世界の日本から直行便で行ける国ランキング!飛行機が楽なおすすめ海外旅行先

海外旅行に行く時、乗り換えとか乗り継ぎがあると大変ですよね。疲れるフライトが何度も続くと、現地に到着した瞬間に体力が底をつきます!やっぱり行くなら飛行機が楽な直行便が良いですよね!そこで、ここでは世界の日本から直行便で行ける国をランキング形式かつ首都や主要都市との距離、所要時間も含めて紹介します。

乗り換えや乗り継ぎ不要!直行便が就航している国

どうも!直行便と聞くだけで何時間でも飛行機に乗っていられそうなチキンジャーニーのハルです!

「海外旅行に行きたいけれど直行便じゃないと嫌」なんてわがままを言う子はいねぇがぁぁぁあ?!?!?!?!

はい!そんなわがままっ子の願いをこの僕が叶えちゃいます!

海外旅行に行きたいけれど、乗り換えや乗り継ぎが不安という人もいれば直行便じゃないと心配って人もいますよね!どうせなら移動でも楽したいのが海外旅行ってもんよ!

せっかくバカンスに行くのに移動だけで疲れてしまったら本末転倒ですからね!

日本は主要となる国際空港も多く、メインとしては成田国際空港と関西国際空港、羽田空港とも呼ばれる東京国際空港などがあります。その他、新千歳空港や福岡空港など、地方でも直行便で海外に行ける空港は多いです!

海外旅行に行くのなら、そういう空港から直行便が就航している国に行くのもおすすめですね。

ぜひぜひ、乗り換えや乗り継ぎから解放されて、身軽に直行便の旅を楽しんでください!

世界の日本から遠い国ランキング!地球の裏側まで続く海外旅行先の距離と経由便の移動時間

2019年8月29日

世界の日本が嫌いな反日国ランキング!海外旅行は避けたい反日家が多い国と理由

2019年8月9日

世界の日本語を学ぶ国ランキング!海外旅行でわかる勉強する目的や難しい理由

2019年5月24日

世界の日本人と出会いやすい国ランキング!海外で待つ運命の人との恋

2018年12月20日

世界の日本から近い国ランキング!近場で穴場な海外旅行先の距離と直行便の移動時間

2018年10月17日

世界の日本が好きな親日国ランキング!海外旅行でおすすめの親日家が多い国と理由

2018年9月21日

世界の日本人に優しい国ランキング!海外旅行で選びたい親切な国

2017年11月23日

世界の日本語が通じる国ランキング!英語も通じやすい海外旅行先

2017年6月30日

世界の直行便で行ける国ランキング

ここからは日本から直行便で行ける国をランキング形式で紹介します。それぞれの国ごとの首都や主要都市との距離、飛行機の便数、直行便でのフライト時間も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ただ、直行便は突然運休したり廃止したりすることも多く、就航させている航空会社の都合によっていきなり消滅するなんてこともあります!そこは注意ですね!

距離や移動時間に関しては東京(成田・羽田)を基準としているため、地方から直行便で向かいたい人は、それぞれの空港情報を調べてくださいね。ここでは、あくまでも東京と結ばれている直行便で行ける海外を紹介します。

なお、航空会社事情によって便数や就航数が変わります。予約する前に直近の情報を必ず調べてから予約してくださいね!

1位.トルコ

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★★
・イスタンブールまでの所要時間:約8,950km(1日1便前後、直行便で約12時間25分)

トルコはアジアとヨーロッパの懸け橋となっている世界有数の親日国ですよね。個人的に絶対観光してもらいたいほど最高の国だと思っています!

トルコは歴史的な世界遺産、美味しいグルメ、そして何より日本人のことが大好きなトルコ人がたくさんいるんですよね。観光でも飽きませんし、特にカッパドキアやパムッカレなどの絶景まで揃っているので老若男女楽しめます!

直行便でイスタンブールまでパパッと飛ぶことができるので、飛行機も楽です。飛行機代が気になる時には、韓国を経由して大韓航空で行くと良いかもしれませんね。

魅力を語ろうにも語りきれないほど魅力が詰まった国。それがトルコです。僕が訪れた時は直行便ではなかったのですが、次行くなら直行便で行きたいです。

何よりトルコ人たちと一緒に撮った写真は宝物。現地での思い出はプライスレス!大好きな国としか言えません!笑

【トルコ旅行】魅惑の世界の文明交差点!前泊の関西国際空港で足止め【観光1日目】

2018年7月11日

2位.アメリカ

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★★
・ニューヨークまでの所要時間:約10,840km(1日5便前後、直行便で約12時間45分)
・ロサンゼルスまでの所要時間:約8,800km(1日8便前後、直行便で約10時間)

アメリカは理想の旅を現実にできる国です。正直、アメリカはどんな旅をしても楽しめちゃいます。

旅に必要なガジェットは揃っているので、自分が描く海外旅行を計画してみてください。世界遺産に絶景、秘境にグルメはもちろん、映画や音楽などのエンターテイメント、レジャーにアクティビティ、ショッピング……例を挙げれば際限ありません。

「グランドキャニオンに感動したい」「イエローストーン国立公園を観光したい」「バンジージャンプしたい」などなど自然を満喫するのも良いでしょう!

