世界の女性・女子平均身長ランキング!海外の外国人・日本人年代別比較

「世界にはメデューサのような女神ばかり」

どうも!
小柄な168cmでも心は巨人こと「CHICKEN JOURNEY」のハルです!

海外旅行で異国を訪れた瞬間……目の前にはスタイル抜群の長身美女が!
そんなエキゾチックな体験に遭遇して骨抜きにされちゃったりするかも。
低身長の人の中には海外の高身長な人に衝撃を受けることもあるでしょう。

海外には思わず目を奪われてしまうような人もいたりします。
そこで、ここでは世界の女性・女子の平均身長をランキング形式で紹介します。

日本人女性・女子の年代別平均身長

日本人女性・女子は世界から見ると小さく華奢な印象があります。
海外の女性に比べると日本人は小柄で子供に見えてしまうこともあるそう。

もともと昔から菜食中心だった日本の食生活も関係しており、特にアジア人は小さく、日本人も同様に江戸時代などは歴代でもより小さな人が多かった時代と言われています。

そんな日本人の女性・女子の年代別身長は下記です。

  • 20代:157.6cm
  • 30代:158.6cm
  • 40代:158.2cm
  • 50代:156.7cm
  • 60代:153.9cm
  • 70代以上:148.9cm

おおよそですが日本人女性・女子の平均身長は157cm~158cm前後と言えます。
欧米諸国に比べるとこれはとても小さく、日本人と比較するとかなり身長差があるという結果になりそうですね。

僕の身長は約168cmで小さいのですが、海外の女性・女子の平均身長よりも低いこともあり、結構落ち込んだりしますよ!笑

世界の日本人女性・女子がモテる国ランキング!海外旅行でイケメンパラダイス

2018年4月26日

世界の日本人男性・男子がモテる国ランキング!海外旅行でハーレム天国

2018年4月23日

世界のイケメンが多い国ランキング!海外旅行の女子旅で恋するハンサム大国

2018年3月7日

世界の美人が多い国ランキング!海外旅行で訪れたい癒しの美女大国

2018年1月1日

世界の男性・男子平均身長ランキング!海外の外国人・日本人年代別比較

2017年9月19日

世界の女性・女子の平均身長ランキング

海外旅行をしていると女性や女子でも大きい人が多くて驚きますよね。
日本と比べると世界各国の人々は身長も大きいのが普通だったりします!
アメリカやヨーロッパなど欧米人は特に目立って大きいことも。

ここからは統計で調べた世界の女性・女子平均身長をランキング形式で解説します。

統計は風土や気候、環境や地域、年齢によって違います。
そのため、ここでは前後という表記を使って解説するのでご了承ください。
なお、情報の中には時代によって変わることもあります。

ここではウィキペディアの情報を参考に作成しています。

1位.ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

171.1cm前後

ボスニア・ヘルツェゴヴィナはバルカン半島に位置する国の1つです。
首都サラエボを中心に多様な文化と歴史が広がる国で、海外旅行でも実は人気のある国だったりします。

そんなボスニア・ヘルツェゴヴィナには高身長の人もとても多いです。
それこそアメリカやイギリスのような高身長大国に大差をつけているほど大きい人が多いのが特徴となっています。

街中を歩く人々は長身が多く、スリムでスタイルが良い人ばかりです。
この国は交易も広く行ってたことで混血が多いため、スーパーモデルのような体型の人が多いと言われています。

2位.デンマーク

168.7cm前後

デンマークは童話の国やおとぎ話の国と呼ばれる北欧の国。
アンデルセンが描いた世界が広がっており、観光客にも人気です。
コペンハーゲンなど発展した都会も多く、レゴ発祥の地としても有名です。

デンマークはヴァイキングの海賊が移住してきた地でもあります。
また、ヨーロッパの中でも北欧ということもあり身体が大きくなりやすいです。
混交により強い遺伝子が混ざり合うことで、長身の遺伝子が広まった説の他、肉製品や乳製品などの食文化も関係していると言われています。

