世界の食事・料理が美味しい国ランキング!ご飯・食べ物で選ぶグルメな海外旅行先

世界の食事・料理が美味しい国ランキング!ご飯・食べ物で選ぶグルメな海外旅行先

海外旅行の楽しみ、それはグルメですよね!美味しい食事に舌鼓したり、その国ならではの料理を堪能したり、ご飯を食べ歩きしたり、現地の食べ物に衝撃を受けたり!日本のグルメも美味しいですが、世界にもたくさんのグルメ大国があります!ここでは世界の食事・料理・ご飯・食べ物が美味しい国をランキング形式で紹介します!

海外旅行の楽しみと言えば絶品グルメ!

どうも!世界を歩く万年食い倒れ野郎、チキンジャーニーのハルです!

世界には、思わず「ほっぺが落ちちゃう」と本気で思ってしまうグルメがたくさんあります!そんなグルメも海外旅行の楽しみですよね!

僕の海外旅行は絶景や世界遺産、秘境をテーマにしていますが、現地で食べる食事や料理も楽しみの1つ!美味しいご飯や食べ物を目にすれば、もう食欲のブレーキなんてぶっ壊れてしまいます!

海外旅行先を決めている方の中には、そういうグルメ大国を選ぶなんていうのも乙なものです!どんどんどんどん食べまくって、でっぷりボディを手に入れちゃいましょう!笑

美味しいものを楽しめるなら、少し太るくらいはご愛嬌!さぁさぁ!美味しいグルメ大国に飛び立ちましょう!恐れることなかれ!男性も女性も太っているくらいがちょうど良かっっっ!

もちろん、何が美味しくて何が美味しくないなんて正解も不正解もありません!

自分だけのグルメ大国を見つけて、死ぬ前に食べに行くなんてのも悪くないでしょう!色々な世界のご飯・食べ物を探し回っても良いでしょう!さまざまな世界の食事や料理を求めて旅をしてみても良いでしょう!

美味しいものは、海外旅行の中でも最高の思い出になるはずです!

世界の食事・料理が不味い国ランキング!ご飯・食べ物で選びたくない海外旅行先

世界の食事・料理・ご飯・食べ物が美味しい国ランキング

海外旅行で食べたものが忘れられないという経験……ありますか?

僕はアイスランドの小さなホテルで食べたロブスターピッツァが忘れられません。あれほど美味しいピザはこの先食べられないかも!思い出すだけでほっぺの奥がキュッとなるし、きっと死ぬ前に食べたいと思うはず!笑

世界には、そんな素敵な時間を過ごせる食事・料理があります。ご飯・食べ物によっては、一生忘れられないような思い出の味になるかも!

ここからは世界のグルメ大国について紹介します!

旅人たちが実際に行った国で食べた声を聞いたのはもちろん、僕自身が実際に旅行して美味しいと思った国についてもまとめてみます!

こちらではあくまでも個人的な意見をまとめてランキングにしています!味覚は人それぞれなので、正直なところ正解も不正解もありません。そのため「この国も美味しいよ」という意見がありましたら、ぜひコメントを頂けると幸いです!

世界にはどんな美味しいものがあるんでしょうかね?

1位.イタリア

・美味しい度:★★★★★

イタリアは世界屈指のグルメ大国、いや世界一の美食大国と称される国ですね!

地中海に囲まれているイタリアでは、豊富な魚介類もありますし、果物や野菜も美味しいです。もちろん、肉類なども多く、乳製品と組み合わせた料理が多いのが特徴となっています。素材を美味しい料理へと昇華させる魔術師だらけ。

チーズやトマト、オリーブと言った食材を使った料理が多く、特にイタリアでは地方によって独自に進化してきたピッツァが人気のグルメです。有名なピザとしてはマルゲリータやマリナーラ、ペスカトーレにオルトラーナ、ロマーナ、パルマ、カラブレーゼ、ディアボラ、サルモーネなどがあります。

その他、ビルマスクにクアトロフォルマッジ、ボスカイオーラ、バンビーノなど食材ごとに名前が変わるピザもあります!ピッツァ好きにはたまりませんね!……僕のことですが!笑

地方によってはナポリ風やローマ風と分類される料理も多く、各地方に郷土料理があるのもイタリアンの特徴です!

日本でもイタリアンは馴染みがある料理のため、海外旅行でもマッチすること間違いなし。イタリアこそ、まさに最高の美食大国だと言えるでしょうね!

2位.アイスランド

・美味しい度:★★★★★

アイスランドは個人的に大好きな国で、絶景はもちろん、食事の美味しさにも感動した国です!

澄み切った自然環境の中で育った食材たちは、絶品料理として調理され、最高の状態で提供されています。清く美しいピュアな食材が使われており、特に魚介類は最高水準の美味しさです。もちろん、肉類も野菜類も美味しいです。

特にアイスランディックロブスターと呼ばれるテナガエビは別格です!ロブスターが世界一美味しい国は、おそらくアイスランドでしょうね!