「ハリウッドスターに会いたい」「映画祭に参加したい」「ロックフェスに参戦したい」「アートを見たい」などなどエンターテイメントを満喫するのもあり!

「豪快にステーキを食べたい」「ジャンクにハンバーガーにがっつきたい」などなどグルメを満喫しても楽しめます!

日本からの直行便も多く、すぐに渡航できる海外なのでおすすめ中のおすすめです!ぜひ西海岸と東海岸に分けて観光してみてください。

【アメリカ旅行】世界一の娯楽都市ラスベガス!カジノホテルの夜景とショー【観光1日目】

2017年7月27日

3位.イタリア

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★★
・ローマまでの所要時間:約9,850km(1日1便前後、直行便で約12時間55分)
・ミラノまでの所要時間:約9,710km(1週5便前後、直行便で約12時間45分)

イタリアは世界有数の観光大国で、豊かな食文化と美しい建物、深い歴史、ユニークな人々などなど、旅の満足度がとても高い国です。

イタリアはリピーターもとても多く、日本人にも人気の国ですよね。個人的にはピザが世界一好きな食べ物なので、イタリアは何度も訪れたくなるだろうなって思ったりします!

軽犯罪などはあるものの治安も比較的良好で、陽気なイタリア人に惹かれる人も多いでしょうね。世界一世界遺産が多い国としても知られ、歴史や文化を肌で感じられるのも嬉しいところ!

直行便だとフライト時間が長いですが、それでも気軽に日本からイタリアに行けるというのは最高だと思います。都市だけではなく田舎やリゾートも人気で、穴場スポットも多いのがまたおすすめできるポイントです。

4位.台湾

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★★
・台北までの距離:約2,100km(1日27便前後、直行便で約4時間)
・高雄までの距離:約2,370km(1日4便前後、直行便で約4時間20分)

台湾は舌が溶けてしまうような絶品グルメだらけの国であり、日本のことを好いてくれる数少ない友好国でもあります!

そんな台湾は日本人にも大人気の国で、直行便ですぐに行けるのがポイントも高めです。飛行機で過ごす時間が短いから、現地に到着してすぐ観光を楽しむこともできます。時差も1時間しかないので、時差ボケにもなりにくいです!

台湾は日本人にとても優しく、本当に観光していても良い気持ちで過ごすことができます。臭豆腐の匂いは勘弁してもらいたいところですけどね!笑

あまり世界遺産などはありませんが、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったと称される九份などもあります。紅提灯が揺らめく階段のような街並みは海外旅行の思い出にはぴったりですね!

【台湾旅行】台北一人旅!悪臭漂う雙城街夜市の屋台グルメ【観光1日目】

2017年8月4日

5位.フランス

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★★
・パリまでの距離:約9,710km(1日5便前後、直行便で約12時間40分)

フランスはヨーロッパの中でも屈指の人気を誇る観光大国です。世界遺産モンサンミッシェルなどを始め、エッフェル塔や凱旋門などパリだけでも海外旅行を満喫できます!

海外旅行の楽しみは人によって違いますが、幻想的な街並みや美味しい食べ物、おしゃれなスポットなども多いです。言うなれば海外旅行でやりたいことがギュッと詰まっているのがフランスの魅力と言えますね!

遠く思えるヨーロッパですが、日本からは直行便も多く、フランスへもすぐに渡航できます。観光の魅力がたくさん詰まっているので、ガイドブックや旅行雑誌を見ていると自然と到着しているかも!

デモやテロなどがあって治安の面も気になるところですが、普通に気をつけて観光する分には問題ありません。日本の私立高校の修学旅行などでは、パリ旅行も人気なくらいです!

学生から社会人まで楽しめる国、それがフランスなんですよね!

6位.オーストラリア

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★☆
・シドニーまでの距離:約7,820km(1日3便前後、直行便で約9時間35分)
・ケアンズまでの距離:約5,880km(1日1便前後、直行便で約7時間30分)

オーストラリアは雄大な自然が美しい国ですよね。日本とは季節の流れが逆ということもあり、夏には避暑地、冬には避寒地として訪れる人もいます!

