人生観・価値観・世界観が変わる?海外を旅して気づけること

「世界を旅して何が変わる?」

どうも!
世界に擬態するタコ野郎こと「CHICKEN JOURNEY」のハルです!笑

世界を旅すると人生が変わるなんて話を聞いたことはありませんか?
臆病者だった僕も海外旅行を通して気づけたことがたくさんあります。
最初はチキンすぎて飛行機に乗るのですら怖かったです……。

何も変わらないなんて人もいるけれど、本当にそうでしょうか?
すぐに変わることはなくても、気づけることはあるはず。
ここでは僕自身の体験を通して海外を旅して気づくことについて紹介します。

人によっては人生観や価値観、世界観が180度変わってしまうかも。
いや、厳密には変わるというよりも気づくに近い。
まだ見ぬ世界を見ることできっと気づけることがあるはずです!

世界を旅して気づけたこと

海外旅行の虜になるまで、僕はただの臆病者なチキン野郎でした。
もしかしたら今もそれは変わらないのかもしれません。
人はそこまで簡単には変われません!
ただ、世界を旅して気づけたことはたくさんあります。

中には世界一周をしようが何も変わらないなんて言う人も。
……すぐに変われるのは空っぽな人間だけだと。
確かに世界を旅しようが変わらない人がほとんど。
でも本当に変わらない人だけなのかと言えば、少し違うのではないかなと思うのです。

僕自身、見たこともない世界を見て気づけましたことが多いです。
人生観や価値観や世界観が変わるというよりは、自分の人生が少しずつ旅の中で変わっていく感覚に近いかもしれません。
確かに僕はちっぽけですが、旅をして何も変わらないなんて言いません。

旅というのはどんな人にも変わるチャンスを与えてくれる。
ここからはそんな僕が世界を旅して気づけたことを紹介します!

生きるのが辛いなら逃げよう!世界を旅して学んだ人生の現実逃避術

2019年5月15日

若者は旅に出ろ!若い人の旅離れが急速に進んでいる理由と現状

2018年6月19日

海外旅行は若いうちに!若い時に世界を旅した方が良い10の理由

2018年12月26日

1.人生観・価値観・世界観を広げてくれる

海外を旅して思うのは人生観・価値観・世界観が広がったということ。
日本にいるだけは見えないことが世界を旅することで見えてくる。

人生観や価値観、世界観というのは長い人生の中で培っていくものです。
でも、毎日同じことを繰り返しているだけでは変われるものも変われません。

世界を旅すれば世界中にある十人十色の人生が見えてきます。
小さな感動に出会えたり、大きな衝撃が待ち受けていたりします。
旅をすることで見えてくる景色は目まぐるしく変わっていくのです。

そんな旅を通して「こんな生き方もありかな」「今までの自分では気づけなかっただろうな」「もっと違う世界を見たいな」……と感じるのです。

自分の視野を広げるためにも、もっと世界に飛び出て刺激を受けなきゃ!
僕自身、物事の捉え方や考え方が変わりました。
それが人生の指針にもなっていたりします。

2.新しい自分に出会える

世界には知らない町や知らない人、知らない文化が満ちています。
未知という体験したこともないことが自分の中に流れ込んできます。
見たこともない絶景や世界遺産、秘境に触れる度、新しい自分が顔を覗かせるんです。

「こんなことが好きだったんだ」「あんなことに興味があるんだ」と新しい自分を客観的に見られるようになります。

自分のことすらわからない人も多いはずです。
でも、未知の世界を歩くだけで意外な自分の一面に出会えるかも。

絶景を求めて歩き回ったり、世界遺産に感動したり、秘境を訪れて言葉を失ったり。
今まで自分すら知らなかった自分に出会うことができます。

自分探しの旅なんて言ったら恥ずかしいかもしれません。
でも、事実自分を見つけることができるのも旅だったりします。

3.自分と向き合える

飛行機の轟音の中、鉄道に揺られる中、深夜のバスの中。
海外旅行だと移動時間も長く、自分と向き合う時間はたくさんあります。

じっくりと自分と向き合う時間なんて、日常生活ではなかなかないはずです。
仕事に追われ、プライベートにも追われる現代人こそ、旅の中で自分と対話して気づくことも多かったりするのではないでしょうか?

じっくりと自分の気持ちに向き合ったのはいつですか?
忘れてしまうほど忙しい人が多くなった現代だからこそ、ただただ自分と向き合える時間は大切だったりします。

僕も旅をしている時は普段考えないようなことを考えることも。
自分と向き合えるのは自分だけなので、移動時間を使って本当の自分を見つめ直すこともできるかもしれませんね!

4.人生に自信が持てる

世界を旅したことがあるという経験は人生そのものを輝かせてくれます。
海外を旅したことで自分自身の人生に自信を持てた人も多いのではないでしょうか?