また、ベルクマンの法則で背が高くて手足が長くなりやすいとも言われています。
デンマークにはすらっとしたスキニーでスレンダーな人が多いです。

【デンマーク旅行】世界最古の遊園地!チボリ公園のイルミネーション【観光1日目】

2017年9月2日

3位.モンテネグロ

168.4cm前後

モンテネグロは首都ポドゴリツァが有名なバルカン半島の国です。
多種多様な自然が広がり、多くの景勝地を持つことから、欧米からの観光客の多さにも定評がある国として知られています。

モンテネグロには長身でありながらスリムな人が多いです。
控えめなバストやヒップを持つ高身長なモデル体型の人ばかりとの噂も。
素朴なのに堀が深く、身長の高さもあって魅惑的な人が多いのも特徴です。

飄々としたクールビューティが歩く姿は、まさにランウェイそのもの。

4位.ベルギー

168.1cm前後

ベルギーはワッフルやチョコレートが有名な美食の国ですよね。
ヨーロッパの中心都市ブリュッセルを有する国としても知られています。

豊かな食文化が身体の成長を育み高身長な人が増えたのが特徴です。
新鮮な魚介類はもちろん、肉類や野菜類などバランスの良い食生活は高身長には必須の条件とも言えるでしょう。

また、古くから政治や経済の中心としての機能を持ち、多くの人種が行き来する地域だったことからも、混血が増えて強い遺伝子が強く残ったと考えられています。

【ベルギー旅行】ヨーロッパの中心都市へ!前泊で成田東武ホテルエアポート【観光1日目】

2017年8月16日

5位.アイスランド

168cm前後

アイスランドは溶岩と苔が広がる温泉大国です。
島国なのに無限に広がるかのような大自然を求め世界中の旅人に人気があります。

もともとヴァイキングの開拓地ということもあり、屈強な血が残っています。
その強い遺伝子の連鎖により体格が大きい人が多く生まれるのだとか。
野性味溢れるのかと言えばそうではなく、フェミニンでガーリーな人が多いです。

また、温泉大国として知られ、古くから肌に良い温泉に入る文化があります。
血行促進などの他、ストレス解消や疲労回復など、身体に良い温泉に入る文化も長身の多さに関係しているのではないかという予測もあります。

極寒の地ということもあって、ベルクマンの法則の特徴が見られることも。

【アイスランド旅行】世界最大の露天風呂温泉ブルーラグーン!最果ての町レイキャビク【観光1日目】

2017年9月7日

6位.イタリア

167.8cm前後

イタリアは多様な食文化を持つおしゃれ大国ですよね。
世界一の世界遺産保有数を誇る国でもあります。
歴史や文化だけではなく絶景などにも優れていて、海外旅行でも人気の国です。

イタリアは海に囲まれているということで食文化の発展が目覚ましいです。
特にチーズやトマトを使った長身を支える食生活が根付いています。
また、ヨーロッパを代表とする国で交易も盛んだったため、より優れた遺伝子の交配が進んだのも高身長に繋がっていると考えられています。

ただ身長が高いだけではなく、バストやヒップのメリハリもあるのが特徴です。
スタイル抜群の人が生まれやすい国柄だと言えるでしょう。

7位.リトアニア、オランダ

167.5cm前後

リトアニアやバルト三国の1つで北欧にほど近い国となっています。
風土や気候から見ても寒い地域が多く身体が大きくなりやすい国柄です。

オランダは世界で最も身長が大きい人が多いと言われる国です。
ヨーロッパの列強国と肩を並べて競い合ってきた優秀な遺伝子の交配も多く、長身の人が多く生まれやすいのが特徴となっています。