何より魅力なのは、溢れんばかりの大自然です。世界遺産のグレートバリアリーフやウルル(エアーズロック)などはもちろん、カカドゥ国立公園やブルーマウンテンズ国立公園なども有名観光地となっています。人気スポットの他、美しいビーチに囲まれた巨大な島国ということもあって、リゾートでのんびりとするのも良いでしょう。

直行便だと実は意外と短い時間で渡航することもでき、時差もあまりないので快適に旅行できます!……まぁ、僕は格安航空会社で向かったのでぐったりでしたけどね!笑

また、広大な自然を見ながらレンタカーでドライブを楽しむ人もいます。自然の恵みを全身で楽しみたい人には、オーストラリアがおすすめですね!

【オーストラリア旅行】南半球の国へ!飛行機の眠れないの夜【観光1日目】

2017年6月22日

7位.タイ

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★☆
・バンコクまでの距離:約4,610km(1日19便前後、直行便で約6時間55分)

タイはかつては格安旅行ができるということで人気爆発した観光立国ですね。日本と似ているところも多く、多くの日本人が滞在しています!

アジアの中ではちょっと遠いかもしれませんが、東京だけではなく地方都市からでも直行便が就航しています。アジアの中でも「あまり近すぎる国は嫌」という人はバンコク旅行がおすすめです!

一人旅やバックパッカーの聖地と呼ばれるカオサン通りもあるなど、「旅しているぞ」という気持ちをより高めてくれる海外なのではないでしょうか?

僕も訪れたバックパックだけで訪れましたが、バンコクはインフラも整っていて、もう日本の地方都市より大都会です。交通機関も充実しているので観光もストレスなく楽しめるでしょう!

【タイ旅行】旅人の聖地バンコクでバックパッカーデビュー!臆病者の一人旅珍道中【観光1日目】

2018年9月4日

8位.シンガポール

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★☆
・シンガポールまでの距離:約5,320km(1週14便前後、直行便で約7時間25分)

シンガポールは艶やかな魅惑の夜景が最高な国です。一極集中都市なので、コンパクトに観光を楽しめるというのも魅力が大きいですね!

何と言っても市内観光が充実していて、男子旅にも女子旅にも人気が高いです。船が3つのビルの上に横たわるマリーナベイサンズをはじめ、映画「アバター」のような世界観を持つ植物園ガーデンズバイザベイもあります。特に夜景は必見!!!

世界三大がっかりのマーライオンもあるので、定番を押さえたい人もぜひぜひ!もちろん、がっかりするかどうかはあなた次第です!笑

シンガポールは何度も何度も訪れて楽しむという国ではありませんが、一度は訪れておいて損はない国でしょうね!ちなみに、ポイ捨てなど社会のルールやマナーはめちゃくちゃ厳しいので注意!

9位.ニュージーランド

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★☆
・オークランドまでの距離:約8,830km(1日1便前後、直行便で約10時間30分)

ニュージーランドはオールブラックスに染まるラグビー強豪国ですね。もうね、どこに行ってもオールブラックス!!!

そんなニュージーランドはラグビー好きにはたまらない国ですし、他にも魅力がたっぷりです。何と言ってもオセアニアらしい雄大な自然が広がっていて、アクティビティ大国とも言われています!

何よりニュージーランド人はとても優しく、僕が旅をした時も親切にしてもらいました。何というか心の底から優しくしてくれている感じがするの。これはもう観光する上でとても大切なことですよね!

ワーホリで訪れている人も多いので、実は日本人もとても多いです。僕が訪れたミルフォードサウンドやマウントクックは絶景ですし、トレッキングや氷河クルーズも楽しめます。世界一美しいと言われているテカポ湖の星空も見逃せません!

直行便はオークランドに就航しているので、北島と南島のどちらを観光するかによって変わってきそうですね!

10位.フィンランド

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★☆
・ヘルシンキまでの距離:約7,830km(1日2便前後、直行便で約10時間15分)

フィンランドはボスニア湾を望む美しき北欧の国です。南にはヘルシンキなどの都会が広がり、北には北極圏の幻想的な景色が広がっています。

北欧に直行便で行けるというのは、以外なのではないでしょうか!北欧は遠いイメージですが、日本からだと実は意外と早く到着します。それこそイタリアやフランス、イギリスなどのヨーロッパ圏に直行便で行くよりも所要時間は短いかも!

サンタクロースの聖地としても知られ、サンタクロース村などのアミューズメントパークもあります。クリスマスが待ちきれないって人は、一足先に訪れちゃっても良いかもしれませんね!笑

キュートなパステルカラーの街並みは歩いているだけでも楽しいですし、日が沈むと一辺するメルヘンな世界は一度訪れてみる価値があります!

