世界の感動絶景ランキング!海外旅行でおすすめの人気・有名観光地ベスト10

世界の感動絶景ランキング!海外旅行でおすすめの人気・有名観光地ベスト10

世界を旅していると出会える感動の絶景!心臓が震える奇跡の絶景や息を呑む世界遺産、未知の秘境、世界の果て。まさに旅の醍醐味ですよね。そんな神秘の景色に震えたことがありますか?ここでは実際に僕が海外旅行をして、感動に打ち震えた世界の絶景をランキング形式で写真・画像とともに紹介します!さぁ、絶景の世界へ!

世界は感動の絶景に満ちている!

どうも!世界の絶景を喰らって生きる化物、チキンジャーニーのハルです!

みなさんは、一瞬で心を燃やすような絶景に出会ったことはありますか?

僕はもともと超ド級のチキン、まさか自分が海外に行くなんて考えたこともありませんでした。でも、知ってしまったんです。世界には神秘の絶景が溢れていると……!

そして、それと同時に「奇跡の絶景を生で見たい」「神秘の光景を目に焼き付けたい」と思ってしまったんです。

それほど、世界は感動の絶景に満ちています!

このランキングでは、チキンな僕が勇気を振り絞って集めてきた世界の絶景を一挙大公開します!完全な独断と偏見ですが、心に鮮明に焼き付いている絶景を選んでみました。

まだ訪れた国が少ないので、このランキングは今後どんどん更新していく予定です!僕が死なない限り!笑

僕と同じように臆病で怖くてなかなか世界に踏み出せない人が、少しでも「旅をしてみたい」と思っていただけたら幸いです。

世界の感動的で衝撃的だった絶景ランキング

僕が海外旅行を開始したのは、2013年のこと。大学の友人とグアムに行ったのが始まりでした!

現地に降り立った瞬間、全身を包む南国の風。何が待っているのかわからないワクワク感。そこは南国の楽園。旅をする人にとってはイージー過ぎる旅かもしれない。でも、僕の旅の始まりはそこからだった。

それから世界中の国に興味を持つようになり、勇気を出して世界に飛び立った僕。臆病でチキンでコミュニケーション能力もなく、引きこもりがちで内気な僕を壊したのは、世界に溢れる絶景の数々。

これまで世界で集めてきた絶景の写真や画像は僕の宝物です。その中でも、衝撃的だった感動の景色をご覧ください!

1位.“スーパーブルー” 氷の洞窟:アイスランド

・絶景度:★★★★★
・衝撃度:★★★★★
・感動度:★★★★★

世界で最も美しいと称される氷の洞窟。そこはアイスランドのスカフタフェットル国立公園内、ヴァトナヨークトルの奥地にある秘境。スーパーブルーと呼ばれるその場所は、青い氷が燦然と煌く世界。

現地ではアイスケイブと呼ばれており、毎年崩れては蘇ることを繰り返す不滅の絶景。……美しい。その言葉しか出てこない。

この光景を見た瞬間、僕は心は一瞬で氷漬けに……。透き通る氷には朝焼けが乱反射し、氷の芸術と混ざり合う。その色合いは、見たことのない幻想的な色

まるで青い天の川。眼前で氷がキラキラと光る。氷の厚さによって淡く光りもするし濃くも光る。崩壊と再生を繰り返す氷の洞窟は、この世に二度と同じものは生まれない。

幻想的で神秘的で刹那的だからこそ美しい。心のアルバムに世界で1つしかない絶景を……。

気温が低く、晴天であり、洞窟の形状が良くなければ見られない奇跡の絶景。だからこそ、こんなにも儚くて美しいのかもしれませんね。

【アイスランド】氷の洞窟スーパーブルー!神秘のヨークルスアゥルロゥン【海外旅行記4日目】

2位.“ナバホ族の聖地” モニュメントバレー:アメリカ

・絶景度:★★★★★
・衝撃度:★★★★★
・感動度:★★★★☆

荒涼とした大地に聳え立つ不朽の岩盤。ナバホ族の聖地として知られるその場所は、モニュメントバレーと呼ばれる聖域。果てしなく続く地平線の先まで伸びる、広大で雄大で壮大な谷。

ずっと先を眺めながら、自分の人生について考えてみるのも悪くないのではないでしょうか。神々しさすら感じる。

そこにあるのは古き良きアメリカの原風景。ここにポツンと立ち尽くして、遠く伸びてゆく果てしない道を眺めてみるのがおすすめ。砂漠と荒野が織り成す絶景に、骨の髄から震えることは間違いなし!

あまりの広大さに、自分の存在がちっぽけだと思えるかも。赤褐色の大地に響く馬蹄の音も、またアメリカらしい。夢で見たような世界を堪能したいなら、このモニュメントバレーがおすすめですね!

