仕事・会社を辞めてまで海外旅行・世界一周をするのはあり?なし?その理由

仕事や会社を辞めるという選択、それ人生を大きく左右することになります。海外旅行に行ければそれで良いという人、世界一周が夢という人もいるでしょう。しかし、そう簡単に決められるものではないのが正直なところです!そこで、ここでは海外旅行や世界一周のために仕事や会社を辞めるべきかどうかを解説します。

人生で大切なものをもう一度考えよう

どうも!恩を仇で返す大うつけ野郎、チキンジャーニーのハルです!

僕は海外旅行するためでも世界一周するためでもなく、普通に新卒採用された会社を辞めてしまいました。ブラック会社だったとは言え、こんな床に張り付いたガムみたいな僕に価値を見出してくれた会社に対し、何て愚かなことをしてしまったのかと思うことも……あったりなかったり。

海外旅行や世界一周となるとまとまった休みが必要となるため、人によっては「仕事を辞める」「会社を辞める」と考える人もいはずです!

それに対して、僕は正直「辞めてみたら?」とも「辞めないで!」とも言えません。

ただ、1つ考えていただきたいのは、人生で本当に大切なことは何かということです。

僕にとって仕事があることはとてもありがたいですが、人生で一番大切だとは思いません。それよりも、自分らしくやりたいことをやることに人生の価値を見出しています。

こればかりは人によってまったく異なるので、今一度自分の人生で本当に大切なものを考えてみてください!

考えてみた末に、それでも「海外旅行に行きたい」「世界一周したい」と思うのなら辞めても良いかもしれませんね。ただ、辞めない方が良いこともあります。それらを天秤にかけてみて、傾いた方に進んでみてください!

海外旅行は会社・職場に申請・届出・報告・連絡が必要?伝えるべき項目まとめ

2018年10月23日

海外旅行に行きたいのに会社・仕事が休めない!上手な休みの取り方5選

2018年12月23日

仕事・会社を辞めるのはあり!6つの理由

個人的には、会社を辞めて海外旅行や世界一周と聞くと、凄くワクワクしてきます。誰もできないようなことをやってしまうというのは、単純にクールだと思いますし、何より行きたい世界に飛び立つなら、チャンスは「行きたいと思った時」しかないと思うのです!

1.人生観・価値観が変わるから

年齢を重ねてから人生観・価値観を変えるというのは、結構難しいのではないでしょうか。今まで生きてきた人生の基盤もあるでしょうし、自分と言う存在が確立されている人も少なくありません!

その一方で、若い時期であれば感受性も豊かな方が多いですし、良い意味でも悪い意味でも知らない世界の影響を受けやすいはずです。僕個人としては、色々な世界を見て出来上がった世界観というのは、会社を辞めることよりも重要なことだと思える時があります。

それに、多くの経験をし、知らない世界に触れることによって新しい未来が見えるかもしれません。そう考えると、会社を辞めてまでも、世界に飛び立つ価値は十分あるはずです!

2.自分と向き合える時間になるから

年齢を重ねてくると社会的な責任も大きくなりますし、毎日の忙しさが邪魔をしてなかなか自分の人生にゆっくりと向き合える時間がないという人も多いです。

若いうちに世界を旅すると、その旅の時間こそが自分と向き合える時間となります。「人生をどう生きたいのか」「これから何を優先して生きていたいのか」など、色々な考え方が生まれるのも、案外旅行の最中だったりします。

本当に自分がやりたい仕事をしていない方、毎日に辟易している方、今の生き方に違和感を抱いている方。そういう方は、一度自分と向き合うためにも、仕事を辞めて旅に出るという選択肢は間違ってはいないと思います。

3.広い世界を知ることができるから

日本で暮らしているだけでは、見えないこと、知れないこと、感じられないこと、沢山あります。今はインターネット社会で、知りたい情報はある程度手に入れることもできます。見たい絶景も画像検索でパパッと見れるし、行きたい世界も動画で行った気持ちになれます。

しかし、海外旅行に行ったことがある人ならわかると思いますが、実際に行ってみないと感じられない感動や体験できない経験があるのです。僕個人としては、その海外旅行の感動や体験こそ、仕事を辞めるに匹敵するものだと思えるのです。

4.海外で生活する選択肢が増えるから

初めての海外旅行で、そこに住みたいと思い、結果的に永住を決める方も少なくはないです。実際に海外旅行に行くことによって、海外で暮らすということがとても身近に感じられるようになります。

もちろん言葉の壁や生活での不安、収入の確保など問題は色々とありますが、飛行機に乗って知らない国に降り立つと、急にその国が身近になるのです。

どうせ仕事を辞めて旅に出るなら、海外で生活するということも選択肢に入れてみるというのも良いかもしれませんね!そういう選択肢が増える意味でも、「あり」なのではないでしょうか?

