複数人旅で海外旅行をする9つのメリットと7つのデメリット

「ワイワイ楽しめる複数人旅は思い出たくさん」

どうも!
複数人旅がやめられない「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

海外旅行はやっぱり友達と行くのが楽しいって思いますよね!
複数人旅ならワイワイと海外旅行をみんなで満喫できておすすめです。
大切な仲間と笑い合い、たくさんの思い出が作れる究極の旅。

ここでは海外旅行で複数人旅をするメリット・デメリットについて紹介します。
誰と言っても海外旅行は楽しいものですが、それぞれ良し悪しも知っておいて、より楽しい旅にしましょう。

海外旅行の複数人旅のメリット・デメリット

海外旅行を満喫するなら一人旅も良いですが、複数旅も良かったりします。
気の置けない仲間と憧れの場所を訪れ、みんなで過ごす時間は貴重な宝物。

海外旅行初心者でも安心で、学生から社会人までグループ旅行を楽しんでいます。
ツアーに参加するのも良いですし、みんなで計画して楽しむのもあり。
人によって旅の形は違いますが、複数人旅には複数人旅だけの魅力もたっぷり。

ここからはそんな複数人旅のメリット・デメリットを紹介します。
複数人旅の良し悪しを見て、みんなで忘れられない旅を描いてくださいね!

一人旅で海外旅行をする9つのメリットと5つのデメリット

2017年9月20日

複数人旅をするメリット

ここからは複数人旅をするメリットを紹介します。

1.情報収集しやすい

複数人旅は情報収集がとても楽なのが魅力と言えます。
一人旅だとすべて自分で調べなくてはならず、計画の段階からやることが多いです。

参加する人数が多ければ多いほど、各々が渡航先について調べてくれます。
そこから現地の情報を集め、より良い海外旅行にすることができます。
自分が調べられない意外な情報も見つかり、より充実した旅行になるはずです。

それぞれ分担して情報収取すれば、すぐにたくさんの情報が集まります。
一人旅だと「見逃していた」なんてこともありますが、複数人旅だとより細かなところまで気づけることが多いのです。

2.行き先を相談できる

一人旅のように行き先を自分で決められるのも魅力的です。
しかし、仲間と相談して決めるのがまた楽しいものだったりします。
僕にもいつも一緒に旅をする旧友がいるのですが、計画中が一番楽しかったり!笑

「ヨーロッパの美しい街並みを見よう」「オセアニアで大自然に感動したい」「アフリカで動物を追いかけるか」などなど、アイデアも無限大。
自分が想像もしなかった選択肢がより増えるのも魅力が大きいです。

渡航先の選択肢が増えると悩むことも多くなります。
ただ、調べてみることでもともと考えていなかった国の魅力を知れるかも。
行き先を相談できるのはグループ旅の魅力そのものですね。

3.計画から実行まで早い

一人旅は意外と実行までにモチベーションが続かないこともあります。
計画したのに頓挫するなんてことも日常茶飯事だったりします。
どうしても自分だけの旅だと忙しさに負けて行動に移さないことも……。

でも、複数人旅だと人数が多い分、早めに手続きが必要となります。
航空券やホテルもそれに合わせて予約しなくてはなりません。
結局なんだかんだで計画から実行まで早いのがグループ旅の魅力です。
同行者がパパッと決めちゃうなんてこともありますからね!

ただ、人数が多くなればなるほどレスポンスも遅くなるもの。
計画そのものに時間がかかってしまうこともあるので、そこも楽しめるようにしたいですね!

4.旅の可能性が広がる

仲間が多いと思いもしなかったような意見が出てくることもあります。
お互いに海外旅行の目的は違うと思いますが、だからこそ旅の可能性が広がることもあるのです。

自分だけの視点で決めてしまうと自己完結して終わりです。
自由な旅に憧れている人は、むしろ自分だけの旅をしたいかもしれませんね。
ただ、同行者がいることで「こんなグルメがあるらしいよ」「こんなスポットがあるんだってね」「流行りの観光地を見つけたよ」などなど旅の可能性も無限大。

旅のスタイルは人によって違うので、グループ旅行だとより可能性は広がります!

5.困った時に助けてもらえる

一緒に旅をする人がいれば、困った時に助けてもらえるんですよね。
一人旅のだとトラブルや問題にも自分で対処しなくてはなりません。
その一方で複数人旅だと仲間がいる安心感も大きいです。

病気になった時や怪我をした時、道に迷った時、変な人に絡まれた時……。
それぞれのシーンに合わせて仲間と協力できるのは旅の醍醐味でもあります。
僕のように臆病な人ほど、その安心感は魅力なのではないでしょうか。

また、荷物を見ててもらいたい時やトイレに行きたい時など、困った時に状況に合わせて対応できるのも魅力と言えます。

6.感動を共有できる

目の前に広がる絶景や世界遺産、秘境……この感動を共有したい!
そんな時、その感動を共有できるのは嬉しいものです。
美味しいものを食べた時や現地の人と交流した時など、感動を共有できる仲間がいるのは思い出もより深いものにしてくれます。

近年はFacebookやTwitter、InstagramなどSNSも多いです。
簡単にシェアして感動を共有できるようになっています。
ただ、その日その時その場所で感じた感動をすぐに共有できるというのは、一人旅にはない充実感です。

仲間と共通の思い出ができて、何年何十年先とも思い出を語れるかも。
僕自身、素敵な旅仲間や旅友との一生忘れられない思い出がたくさんあります!