どんな人生が正解なのか不正解なのかは誰にもわかりません。
ただ、自分だけが納得のできる人生であればそれで良い!
人生は人に決めてもらうのではなく、自分自身で決めるものです。

僕はもともと自分の人生なんて終わったも同然と考えていました。
でも、旅をしてからは自分の人生に少しだけ自信が持てるようになりました。
人と比べるのではなく、自分にしか送ることができない人生を歩みたいですね。

自分と他人が入れ替わってもわからないような人生ではなく、自分だけの人生を送るというのは重要なことだと思うのです。

5.生き方のヒントが見つかる

世界で暮らす人々は生き方も人それぞれです。
海外旅行をしない人は日本で生きる道しか知らないことも多いと思います。

日本ではよく「人生終わった」「人生が辛い」「人生に疲れた」という言葉を耳にすることがあるのではないでしょうか?
……人生人生人生、生き方に悩む人ばかりです!

世界にはもっと日本にいるだけでは見えてこない人生があります。

北米のエンターテイナーや南米の冒険家、アフリカの原住民、アジアの料理人やヨーロッパの芸術家、オセアニアで活躍するアスリートなどなど。
はたまた、自由に生きるヒッピーや世捨て人だってそう。

世界を自分の目で見ると、生き方のヒントが見つかるかもしれません。
常識という名のレールに縛られ、固定概念に悩まされている人も多いですよね。

でも、この長いようで短い人生の生き方は限りなく自由です。
自分で進むべき道を決めて進んで良いんです!

そう気づかせてくれたのは、世界でありのままに生きる人々でした。

6.小さいことが気にならなくなる

広い地球を飛び回っていると小さなことが気にならなくなってきます。
僕はもともとどんな小さなことでも気になってしまう性格です。

でも、この広い地球の中で悶々と考えていたって始まりません。
そもそも僕らは地球で何億何兆と繰り返される命の一部でしかありません。
小さいことを気にしてしまう方は世界の広さを知れば心が少し楽になるかも。

自分の悩みなんてちっぽけなものに感じるはず!
「なんでこんなことで悩んでいたんだろう」って思うことの方が多いんです。

人の不安や心配なんて8割は現実には起こらないものと言われています。
小さなことに脅かされる毎日を送るなら、気にしないで楽しんだもん勝ち!

もちろん、悩みは人の数だけあり、その大きさや深さも違います。
でも広い視点から見てみることでちょっと楽になるのです。

7.他人の目を気にしなくなる

世間体なんて言葉を気にしている人もいますよね!
日本は恥の文化ということもあり、「こうあるべき」「こうしないとダメ」だと他人と比較して落ち込むこともあると思います。

僕も他人の目が気になって怖くなることもあったりなかったり。
でも、他人の目なんて気にするだけ無駄です。
そもそも他人が自分をどう思おうかなんて、自分にはどうにもできません。

有名な自己啓発本「嫌われる勇気」にもありますが、自分には他人をどうこうすることなどできないのです。
水辺に馬を連れて行くことはできるけれど、水を飲むかどうかは馬の気分次第。

僕自身、人の目が気になるのならこんな醜態を晒すことはしていません!笑
たまに罵詈雑言や誹謗中傷も受けますが、そう思う人もいるし、そう思うのはその人の勝手なのです。

他人の目を気にして良いことなど今まで一度でもあったでしょうか。
自分だけの生き方を貫くなら他人の言動や行動なんて気にしないでください。
世界を旅すれば、他人の目なんて本当にどうでも良くなっちゃいますよ。

むしろ、目の前に広がる世界を自分の目で見てみてください。
もっともっと見るべきものがあることに気づかされるはずです。

8.日本の良さに気づける

海外を旅して気づいたことと言えば、やっぱり日本の良さですね。
日本の凝り固まった文化や風習の中には理解できないものもあります。
しかし、世界からではないと見えないこともあるかもしれません。

例えば伝統的な文化や建物、食事が美味しいことやトイレが綺麗なこと、交通網が発達していること、店のサービスが良いこと……数えたら際限ない。
この国は世界的に見ても幸せを感じられる要素はたくさんあります。

ただ、その中にいると気づけないことも多いんですよね。
日本という国を離れてみて、初めて日本の良さに気づけることもあります。

事実、世界を旅したことがない人は視野もやっぱり狭くなりがち。
海外旅行をする前の僕も日本の悪いところばかり見て、良いところなど見ようともしていませんでした。

この国はダメなところもあるかもしれません。
でも、それ以上に良いところもたくさんります。
ただ見ようとしていないだけなのかもしれませんね。

9.世界の面白さに気づける

世界の面白さに気づけるのも海外旅行の醍醐味ですよね。
自分のイメージなんて一瞬でぶち壊されます。

世界は面白さで満ちています。
想像していなかったような面白いことに溢れています。

まったく知らない世界を知るとその面白さに気づけるかも。
それは人生の深みを増し、より素敵なものにしてくれるはず。

世界は遊び場です。
何をするのも自由です!
人に迷惑をかけない限りはね。

旅をする度に眠っている好奇心を刺激されます。
その好奇心は「また新しい世界を見たい」と思う原動力になるかも。

10.日本と世界の違いを知れる

旅を通して日本と世界の違いについて知ることができるのも魅力ですね。

日本の常識が海外では非常識だったりするだらけです。
日本のように豊かな国もあれば、海外には貧しい国もあったりする。
日本のように治安が良い国だけではなく、海外には治安が悪い国もある。

その違いについて知れただけで、僕は旅をしていて良かったと思っています。
旅をしていると「日本人って○○だよね」と言われることも。
その中には、日本では絶対に言われないようなことあります。

同じ地球の上なのに海を超えるだけでまるで違う世界。
大陸が違うだけで千変万化する世界。
それは旅をした人だけが得られる特権だったりします!

