足の疲労や怪我に!海外旅行で失敗しない靴の選び方

海外旅行先で靴選びに失敗すると靴連れの他、疲れやすくなったり痛くなったりします。ただ、どのような靴を選べば良いのかわからない方もいるかも。僕自身、ベルギー旅行の時には靴選びに失敗して、両足の皮がベロンと剥けてしまった経験があります。ここでは海外旅行で失敗しない靴の選び方を紹介します。靴選びは舐めちゃあいけませんよ!

海外旅行の失敗しない靴の選び方

どうも!使い古されたタイヤ並みの靴擦れ野郎こと、チキンジャーニーのハルです!

海外旅行は歩くことも多いので、靴選びがとっっっても大切です!

「せっかくの海外旅行だから、おしゃれな靴にしよう」と思っている方も多いでしょうね。でも、おしゃれなのは大切ですが、歩き回るのに向いていない靴を選んでしまうと、僕のように靴擦れして血豆が破裂してしまいますよ!笑

海外旅行に使う靴は、選び方一つで変わってきます!ここからは靴を選ぶ時に重視したい点について解説します。おしゃれも大切ですが靴は機能性がとても重要なので、その点を重視して選びましょうね!

1.現地に合わせた靴を選択する

海外旅行先というのは、その人によって十人十色です。アジアの喧騒の街に行く人もいれば、石畳が敷き詰められたヨーロッパに行く人もいるでしょう。現地の環境に合わせて靴を選ぶことはとても重要です!

僕はベルギーを訪れた時、ペラッペラの靴で街を散策していました。しかし、しばらく歩くと、足の裏に激痛が走ったのです。ホテルに戻って見てみると、足の皮がベロンチョン!……こりゃ痛い!

修学旅行ではしゃいで怪我した中学生みたいなテンションになってしまいますよ!笑

現地の道がどのようになっているのかを調べておいて、それに合わせた靴選びが重要ですね!

2.新品ではなく使い慣れたものにする

せっかくの海外旅行なのだから、新しい服に新しい靴、新しいアクセサリーでおしゃれしたいのもわかります。しかし、おしゃれに気を使いすぎるとどうしても新品を選んでしまう人も多くなります。

新品の靴は普段使い慣れていないということもあって、靴擦れや疲れの原因となってしまうんです。できれば新品ではなく、使い慣れたものを履いていくようにしましょう!

どうしても新品の靴で行きたい方は、旅行前に何度か履いてみて、実際に足を慣らしておくことが大切ですね!

3.耐久性・クッション性・通気性を重視する

海外旅行で靴が壊れたり、足が痛くなったり、蒸して臭くなったりすることもあります。こればかりは旅人の運命だと言えるでしょう!しかし、だからこそ、靴は耐久性・クッション性・通気性を重視しましょう。

最適なのはスニーカーや運動靴、ウォーキングシューズなどです。それ以外の革靴やブーツ、パンプス、ハイヒール、サンダルなどは旅行向きではありません!

ただ、雪山でスニーカーは向いていませんし、ビーチでウォーキングシューズというのも嫌でしょう。そこは、状況に応じて最適なものを選んでいくことが必要です。

4.素材にもこだわってみる

靴には色々な素材が使われていて、柔らかい素材から伸縮性に優れた素材まで色々と用意されています。革靴などは、素材としては革なのであまり旅行に向いていないと言えるでしょう。

できれば伸縮性に優れていて、素材自体が柔らかい靴が良いです。自分が実際に履いてみて「快適だな」と思う靴を選ぶのも重要です!

通販で購入してしまうという方がいますが、靴を購入する時は実際に履いてみて判断すること。それが重要なポイントとなります。

5.おしゃれよりも機能性重視で選ぶ

せっかくの海外旅行、おしゃれをしたいのはわかります。僕もおしゃれは好きです!ただ、ここはグッと我慢して、機能性重視で選ぶようにしましょう!

ただ、例えば海外の高級レストランや高級クラブなどに行きたい方もいるでしょう。そういう場合はドレスコードが必要となります。さすがにスニーカーなどでは入れないこともあるので、別途靴を用意しておくようにしましょう!

荷物になりますが、おしゃれも楽しみたい方は何種類か靴を持っていくと良いです。そうすれば、用途に合わせて使い分けられますよ!

それぞれの靴のメリット・デメリット

それぞれの靴にはメリットとデメリットがあります。それをしっかり把握しておくことで、靴選びもより進めやすくなるのではないでしょうか!