7.観光も安心して楽しめる

一人旅だとどうしても治安が気になるし、トラブルや問題が起こると怖いです。
しかし、複数人旅だと安心して観光を楽しめることが多いです。
みんなで歩けば海外だって怖いことなどありません。
もちろん犯罪や事件には気をつけないといけませんけどね!

また、人気スポットや有名観光地などでは写真を撮ってもらいたいですよね。
そんな時、仲間がいれば写真を遠慮することなく撮ってもらえます。
地図を見て一緒に行き先を決めたり、現地ツアーに参加したり、大人数だからこそより楽しめることも多いです。

一人旅であればレストランに入るのも気を遣ったり、ホテルに宿泊するのも寂しかったりしますが、複数人旅だとその心配も無用ですよね。

8.料金が安くなることがある

複数人で参加することでツアーなどが安くなることも多いです。
航空券は人数が多くてお得になるということはりませんが、ホテルなどは単身で宿泊するよりグループで宿泊した方が安上がりです。

また、現地ツアーなどもグループ予約の方が安いと思います。
中にはモニターツアーなどもあり、複数で予約することで1人分が無料になったりするなど、旅の思い出もより残しやすくなるのも魅力と言えるでしょう。

せっかくの海外旅行であっても節約できるならしたい人も多いはず。
料金が安くなるのなら安い方が良いですよね!

9.人生最高の思い出になる

人生で最高の思い出になると言うと大袈裟かもしれません。
ただ、僕は今まで訪れた旅行の記憶を忘れたことがありません。
仲間と旅することで、よりその思い出も色濃く残るものです。

旅行記を書いているからこそ記憶も残っているのは確かです。
でも何より仲間と旅したという記憶があるからこそ。
みんなで共有した思い出は忘れられません。

人生でも海外旅行を一緒に楽しめるというのは貴重な体験です。
何回行けるかわからないからこそ、思い出は大切に!

複数人旅をするデメリット

ここからは複数人旅をするデメリットを紹介します。

1.自由ではなくなる

複数人旅だと一人旅に比べて自由度が下がるのは難点ですよね。
どうしても計画を折り合わないといけないこともあるし、現地での行動でも相手に譲らなくてはならなくなるなんてこともあります。

スケジュール調整はもちろん、日程を調節する時も自由度は低いです。
その自由度の低さにちょっと嫌になってしまうということもあるかも。
一人旅ならなんでも自分で決められるので、極論を言えば自由そのものですからね。

ただ、自由がなくなるとは言っても、その代わりに得られるものも多いです。
一人旅だけでは感じられない充実感があるのは複数人旅の魅力と言えます!

2.日程の調整が面倒になる

人数が多いと日程の調整が面倒になるのは仕方ないことです。
学生は大型連休や長期休暇も多くて合わせやすいですが、社会人は難しいことも。
グループ旅ではみんなに合わせて日程を考えなくてはなりません。

さらに予約の手続きなども多くなってしまいます。
可能であれば出発予定日の半年ほどから計画を立てるのが良いです。
それでも予定がなかなか合わなくて計画が頓挫なんてことも日常茶飯事。

同行者が突然行けなくなったりすることもあるし、逆に行けるようになったりすることもあるので、柔軟に調節できるよう余裕をもって計画しましょう!

3.予約の負担が大きい

海外旅行に行く人が多ければ多いほど、予約の負担も大きいです。
航空券にホテル、場合によっては現地ツアーの予約も必要となります。
それぞれ人数分の情報を伝え、自分で手続きするのは骨が折れます。

同行者の中にはパスポートの有効期限が切れている方もいるかもしれません。
そもそも持っていないという人もいたりします。
結果的にそれを待ってからの予約となることも。

どうしても大人数で旅行すると予約が大変となるのでそこは覚悟してください。
参加する人がそれぞれ自立して予約をするなど、みんなで協力するように工夫したいですね!

4.気を遣うことがある

どんなに親しい友人や知人であっても、旅先では気を遣うこともあります。
慣れない海外で長時間一緒にいると息が詰まるなんてことも。

自分とは違うライフスタイルの人同士が旅をすれば、お風呂やシャワーやトイレなどで時間が合わず、イライラすることもあるかもしれません。
自分自身も相手と合わずにイライラされてしまうこともあるかも。

何をするにも行動が一緒というのは、窮屈に感じてしまうものです。
そこは「親しき中にも礼儀あり」の精神でお互いが楽しく旅行できるようにしましょう。

僕はずっと一緒でもあまり気を遣いません。
ただ、一緒に旅をした人の中には自由行動がしたいと思う人もいました。
ここは人によって違うので、お互いに折り合って旅行したいですね!

