1日で揃う!海外旅行のパスポート申請の必要書類と入手方法

1日で揃う!海外旅行のパスポート申請の必要書類と入手方法

海外旅行に行く前に「そうだ!パスポート申請しなきゃ」と思うのも束の間、必要書類がわからないなんてこともありますよね。必要書類は煩雑に見えてとても簡単。ここでは必要書類の入手方法を解説します。

パスポート申請の必要書類の入手方法

どうも!難しい書類は目を通さないチキンジャーニーのハルです!

パスポート申請をする時、必要になる書類があります。揃えるのはとても簡単なのですが、一見すると難しそうに見えるので、入手方法を細かく解説していきますね!まずは安心してそれぞれ集めていきましょう!

1.一般旅券発給申請書

はい、出ました!さっそくの難しい言葉。こういう言葉を使うから、初心者の方がわかりづらくなるんですよね。これは噛み砕くと「パスポートを申請するフォーマット」というだけのことです。

よく買い物をする人はポイントカードを作りますよね?その申請書に名前を書くのと同じように、この一般旅券発給申請書も申請するために書く書類という意味となります。

こちらの申請書はパスポート申請窓口で入手可能です。国外にいるという方は、ダウンロード申請書を利用することが可能となっています!

2.戸籍謄本(戸籍抄本)

戸籍謄本(戸籍抄本)の入手方法は主に2つあります。1つが役所の窓口で直接申請する方法、もう1つが郵送で取り寄せる方法です。

一般的な場合は、自分の本籍がある各市区町村の戸籍窓口で行います。代理人が受け取ることも可能ですが、特別な理由がない限り、本人が受けとりましょう。

窓口に行った際、戸籍申請書というのを記入することになります。必要事項に記入したら、それを窓口に渡すだけです。それで戸籍謄本(戸籍抄本)は入手できますよ!

・戸籍申請書:1通
・本人確認書類:1通
・手数料:各1通450円

3.住民票の写し

住民票の写しというのは、コピーのことではありません。僕も勘違いしていて「え?住民票をコピーすれば良いの?」と思っていました。しかし、そもそも住民票の原本というのは、原則として入手することができません。

入手方法は大きく分けて3つ。1つが役所、1つがコンビニ、そして証明書発行コーナーです。

ただ、近年は住民基本台帳ネットワークシステムにより原則不要

役所の場合

自分が住んでいる地域の役場で取得する場合、窓口で申請して簡単に入手することができます。必要書類に記入して、発行してもらうと良いでしょう!以下必要なものです。

・印鑑:1本
・本人確認書類:1通
・手数料:200円~400円

コンビニの場合

近年便利なのがコンビニでの入手方法です。コンビニでは朝6時30分から夜23時まで取得することが可能で、とても便利。なお、以下が必要となります。

・住民基本台帳カードかマイナンバーカード:1通
・手数料:200円

証明書発行コーナーの場合

街中には証明書発行コーナーもあります。戸籍や住民票を発行することができるということで、こちらも便利に使えます。原則は情報を入力して、必要なものだけ揃えれば簡単に入手できます。

4.証明写真

意外と厄介なのが証明写真ですよね。一体どういうルールなのか、これまたわかりにくいのが難点です。いや、それぞれ見ていけば、難しいことはないんですけどね。以下がパスポート申請に必要な写真の規格です。

・サイズ:縦45mm×横35mm、無背景、縁なし
・期間:6か月以内に撮影されたもの
・表面:正面かつ無帽、頭から顎まで34±2mm
・裏面:申請者の指名を記入

証明写真はパスポート申請窓口の周辺に設置されているので、そちらで撮影することをおすすめします。

5.申請者の本人確認書類

パスポート申請の必要書類の中でも、本人確認書類は重要です。ただ、これは誰もが持っているものですぐに用意できるので、難しいことはありません。以下が代表的な本人確認書類です。このサイトでは、1通で証明できるものだけ紹介します。

・マイナンバーカード:1通
・運転免許証:1通
・船員手帳:1通

以上に関しては、1通で本人確認が可能です。なお、以下は写真が貼ってある学生証や会社の身分証明書、資格証明書などと合わせて提示することが必要なものの代表例です。

・各種健康保険証:各1通
・各種年金証書:各1通
・船員保険証:1通

基本的にはマイナンバーカードや運転免許証で良いので、ここで紹介したものは必要ありません。念のため、確認しておきましょう!

必要書類の注意点

必要書類を集めるだけなら、難しいことはありません。ただ、情報の間違いや条件の不備には気を付けてくださいね!

1.情報の間違い

基本的に用意する書類に関しては、役所などを通して入手するものが多いので、情報が間違っているということはほとんどないでしょう。ただ、万が一ということもあるのでしっかり確認しておきましょうね!

2.条件の不備

例えば証明写真などは、色々なところで撮影できるので、条件を満たしていないことがある場合もあります。確実に条件をクリアしたい場合は、事前によく確認しておきましょう!

それと、証明写真などはパスポート申請窓口の周辺にあるところで撮影すると良いですね。

まとめ

パスポート申請の必要書類は、1日で揃えることができます。ちょっと難しい言葉が並んでしまいましたが、書類自体はとてもシンプルで簡単に入手できますよ!

ここで紹介したパスポート申請の必要書類の入手方法を知り、パスポートを手に入れちゃいましょう!

準備カテゴリの最新記事