僕はアイスランドでロブスターピッツァを食べたのですが、頭の中で旨味がオーロラのように広がった感覚は忘れられません!ジュワッと広がるロブスターの味わいと、芳醇なチーズの濃厚さで、もうほっぺとろっとろ!

ラム肉や鶏肉などの山の幸、クジラやサーモン、タラ、ロブスターなどの海の幸の他、ミルクやバターなどもとても美味しいです!

僕はアイスランド旅で色々な料理を食べましたが、ハンバーガーやホットドッグなどのファーストフードまで絶品!料金はべらぼうに高いですが、それでも美味しいものばかりなのは嬉しいですね!

トリッキーでユニークな食材もあるため好みが分かれるかもしれませんが、世界有数のグルメ大国だと思いますよ!

3位.台湾

・美味しい度:★★★★★

台湾は言わずと知れたグルメ大国です!人によっては台湾こそグルメ世界一という声すらあるほど!

台湾は長い歴史の中で中華料理をベースに磨かれてきたのはもちろん、さまざまな国に統治されてきたため、多様な食文化が育まれてきました。特に統治期間が長かった日本やオランダは、台湾料理にも影響を与えています。

麺類はもちろん、飯類も美味しいことで知られ、何を食べても美味しいですよ。世界でも有数の中華料理がベースですから、美味しくないわけがないですよね!代表料理としては、炒米粉や魯肉飯、花枝丸、担仔麺、牛肉麺、菜脯蛋、蔭鼓蚵仔、炒青葉などがあります。

僕も台湾料理が大好きで、台湾旅行でもたらふく堪能しましたよ。屋台で食べまくりました!体型のことなんて気にしちゃいけません!とにかく台湾に一歩踏み込んだら、もう食欲が抑えられないんですよ!笑

ちなみに、台湾料理は中華料理をベースにしていますが、独自の進化を続けています。これからさらに美味しいグルメが生まれるのではないかと、僕も目を光らせています!これからにさらに期待ですね!

4位.タイ

・美味しい度:★★★★★

タイは独自に発展したエキゾチックな料理が多い国です!

多くの美食家が海外旅行先に選ぶのも、実はタイだったりします。タイは料理が美味しいだけではなく、世界遺産や絶景なども有することで知られています。女性が素朴で美しく、男性もレディボーイはもちろん、ビジネスニューハーフもいたりするなど、文化も面白い国です。

そんなタイは周辺諸国の影響を受けた料理が多く、特に中国やカンボジア、マレーシア、ラオス、ミャンマーなどの影響を強く受けているそうです。多様な国に影響を受けたこともあり、料理のバリエーションも多いのが特徴ですね!

香辛料などを使った料理が多いのはもちろん、香草や香味野菜を使った料理も豊富です。味付けが他の国とは違っていて、辛味をはじめ、酸味や甘味なども料理に活かしています。

外食文化ということもあって、屋台のローカルメニューが発展してきた歴史もあります。朝昼晩、タイの人は自炊するのではなく外食することが多いのだとか!自炊するのは土日だけという方もいるそうです!そんな外食文化が根付いているからこそ、屋台でもかなりクオリティが高いわけですね!

代表料理としては、トムヤムクンやトムカーガイなどのスープ類、カオソーイやパッタイなどの麺類があります。他にも米料理としてはカオマンガイが有名ですし、サラダだとソムタムも人気がありますね!

僕もタイはバックパッカーで訪れ、屋台などを食べ歩きしましたが、どの料理も美味しかったです!それに、何よりめちゃくちゃ安いんですよね!物価が安くて、特に料理はかなりリーズナブルです!激安旅行にもおすすめ!

5位.フランス

・美味しい度:★★★★★

フランスは遥か昔から洗練されてきた料理技術を持ち、世界でも有数の美食の国と言われています!

事実、フランス料理は世界三大料理の1つであり、フレンチと言えば世界中の人が知っている料理でしょうね。また、フレンチガストロノミーと言われるフランス美食学は、無形文化遺産に登録されています。それほど、世界が認める料理ということになるでしょう。

フランス料理は高級料理としての一面が強いですが、実はそのルーツの多くが地方の郷土料理となっています。つまり、フランス料理は、各地に広がるローカルな味わいの良さを残しつつ、洗練されてきた料理でもあるのです。そんな料理が美味しくないはずありませんよね!

代表的な料理としては、フォアグラやテリーヌ、クロックムッシュ、ステーキフライなどさまざまです。また、バゲットと呼ばれるパンやフロマージュと呼ばれるチーズも有名ですね!デザートとしては、ミルフィーユやマカロン、エクレア、ムース、ブリュレ、クレープ、パフェなど多種多様!ん~……食べたい!

