人や有名人も人ということを忘れずに!

2.マナーやルールは守ろう!

いきなり無断で写真を盗撮するのは非常識です。
芸能人や有名人を見かけたら写真を撮りたくなる気持ちもわかります。
ただ、どうしても撮りたいなら「撮っても良いですか?」など配慮が必要。

断られたら素直に退散するようにしましょう。
間違っても大声で名前を叫んだりするのはNGです。
さらにはSNSで拡散させたりするのも避けたいですね。

中には海外ロケをしていて撮影中かもしれません。
カメラがあってもなくてもマナーやルールは大切です。

まとめ

海外旅行を楽しむ芸能人や有名人はとても多いです。
一般の人とは違ってお金もあるからこそ、旅もそれぞれ自由。
しかも人によって旅のスタイルもまたそれぞれ違います。

ここで紹介した人の他にも、まだまだ旅好きはいそうです。
憧れの芸能人がどのような国に行き、どのような刺激を受けているのか。
それを知ってみると、また違った印象を持つかもしれませんね。

ここで紹介した旅好きな芸能人・有名人を知り、どんな旅をしているのか覗いてみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です