海外旅行のお土産の注意点まとめ!選ぶ・買う・持ち帰る・渡す時に気をつけること

海外旅行の楽しみと言えば、お土産ですよね!選ぶのも買うのも持ち帰るのも渡すのも旅の思い出になります!でも、注意しておかないと思わぬトラブルや問題が発生してしまうことも!そこで、ここでは海外旅行のお土産の注意点や気をつけることをまとめて解説します。

お土産は気持ちだからこそ!

どうも!お土産が思ったよりも美味しくなくて余ってしまうことがあるチキンジャーニーのハルです!笑

海外旅行をする時、仕事を休んだり学校を休んだりすることもありますよね!そんな時は友人や知人、恋人にお土産を買っていくという人もいるでしょう。もちろん、自分自身に買っても良いですね!

ただ、お土産は選ぶ時も買う時も、持ち帰る時も渡す時にも気をつけておきたいことがあります。

お土産は気持ちだからこそ、注意点を事前に確認しておきたいですよね!海外旅行でお土産を買うという人は、気持ちがしっかり伝わるように注意点も把握しておきましょう!

海外旅行のお土産に関する注意点・気をつけること

海外旅行のお土産では、気をつけることも多々あるのです!人によって何に気をつければ良いのかというのは変わってきますが、しっかり注意点を確認しておくことが大切です。

僕もお土産で失敗すること……実は結構あったりします。それも含めて思い出なので成功と言えば成功なのですが、やっぱりお土産で失敗するのは避けたいところですよね!

税関で「これは没収します!」なんてことになったら目も当てられません。そもそもお土産自体を失ってしまうことになりますからね!

そうならないためにも注意点・気をつけることはチェックしておいてくださいね。ぜひぜひ、楽しい海外旅行のためにも!

1.お土産を選ぶ時の注意点

ここからはお土産を選ぶ時に気をつけることを紹介します。

1-1.品質が良いかどうか

日本の製品はとても品質が良いことで知られていますが、海外では品質が悪いことも多いです。そのため、選ぶ時にはしっかりと品質が良いかどうか吟味してください。

パッと選ぶと後々になって確認してみると、品質が悪いということも多いです。でもそれがその国のクオリティなので仕方ないということもあるでしょう。だからこそ、納得できる品質のものだけ選ぶようにしてくださいね!

1-2.不良品じゃないかどうか

商品によっては壊れていたり、傷ついていたり、腐っていたり、痛んでいたりすることもあります。不良品かどうかもお土産を選ぶ時にはしっかりチェックしてください。

日本では完全にアウトと言えるようなものでも、海外では普通に売っていたりします。基本的に購入してからの交換や返品ができないこともあるので、選ぶ時に入念なくらいに確認しておきましょうね!

1-3.ブランドが本物かどうか

ブランド品を購入する時には、本物かどうかもちゃんと確認しましょう。海外では堂々とメーカーのコピー品を売っているところもあります。いわゆるそういう海賊版は購入しても日本で没収されます。

何よりブランドの偽物を掴まされたらがっかりなので、本物だけを購入するようにしてください。普通に海外では嘘八百で「本物よぉ!」と平気な顔で言う人もいます。特に露店や物売りなどには注意してください。

1-4.本当に必要かどうか

海外旅行ではテンションも上がっちゃっているので、ついついお土産も買いすぎてしまうことがあります。もちろん本当に必要なら良いのですが、日本に帰ってから「これいらなかったわ」なんてことが普通にあります!笑

お土産なんて気持ちで選ぶものだから必要かどうかなんて考えない人もいますが、特に人に渡すものは必要性を考えてみてくださいね!自分へのお土産なら特に気にしなくても良いですが、冷静になることも大切です。

1-5.口コミやレビューで人気かどうか

海外旅行に行く前に、その国でおすすめのお土産などを調べておき、選ぶものをピックアップしておくと良いです。口コミやレビューで人気のものは、まず失敗することもありません。

お土産などが買える通販もあるので、そこでその商品の評価や評判を調べておくのもありです。もちろん、通販で購入してしまっても良いでしょうけどね!

2.お土産を買う時の注意点

ここからはお土産を買う時に気をつけることを紹介します。

海外旅行でぼったくられた経験者が伝授!ぼったくりの予防対策方法5選

2018年12月6日

2-1.真っ当な店かどうか

海外だと普通にあるのですが、真っ当な店ではないところで買ってしまう人もいます。それこそ露店や物売りは元締めなどがいるのが普通ですが、明らかに信用できないお土産屋もあります。

そういうところはぼったくりをしてくることも多いし、品質が良くないことも多いです。お土産を買うなら信頼できる店にしましょう!

2-2.相場に合っているかどうか

日本人観光客は世界的に見てもお金持ちということもあって、未だにぼったくりに遭う人も多いです。僕も度々ぼったくりに遭うのですが、気づいた時には後の祭りとなっていることも……。

事前に相場を調べておき、購入するお土産の値段が適正かどうか確認してください。そして、あまりにも高すぎる時には「高すぎる」と主張することが重要です。もしくは「じゃあ他の店で買うわ」と強気で攻めるとディスカウントしてくれます!笑

相場を知っておけば価格に騙されることもないので、安心してお土産を買って楽しめますよ!