豊かな食文化が溶け合っているフレンチは、その魅力も一級品です。僕はフランス料理は結婚式くらいでしか食べたことがありませんが、きっと本場フランスで食べたらもっともっと美味しいのでしょうね!

6位.韓国

・美味しい度:★★★★★

韓国は日本にも身近な海外旅行先で、世界的に見ても豊富なメニューを持つグルメ大国です。

韓国料理は、朝鮮料理や大韓料理とも呼ばれ、唐辛子などの香辛料をふんだんに使った料理が多いです。歴史的に見ても稲作が盛んだったことから、米料理が多いと言われています。その他、穀物料理も多いです。そこに豊富な海産物や農産物が加わり、韓国独自の料理として進化していきました。

日本では焼き肉やキムチ、ナムルが有名で、米や穀物に合う濃い味付けのものが多いです。昔から濃い味の料理が多かったため、調味料などを使う文化も色濃いです。

そんな韓国の代表料理としては、キムチチゲやテンジャンチゲなどの鍋類はもちろん、サムギョプサルやダッカルビなどの肉類、カンジャンケジャンやサンナクチなどの海鮮類、キムチやチャプチェやナムルなどの野菜類があります。どれも韓国では人気料理ですよね!その他、ビビンバやクッパなどの米類他、冷麺などの麺類、スジェビやトックなどの粉類もありますね。

韓国旅行は、食べ歩きが目的という方もいるなど、かなり海外旅行先としての魅力も大きいと思います!大韓航空の機内食で出たビビンバですらとっても美味しかったくらいです!

7位.スペイン

・美味しい度:★★★★★

スペインは情熱の国とも呼ばれており、多様な文化と歴史が入り混じるグルメ大国です!

スペイン料理は地中海の海の幸を中心とした料理やイベリア半島を中心とした山の幸も豊富な料理が人気です。地中海の食事としてイタリア料理やギリシャ料理、モロッコ料理と合わせて無形文化遺産に登録されているのも特徴となっています。

素材を活かすことに長けており、地方ごとに特産品を活用した料理が発展してきました。地中海の食材はもちろんですが、実はスペイン料理の発展に大きく貢献してきたのが、ヨーロッパの尾やアフリカの頭と呼ばれるイベリア半島です。ここでは古来から多くの民族や人種が交わり、多様な食文化も生まれました。それがスペイン料理の進化に繋がっていったのです。

また、スペインは同じ国の中でも地域によって気候や風土が違うため、そこで生まれた文化や習慣、風習も違います。だからこそ、地方ごとに独特の料理が作られてきたのです。

ちなみにスペインの代表料理としては、やはりパエリアやガスパチョが有名です。海の幸と山の幸を豪快に調理した料理は、どれも絶品だと言えるでしょう!

情熱的な国で情熱的な料理を食べる!これぞまさに情熱大陸……いや、情熱旅行!笑

8位.インド

・美味しい度:★★★★☆

インドはスパイスを活用した香り際立つ料理が多い国で、これまたグルメ大国の宝庫です!

世界の名だたる有名料理と肩を並べるほどで、インド料理も人気料理の1つですよね!日本では独自にカレーライスが進化しましたが、そのツールはインドにあります。そう考えると、インド料理は日本人にとっても馴染みが深いものかもしれませんね。

単にインドと言えば香辛料のイメージですが、使う香辛料は地域によって違うのはもちろん、家庭や店ごとに違ってくると言えるでしょう。北インド料理と南インド料理の他、ベンガル料理やゴア料理など、多様な料理の幅があるのもインド料理の特徴となっています。

インドを代表とする料理としては、やはり米やナンなどを使ったカレーです。ただ、単にカレーとは言っても、インドのそれは完全に違った料理であることも多いです。それほど多様な食文化があるわけですね!

また、日本で有名なタンドリーチキンもインド料理には欠かせません!ジューシーな脂の旨味が爆発する肉は絶品です。その他、インド特有のチーズとして知られるパニールに味付けをしたパニールティッカもおすすめとのこと。さらにはビリヤーニやパラター、マサラドーサなど色々あります。

ちなみにインド人は甘いもの好きとしても知られ、代表的なお菓子としてグラブジャムーンやバルフィーがあります。ただ、日本人は口に入れた瞬間に虫歯を覚悟しなくてはなりません!笑……それほど甘いらしいです!

9位.アメリカ

・美味しい度:★★★★☆

アメリカは言わずもがな、世界中の料理が集まる場所なので、美味しい料理もたくさんあります!

