海外旅行って贅沢かな?何もしないことを楽しむ贅沢な過ごし方

「海外旅行で満喫する何もしない贅沢!」

どうも!
生きているだけで贅沢の極みだと思っている「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

みなさんは海外旅行を贅沢だと思いますか?
昔の人からすれば海外旅行なんて贅沢も贅沢、はらわたが煮えくり返ってしまうくらい贅沢だったと言っても過言ではありません。
でも、今の人からすれば贅沢の形はちょっと違います。

かつて贅沢とは高級料理を食べ、高級車を乗り回し、高級ブランドで身を包むような生活を意味していましたのかもしれません。
でも、果たして本当にそうなのでしょうか?
個人的にはそんなの贅沢だとは思いません。
感じ方は人それぞれなのでそれもまた良し。

そこで、ここでは海外旅行が贅沢かどうかはもちろん、何もしないことを楽しむ贅沢な過ごし方についても紹介したいと思います。
みなさんにとって贅沢な海外旅行ってどういうものですか?

海外旅行は贅沢かどうか……!

僕みたいな身の丈に合わない若造が海外旅行していると、中には「お前には贅沢だ」というような世紀末の野蛮人もいます。
事実、僕もSNSで言われたことがあります。
……それも見ず知らずの赤の他人から!笑

「毎年海外旅行なんて贅沢」
「子供に海外旅行は贅沢だよ」
「家族で海外旅行するのは贅沢だ」

インターネット上では匿名で簡単に他人を攻撃できてしまうことから、何気なくそういう妬み嫉みを発散している人もいます。

お金という点では確かに贅沢しようと思えば際限なく贅沢できるのが、海外旅行の良さでもあり悪さでもあるかもしれません。
でも、人によって贅沢の仕方は千差万別です!
飛行機に乗るだけで贅沢だと感じられる人もいれば、高級ホテルで高級シャンパンを飲むのが贅沢だと思う人もいるはずです。
そこは人それぞれの過ごし方がありますよね。

逆にバックパッカーのように安宿に泊まって節約しながら旅をする人もいて、実際には海外旅行が贅沢だとは一概には言えません
もっと言えば激安の弾丸旅行でもちょっと過ごし方を工夫するだけで、一気に贅沢な旅にすることだってできるのです!

海外旅行はお金がもったいない?絶対に無駄遣いではない10の理由

2018年12月29日

何もしないという贅沢

海外旅行をする際、どうしても「あれも見たい」「これも見たい」とスケジュールをパンパンにしてしまう人もいますよね。
僕もそういう海外旅行の過ごし方が大好き。
旅程のすべてに何かしらの予定がある充実感

でも……それでもあえて何もしないのもあり!

もちろん、何もしないとは言ってもただ座っているだけじゃなくて、時間に追われることなく楽しむのが大人の過ごし方
ここで言う何もしないというのは「日本で普段やっているようなことをせずに過ごす」という意味に近いかもしれません。

仕事をするわけでも、パソコンやスマホを見るわけでも、ゲームをするわけでもない……ただただ海外旅行という時間を満喫する。
それだけでもお金なんてかけずに贅沢できちゃいます!

海外旅行の贅沢な過ごし方

せっかくの海外旅行なのに何もしないなんて、それこそもったいないよ……そんな声が聞こえてくるのは想定内でございます。
でも、そんな人にこそおすすめの過ごし方を紹介!

貧乏暇なし状態の僕が言えることではないですが、ここから紹介する海外旅行の贅沢な過ごし方が少しでもお役に立てれば幸いです。
なお、何もしない贅沢な過ごし方のアイデアとしてまとめていくので、観光らしい観光の仕方は除外しております。

また、限られた数日間のショートステイではなく、ロングステイ向けの内容となるのでそこは注意してくださいね。

まずは自分がやってみたいことに挑戦。
自分に酔いしれたって問題ありません。
……過ごし方の可能性は無限大ですよ!

1.ホテルでまったり読書

日本にいるとついつい仕事が忙しかったり予定が入っちゃったりして、まったりと読書する時間なんてない人もいますよね。
海外旅行はそんな現実からの解放、その有意義な時間を使って読みたかったあの本を一気に読むなんて過ごし方がおすすめ!

