海外旅行でテロに遭遇した時の対処法・対応策!安全に生き残る方法

海外旅行でテロに遭遇してしまったら、その時の行動が命運を分けるかもしれません。そのため事前に発生時の対処法や対応策を知っておくことは重要ですね。そこで、ここでは海外旅行でテロに遭遇した時に生き残る方法を紹介します!

テロは対処法・対応策を知ることが大切!

どうも!テロのイメトレだけは欠かせないチキンジャーニーのハルです!

海外旅行の時、テロが実際に発生し、それに遭遇する確率というのは極めて低いです。また、対策や予防をしていれば、その確率はさらに下げることも可能だと思います。

でも……でも!もしかしたら万が一ということもあるかもしれませんよね。

実際にテロに遭遇すればパニックになって、冷静に対処することなんて不可能に近いです。ただ、対応をしっかり考えておけば、それが命を繋ぐ小さな希望にも繋がってくるかもしれません!

テロは絶対に起こらないとは言えないので、例え確率が極めて低いとは言っても、しっかりと対処法や対応策を知っておくことをおすすめします。

僕自身テロは怖いので、そりゃもう「これでもか」ってくらいテロのイメトレをしたことがあります!笑

もちろん、実際の現場は僕の脳で想像できるほど簡単ではないでしょう。ただ、何度も何度も想像しておけば、本当に遭遇したとしてもどうにかなるかもしれません!

実際は無理だと思いますが、知らないよりは知っておいた方が良いですよね!だからこそ、生き残る方法を知っておくことが重要なのです!

海外旅行のテロは怖い?テロに遭遇する確率を外務省・公安調査庁で考察

2019年3月17日

海外旅行でテロに遭遇した時に生き残る方法

ここからは「テロ遭遇時に生き延びるための10ステップ」という記事を参考に、実際にテロに遭ってしまった時にはどう行動すれば良いのか、僕なりにまとめて解説します。

実際に発生するとパニックになって何をどうすれば良いのか判断が難しいですが、対処法や対応策をあらかじめ知っておくだけでも対策としては全然違ってきます。発生した時の被害を想定して、まずはイメトレしておきましょう!

海外旅行でテロに遭遇!発生後の直接的・間接的な影響

2019年3月22日

1.逃げ道を確認する

テロが発生した時には、まずは逃げ道を確保するようにしましょう。

爆発や銃声、爆風や爆音によってなかなか判断ができないのが事実です。ただ、テロは1発ではなく、継続して爆発することもあれば、数十分後に何度か爆発することもあります。

隠れるのも大切なのですが、テロの一番の対策は逃げることです。逃げて逃げて逃げ続けることが命を守ることに繋がります。

2.逃げられそうもなければ隠れる

人が大勢いて逃げられそうもない時には、無理に逃げるのを避けて隠れるという方法もあります。

テロの際には建物が崩壊する可能性もありますし、テロリストに見つかる可能性もあります。そのため、極力は隠れるよりも逃げた方が良いですし、記事によっては這ってでも逃げた方が良いという意見もあります。

ただ、どうしても逃げられないのなら隠れるしかありません。身を隠せそうなところを見つけて現地当局が対応するのを待ちましょう。

映画やドラマでは死んだふりで状況を打破する様子が描かれることがありますが、あれはあまり通用しないと思っておきましょう。それなら身を隠せる場所まで逃げて隠れていた方が良いです。

3.見つかってしまったら抵抗する

見つかってしまったら大人しく連行されるのではなく、必死に抵抗するしかありません。他にも一緒に隠れている人がいるのなら、全員で抵抗するのが良いと言われています。

抵抗するのは危険だという意見もありますが、捕虜や人質にされた方がより危険も増すと考えて良いでしょう。拘束されてしまえば、現場当局でもなかなか対応できずに長期化することがあります。

命の犠牲はあるかもしれませんが、まったく抵抗せずに命を落とすよりは良いのかもしれませんね。もちろん、僕自身はテロに遭ったことがないので、抵抗などは到底無理だとは思いますけどね……。

4.逃げられるならすぐに逃げる

逃げられるのならとにかく逃げるのが一番です。テロは速やかに逃げること、これに尽きます。

一緒に旅行している人などを探す人もいますが、まずは自分の身の安全を確保するために逃げてください。家族や親戚などであっても、自分の命を最優先にすることが重要です。

そもそも混乱している現場でお互いに探し合うというのは難しいでしょう。安全を確保してから連絡を取り合うようにしてください。

5.現場から遠くまで離れる

現場から遠くまで離れることも重要です。テロは同エリアや同地区の中に複数の爆弾が仕掛けられていることもあります。銃の乱射などもそうですが、複数の現場で同時多発テロとして発生することもあるのです。

そのため、発生したその場だけではなく、より遠くに逃げることをおすすめします。

6.状況を把握して安全を確保する

遠くまでしっかり逃げたら、安全を確保するようにしましょう。周囲の荷物などは現場に捨て置いてきたという人もいるので、そこは一度現状を整理してください。

周囲に助けてくれそうな人がいる時には、助けを求めることも重要です。さすがにテロがあると周囲の人もパニックになっていると思いますが、助けてくれる人もいます。

ニュースなどが見れる人は、状況を把握してどのような状況に置かれているのか、現地で情報収集することも重要です。

7.現地当局に助けを求める

テロが発生すると、当然のように事態収拾のために現地当局が動いてくれます。

そのため、現地当局に助けを求めるということが重要です。自分で連絡しなくても周囲の人がやってくれると思いますが、余力があるのなら現地警察や現地大使館に連絡を入れて助けを求めてください。

現場の収束は警察などの現地当局に任せましょう。なお、逃げる時にパスポートや貴重品などを紛失してしまったら大使館に相談すると良いです。

▼出典:https://irescue.jp/?p=1812

まとめ

海外旅行でテロがもし発生したら、とにかく逃げることを目標に行動してください。逃げられないと思ってもとにかく逃げること!それが無理なら隠れて身を潜めてください!

テロの対処法や対応策とは言っても、実際に経験したことがある人など、日本にはほとんどいないでしょう。ただ、知っておくだけでも、いざという時に役立つかもしれません。

ここで紹介した海外旅行でテロに遭遇した時の生き残る方法を参考に、自分の命は自分で守れるように行動することを心がけてみてくださいね!

海外旅行の保険として個人でできるテロ対策!世界・日本で使える予防策

2019年3月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です