単純に世界中の人々が集まって形成されている国ということもあって、多様な食文化が育まれてきました。多民族国家ならではの料理が揃っています。もちろん、アメリカ料理という言葉が聞きなれないように、「これぞアメリカ」というような料理はあまりないかもしれません。

多くの方がアメリカと言えば、ハンバーガーやホットドッグ、ビーフステーキにローストチキン、ピザやドーナツ、フレンチトースト、パンケーキなどなどを思い浮かべると思います。いや、単純にこれは僕がハリウッド映画で出てきた食べ物を列挙しているだけですけどね!笑

事実、アメリカにはそういう日本人にも馴染みのある料理が多いです。

僕もアメリカを訪れましたが、ラスベガス拠点でステーキを食い漁り、サラダを方張り、バーガーを食べました!アメリカ旅行っぽさ満点の食べ物がそこにはありました。

店が多い分美味しくない店もあるようですが、逆に言えば店が多いからこそ美味しい店も多いと言えそうですね!スケールだけなら世界一のアメリカ、ぜひ海外旅行で訪れてみてください!

10位.ギリシャ

・美味しい度:★★★★☆

ギリシャは世界の中でも、美味しい料理が多い国として知られていますね!

荘厳な世界遺産や美しい絶景はあるけれど「有名な料理や人気の料理は何?」と聞かれてもパッと出てくる人はあまりいないかもしれません。しかし、他の国では見ることができないオリジナリティ溢れる料理が多いです。訪れた人の多くは、そんなギリシャ料理にハマってしまう人も多いのだとか!

その裏付けとなっているのが、2010年に地中海の料理として無形文化遺産に登録されたことです。イタリア料理とスペイン料理、モロッコ料理とともに地中海の食事として世界中に知られることになりました。

トマトを使った料理が多く、オリーブなども活用した調理方法が確立されていますね。それによって生み出される料理は、肉類よりも魚介類がやはり美味しいです。

タラモサラタやホリアティキサラタ他、ドルマやムサカ、スーブラキやサガナギ、サジキなど色々なギリシャ料理があります。観光で訪れた際には、ぜひ食べてみてください。

その他の国

その他にも、ベトナムやマレーシアなど美味しい料理がたくさんあるアジア諸国もありますし、トルコやモロッコなどの中東やアフリカの国々、オーストラリアやニュージーランドなどのオセアニア諸国もありますね!

もちろん、ここでは紹介を省きましたが、日本も世界有数のグルメ大国ですよね。美味しい料理はもちろん、何よりこだわり抜いた食材を使った調理法なども魅力的です。それこそ、日本にいれば世界のグルメを楽しむことができるでしょうね。それも含め、グルメ大国だと言えるでしょう。

正直、他の国でも美味しい料理が食べられる国はたくさんあるので、ここですべて紹介するのは難しいです。「この国が美味しかったよ」「あの国はおすすめ」などの意見があれば、教えていただけると幸いです。

味覚は人それぞれ!

それぞれの国、色々な地域によって人の味覚というのは違ってきます。もちろん、生まれた場所や生まれた時代、生まれた家庭によって好みも違ってくるでしょう。

これはもう僕がどうこう言えることではありません。そのため、どの国の料理が美味しいかどうかというのは、自分で実際に食べてみるしかありません!

味覚は人それぞれが持っているものなので、自分だけが知っている素敵な料理もきっとあるでしょう。あくまでも美味しい料理が多いと言われている国でも、美味しくない料理というのはあります。それを言ってしまえば、料理人の腕によって美味しさも変わってきます。

世界に溢れる料理の数々は、もしかしたら自分が美味しいと思っても、他の人にとってはそうでもないかもしれません。

ただ、自分だけが好きな料理が見つかれば、それが一番なのではないでしょうか。僕にとってはアイスランドが一番ですが、世間的に見ればイタリアやスペイン、台湾やタイはやはり美味しいことで有名ですし、人によってはまったく知られていない国でも美味しいと感じることができます。

美味しいものを探す旅、それもまた悪くないでしょう!いや、むしろ探すべき!

さぁ、世界に飛び出して、自分だけの美食を探求してみてはいかがでしょうか?

まとめ

世界には本当に美味しい料理がたくさんあります!それこそ、世界で言われている美食の国は、海外旅行でも素敵な思い出がたくさんできるでしょう!美味しいものを食べると、笑顔になれるじゃありませんか!そんな海外旅行、素敵だと思いませんか?

人によって好みは違ってくるので、それぞれの国によって違ってくるのは当然です。ただ、だからこそ海外旅行は楽しいのです。日本では食べたこともないようなものが、世界にはゴロゴロ転がっています。そこに住む人が何を食べているのか……考えるだけでワクワクしてきますよね!

ここで紹介した世界の食事・料理・ご飯・食べ物が美味しい国を参考に、胃袋が爆発するほど食べちゃってみてはいかがでしょうか?世界を食べ歩く旅も楽しそうですね!

旅行コラムカテゴリの最新記事