快適なホテルでまったり読書なんて贅沢の極み。
喧騒から離れて本に没頭できるので、内容もどんどん頭に入ってくる……もうドラえもんの暗記パンなんて必要ありません!笑
集中して本を読みたい人には素敵な過ごし方だと思います。

2.ビーチでこんがり日焼け

南国ならビーチでこんがり日焼けするのもあり。
砂浜で特別に何かをするということではなく、あえて何もしないで横になり、そのまま太陽と全身でにらめっこ勝負をするだけ。
肌が焼けるほどに汗も止まらなくなる……これが快感に!

日本人はビーチで日焼けするよりも海水浴に興じるなんて人が多いかと思いますが、欧米人はとにかく日焼けしたがる!笑
いつでもどこでも日焼けできそうならする。
こんがりトーストを焼くように過ごすのも贅沢

3.プールでほのぼの昼寝

プールがあるのならほのぼの昼寝しましょう。
リゾート地ではパラソルやチェアが置かれていることも多いので、そこで何も考えずにとにかく寝る……何もしないでただ眠る!
人によっては「昼寝なんてできない」という人もいますが、昼間っから爆睡するなんてのも贅沢な過ごし方ですよね。

プールなら危険もないので昼寝にぴったり。
1日自由な時間を作って日頃の疲れを解消。
日頃睡眠不足な人にこそやってもらいたいです。
プールバーが併設されていることもあるので、アルコールでも傾けながら現地の心地よい風に吹かれるのもまた乙ですね。

4.カフェでのんびり人間観察

海外は日本とは違う風景が流れていることもあって、迷路のような街並みを行き交う人々を見ているだけでも楽しいです。
カフェでのんびり人間観察というのも贅沢な過ごし方。
気分は映画に出てくるおしゃれな主人公!

日本とは違って思い思いの過ごし方をしている現地の人を見ていると、気づけば何時間も経っているなんてことがあるかも。
それもまた海外旅行では良い思い出になります。
「カフェでも行こうか」なんて何気ない会話。
ちなみにカフェは地元で人気の店がおすすめ!

5.ルーフトップバーで夜景観賞

これぞ大人な過ごし方、それが夜景観賞。
国によってはルーフトップバーなる屋根のない店があり、地上数十階にある屋上からの夜景が楽しめる店もたくさんあります。
素敵な人と過ごす夜……それだけで贅沢!リア充の極み!笑

何もしないとは言えないものの、ただただお気に入りのお酒でも飲みながら過ごすなんて贅沢だとは思いませんか?
独身ならではの一夜限りのアバンチュールも。
燃えるような恋が始まるかもしれませんよ!笑

6.スーパーで現地人と買い物

海外旅行はスカイダイビングしたりバンジージャンプしたりしなくても、ちょっとした日常の中に贅沢が詰まっているものです。
特におすすめなのがスーパーでの買い物です。
現地の人に混ざって買い物するのは楽しい。
そこはローカルの香りに包まれている魔境。

財布の紐などどこかに消え失せ、気づけば手には謎の調味料とお土産のチョコレートがごっそり……幻覚でも見てるのかな?笑
決して豪華とは言えないですが、現地のスーパーでの買い物は海外旅行ならではの贅沢な過ごし方だと思います。

7.ストリートをぶらり散歩

予定がないなら近くのストリートをぶらり散歩してみると、そこでまた新しい出会いがあるのも海外旅行の醍醐味です。
もしかしたらおしゃれな店を見つけるかもしれないし、迷宮のようなローカルな路地裏が広がっているかもしれません。
そこをただただ自分に酔いながら歩くのが最高!

気に入った景色があればそこでぼーっと眺める
ゆっくりと時間だけが過ぎ、街の様相も刻一刻と変わっていくのに、自分は特に何もせずにただただ眺めているという贅沢。
個人的にはこれぞ究極の贅沢なのかなと思いますね。

まとめ

海外旅行自体は贅沢でもなんでもありません。
節約すれば3万円~5万円でも行けますし、逆にお金に余裕があるなら何十万円だって使っても良いのかもしれません。
ただ、贅沢かどうかの感じ方は人それぞれです。

どうやって過ごすかによっても贅沢の感じ方というのは違ってくるので、まずは何もしない贅沢を味わってみてください。
僕は時間がもったいないと思ってついつい予定を詰めてしまうのですが、次の海外旅行は何も考えずに過ごすのもありかなと。

ここで紹介した海外旅行が贅沢かどうかはもちろん、贅沢な過ごし方が少しでもみなさんの海外旅行を充実したものにできれば幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター、ブロガー、フォトグラファー。 チキンだけど世界の絶景、世界遺産、秘境を求めて彷徨っています。 臆病者だからこその目線で、海外旅行初心者の方のために情報をまとめています。