11位.インドネシア

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★☆
・ジャカルタまでの距離:約5,790km(1日6便前後、直行便で約7時間50分)
・デンパサールまでの距離:約5,560km(1日1便前後、直行便で約7時間30分)

インドネシアは海にポコポコと浮かぶ熱帯の島国ですね。首都ジャカルタをはじめ、バリ島などのリゾートアイランドが人気となっています。

スパイシーで美味しいグルメもある他、南国の陽気な文化にも癒されること間違いなし。熱帯ということでかなりムシムシしますが、海外旅行を満喫するにはそれくらい蒸されるくらいがちょうど良いはず!

実は直行便も多く、ちょっとした海外旅行先としてもおすすめです。アジアの中では遠い方ですが、秘境もあったりして冒険を楽しむ舞台には最適!

12位.カナダ

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★☆
・トロントまでの距離:約10,340km(1日1便前後、直行便で約12時間)
・モントリオールまでの距離:約10,380km(1週4便前後、直行便で約12時間)

カナダはカナディアンロッキーなど広大な自然に囲まれた国ですね。トロントやモントリオール、カルガリーなど日本からのアクセスも良好です。

日本から留学する大学生や高校生も多く、留学生たちの間では最高の国と言われるほど人気も高くなっています。中立国として平和を望み、移民が多くて外国人にも寛容ということもあって、海外旅行をする時にも気持ち良い国!

僕がカルガリーなどを訪れましたが、カナダ人は温厚な人が多くてとても親切です。食べ物も多いし、自然も多いし、ナチュラルな海外旅行を楽しみたいならベストでしょうね!

【カナダ旅行】ロッキー山脈のバンフ国立公園へ!ヒッピーとの遭遇と旧友の気絶【観光1日目】

2017年10月23日

13位.イギリス

・直行便で行けるおすすめ度:★★★★☆
・ロンドンまでの距離:約9,560km(1日5便前後、直行便で約12時間35分)

イギリスはスーツ姿がバシッと決まる紳士の国ですよね!数々のミステリー作品の舞台にもなった霧の都ロンドンをはじめ、おしゃれな都市が点在しています。

ヨーロッパでも屈指の経済大国でもあり、名所もとても多いのが特徴です。ロンドンを訪れるだけで、数々の世界遺産を満喫することができます。有名なウェストミンスター宮殿のビッグベンをはじめ、バッキンガム宮殿、ロンドンアイ、ロンドン塔など人気スポット満載です!

直行便も多いので、乗り替えや乗り継ぎが手間だと思う人にとってはおすすめの国です。日本からのパックツアーはもちろん、現地ツアーも豊富なのでぜひぜひ!

ファンタジー映画「ハリーポッター」やアクション映画「キングスマン」が好きなら行くしかないですね!笑

14位.メキシコ

・直行便で行けるおすすめ度:★★★☆☆
・メキシコシティまでの距離:約11,290km(1日2便前後、直行便で約12時間25分)

メキシコはカリブ海を望む海賊の国ですね!まぁ……海賊の国というかマヤ文明が色濃く残る国という方がぴったりかもしれませんけどね!

映画「2012」で一躍注目されたマヤ文明の古代遺跡が残っていて、古代の世界遺産好きにとってはたまらない国だと思います。僕も世界遺産チチェンイッツァやトゥルム遺跡を訪れましたが、感慨深いものがありました!

また、カンクンなどの世界的リゾートもあるので、バカンスに最適です!ビーチでのんびりするのも良いですし、セノーテまで足を延ばしてみるのも良いでしょう。

メキシコシティなど大都会は治安も気になるのでおすすめはできませんが、カンクンなどの観光客ばかりのエリアなら超絶おすすめです!ハネムーンにも!

【メキシコ旅行】太陽と海賊の国!カリブの五つ星ホテルグランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチカンクン【観光1日目】

2018年5月7日

その他の国

その他にも日本から直行便で行ける国はたくさんあります!ここで紹介することができないほど、日本は就航している直行便の数も世界有数と言えるでしょうね。

直行便で訪れることができる国は常に変化しています。もしかしたらずっと行きたかったあの国にも、直行便が就航するかもしれません!

変化が激しいものなので、直近の直行便情報を調べて、ぜひ渡航してみてくださいね。

まとめ

日本から直行便で行ける国は意外と多く、海外旅行の難易度も少し下げることができます。乗り換えや乗り継ぎが多くなると、どうしても疲労やストレスが溜まっちゃいますよね!そんな時は直行便で行ける国へ!

直行便は就航していても、時代やシーズンによって就航しなくなることもあります。そこは直近の情報を調べてからスケジュールを立ててくださいね!

ここで紹介した世界の日本から直行便で行ける国を参考に、素敵な海外旅行の思い出を無理なく残してみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です