5.友達が増えるから

仕事に没頭して生活していると交流できる人も限られてくるものです。もしかしたら、一生同じ会社で働いて、知っている顔とたまに入ってくる新入社員との交流だけで終わっている方もいるかもしれません。

それが悪いこととは微塵も思いませんが、海外旅行や世界一周によって友達が増えるというのは事実です。自分が旅に出るまで、決して出会うことがなかった人に出会える可能性もあるわけです!

そこから人生の幅が広がるかもしれませんし、新しい生き方が見つかるかもしれません。単純に世界中に友達がいるというのは、心強いものだと思います!

6.体力があるから

結構この要素が大きいかもしれません。例えば「定年してから世界を飛び回ろう」という方もいますが若かったとしても海外旅行や世界一周は疲れるものです。僕なんて6日間の旅行とかでもヘトヘトになるくらいです!笑

そう考えると、体力が有り余っている若いうちに旅する方が比較的楽だと言えます。仕事を辞めてまで旅するかどうかは本人の自由ですが、歳を取ってから行くのはハードルも高いです!もちろん、何歳になっても海外旅行を楽しんでいる人はいますし、高齢になってから世界一周を目指す人もいますけどね!

仕事・会社を辞めるのはなし!4つの理由

今の日本で仕事を失うということは、それなりにリスクもあります。実際に会社を辞めて世界を旅してきた後、日本で思うように就職できない人もいるかもしれません。

ただ、それは旅行のせいではありません……本人次第です。それを考えると、仕事を辞めるのが「なし」とは一概には言えないでしょうね!もちろん、リスクは知っておく必要がありますけどね。

1.費用がかかるから

海外旅行にしろ世界一周にしろ、費用がどうしてもかかってしまうのは大きなポイントです。もちろん、航空券やホテル、食事、観光など、目的によって費用は大きく変わります!

会社を辞めてから行くとなると、少なくとも働いている間に貯金しておくことが必要となるでしょう。必要に応じて貯金できる方でなければ、安易に職場を辞めてしまうのは、危険です。

2.収入がなくなるから

仕事を辞めるということは、当然収入がなくなることに繋がります。今まで安定して生活できていたのに、それを捨てることになるわけです。

もちろん、返ってきてからまた働けば良いので問題はないですが、そう簡単に就職できないと思う方は、会社を辞めて旅立つということに向いていないかもしれません。

3.社会的な安定がなくなるから

今まで働いていたという方は、それなりにキャリアを積んでいる可能性もありますし、会社に行けば自分の仕事があって、毎月給料もしっかりもらえているわけです。

辞めるということは、それらすべて失ってしまうかもしれません。もちろん、現代社会で働いていれば、いつ会社が倒産してもおかしくないですし、気づいた時には職を失っていることもあります。やはり安定というものは手放したくないという方もいますよね!

近年は有給休暇や長期休暇で行くこともできるので、一概に辞めなくても行く方法はありますけどね。

4.リスクがあるから

日本は平和で便利な国です。深夜に一人で歩いていても犯罪に巻き込まれる確率は低いですし、スマホを見ながら歩いても襲われないですし、強盗犯や殺人犯に出会うこともないでしょう。

海外旅行や世界一周にどうしても考えなくてはならないのが、犯罪や事件に巻き込まれるという可能性です。そのリスクに関しては、一度よく考えておくことが必要となります。

僕自身、覚悟はしているつもりですが、本当にそういった局面になるとおそらく失禁して卒倒しちゃいます。「海外は危険」だからこそ、会社を辞めてまで行く必要はないかもしれません。もちろん、僕が行った国は安全でしたし、トラブルもありませんでしたが、見たのはほんの一部ですからね。

まとめ

総じて見てみると僕個人の意見としては会社や仕事を辞めて旅立つのも良いと思います。そもそも辞めるという決断まで迫っているということは、既にリスクなんて承知の上だと思います!

僕の場合は見たい絶景があったりやってみたいことがあったりするのに、向こう40年も我慢する気はありません。きっと好奇心の背中を押されてしまいます。辞めるかどうか、それは本人にそこまでして行く気持ちがあるかどうかでしょうね。

ここで紹介した海外旅行や世界一周のために仕事を辞めるのは「あり」か「なし」か……。それぞれ天秤にかけてみて、どちらを選択した方が後悔しないのかを考えてみるべきですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です