1.スニーカーのメリット・デメリット

スニーカーのメリットは、なんといっても動きやすいところ!普通に街歩きをするなら、スニーカーで間違いないです。その他、歩きやすい運動靴を持っている方は、そちらでも良いでしょう!スニーカーは耐久性もクッション性も通気性も優れていて、旅行には最適な靴と言えます!

スニーカーのデメリットは、見た目が服装に合わないことがあ る点にあります。海外旅行はおしゃれをして楽しみたいという方も多いでしょう。もちろんそれも楽しみの一つですが、スニーカーだとイマイチ似合わないことがあります。そういう見た目の点は、ちょっとネックかも!

2.ウォーキングシューズのメリット・デメリット

ウォーキングシューズのメリットは、どこでも対応できるという点にあります。街中を歩くのはもちろん、トレッキングやハイキングなども可能です。環境への適応力で言えば、ウォーキングシューズが良いと言えるでしょう!また、ハイカットになっているものが多いため、砂漠から雪山まで対応できるものもあります!

ウォーキングシューズのデメリットは、ゴツくて窮屈な点にあるでしょう。足に密着するように履くため、気軽に歩き回りたい時には、少し邪魔になってしまうかもしれません!それと、サイズも大きく、荷物になってしまうことがあります!

3.革靴のメリット・デメリット

革靴のメリットは、ドレスコードが必要な時にも活用しやすいという点にあります。スーツなどに合わせるのが普通なので、ビジネスで海外に行くという方にとっても使いやすい靴だと言えるでしょう。以外にも機能性が考えられていて、汎用性も高いです!

革靴のデメリットは、私服にはなかなか合わせづらいという点があります。アウトドアなどにも向いていないので、履く機会が海外では限定されるのが残念な点です!その他、伸縮性が高くないため、長時間履いていると疲れてしまうという点が使いづらいかも!

4.ブーツのメリット・デメリット

ブーツのメリットは、寒冷地などでは便利な靴という点です。また、広範囲の足をガードできるので、機能性は十分です。それと、おしゃれにも着こなしやすいという点は、魅力が大きいのではないでしょうか!

ブーツのデメリットは、温暖地ではまず履くことがないという点にあります。暑くても履くのはロックスターくらいでしょうか!海外旅行では、あまりブーツは活躍しないでしょうね!

5.パンプスのメリット・デメリット

パンプスのメリットは、女性であれば男性に比べてポップな服装も多く、気軽に履けるという点が魅力です。また色々な服にも合わせやすいということで、おしゃれと機能性の両立が可能です。靴も小さく場所を取りにくいので、以外にも使い道はある!

パンプスのデメリットは、耐久性が低く旅行で使うには不向きな点です。ハイヒールよりは使い勝手も良いですが、海外旅行で履くという方は少ないかもしれません!

6.ハイヒールのメリット・デメリット

ハイヒールのメリットは、ドレスコードにそのまま活用できる点にあります。海外でレストランやクラブを利用する方は、持って行って損はないでしょう。ドレスコードが必要となりそうな場合は、スーツケースに詰めておくのも良いですね!

ハイヒールのデメリットは、歩きにくいという点にあります。女性の綺麗なボディラインを演出できる反面、疲れやすくもあります。汎用性が低く、なかなか旅行で履くというのはおすすめできません!

7.サンダルのメリット・デメリット

サンダルのメリットは、とても身軽な点にあります。ビーチでゆっくりしたい時やゆっくりと街を散策したい時には活躍するでしょう。それに通気性が抜群なので、裸足で履いても気になりません。そういう使い勝手の良さは魅力ですね!

サンダルのデメリットは、耐久性が低く、怪我もしやすいという点にあります。海外にはゴミなどが落ちていることもあり、裸足だと怪我をしてしまう可能性もあります。皮膚を守ることができない点は、場所を選びそうです!

まとめ

海外旅行では、それぞれのシチュエーションに合わせて靴を選ぶことが大切です。僕の場合はスニーカーかウォーキングシューズしか持っていきません。ただ、ビーチではサンダル、レストランでは革靴などが必要となることもあります!

現地でどのような行動をするかによっても、靴の選び方は変わってくるかもしれませんね。その点、しっかりと考えて選んでいくと、海外旅行でも快適に歩き回ることができますよ!

ここで紹介した海外旅行の靴の選び方を参考に、歩きやすい靴を選んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です