生き物を拒絶し、命を枯渇させる世界。でも、その自然の力を生身で感じられる場所だからこそ、こんなにも美しいのかもしれない。

【アメリカ】ナバホ族の聖地!奇跡の絶景モニュメントバレー【海外旅行記3日目】

3位.“海に浮かぶ箱庭” ドゥブロヴニク:クロアチア

・絶景度:★★★★★
・衝撃度:★★★★☆
・感動度:★★★★☆

紺碧の海に浮かぶ箱庭のような都市、それがクロアチアにある世界遺産ドゥブロヴニク。世界で最も美しい旧市街の1つと言われており、世界中を見てもこのような港湾城壁都市は希少。

これはスルジ山からの景色。青く染められた海と橙屋根の旧市街が描くコントラストは、まさに絵画のよう。

悠久の歴史を刻む旧市街を守ってきたのは堅牢な城壁。この城壁の内部に、あの美しい街並みが広がっているわけです。幾多もの戦禍を耐え抜いてきた城壁が物語る歴史は、より感動を深めてくれますね。

ドゥブロヴニク旧市街観光の目玉と言えば、城壁巡り。その城壁からは、美しい街並みを眼下に望むことができます。城壁巡りは、絶景に次ぐ絶景の連続。

スルジ山から見渡して、城壁からも見渡して……。そうやってこの絶景を違った角度で切り取るのが、より感動を深めるために大切なこと。

【クロアチア】世界遺産ドゥブロヴニク観光で城壁巡り!夕暮れのスプリット【海外旅行記4日目】

4位.“波打つ岩の峡谷” アンテロープキャニオン:アメリカ

・絶景度:★★★★☆
・衝撃度:★★★★★
・感動度:★★★★☆

波打つ岩を見たことはありますか。ここはアンテロープキャニオン。世界の冒険家や探検家、旅人たちが屈指の絶景として崇めるアメリカの秘境。眼前に迫る岩の迫力は、言葉にできない感動がある。

岩肌に刻まれた曲線を触れながら、悠久の時間を感じるとさらに感動も深まっていきますね。

好奇心を刺激してくる摩訶不思議な岩の世界。こちらはロウワーと呼ばれる方で、観光客に人気なのはアッパーの方ですね。ただ、この岩に刻まれた水と風の痕跡は、鳥肌が立つほど美しい。

差し込む太陽の光によっては、メラメラと燃え盛る炎のようにも見え、ゆらゆらと揺れる布のようにも見える。幾重にも重なる時代の流れとともに形成されたことを考えると、その奇跡に感動せずにはいられない!

こんな荒野の見知らぬ隙間にできたアンテロープキャニオン。そこは、世界中を探しても同じものはない美しい赤褐色の芸術。ただ、夢中になって頭をぶつけないように注意!

5位.“天国へ続く温泉” ブルーラグーン:アイスランド

・絶景度:★★★★☆
・衝撃度:★★★★☆
・感動度:★★★★☆

天国へと続く絶景露天温泉、それがブルーラグーンです。絶景大国アイスランドの中でも、ここは別格中の別格。美しいミルキーブルーの温泉がどこまでも、どこまでも広がっています。

その光景が目に飛び込んできた瞬間、ここが天国なのかと錯覚してしまうほどの絶景。頭がクラクラするほど。

何もない火山大地に突如現れる煙。その煙を目印に道を進んでいくと見えてくる目印。ここが入口かと思いきや、温泉施設らしきものは見当たらない。どこまでも焦らしてくる愛すべきアイスランド!

一本道を進むと見えてくるのが、ミルキーブルーの美しい温泉。広大な火と氷の国の国民を温めるソウルホットスプリングス。ここは立ち入る者を天国へと誘う場所

白い湯気の中をのろのろ歩く人たちは、まるでゾンビ。まさに極楽浄土、湯煙の美しき黄泉、終わらない至福の冥土。「死んでしまったのか」と錯覚するというよりも「死んでも良い」と思えるほど気持ち良い温泉なのかも。

【アイスランド】絶景温泉ブルーラグーン!ハルパとハットルグリムス教会【海外旅行記1日目】

6位.“地球のゴッドファーザー” グランドキャニオン:アメリカ

・絶景度:★★★★☆
・衝撃度:★★★★☆
・感動度:★★★★☆

世界で最も有名な世界遺産の1つが、このグランドキャニオンですよね。アメリカを代表とするというよりは、もはやこの地球のゴッドファーザー的存在。生命力溢れる無限の荒野を目にすれば、腰が砕けること間違いない!

この絶景を語る上で、もう言葉なんて必要なし。無限に広がる大地に耳を傾けていれば、自然と語りかけてくる。考えるのではなく、心と身体で噛みしめる感覚。

見たこともないような迫力の世界遺産に、感動が溢れ出す。僕も初めてグランドキャニオンを見た瞬間、全身にブワッと何かを感じました。これぞ母なる大地の力。

ゴッドファーザー……いや、ゴッドマザーでもありますね。この地球のゴッドペアレンツに感謝。

グランドキャニオンはあまりにも広大過ぎるため、各ポイントによって見える景色も違います。見る人によって色々な姿を見せてくれるのが、この世界遺産の魅力。

【アメリカ】旧国道ルート66!壮大な世界遺産グランドキャニオン【海外旅行記2日目】

7位.“古代王の墓” ピラミッド:エジプト

・絶景度:★★★★☆
・衝撃度:★★★★☆
・感動度:★★★★☆

古代の王族が眠る墓、世界遺産ギザのピラミッド。世界遺産の中で最も有名なものの1つでありながら、世界の七不思議の一角としても知られる謎が眠る場所。

謎を多く残す絶景の中でも、ロマンが詰まりに詰まった古代人の最高傑作とも言える世界遺産。

巨大な石を積み上げて作られたピラミッドは、徐々に謎が解明されているものの、未だにすべての謎が解明されたわけではありません。内部には入場することも可能なため、自分の手で古代の謎に触れてみてください!