どちらも季節にメリハリがあり、四季があるのも特徴です。
多様な環境の中で育った身体はボンキュボン……。
美人や美女と呼ばれる人が多い国としても知られていますね。

8位.スロベニア

167.4cm前後

スロベニアは中欧に位置する自然が豊かな国です。
実は観光大国として知られ、近隣の国からの海外旅行客に人気があります。

そんなスロベニアは中央ヨーロッパの文化や交易の交差点とも言われています。
古くから多くの人々が行き交い、歴史の交差路としても栄えてきました。
その影響もあり、多くの混血が生まれたことで遺伝子が強くなったのが長身の多さに繋がっていると考えられています。

また、多様性に富んだ景観と自然の物質に恵まれているのも魅力です。
繰り返される戦争や紛争の中で、より優れた種が必要だったのも関係しているかもしれません。

9位.チェコ

167.2cm前後

チェコは列強大国に囲まれた小さな国です。
首都プラハを持ち、歴史ある美しい街並みが観光客にも大人気となっています。

チェコは地理的にもヨーロッパの中央に位置していて混血が多いです。
東はスロバキア、西はドイツ、南はオーストリア、北はポーランドと囲まれており、文化の行き来が盛んだったことも高身長が多い理由となっていると言われています。

身長が高いだけではなく、高潔で高貴な雰囲気があります。
顔のメリハリも強く、目鼻立ちの整った長身モデルのような人が多いです。

10位.ノルウェー

167cm前後

ノルウェーは北極圏に含まれる地域も有する北欧の国。
ヨーロッパの中でも北国として知られ、風土や気候も厳しい寒さに包まれているのが特徴となっています。

極寒の地というだけあって、肉付きが良い長身の人が多いです。
身体が大きく脂肪を蓄えやすい体質の人が多いため、ダイナマイトボディの長身が多いという声もありますね。

豊かな自然で豊満に育った自由奔放な身体は、愛されマシュマロボディ。
高身長だけではなく、その他の魅力もギュッと詰まった人が多いと言われていますね。

その他の国

全体的に見てもやはりヨーロッパ圏の女性・女子は長身の傾向が強いです。
古くから他国との交易が盛んだったことで混血が多いのはもちろん、多様な自然が育んだ食材、特に乳製品や肉製品が多いのも長身の理由となっています。

ヨーロッパの他の国で見るとセルビアやクロアチア、オーストリア、コソボ、スロバキア、フィンランド、ポーランド、ドイツ、ギリシャなどが長身となっています。

その他、意外なのはポリネシア圏などの島国にも長身の人が多いことです。
ポリネシアの国としてはサモアやトンガなども高身長の国として知られています。
必ずしも環境の影響を受けるというわけではなく、生活様式の違いなどで身長が変わることの証明でもありますね。

また、中東圏のイスラエルやアゼルバイジャンなども背が高い人が多いです。

身長は人によって違うだけではなく、ライフスタイルなどでも大きく変わります。
それだけではなく、他国との交流によっても変わりそうですね。
地域によって身体も大きくなりやすい人が生まれるのはわかりますが、それだけでは語れない神秘の部分が人類には残されていると言えるかもしれません。

まとめ

海外には女神のように美しく大きい女性や女子がいたりします。
海外旅行をするとそんな人たちに魅了されてしまうこともあるかも。
世界の女性・女子の平均身長では、ヨーロッパに集中しているのがわかりますね。

ヨーロッパ圏で言えば北欧や西欧、東欧、南欧に大きな人が多いです。
旧ユーゴスラビア諸国は世界的に見ても交易が活発だったことで混血が増え、環境の影響も強く受けたことで高身長になったという理由が大きいです。
その他、地域と比べても圧倒的にヨーロッパ圏に高身長の人が多いと言えます。

ここで紹介した世界の女性・女子の平均身長を知りつつ、異国にいる魅惑の人々を目に焼き付けてみてはいかがでしょうか?笑

参照元:https://en.wikipedia.org/wiki/Human_height
参照元:https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_average_human_height_worldwide

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です