5.行動が制限される

同行者がいると独断で行動することは難しくなります。
人数が多くなればなるほど行動に制限がかかるのもグループ旅行の難点です。
行動が制限されることも予測しつつ行動したいですね。

自分が何かをしたいと思うのなら、先に相談することが重要となります。
人によっては「私も興味あったんだよね」と賛同してくれるかも。
もちろん、自分の要望を通してもらったら相手の要望も聞いてみましょう。

行動の制限をあらかじめ考えた上で観光の計画も立ててください。
お互いに最高の海外旅行にできるよう工夫が必要です!

6.気が引き締まらなくなる

どうしても仲間がいると気が抜けてしまうこともあると思います。
同行者がいることで、犯罪や事件に対しての警戒も低くなりがちです。
ちょっとした油断がトラブルや問題の引き金になるので注意しましょう。

海外では日本とは違う面も多いです。
特に治安の面などは日本と別世界ということも。
そこまで警戒は必要ありませんが、海外だということを頭に入れて気を引き締めて行動するようにしてくださいね!

7.出会いが少なくなる

仲間と旅行すると常に一緒に行動することとなります。
自由時間などの提案がない限りは、みんなで観光するはずです。
しかし、その分新しい人との出会いが少なくなる可能性があります。

一人旅だと同じく一人旅している人と出会うことも多いです。
現地の人からも話しかけられることが多くて、より自由に旅を謳歌できます。
大人数だと身内だけで行動することが多く、海外での出会いも少なくなりがちです。

自分から積極的に行動して、より交流を増やすように工夫するのもありですね。
もちろん、仲間と楽しんでいるのですから、無理に現地の人と交流しなくてもOK。
そこは旅の目的に合わせて楽しむようにしてください!

海外を複数人旅する時の注意点

複数人旅は思い出を残すのにぴったりですが、気をつけておきたいことも。
ここからは複数人旅ならではの注意点を解説するので、こちらもチェックしておいてくださいね。

1.積極的に協力する

みんなで海外旅行をするというのに、協力しない人もいますよね。
でも大人数での旅行は、みんなで作っていくものだと自覚しなくてはなりません。

何もわからないという理由ですべて1人に任せるのはNG。
旅行中に「思っていたのと違う」と言ったところで、相手も納得できません。
それなら最初から自分も協力して、良い旅になるように工夫しましょう。

予約はできなくても現地の情報を調べたりすることはできますよね。
そうやってみんなが気持ち良く協力できれば、より旅は楽しいものになります!

2.自分のことは自分でする

海外旅行では自分のことは自分でするようにしましょう。
いくらグループ旅行で誰かが助けてくれるとは言っても、何から何まですべてやってもらうというのは避けておきたいです。

自分でできることは自分でやるようにすれば、みんなの負担が均等になります。
一括して予約できる航空券やホテル、現地ツアーなどは任せても良いでしょう。
ただ、パスポートなど本人でしか作れないものもあるので、自分で申請から受領までできるようにしておきたいです!

3.自己中心的な考えは控える

複数人で旅をする時のタブーと言えば、わがままを言うことです。
要望はみんな等しく持っているものなので、自分の要望が通るとは限りません。

やりたいことがあるのなら、提案という形で伝えてみてください。
そこで周囲も納得できれば自分勝手だとは思われないはずです。
自己中心的に考えて自分中心ではないと不機嫌になる人もいますが、みんなで旅行をする時には最低限の気遣いが必要となります!

4.要望は明確に伝える

要望がある時には明確に伝えるようにしましょう。
人数が多いと自分の意見が通らないこともあります。
ただ、逆に大人数だと意見がまとまらないことも……。

そんな時、ズバッと「行きたいところがあるんだけど」と提案する勇気は大切。
みんなもそれに賛同してくれれば、自分の要望も叶えられて大満足。

逆に「なんでも良い」という発言は控えた方が良いかもしれません。
せっかく海外旅行に行くなら自分のやりたいことなどをまとめておくと良いです!

5.楽しむ気持ちを忘れない

みんなで旅をしていると、どうしても折れなくてはならないことも出てきます。
それでも楽しむという気持ちを忘れないようにしましょう。

たくさん同行者がいると自分の思い通りにはなりませんが、それもまた一興。
楽しむ気持ちがあれば、どんな海外旅行でも楽しめるものです。

その気持ちを持って旅をすれば、みんなと素敵な思い出を残すことができますね!

まとめ

海外旅行でワイワイと楽しみたいのなら複数人旅がおすすめです。
僕自身たくさんの仲間と海外旅行をしましたが、どれも素敵な思い出です。
複数人の楽しさは、実際に味わってこそわかるのではないでしょうか?

世界を旅するのなら大切な仲間とぜひ!
より楽しい思い出を残したいなら複数人旅は鉄板。
しかし、メリットもデメリットもあるので要注意。
複数人旅では注意点も考慮しておくようにしましょう。

ここで紹介した複数人旅のメリット・デメリットを参考に、みなさんが「複数旅もやってみたいな」と感じていただけると幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です