ピラミッドは近景よりも遠景の方がより美しく映える。砂漠の中に聳える巨大な建造物は、人間が作ったとは思えないほどの迫力ですね。これを見ただけで、エジプトに恋をしてしまうはず!

エジプトの醍醐味と言えば、物売り商人たちとの攻防!観光地は執拗に追いかけてくる商人だらけ!値切れば値切るほど安くしてくれるので、買い物もぜひ。

【エジプト】世界遺産ピラミッドの謎の部屋とスフィンクス!古代文明の絶景【海外旅行記3日目】

8位.“青く輝く湖水” ペイトー湖:カナダ

・絶景度:★★★★☆
・衝撃度:★★★☆☆
・感動度:★★★☆☆

カナダ屈指の絶景と言えば、ロッキー山脈コロンビア大氷原など、自然に関するものばかり。その中でも、湖の美しさは世界屈指と言っても良いほどです。

そんな湖の中でも、感動の景色と言えばペイトー湖。雨上がりに虹の橋が架かる姿は、まさに圧巻の絶景。

カナダと言えば、ロッキー山脈麓の町バンフ周辺にボウ湖モレーン湖エメラルド湖など、数々の湖があります。その中でも、個人的に一番綺麗だと思うのが、このペイトー湖ですね!

山肌から見下ろすことによって、より美麗な色彩が目に飛び込んできます。氷河が溶け出して形成されているこの湖は純度が高く、その色合いも吸い込まれそうなほど。

命知らずの人は、岩の先から眼下に広がる湖を眺めてみよ!雄大な自然に囲まれたこの地は、まさに絶景と言う名に相応しい場所だと言えるでしょうね!

【カナダ】ボウ湖とペイトー湖巡り!コロンビア大氷原とスカイウォークと恋物語【海外旅行記3日目】

9位.“幽霊が漂う湖” ヨークルスアゥルロゥン:アイスランド

・絶景度:★★★★☆
・衝撃度:★★★☆☆
・感動度:★★★☆☆

巨大な砕氷がぷかぷかと浮かぶ世にも奇妙な湖。それがヨークルスアゥルロゥンです。アイスランドにあるこの湖は、純度の高い氷が浮かぶ不思議な場所。

絶景好きの間でも知られるレアな場所で、夜には幽霊が漂っているかのような景色に……。

湖を漂う氷はキリキリと音を立てながら、沈んでは浮かぶ。ギュッと圧縮された氷河は気泡が少ないため、より青が美しく映えるのだとか。それにしても不可思議な景色。

砕けた氷が流れ流れてヨークルスアゥルロゥンにやってくる。その形はこの世に1つと同じものはない。まさに自然が創造する氷の世界。

【アイスランド】氷の洞窟スーパーブルー!神秘のヨークルスアゥルロゥン【海外旅行記4日目】

10位.“茶畑の絨毯” キャメロンハイランド:マレーシア

・絶景度:★★★☆☆
・衝撃度:★★★☆☆
・感動度:★★★☆☆

マレーシアの奥地にある秘境、キャメロンハイランド。そこに無造作に広げられた紅茶畑は、目の保養になる癒しの絶景。あまり知っている人がいないのですが、個人的に大好きな場所。

急勾配な階段を下りると、腰の高さほどの紅茶畑がポコポコと広がっています。太陽の光で黄緑や深緑に色を染めていく茶葉を見ながら、のんびりと過ごす時間……それを含めての絶景ですね。

言っちゃダメだ、アレは言っちゃダメ……ん~!お~い、お茶!うん、そう叫びたくなるのもわかる。そんな素敵な景色ですよね。

キャメロンハイランドは、避暑地としても人気があり、マレーシアの現地人が憧れる場所とも言われています。ロングステイや長期滞在にも最適なので、この景色の中でのんびりと過ごしてみるのもあり。

【マレーシア】キャメロンハイランドの茶畑!夜のペトロナスツインタワー【海外旅行記4日目】

まとめ

こうやって見てみると、まだまだ訪れた絶景が少ないことに気付きますね!もっともっと世界には絶景があります。見たこともない秘境や世界遺産だってあるんですよね!

考えただけでワクワクしませんか?

自分が見たことのない世界。そんな世界を歩く旅。夢想空想が現実になる瞬間。その日、その時、その場所を訪れた人しか見られない景色!

世界で見た景色は、自分の心の中にだけ残る宝物です。みなさんも自分だけの財宝を見つける旅に出掛けてみては?

旅行コラムカテゴリの最新記事