2-3.会計で間違いがないかどうか

お土産を買う時、会計で間違われるということもあります。これはお土産の注意というよりは、もう買い物全般の注意なのですが、表示されていた値段と違うということもあるので注意しておきましょう。

故意にぼったくってくることもあれば、本当に数え間違っていることもあるので、価格がおかしいと思ったら素直に聞いてみてくださいね。

3.お土産を持ち帰る時の注意点・気をつけること

ここからはお土産を持ち帰る時に気をつけることを紹介します。

3-1.頑丈かどうか

お土産を持ち帰る時、日本に帰ってからスーツケースやバックパックを開けてみると……「壊れてる」「傷ついてる」なんてこともあります。僕もお土産に買ったものが粉々になっていたこともあります!泣

お土産によってはとても脆く崩れやすいものもあるので、購入するのなら頑丈なものにしましょう。どうしても不安なら、日本に郵送してもらうというのも手です。

3-2.気温や湿度は最適かどうか

マグネットやぬいぐるみ、キーホルダーやマグカップなどなど、そういうものは気温や湿度もあまり関係ありません。ただ、飲食物をお土産にする人は気温や湿度が最適かどうかも考えておきましょうね!

例えばお土産としても人気のチョコレートなどは、帰国してから開けてみるとドロンドロンに溶けていることもあります!笑

3-3.関税法に抵触しないかどうか

お土産を持ち帰る時の最難関と言えば税関ですよね。税関では関税法というのが適用され、その関税法に抵触するものは持ち込めないようになっています。

例えば、ブランドの偽物やメーカーのコピー品などは持ち込み不可となっているのです。知らずに購入したとしても、検査によって偽物やコピー品だと判断された時には没収となるので要注意です!

3-4.植物や飲食物が制限あるいは禁止されていないかどうか

土が付着した植物や生の野菜、生の果物などは日本に持ち帰ることが不可能です。禁止されているものは税関を通る時点で確認され、没収されます。パイナップルやドリアン、ココナッツ、植物の種など許可されているものもありますが、輸入検査が必要です。

ソーセージやハム、ベーコンなども含む肉類なども禁止となっています。検査証明書付きの肉類であれば持ち込みも可能ですが、心配なら持ち帰らない方が良いです!

3-5.ワシントン条約に違反しないかどうか

ワシントン条約では「絶滅の恐れのある野生動物の種の国際取引に関する条約」と定められていて、トラやジャガーなどの毛皮、ワニやヘビなどの皮革、動物の剥製、象牙、べっ甲などの持ち込みが禁止されています。

「そんなの持ち帰らないよ」と思うかもしれませんが、意外な落とし穴としてファッションアイテムとなる洋服、アクセサリー、バッグなどには注意が必要です。服飾品にワシントン条約違反のものが使われている時、税関で没収されることがありますね。

4.お土産を渡す時の注意点・気をつけること

ここからはお土産を渡す時に気をつけることを紹介します。

4-1.誰に渡すかどうか

お土産を購入したのは良いものの、後になってから「足りない」と困ることもあるし、「誰に渡そう」と悩むこともあります。選ぶ時から迷ってしまわないよう、最初から誰に渡すのかを決めておくと良いでしょうね!

会社の上司や同僚、部下という人もいれば、恋人という人もいるでしょう。はたまた家族や親戚、友人という人もいるでしょうね。その人数分、しっかり考えてから渡した方が、後々失敗しません。

4-2.邪魔にならないかどうか

邪魔にならないかどうかも渡す時には気をつけておいた方が良いです。飲食物なら食べれば良いだけですが、形で残るものは意外と「邪魔かも」と思われてしまうこともあるかもしれません!

せっかくのお土産を捨てるというのはできないので、そのまま持っているという人もいるでしょうね。小さいものであれば良いですが、あまりにも大きなものなどは邪魔になるので気をつけることが大切です!

4-3.賞味期限・消費期限を過ぎていないかどうか

飲食物で気をつけておきたいのが、賞味期限・消費期限を過ぎていないかどうかです。これは意外と海外だと多くて、渡そうと思った時にはもう過ぎてしまっているなんてこともあります!

また、飲食物はとても好き嫌いが分かれるので、美味しいかどうかもしっかり確認しておきましょう。

僕はあまり美味しくないお土産を渡してしまうこともあって、もらった人も苦笑いしていることが多々あります!本当に気をつけたいですね!笑

まとめ

海外旅行のお土産の注意点を知っておけば、失敗するなんてことは避けられます。海外旅行でもお土産を楽しみにしている人も多いと思うので、ぜひ気をつけることをチェックしておきましょう!

お土産は選ぶ時、買う時、持ち帰る時、渡す時などなどポイントごとに分けて考えておくと良いです。

ここで紹介した海外旅行のお土産の注意点や気をつけることを参考に、ぜひ素敵なお土産を!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です