11.世界中の人と交流できる

海外旅行の魅力と言えば世界中の人と交流できることですよね。
僕は臆病なので知らない人に話しかけるなんてできないって思っていたけれど、訪れた国では現地の人から話しかけられることもたくさんあります。

世界に出てみたら世界の方からこっちに近寄ってくれるのです。
僕もアイスランド人の優しさに触れ、台湾人の面白さに触れ、アメリカ人のクレイジーさに触れ、トルコ人の親日ぶりに触れました。

そうやって交流するだけでも一期一会の出会いになること間違いなし。
それが自分を変えてくれる出会いになることもあるかもしれません。

世界にいるのは日本人だけではない。
わかっているようでわかっていない人も意外と多いです。

12.世界が遊び場になる

旅をして気づいたのは世界が遊び場だと思えるようになったことです。
僕は映画館に行ったり、おしゃれなカフェに行ったり、登山に行ったり……日本でできるちょっとした世界で生きていました。

もちろんそれもとても充実していると思います。
でも、海外を知ってしまったら遊ぶフィールドは地球上が舞台になります。
もちろん危険もありますし、リスクがないとは言えません。

でも、世界が遊び場って素敵じゃないですか?
子供の頃は裏山に入るだけでも大冒険に思えたのではないですか?
大人になると忘れてしまう冒険心、取り戻しましょう。

13.たった一度きりの人生を楽しもうと思える

僕の周りには自分の人生を楽しんでいる人が大勢います。
僕自身、限りある人生を楽しもうと常に思っています。
それは海外旅行をしてからより強く思うようになりました。

人生はたった……たった一度しかありません!
しかし、そのことに気づけているようで気づけていない人が多いです。
もしくは気づかないふりをしているだけかもしれません。

ただ、人間は誰しも生きている以上、いつか死んでしまいます。
遅かれ早かれいずれは必ず訪れるのが死というものです。
どう生きたっていつか死ぬのなら、どうやって生きるか死ぬ気で考えよう!笑

世界を旅すれば人生の短さと長さにも気づけるはずです。
そこに気づいて楽しもうとすることこそが大切なのかもしれませんね。

何も変わらない人と何か変わる人

世界を旅したところで何も変わらない人もいれば、人生そのものが変わってしまう人もいます。

例えば、アメリカの絶景に感動してガイドになる人もいます。
アイスランドの自然に惹かれて自然保護活動に勤しむ人もいるでしょう。
カナダで恐竜の化石を見て考古学者を目指す人もいるかもしれません。
トルコで食べたケバブが忘れられなくてケバブ屋を始める人もいるかも。

旅で何も変わらないという人は、決して間違いではありません。
自分の存在が確立している人はきっと変わらない。
そもそも人はそう簡単には変わらないのです。
でも、変わる人なんていないと言うのはちょっと違うと思います。

中には「海外旅行しただけですぐに変われる人なんて中身が空っぽだからだ」なんて言われることもあったりしますよね。
でも、中身が空っぽではない人も変われる人は変われます。
自分自身が変わらなくとも、少しずつ変化が訪れるはず。

そのために大切なのは常に好奇心を持って世界に飛び出すこと
何かを知りたいと思うのも、何かに触れたいと思うのも、好奇心が源ですよね。

感受性が豊かな方はきっと海外を旅して変われます。
チキンな僕も少しずつ変わってきたのがその証拠です!笑
変化というよりはもしかしたら成長なのかもしれませんね。

海外旅行で変われない人も変われる人も人によって様々。
ただ、旅をして少しでも気づけることがあれば、素晴らしいことだと思えるのではないでしょうか?

まとめ

海外を旅して変わることや気づけることは数えきれないほどあります。
変わる人も変わらない人もどちらが良いとは言えません。
ただ、未知の世界に飛び込むというのはどっちに転んでも面白い!

自分を変えたいと思う人、何か新しいことをしたい人、挑戦することを忘れない人。
僕も偉そうなことを言えるほど旅をしているとは言えませんが、それでも気づけたことは多いと思っています。

ここで紹介した海外旅行で変わることや気づけることを参考に、何かを求めて旅に出てみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター、ブロガー、フォトグラファー。 チキンだけど世界の絶景、世界遺産、秘境を求めて彷徨っています。 臆病者だからこその目線で、海外旅行初心者の方のために情報をまとめています。